登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

霧降高原から女峰山へ

H23年5月25日、日光・女峰山を歩いてきました。
表日光連峰(赤薙山~男体山)のほぼ中央に位置する女峰山は標高2483m(三角点は2463.5m)。
赤薙山にかけての南面は大鹿落とし等の急崖となり、冬季は氷壁の美しい雲竜渓谷を形成している。

霧降高原からのルートは昨年秋に歩こうとしたが、スキー場付近を走っている際に鹿に体当たりされ車の一部が破損、さらに駐車場に着くと猛烈な風に中止したことがあり、今回は何としてもとの思いがあった。

霧降高原からのルートは2000m峰をいくつか踏みながらの尾根を歩くもので、歩行距離15.4km、コース標高差:1283mのハードコースである。
今回のコースは、霧降高原登山口→赤薙山→奥社跡→ヤハズ→一里ヶ曽根→女峰山の往復。
8時間30分の山散歩でした。地図はこちらから。

これまでの女峰山のレポは以下から。
H21年9月11日 馬立から周回
H19年11月4日 馬立から周回

                    山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【霧降高原リフト駐車場】
自宅4時00分発、駐車場6時00分着。一般道98Km。
駐車場には車1台もなし。
取り付き口は写真中央付近の車道を横切り、リフト方面に進み右手へ丸山登山口へ。
1駐車場

【丸山登山口】
6時10分発。丸山登山口から取り付く。
ここの登山口から取り付くのは2回目、前回は15年前で当時の記憶はほとんどなく初めて歩くようなもの。カミさんに当時のことを聞いても「さあ~」。
2取り付き口

【キスゲ平への山道】
赤薙、丸山の道標を確認し遊歩道へ行く。
遊歩道にはシロヤシオやミツバツツジが咲く。
でもまだ蕾が多く見頃はちょっと先。
3山道

右手には大きくこんもりとした丸山を見る。
裾野にはアカヤシオが点在し今が満開の様子。
急登をこなして傾斜が緩むとキスゲ平へ。
4丸山

【キスゲ平(1601m)】
6時50分着。別名小丸山と呼ばれている。
広々した所から西方向に赤薙山(中央左のピーク)が見える。
女峰山へは赤薙山の右の尾根を行く。
5キスゲ平

【笹に覆われた登山道】
焼石金剛を経て赤薙山への長いルートを行く。
足元に広がる鳴沢の大渓谷と今市市方面の眺望が素晴らしい。
ルートにはコメツツジが群生し7月頃には白い花を見せてくれるでしょう。
6キスゲ平から赤薙山へ

【ミネザクラ】
登山道にはミネサクラが点在し、標高の低い所では花が咲きだしているが大部分はまだ蕾。
8ミネザクラ

【丸山とキスゲ平】
振り返りみる丸山とキスゲ平
10キスゲ平を見降ろす

【アカヤシオ】
1本だけ見事な花を咲かせていた。奥に見えるのは高原山。
11アカヤシオ

【焼石金剛付近の歩きにくい道】
12焼石付近

【焼石金剛】
7時25分着。キスゲ平と赤薙山のほぼ中間地点。
小さな祠があり、展望が良い。写真からは外れているが高原山もスッキリ。
13焼石

【赤薙山へ】
14焼石から赤薙山へ

【笹原の斜面】
振り返り見るキスゲ平方面。笹原の斜面がキラキラと輝きすごくいい感じである。
ここから先はコメツガの樹林帯に入り急な登りを赤薙山頂を目指す。
15丸山方面を見降ろす

【赤薙山頂(2010m峰)】
7時50分着。一息入れる。
山頂は樹木に囲まれ、鳥居と祠が山岳信仰の昔をしのばせる。
ここまでは女峰山への行程の約3分の1、先は長い。「よっしゃと気合を入れる」
16赤薙山頂

