登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

浅間山荘から前掛山(浅間山)

H23年6月5日、群馬・長野県境の浅間山外輪山の前掛山(2524m)を歩いてきた。

前掛山(浅間山)へは今年の残雪期に歩く計画していたが、時期を逸してしまった。
今やシロヤシオの真っ盛りであるが、梅雨の貴重な晴れ間でもあり後わずかな期間の高速1000円の制度の恩恵を受け歩くことにした。

現在の浅間山は、危険度レベルが1の入山規制が行われており浅間山本峰へは立入禁止。そこで今回は登山者の多い火山館コースから前掛山の往復とする。

今回のルートは、天狗温泉・浅間山荘ー 一の鳥居― 二の鳥居 ―火山館― 草滑り分岐― Jバンド分岐 ― シェルターー前掛山山頂の往復。6時間の山散歩でした。

浅間山へは、H11年9月に軽井沢口から登ったことがある。
当時は入山規制がなく火口を周回しその雄大さと展望に感激したものであった。

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【天狗温泉駐車場】
自宅4時10分発、駐車場6時40分着。自宅~友部IC~佐久IC~天狗温泉222Km。
駐車料金500円。ナビ設定:浅間山荘TEL:0267-22-0959
1駐車場

【登山口】
浅間山荘脇の鳥居から取り付く。
この付近では雪の季節から春に入ったばかりで新緑が際立って美しい。
2登山口

【登山口に建つ案内板】
3コース案内

【出発】
7時10分。登山口でトイレを用をたし出発です。
ガスがかかりすっきりしない天気である。
4山道

【一の鳥居】
7時30分、一の鳥居着。蛇掘川沿いの車両進入禁止の林道を沢沿いに行く。
一の鳥居で不動滝経由の路を右に分ける。
不動滝は下山時に寄ることとし尾根コースを行く。
5一の鳥居
6山道

【山道】
時折ミツバツツジも見られ気持ち良いコースである。
7山道

【二の鳥居】
7時50分、二の鳥居着。
ここで不動滝からのコースと合流する。休憩ポイントでもある。
カミさんの白のアームカバーを見て「怪我をしているのでは・・」と心配される一幕もあった。
8二の鳥居

【ミツバツツジ】
ミツバツツジの紫の花がカラマツ林の新緑の中に映えていた。
10ミツバツツジ

【牙山(ざっぱやま)の岩壁】
二ノ鳥居を通過すると長坂と呼ばれる九十九折れの登りとなるが、30分ほど歩くと道が緩やかになり、やがて、熊笹の前方が開けて牙山(ぎっぱやま)が目前に迫って来た。
牙山の岩壁にガスがかかり迫力はイマイチ。下山時に撮り直すことにする。
11山道

【カモシカ平】
斜面をジグザグに登って行くと、目の前が開けてきて、カモシカ平の看板が立っている。右に牙山、左にトーミノ頭の岩頭を見上げながら歩いて行くと、道にはハクサンイチゲやショウジョウバカマが咲き、ミネザクラの木も花を付けていた。
12ミネザクラ

【ハクサンイチゲ】
13花

【火山館の直下】
火山性ガスの匂う蛇堀川の源流部。
14火山館へ

【火山館】
8時40分、火山館着。火山館前の広場にはベンチもあり休憩する。登山口から1時間半ほどの位置。
2階建ての火山館は資料館というより火山シェルターを備えた山小屋の佇まいだ。
水場もあるが宿泊はできないとのこと。。(鳥居の奥に見える社が浅間神社)
15火山館

【湯ノ平口・草滑り分岐】
火山館を後にすると直ぐに湯の平口。左に草すべりを経て黒斑山への路が分岐する。
16分岐

【賽の河原】
樹林帯を抜け視界が開け、前掛山や外輪山の黒斑山、蛇骨岳、仙人岳など間近に望めるようになる。
Jバンド分岐を過ぎると森林限界となり、前方が開けて前掛山への登りになるが、登り始めのガレ場にミネズオウがあちこちに群生を作っていて、白い花を一面に咲かせていて綺麗だった。
17ミネズオウ

【山道】
前掛山の斜面を斜上するように溶岩小石混じりの砂礫の路が延々と続く。
傾斜がきつくなるに従い、ズルッ・ズルッと靴底が滑る感じで歩き難くなる。
18山道
19山道

【第一外輪山】
少しガスっぽいが背後には浅間山第一外輪山の全景が見える。
歩いて来たルートを振り返るとかなり高度を稼いだのが分かる。
トーミの頭~黒斑岳~蛇骨岳の外輪山が連なる。
20山道

【浅間山本峰への分岐】
ロープの張られた浅間山と前掛山の分岐に着く。
立入禁止の表示があるが、これを見逃した(?)ハイカーが浅間山を歩いている。
この位置まで登りつめてようやく前掛山のピークを見ることができる。
21分岐

