登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪たっぷりな尾瀬燧ケ岳

H23年5月6日、尾瀬燧ケ岳を歩いてきました。
今回の山散歩は花にしようか雪にしようか迷ったが、カミさんの「燧に行こう」の一言で決まり。
このところのGWの山行はワンパターン、変わり映えしないものとなっている。

今日の天気予報は関東地方は曇り、日本海側は快晴とのこと。これを信じて行くことにした。
今回のコースは、御池駐車場~広沢田代~熊沢田代~俎の往復、約5時間の山散歩でした。

           山行記録一覧へ、 地域別山行記録一覧

【御池駐車場】
七入のゲートは、雪崩の恐れがあるとのことで7時に開く。夜間(17時~7時)は当分の間通行止め。
ゲートの開時間にあわせ自宅を4時ちょうど発、7時20分着。183.9Km。
駐車場はガラガラ。駐車場脇にもこんなに雪が積みあげられている。
1駐車場

【取り付き口】
7時30分発。臨時の登山口から取り付く。
夏道の登山口は雪で閉ざされている。
2取り付き口

【広沢田代への山道】
天気は上々。風邪も穏やか絶好の登山日和である。
大杉岳への尾根を背に豊富な雪を踏みしめながら針葉樹林の中を歩いて行く。
そのうちに前方に広沢田代への急斜面となる。
3山道

背後には大杉岳から会津駒ケ岳への尾根。
4山道

【広沢田代】
一汗かいた頃に広沢田代に出る。
池塘(ちとう)が広がる湿原であるが、分厚い雪に覆われ雪原となっている。
目の前には熊沢田代への急斜面が立ちはだかる。
5広沢田代
6広沢田代
7広沢田代

【熊沢田代への登り】
巻くこともできるがあえて急坂の第二ステージに立ち向かう。
足元を固め、時折背後の景観を見ながらゆっくりと登る。
8熊沢田代への登り
9熊沢田代への登り
10熊沢田代への登り
11熊沢田代への登り

【熊沢田代】
第二ステージの急坂をクリアすると、私達のお気に入りの熊沢田代。
大きな池塘もベンチも雪の下。
平ヶ岳、越後三山などが眺められる最高の場所です。
風景を見ながら一休み、時間の経つのが忘れます。
12熊沢田代
13熊沢田代
14熊沢田代

【燧ケ岳(俎)への登り】
熊沢田代で休憩し展望を楽しんだ後、最終ステージの急坂へ突入。
ここはきつい。カミさんに追いつけない。
しかし展望は抜群、越後の山々、会津の山々、日光の山々など見飽きない。
15熊沢田代から燧ヶ岳への登り
16-1熊沢田代から燧ヶ岳への登り
16熊沢田代から燧ヶ岳への登り

【柴安(しばやすぐら)を見上げる】
肩から柴安を見上げる。
17俎

【俎(まないたぐら)への最後の登り】
18俎

右に柴安を見る。
19俎

【燧ケ岳(俎)山頂】
10時20分到着、登山口から2時間50分を要した。
今回も素晴らしい天気、360度の大展望と最高の日となった。感謝感謝です。
20俎

尾瀬ヶ原を挟んで柴安(右)と至仏山(左)
21山頂から

左から、柴安、平ヶ岳、越後三山
22山頂から

尾瀬沼越しに日光白根山や皇海山、日光男体山ファミリーも。
23山頂から

左奥に薄っすらと武尊山も。
24山頂から

【下山】
展望をひとしきり楽しんだ後、下山とする。
下山はシリセードで一直線。1時間半で駐車場へ戻ってきた。

しかし良いことばかりではなかった。落とし穴が待っていた。
熊沢田代からの針葉樹の中で雪を踏み抜いた。
いきなり身体ごと首から下はすっぽりと穴へ、足が地に着かない宙ぶらりん状態。
カミさんの手を借りて脱出できたが、こんなことは初めてビックリした。
25下山
26下山

【登山口は雪の下】
夏道の登山口標識は雪の下(右下に支柱の頭だけが見える)
この先、正面は駐車場
27駐車場へ

天気予報通り絶好の登山日和となったが入山者は少なく閑散とした燧ケ岳であった。
展望も素晴らしく雪と遊んだ楽しい一日でした。

スポンサーサイト

コメント

会津駒ケ岳と同様燧ケ岳も登山者は少なかったようですね。
私たちが4日7:35に駐車場を発った時も3分の1程度しか停まって
なくて、それもスキーヤーとボーダーばかりでした。
駒ノ小屋のMさんの言うには「お陰さまで宿泊者は例年並みだけど、
登山者の数は半分」と不思議がってました。
大震災と原発事故の影響は思いのほか大きいようですね。
でも、これだけの天気と雪と眺望に恵まれれば言うことなしですね。

  • 2011/05/07(土) 17:17:36 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

わぉ!

すっごいいい天気!
晴れてるとこんな感じなんだぁ(^o^)
ぼくらが歩いたときはちょっとドンヨリでしたから、またチャレンジしなくちゃ、でした。
それにしてもおふたり、相変わらずの健脚ぶり。
足とおしりで往復5時間とは恐れ入ります<(_ _)>

  • 2011/05/07(土) 19:24:43 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

行きたいなぁと思っていた燧ヶ岳です^^
御池からの登山ですね,良いですね~。気持ちよさそうです。
私もすぐにでも行きたくなりました。

  • 2011/05/07(土) 19:34:54 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

至仏・燧と両方から尾瀬を堪能しましたね!
駐車場の感じからして雪はたんとあるようでですが、落とし穴には要注意ですね。
ここからの眺めはとても良くて、大好きな眺望のひとつです。
去年は、うれしくてフキノトウを採り過ぎて消化するのに辛い思いをしたことを思い出しました。

  • 2011/05/07(土) 20:41:06 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

わ~ホント健脚ですね。
私、去年の夏に行った時登りが4時間もかかりましたよ~。

まだまだ雪がたっぷりな尾瀬&燧ケ岳ですね!

  • 2011/05/08(日) 01:40:43 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん お早うございます。
燧ケ岳憧れの山です。
天気に恵まれて良かったですね。
この時期は行けそうもないので、夏に行こうと思っています。

  • 2011/05/08(日) 07:52:54 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

ガラガラでしたね。
自粛されている方が多いのでしょうか。
こんな良い天気に勿体ないですね。
最高の一日に感謝感謝です。
大杉岳~会津駒の尾根はいつの日か歩いてみようと思ってます。

  • 2011/05/08(日) 12:38:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Tobyさん

良い天気で展望もバッチリでした。
年々体力が落ち、最後はへろへろでした。
でも登りきれば展望に疲れも吹っ飛びますね。
これだから山散歩はやめられませんね。
下山すると次はどこへです。

  • 2011/05/08(日) 12:43:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

燧ヶ岳、良い山です。
私達はいつも御池からです。
ルートに変化があり展望もありますからね。
次の機会には花時季に歩いてみたいですね。

  • 2011/05/08(日) 12:48:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

至仏・燧どちらも良い山ですね。
雪はたっぷりですが、一部は雪解けが進んでますから要注意です。
股までは踏み抜くことはありますが、首までは初めてですね(笑)。
カミさんは写真を撮っておくんだったと言ってましたが、本人は何だこれはですからね。
でも面白かったです。

  • 2011/05/08(日) 12:55:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くに さん

残雪期の尾瀬、良いですね。
また来年も行くことになるでしょう。
健脚ではありませんよ。
今の時季であればほぼ直線的に登れ、夏道を歩くよりも短時間に登れるんです。
まだ雪たっぷり、まだ楽しめますね。

  • 2011/05/08(日) 13:05:41 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

憧れの山ですか。
花の時季も良いですね。
お盆前に歩かれることをお薦めします。
お盆を過ぎると天気が悪くなることが多く展望は期待できません。
花の尾瀬をお楽しみください。

  • 2011/05/08(日) 13:11:07 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

燧ヶ岳

楽しそうですね。天気もよくて気持ちよかったでしょう。

5月の連休は、男体山、至仏、会津駒ときて今年は燧ヶ岳の予定でしたが止めといてよかったです。1人だと脱出できないかもしれませんから。結構春山は踏み抜きで難儀しています。

  • 2011/05/08(日) 17:55:49 |
  • URL |
  • Q造 #-
  • [ 編集 ]

Q造さん

天気が良く最高の一日でした。
春山は雪がゆるみ踏み抜きがありますね。
太もも程度まではよくありますが今回のように身体すっぽりは初めてです。
要注意です。

  • 2011/05/08(日) 20:54:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今年も尾瀬に行きましたか。 でもなんて素晴らしい天気ですか、こんな素晴らしい天気に恵まれ、楽しい尾瀬散歩でしたね。
シリセードも楽しそうですね。 ビューーーンと空高く飛んで、おとぎの国に行きそうですね。

  • 2011/05/08(日) 21:21:58 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

連休後半は燧ケ岳でしたか。
残雪の、それも好天の至仏と燧ダブルとはなんとも羨ましいです。

人出は少ないですか。
GWは相当混雑するものと思ってましたが。
踏み抜きも首までですと焦りますね。

  • 2011/05/08(日) 22:39:45 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

今晩は。
物凄い、快速ですね!
それに、あの急斜面を尻セードでこなすとは、相当の達人とお見受けしました。
5/4に登ろうと思っていたのですが、前日の疲労で敢え無く断念。写真を拝見し、熊沢田代が前面的に雪に覆われているようなので安心しました。私も残雪の燧ケ岳を堪能しようと、狙っておりますです。

  • 2011/05/09(月) 23:44:36 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

としょくん

今年も素晴らしい天気に恵まれ、最高の一日でした。
山は天気が一番です。
シリセード楽しいです。
登りのきつさは下りのシリセードがあるから耐えられるんですね。
樹木にぶつからないよう注意しながら遊んでます。

  • 2011/05/10(火) 08:46:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

至仏と燧、どちらも素晴らしい天気に恵まれ良かったです。
好天でしたが皆さん自粛なんでしょうか、人出は少ないですね。
私達は出かけられるときは遊ぶことにしてます。
今の時季、積雪量は2.5mはありますから踏み抜くと怖いですね。
太もも程度までの踏み抜きはありますが、首までは初めてです。

  • 2011/05/10(火) 08:56:03 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

残雪期はほぼ直線的に登れるんで夏期よりも短時間で登れるんです。快足ではありませんよ。
それに、今の時季は雪が腐りかけて急斜面でもスピードは出ませんからシリセードも楽しめます。
熊沢田代も一面雪原です。今の時季にこんなに雪が多いのは初めてです。
燧ケ岳、期待を裏切らない良い山です。
どうぞ楽しんできて下さい。

  • 2011/05/10(火) 09:07:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/359-0e2f171b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。