【赤薙山頂から見る女峰山】
樹林の間からはるか先に雪化粧の女峰山を見る。
17赤薙山頂から

【痩せ尾根を行く】
赤薙山からやや下り、岩混じりの起伏が続く痩せ尾根を行く。
         18赤薙山から

痩せ尾根直下は雲竜渓谷、数百mも切れ落ちている。
恐る恐る覗くとアカヤシオが見事であった。
19岩場から

【赤薙奥社跡(2203m峰)】
8時45分着。予定より早く着き順調順調、でもこれから先は雪道となる。
奥社跡は広いピークで尾根が屈曲しており方向に注意が必要。
樹林に囲まれ見晴らしはない
20奥社跡

【雪道】
赤薙奥社跡から女峰山までは断続的な雪道となる。
こんなに雪が多いとは思っていなかった。
登山道はたっぷりな雪に覆われている。先人の踏み跡もなし。
方向と地形を、時折見られる登山道の標識を確認しながら急斜面を登る。
21雪道

【ヤハズ(2209m峰)】
9時05分着。女峰山の展望が良い。
22ヤハズ

【雪道】
シャクナゲの群落が続く尾根を行く。
咲けば綺麗であろうと思うが蕾が見られない。
23雪道

雪には難儀させられる。雪を踏み抜いたり滑って転んだり雪に遊ばれてしまった。
41踏みぬき

【尾根に出る】
ピークとピークの間は雪道、ピークに出ると夏道との繰り返し。
24尾根道

【一里ヶ曽根(2295m峰)】
9時35分着。女峰山への稜線が素晴らしい。
左端のピークは前女峰山、女峰山は中央の大きなピークの右にちょこっと頭を出している。
25一里ヶ曽根

稜線が素晴らしく見飽きない。
26一里ヶ曽根から先の尾根

【水場分岐】
一里ヶ曽根から雪道を下り、登り返し始めると水場分岐の道標。
この行程唯一の水場である。
27水場

【一里ヶ曽根を見る】
途中の尾根道から一里ヶ曽根を振り返り見る。
28一里ヶ曽根を振り返る

【2318m峰からの展望】
女峰山への最後の主稜尾根ルートがはっきり見える。
29女峰山

【女峰三角点峰へ】
2318m峰からガレ場を下り女峰三角点峰へ登り返す。
30尾根

【雪庇】
尾根道には雪庇も見られ、右に巻いて行く。
31尾根

【尾根道】
右手が切れ落ちた足場の悪い尾根道を慎重に登る。
32尾根

【ハイマツの登山道】
ハイマツが茂る尾根にもしっかりと雪がある。
33尾根

張り出した雪の右手のハイマツの中を歩く。
         35女峰山

【馬ノ背渡】
左に女峰山、右に帝釈山。
女峰山と帝釈山間は日光三嶮の一つ「馬ノ背渡」。
39女峰山から帝釈山の尾根

【2463m峰】
「基準測量点」と書かれた三角点がある。
登山道を緩く登り進み三角点標石の埋まる台地を通過すると、ほどなく田心姫命を祠る神社の前に出る
女峰山

【女峰山(2483m峰)】
10時55分着、4時間45分を要したが計画(5時間)通り。
期待通りの大展望です。
36女峰山

【日光連山】
帝釈山・小真名子・大真名子・男体山と続く稜線。
その奥に雪化粧の奥白根山
37女峰山

【尾瀬の山も】
尾瀬の至仏山燧ケ岳会津駒ケ岳の山々も確認できる。
2011_0525_110841-DSC_0088.jpg

【歩いてきた尾根】
右端の霧降高原からこの尾根を歩いてきた。
中央付近の赤薙奥社跡(2203m峰)の南面は大鹿落とし(中央の急な崖)と呼ばれている。
38歩いてきた尾根

展望を楽しんだ後下山とする。

11時20分女峰山頂発。
12時15分一里ヶ曽根着
12時35分ヤハズ着
13時10分赤薙奥社跡着、昼食
14時15分キスゲ平着 休憩
14時40分駐車場着

霧降高原から辿る縦走コースはお気に入りの山旅となった。
次の機会には白糸の滝から女峰山へのコースをと思ってる。

スポンサーサイト

コメント

日光の山々も青空にくっきり。よい日和でした。
私は女峰山もきれいだなぁ~と眺めながらその麓を通過,白根山に行っておりました。お昼12時ジャストに山頂におりました。
 赤薙山までは夏にいきましたが,そこから女峰山までは遠そうだなぁと思っていました。レポートをみせていただき,よかったです。

  • 2011/05/26(木) 21:05:06 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

白根山を歩いていたのですか。
女峰山からも白根山がくっきりでした。
やはり雪が多かったでしょうね。
女峰山は雪はたいしたことないだろうと甘くみてました。
このルート良いですよ。
機会があれば考えてみてはどうでしょうか。

  • 2011/05/26(木) 21:24:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ご無沙汰しております。 先週からチョット訳ありで”てんてこ舞い”しておりまして、皆さんのブログを見る時間がありませんでしたが、今日は”忙中閑あり”で、見に参りました。

 女峰山、懐かしいな。 結婚後にお母ちゃんと登ったね。
途中シャクナゲのトンネルがあったのを思い出します。
でも、まだこんなに雪があるんですね。 新緑と花と雪と・・ 相変わらず奥さんと一緒に楽しんでいますね。
これからも、毎日毎日楽しく・・・

当方”てんてこ舞い”がこの日曜日まで続きます。
それが落ち着いたら、その顛末をメールします。 ではでは・・・

  • 2011/05/26(木) 22:00:16 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくん

山には雪がまだあるんですね。
でもこれからは花の時季です。
お花畑が楽しみです。

”てんてこ舞い”以前から気になってました。
メール待ってます。

  • 2011/05/26(木) 22:32:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

健脚ですね

yamasanpoさん、こんばんわ!
ブックマークに登録させていただきました。
有難うございます。
凄い脚力ですね!
私達ちも昨年11月に行きましたが、脚力
を踏まえ、奥社跡手前で引き返しました。

  • 2011/05/26(木) 22:48:29 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

流石ですね!

昨夏、霧降駐車場から一里ヶ曽根ピストンしましたが、その時女峰山は遠いなぁと思いました。

夏場だったので、丁度ガスが掛かるぎりぎりでUターンしたので景色は良かったのですが、やはり女峰山まで通しで歩くのは憧れです。
天気の良い日に是非自分もチャレンジしたいと思っています。

実はネット知り合いの方が、先日霧降から女峰山を超えて帝釈山まで足を伸ばしてピストン。帰路に丸山経由で八平ヶ原経由で下山してきた人が居ました。話によると、赤薙山、女峰山、帝釈山、小真名子、大真名子、男体山と歩いて一日で五座制覇する計画があるのでその足慣らしだとか。いやはや、つわものは居るものです。

  • 2011/05/26(木) 22:57:10 |
  • URL |
  • まっちゃん #m1uRJQwg
  • [ 編集 ]

さすが女峰山

さすが女峰山、歩きごたえ見ごたえのある山ですね。
このコース、地図を見るたびに、行こうかな、いやけっこうきつそうだなと何回考えたことか。。
いいコース、見せていただきました。

  • 2011/05/26(木) 23:21:53 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

ちょっと時季が早すぎて花が少なかったから、登山日記になっちゃったね。もうちょっとすれば霧降高原側も白糸の滝側も稜線も花イッパイになるから、その頃交差縦走か車デポで歩いてみませんか?
暇人のデイダラボッチはいつでもOKです。

  • 2011/05/27(金) 07:37:41 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

ブックマークに登録、ありがとうございます。
情報交換し有益な山散歩にしたいですね。
奥社跡まで歩かれましたか。
花の時季は十分に楽しめますから。
特にキスゲ平から焼石付近からの展望は大好きです。

  • 2011/05/27(金) 19:51:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

まっちゃん

良いコースでしたね。
気に入りました。
展望良し、これからは花も良しですからね。
赤薙山から男体山縦走、以前にそういう方がいると聞いたことがあります。
お知り合いでしたか。
凄いとしか言いようがありませんね。

  • 2011/05/27(金) 19:58:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

表日光連山、見た目もコースもなかなかのものでした。
赤薙からのアップダウンはさほどきつくはなく見た目ほどではありませんよ。
これからは雪は解け花が咲き歩くには良い時季ですね。
機会があればチャレンジしてはどうでしょう。

  • 2011/05/27(金) 20:06:45 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

あせりすぎました。
こんなに雪があるなんて想定外でした。
でもそれはそれで楽しめましたから、「まあ良いか」です。
花の時季の縦走良いですね。
そのような計画があれば参加させて下さい。
楽しみです。

  • 2011/05/27(金) 20:13:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

羨ましいですよ~

yamasanpoさん お早うございます。
良いですね~。女峰山昨年登った事を思い出します。
あの辺では、赤薙山だけ登ってないんですよ。
シャクヤクの咲く頃も良いでしょうね。
赤薙山~女峰山の往復はハードですね。
雪が無ければもっと歩きやすいでしょうか?

  • 2011/05/28(土) 05:13:09 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

お早うございます。
これからの時季、花が賑やかになり良いですね。
このルートにも花がいっぱいとのことです。
シャクナゲも群生してましたが花はこれからですね。
雪がなければ歩き易いものでしたが、ハードなものであることは確かですね。
赤薙山まででも十分楽しめると思います。

  • 2011/05/28(土) 08:09:19 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

初めまして♪

初めまして、yamasanpoさん。
でんと申します。
たびたび訪問させていただいておりましたが、コメントするのは初めてです。

このコースは長いけどいいですよね~
私も2年前の秋、初雪の降った日に歩きました。
昨年は、滝尾神社から登ってみましたが、霧降からのコースのほうがよく歩かれているようですし、
尾根ルートなので楽しいかもしれません。
この周辺のこれからの季節は、天気の不安定なことが多いですよね。
これからもよろしくお願いします!

  • 2011/05/28(土) 19:57:40 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

30年前

この山をホームグランドにしていましたが、このコースのくされ残雪に難渋したことがありました。もうすっかり当時のことは忘れてしまいましたがまた小屋泊まりで東照宮に下りてみたいと思っています。

  • 2011/05/28(土) 20:38:33 |
  • URL |
  • ネビル #-
  • [ 編集 ]

今晩は。
雪が多いですね。弩グサレでなければ雪があった方が綺麗ですよ。天気も上々ですね。本日梅雨入りしたようですから、最後の好天にスベリ込みはラッキーでした。
入梅は早すぎます。私も近日女峰を予定していたのですが、ズーット雨・曇り予報でまいっています。これから黒岩尾根下部がツツジの季節を迎えようというのに。

  • 2011/05/28(土) 20:57:30 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

でんさん

コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
ブログも見させて頂きました。
情報交換し山散歩を楽しくしたいですね。

このルート良いですね。
滝尾神社からも歩かれましたか。
次の機会には滝尾神社から花も展望も欲張ったものと考えています。

  • 2011/05/28(土) 21:00:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

お疲れ様でした
私も行きたいと思いつつ・・
まだ残雪もあり大変ですね
う~ん、行きたい

  • 2011/05/28(土) 21:04:57 |
  • URL |
  • くろゆり #-
  • [ 編集 ]

ネビルさん

ホームグランドにしてましたか。
流石です。良い所を知ってますね。
今度お会いしたらジックリ話を聞かせて下さい。

来週末楽しみですね。
晴れマークを期待してます。
メールしました。

  • 2011/05/28(土) 21:15:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

曇り雨マークが続く中で唯一の晴れマーク、ラッキーでした。
梅雨入り早過ぎ、せめてツツジの時季を外して欲しいですよね。
女峰を予定されていたのですか。
どのようなルートからなのでしょうか。
ぶなじろう さんのこと、レアコースでしょうね。
これからの時季はたくさんの花が見られ楽しみですね。
レポ楽しみにしてます。

  • 2011/05/28(土) 21:28:18 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くろゆり さん

このコースはロングですが良いですよ。
雪は少ないであろうと読んでたんですが、思っていた以上に雪があり体力を消耗しました。
もう少し先になると雪は解け花が見られますね。
機会をみつけて歩いてみて下さい。

  • 2011/05/28(土) 21:34:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

これは面白そうなコースですね!

今週末、前記事で紹介された袈裟丸山に
行ってみたかったのですが、天候不良で
あきらめました。

剣ヶ峰~大入道のシロヤシオなんていうのも
魅力的ですが、見頃はまだでしょうか?

  • 2011/05/28(土) 22:27:55 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くに さん

充分楽しめた山散歩でした。
花があればもっと良かったのですがね。

袈裟丸山のアカヤシオは今週末では散ってしまっているのではないかと思います。
止めて正解ですね。

剣ヶ峰~大入道のシロヤシオは、6月1週目頃でしょうか。
天気が良ければキラキラと輝き素晴らしいものでしょう。
何とか晴れて欲しいものですね。

  • 2011/05/29(日) 07:14:45 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

女峰山から日光の二荒山神社へと下る周回コースをお薦めします。霧降に戻る最終バス時刻を確認必要ですが、以前私が歩いたときは15:30でした。

  • 2011/05/29(日) 09:28:33 |
  • URL |
  • シモン #6Aros7K.
  • [ 編集 ]

シモン さん

シモンさんの女峰山レポ見させて頂きました。
バスがあるとは知りませんでした。
次の機会には周回を計画してみます。
情報ありがとうございました。

  • 2011/05/29(日) 12:32:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ブログリンクについて

こんにちは、yamasanpoさん。
もし宜しければ私のブログにリンクを貼らせていただけないでしょうか?
差支えのない範囲でけっこうですのでご検討いただければ幸いです。

  • 2011/05/29(日) 13:18:29 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

でん さん

リンク、ありがとうございます。
情報交換し楽しく有意義な山散歩にしましょう。
よろしく言願いします。

  • 2011/05/29(日) 14:09:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

女峰山はいつでも頭の片隅にあり、行ってみたい山のひとつです。
何時でもいける感じがして未だ一度も行っていません。
高山の雰囲気のプンプンする爽快なルートですね。
良いルートを教えてもらいました。

  • 2011/05/29(日) 22:34:09 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

日光周辺で2000mの尾根の縦走は良いですよね。
女峰山へはいくつかのルートがありますが、このルートもなかなかのものでした。
周回する方法も教えて頂いたことでもあり次の機会にと思ってます。
これからは花の時季これも良いですね。

  • 2011/05/30(月) 09:35:18 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

企画書

メールしました。天気が心配ですね。
まっちゃんは参加できないそうです。

  • 2011/06/01(水) 05:47:21 |
  • URL |
  • ネビル #-
  • [ 編集 ]

唖然(o_o)

あいかわらずの健脚ぶり。恐れ入ります。
25日狙い目だったんですよね。いいなあ。
下界で天気のよさをうらめしく思っていました。
ぼくらも今シーズンは日光周辺に出撃してみたいなと思っています。レポ参考にさせていただきます。

  • 2011/06/01(水) 18:02:41 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

ネビルさん

メールみました。
了解です。

  • 2011/06/01(水) 19:54:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Tobyさん

日光で女峰山は好きな山の一つです。
周辺にも良い山が多くあります。
機会があればぜひ遊びに来て下さい。
私達は花の時季、飯豊山を予定しています。

  • 2011/06/01(水) 20:04:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今晩は
お疲れ様でした
長いんですよね~
だから、なかなか行けません
まだ雪が多いですね
でも最高の眺望を目のあたりにできましたね
是非ともチャレンジしたい山の一つです

  • 2011/06/13(月) 19:53:00 |
  • URL |
  • くろゆり #-
  • [ 編集 ]

くろゆり さん

女峰山、好きな山の一つです。
このコースはロングコースですが展望もあり、
もう少し先になると花が咲き適期ですね。
どうぞチャレンジして下さい。

  • 2011/06/13(月) 20:09:11 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/367-2e174fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad