登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3000m峰からの展望・北アルプス穂高岳(その3)

H19年10月7日(3日目)のコースは、穂高岳山荘~奥穂高岳~紀美子平(前穂高岳往復)~岳沢~上高地。奥穂から眺めるジャンダルムへの稜線、前穂から見る涸沢の紅葉が見所です。
御来光 奥穂高 西穂焼岳の稜線
穂高岳山荘のテラスで荘厳なアルプスの夜明けを眺めてから奥穂高岳へ向かう。6:15発。

大山方面 富士山方面 御岳乗鞍方面
山荘から30分で奥穂の山頂へ。澄み切った空気の中、爽快感でいっぱい。
奥穂から大山、富士山、御岳乗鞍方面を見る。

奥穂から北穂 奥穂からの降り 紀美子平
山頂から少し下ったところから見る奥穂高岳。
奥穂から前穂へはゆるやかに下る岩稜の尾根道が続き紀美子平へ。

前穂山頂 前穂山頂から 前穂山頂から2
紀美子平にザックをデポし前穂山頂へ9:10着。山頂からの槍ヶ岳方面の絶景。
山頂から涸沢カールに広がる紅葉ときびしい岩稜を見る。

上高地を見る 紀美子平からの降り 紀美子平からの降り2
紀美子平から見る上高地。紀美子平からは岳沢へ長い長いくだり。
紀美子平10:00発。

岳沢 岳沢ヒュッテ 河童橋から奥穂
岳沢の紅葉はこれから。岳沢ヒュッテは売店のみ営業11:50着。
初日に見られなかった河童橋からの穂高の稜線を見る。
上高地13:40着。3日目は7時間半の山散歩でした。

スポンサーサイト

コメント

やはり5日出発だったんですね。
3連休を1日前倒ししたことで、穂高岳縦走のプロローグとも
言うべき初日はヤキモキさせられたようですが、
本番2日間は絶好の日和に恵まれたようで幸いでした。
文面からも数多く載せられた写真からも“最高の登山”であっ
たことが素直に伝わってきて、私まで嬉しくなりました。
私たちが奥穂を発った頃には、既に岳沢ヒュッテにいたようで
すからタイムラグがありすぎて行き会うはずもありませんが、
同じ日に同じコースを歩いていたなんて・・・、
思い返してみるとナンカ、トテモ、ウキウキします。
すばらしいブログに100拍手!

  • 2007/10/10(水) 21:19:13 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #-
  • [ 編集 ]

最高の景色ですね。

天気に恵まれて良かったですね。奥さんガンバッテますね。写真はどれも素晴らしい景色ばかりです。清々しさを感じます。感動・感動です。山の写真展にでも投稿できますよ。自分もいつの日か・・・行ってきます。この間、難台山を歩いてきました。樹木に覆われて景色はイマイチでしたが、落ち葉の山道を歩くのもいいものでした。

  • 2007/10/11(木) 21:27:35 |
  • URL |
  • mizuho #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん、mizuhoさん
お褒めの言葉ありがとうございます。励みになります。
被写体の穂高岳が素晴しいものであるからです。
次回は花の時期を歩いてみたいものです。

  • 2007/10/16(火) 05:43:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/34-dd4b2829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。