【第二外輪山】
前方には第二外輪山の前掛山(左端のピーク)。2棟のシェルターが見える。
22前掛山へ

【シェルター】
10時00分、シェルター着。
シェルタからは火口越しに前掛山の山頂が良く見える。
火口壁沿いをゆるやかに登って行く。
23-1シェルター

【火口壁】
火口壁沿いに山頂へ。
24前掛山へ
25前掛山へ

【前掛山頂(2524m)】
10時20分、前掛山頂着。
浅間山本峰(釜山)を背に。
26前掛山頂

【浅間山本峰(2560m)】
火口から立ち上がる噴煙の間から火口周りを歩くハイカーもチラチラと見える。
27前掛山頂から

【前掛山頂の先】
カミさんは様子見と散歩。そこは立入禁止ですよ。
28前掛山頂から

【第一外輪山を眼下に下山する】
次の機会にはこの稜線を歩くのも良いかなあ~。
この付近から四阿山も見えるはずであるがガスで見えない。
黒斑山へは、H14年5月に歩いているが、ガスで展望がなかった。
29前掛山頂から

【シェルターまで戻り前掛山を見る】
シェルターで昼食とする。
見上げるとハイカーが点々としている。
30シェルターから

【広大な山腹を背に】
31前掛山を背に

【第一外輪山】
賽の河原からJバンドに向かうハイカーも見える。
右から鋸岳~仙人岳~蛇骨岳の尾根。
32仙人岳

【カモシカ平から黒斑山~トーミの頭の尾根】
草すべり分岐からトーミの頭へ向かうハイカーの列が見える。
33黒斑山

【火山館から牙山】
切り立った姿が良いですね。
34牙山

【火山館からトーミの頭】
朝のうちはガスっていたが、今はすっきりと見える。
35火山館から

【コケの花?】
火山館の直下の蛇堀川の源流部で見た花です。
鮮やかな朱色の花、名は?
(くにさんから 地衣類 ハナゴケ科 ハナゴケ属のアカミゴケかイオウゴケと教えて頂きました。)
36花

【槍ヶ鞘】
朝はガスで見えなかった槍ヶ鞘の大岩壁。
2011_0605_122838-DSC_0118.jpg

【不動滝】
下山時に不動滝へのコースをとる。
ここのところ雨も多かったのか、滝壺近くまで入るとなかなか迫力があった
38不動の滝


スカッと晴れた日とはならなかったが、期待した雄大な眺望も見られ満足できる山散歩でした。
次の機会には残雪期に山頂からの大パノラマをと思っている。

スポンサーサイト

コメント

前掛山まで行かれましたか!わたしは浅間は黒斑どまりです。さすがに活火山だけあって豪快な景色ですね。活動が活発になる前に私も登ってみたいと思っています。

  • 2011/06/07(火) 22:41:28 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集 ]

2日連続

いつも元気一杯のお二人に圧倒されています。
活火山の荒涼とした風景と対照的に可憐な姿を見せる花々。
ハクサンイチゲ、綺麗ですね。

  • 2011/06/07(火) 23:05:05 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

こんばんは、yamasanpoさん。
何だか考えていることが同じようで・・・(笑)
浅間山は大好きな山なので、年に2,3回は歩いてます。
車坂峠~トーミの頭~黒斑山~蛇骨岳~仙人岳~鋸岳~Jバンド~賽の河原~前掛山。
復路は湯の平口から草すべりを登り返して・・・これが何とも(^_^;)
でもこのコースがとてもお気に入りなんです(笑)

4月に警戒レベルは下がりましたが相変わらず釜山にも人がいますねぇ~(>_<)
写真の花、何でしょう?
サンゴ礁みたいですね!?

  • 2011/06/08(水) 00:26:55 |
  • URL |
  • でん #-
  • [ 編集 ]

お元気ですね

yamasanpoさん 2日続けてお山ですか?
お二人ともお元気ですね。
浅間山は行ったことがありません。
憧れてしまいます。
ガスがなければ展望も素晴らしいでしょうね。

  • 2011/06/08(水) 20:08:10 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

翌日、浅間とは恐れ入ります。
浅間はクルマで通っただけですが、さすがに動いてるだけあって特有の雰囲気ですね。頑丈なシェルターを見ると現実性が増します。
麓は植生も豊かそう、出かけてみたくなる山です。

  • 2011/06/08(水) 21:35:34 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

trekker-kさん

少々ガスってましたが雄大な眺めでした。
これからは花の時季、豪快な風景の中に可憐な花がたくさん見られることでしょう。
ぜひ訪れてみて下さい。

  • 2011/06/08(水) 21:39:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

連チャン

連チャンでしたか(^_^)
油断してました。まさかこんなにすぐに更新されてるなんて思わなかったので見逃すところでした。さすがです。
浅間山、荒涼とした感じがよいですね。一度だけ麓を車で通ったことがありますが、大きな山だなぁと思いました。そろそろチャレンジしてみたい山です。
ん~いいなぁ(^_^)

  • 2011/06/08(水) 21:45:00 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

この予定があったので4日の懇親会へ参加できませんでした。
皆さんのレポを見ると上手い料理とビールで盛り上がった様子が伝わってきました。
来年もまた集まってワイワイやりたいですね。

浅間山、アルペンムード溢れる山でした。
これから花の時季、さらに楽しめる山ですね。

  • 2011/06/08(水) 21:50:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

222Km

走ってさくっと山頂へ。今シーズンもエンジンがかかってきましたね。
ブログでよくみる人気の山ですね。私もいつか挑戦してみたいです。

  • 2011/06/08(水) 21:56:37 |
  • URL |
  • ネビル #g6vs/Cb2
  • [ 編集 ]

でん さん

浅間山は年に2,3回ですか。
実に羨ましい。
この領域は多くのルートがあり楽しめますね。
釜山にも点々とハイカーの姿が見られます。
歩いてみたい気持ちはわかりますが・・・。

  • 2011/06/08(水) 22:00:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

森林限界から上は別世界です。
これが見たくて出かけてしまいます。
人気があるんですね。多くのハイカーが押し寄せてました。
ぜひ計画されてはどうでしょうか。
期待通りの山です。

  • 2011/06/08(水) 22:08:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

浅間山は大きいですね。スケールが違います。
アルペンムード、プンプンです。
頑丈なシェルターがありますが、転がっている回りの石を見ると
このシェルターで大丈夫かなと思ってしまいます。
噴火しないことを願うばかりですね。
機会をみてお出かけ下さい。

  • 2011/06/08(水) 22:14:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Tobyさん

浅間山、どこからでも分かる大きな山ですね。
近場の私達にとってもなぜか麓を通るだけ、そんな山でいつか歩いてみたいと思ってました。
荒涼とした感じが素晴らしいです。
機会をみて訪れてみて下さい。

  • 2011/06/08(水) 22:24:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ネビルさん

この予定があったので懇親会参加できませんでした。
楽しそうな様子が想像できますね。
来年もまた皆さんと集まって歩きたいですね。
茨城の山へもぜひです。
浅間山は人気の山、多くのハイカーが押し寄せてました。
機会をみてお出かけ下さい。

  • 2011/06/08(水) 22:31:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

すっかり雪もとけて春の山ですね。私も浅間山が好きです。
 昨年,夏に(ここだけの話)浅間山火口まで行っちゃいました。
地球が生きている息づかいがきこえてくるようで,そこまで登れたことがうれしかったです。花もきれいな所ですね。
 また行ってみたくなりました。

  • 2011/06/08(水) 22:45:57 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

活躍されていますね

連日のご活躍羨ましいです。

4日の那須はコース内容を拝見するに私の好みのストライクコースでした。
生憎の仕事で参加叶わず、梅雨の晴れ間を恨めしく眺めておりました。

県外の山、特に長野方面は憧れます。
高速千円も19日で終了ということなので残念ですね。

  • 2011/06/08(水) 23:35:56 |
  • URL |
  • まっちゃん #m1uRJQwg
  • [ 編集 ]

えこ さん

入ちゃったのですか。
それはいけないですね(笑)。
カミさんも「行ってみようか」と誘うのですが、止めときました。
風も穏やかガスに巻かれる恐れもなく歩きたい気持ちは分かりますね。
ハイカー数人にもどこから登るのかと聞かれ、教えましたが「立ち入り禁止だよ」と付け加えました。
早く規制が解けると良いですよね。

  • 2011/06/09(木) 10:11:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

まっちゃん

白湯山から両部の滝、良かったですよ。
良い場所を案内して頂きました。
ネビルさんには感謝、感謝です。
紅葉も良さそう。楽しみです。

  • 2011/06/09(木) 10:23:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

浅間山の警戒レベルは下がりましたが
こんどは草津白根山で、火山性微動が増えているとか・・・。
共に那須火山帯に属しているわけだから、関連があるんですかね?
いずれにしてもおとなしくしていて欲しいですよね!

  • 2011/06/09(木) 15:14:17 |
  • URL |
  • でん #-
  • [ 編集 ]

でん さん

草津白根山もですか。
那須岳も白煙の量が増えたような気がしてます。
火山帯、おとなしくしていて欲しいですね。

  • 2011/06/09(木) 20:46:03 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

なんとも豪快な景観ですね!

赤い花のように見えるのは、地衣類 ハナゴケ科
ハナゴケ属のアカミゴケかイオウゴケだと
思います。
コケと名前についていますが、分類的には菌類で
コケではありません。
私、この地衣類って好きなんですよ~。

  • 2011/06/10(金) 00:15:12 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くに さん

名前教えて頂きありがとうございます。
アカミゴケ、イオウゴケ、区別がつかないほど良く似てますね。
検索してみるとあるブログの浅間山レポからイオウゴケと紹介されているのもありました。
くにさんは花にも詳しいのですね。
これで胸のつかえも一つとれました。感謝します。

  • 2011/06/10(金) 16:52:45 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/370-05b20885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad