登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

庚申山~鋸十一峰~皇海山(その2)

庚申山~鋸十一峰~皇海山(その1)からの続き。

【庚申山荘】
今日は長丁場、4時10分山荘発。
ヘッドランプは必要ない程度の明るさとなる。
雨の心配はなさそうな天気に気を良くし出発する。
お山巡り分岐までは昨日歩いていることから山道の様子は分かっている。

【朝日が射す】
お山巡りの分岐を過ぎたあたりでシロヤシオ越しに朝日が射す。
         シロヤシオ2-1

【庚申山】
5時10分庚申山頂着。
針葉樹林の中の小ピーク。
庚申山2-2

【展望台から】
庚申山の先の展望台から見た、鋸十一峰縦走コースと鋸山(左側)、皇海山(右側)。
皇海山の後には、至仏山が見えるはずであるが今日は無理。

鋸十一峰は標高1800m~1900mのピークの連なりで、庚申山、御岳山、駒掛山、渓雲山、地蔵岳、薬師岳、白山、蔵王岳、熊野岳、剣ノ山、鋸山と名が付けられている。
このルートを歩くのは今回で2回目(前回はH12.7.20)、今回はこのルートを往復する。

アップダウンを繰り返し、ところどころで見える皇海山と向かうピーク、振り返るピーク、一つひとつは小さいけれどなかなか味のある山並みである。
展望台2-3

【鋸十一峰に突入】
鋸十一峰に突入。
満開のシャクナゲの尾根を行く。
このシャクナゲは皇海山まで断続的に現れ、それはそれは見事なものであった。
その他シロヤシオも交互に咲き乱れまさに花の尾根。
尾根道2-4

【御岳山】
鋸十一峰二座めの御岳山、気をつけないと見逃してしまいそうなピーク。
御岳山2-5

【御岳山からの尾根道】
前方に鋸山を見据えてシロヤシオ咲く尾根を行く。
御岳山からの尾根道2-6

【笹藪】
御岳山を過ぎると、次の駒掛山までは笹薮もある。
笹藪の下にはしっかりとした道があり心配はない。
笹の尾根道2-7

【シロヤシオの尾根道】
花が次々と現れ疲れを感じさせない。
尾根道2-9

【袈裟丸連山】
尾根道から見る袈裟丸連山。
この尾根を歩いてみたいね~。
袈裟丸連山2-10

【次はシャクナゲ】
不思議なことにピーク毎にシャクナゲとシロヤシオが交互に出現する。
どちらも好きな花なので飽きることはない。
尾根道2-11

【薬師岳から見る皇海山と鋸山】
ここから鋸山までは、多くの花々が観られる場所であるが岩が多く痩せ尾根、鎖や梯子やロープが連続する。
アップダウンも激しくて体力を消耗する鋸十一峰の核心部といえる。
薬師岳から皇海山2-12
薬師岳から鋸山2-13

【ハクサンコザクラ】
「おお~凄い」。斜面に群生している様は見事。
ハクサンコザクラ2-14
ハクサンコザクラ2-15

【ミツバオウレン】
痩せ尾根に群生しているので無理な態勢では撮れない。
ミツバオウレン2-16

【イワカガミ】
尾根筋にミツバオウレンと共に羅列している
イワカガミ2-18

【ハクサンイチゲ】
足場が乏しい谷筋の草付きにへばり付いて咲いていた。
ハクサンイチゲ2-36

【さらに続くシャクナゲの尾根】
シャクナゲの尾根2-19
シャクナゲの尾根2-20

【鋸山への尾根】
蔵王岳から見る鋸山への尾根。
どこを登るのかと一瞬とまどうが、心配いりません。
ハシゴ、ロープ、鎖がしっかりと用意されてます。
ここを登ってさらに左側のピークまで登り、鋸山は右奥のピークです。
鋸山への尾根2-21
鋸山への尾根2-22

【歩いてきた尾根を振り返る】
右奥が庚申山。「大分歩いてきたなあ~」
歩いてきた尾根2-23

【鋸岳へ】
このような場所になるとファイトむき出しになるカミさん。
「急ぐな~」と声をかけるもグイグイと登る。
         鋸岳へ2-24
         梯子2-37
         鋸岳へ2-25

【六林班峠経由の分岐】
写真右手方向に六林班峠経由の巻き道。この付近もシャクナゲ園。
前回はこのルートをとったが、展望なし花なしの樹林帯のなかの単調なルートでありお薦めできない。
分岐2-26

【鋸山】
7時20分 鋸山着。庚申山から2時間10分まずまずのペースである。背後に皇海山。
一息入れ、雨は心配なさそうとザックをデポし、飲み物と少々のおやつを持って皇海山へ。
鋸岳2-27

【鋸岳直下のお花畑】
イワカガミとミツバオウレンとシャクナゲと、足が先に進まない。
鋸山からの降りも崩落が激しく登山道の体をなしていない。
鋸岳直下のお花畑2-27
鋸岳直下のお花畑2-28

【シャクナゲの尾根】
不動沢のコルまではシャクナゲも最高潮。
フィナーレにふさわしい咲きっぷり。
シャクナゲの尾根2-29
シャクナゲの尾根2-30
シャクナゲの尾根2-31

【鋸の尾根】
尾根道から振り返り見る鋸山。まさに鋸歯。
鋸の尾根2-32

【不動沢のコル】
8時00分、皇海橋からの登山道との合流の不動沢のコルに到着。
皇海橋から皇海山へは以前(H10.5.16)に歩いたことがある。
分岐2-33

【皇海山へ】
以前もこの木の前で写真を撮った記憶がするなあ。
皇海山へ2-34

【皇海山】
8時35分山頂着。庚申山荘から4時間25分、庚申山から3時間25分、鋸山から1時間15分。ほぼ予定通りであった。
山頂は木に囲まれて展望はなし。
9時近くまで休憩。誰も登ってくる様子もなく往路を戻ることとする。
皇海山2-35
2011_0616_090134-DSC_0202.jpg

【鋸山へ戻る】
鋸山へ戻りザックを回収、一息入れる。
9時45分、カミさんに鋸十一峰コースを戻ることを確認し腰を上げる。
復路は疲れも出てくるので慎重に足場を確認する。

薬師岳で浜松からという3人グループに出会う。
このコース往復で会った初めての人達であった。

【庚申山へ戻る】
11時35分、山頂着。皇海山から2時間35分を要した。
山頂付近のシャクナゲ園へ。見事な咲きっぷりであった。
シャクナゲ園2-38
シャクナゲ園2-39
シャクナゲ園2-40

【庚申山荘へ戻る】
12時30分、山荘着。山荘から皇海山往復8時間20分であった。
ザックを回収し、ベンチでコーヒータイムとする。
13時00分、山荘を後にする。

・13時35分、一の鳥居着。
・14時25分、駐車場着。10時間15分の山散歩でした。

雨にも降られず花に酔った二日間であり、大満足であった。
山に天気に花に感謝・感謝です。
カミさんは「山も花も凄く良かった~。来年も歩こうね」とすっかりお気に入り。

これから夏本番。山行計画が詰まってきている。
霧降高原から女峰山、そして今回の皇海山ピストンとロングコースを自分達の計画通りに歩き通せたことで、今後予定している飯豊、朝日、アルプスなどへの体力チェックができ良かった。

スポンサーサイト

コメント

こんにちは、yamasanpoさん。

オォ~、皇海山へのクラッシックルートじゃないですか。
皇海山はどうして百名山なの?と思えるような山ですが、信仰の山としてこのコースを歩くことに意味があるのでしょうね!
実は近い山なのに歩いたことがないのです(^_^;)
yamasanpoさんの歩いた距離は往復30キロ+お鉢巡り、記事を読んだ感じではゆとりがあって余裕って感じですね。
それにしてもこの時期はどこの山もたくさんの花に囲まれてイイですよね~(^^)
他の花はともかくコウシンソウは是非とも見てみたい花です。

奥さまのタフなところをうちのカミサンニも分けていただきたいものです。
いつも いつの間にか自分が先を歩いています(笑)
それでも山頂だけは先に踏ませてあげようと気を配っているのですがね。
これからも夫婦ともに歩いて行けるように・・・

  • 2011/06/18(土) 14:25:47 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

さすがです。

大変なコースを淡々と記録していますが、本当は危険一杯の場所なんでしょう。いつも元気なお二人に元気をもらっています。
まあ私はお山廻りで一杯ですから行くことなありませんが。

コウシンソウ撮影も今年は行けそうもないので、せめてトガクシショウマでもと尾瀬に行く予定です。

  • 2011/06/18(土) 16:19:12 |
  • URL |
  • ネビル #-
  • [ 編集 ]

でん さん

コウシンソウは好きな花の一つで毎年、足を運んでます。
今年はもう一歩踏み込んで皇海山を歩いたものです。
今の時季、花がいっぱいで心地よいです。
コウシンソウ、凄く小さな花で可愛い花です。
ぜひ訪れてみて下さい。

二人で歩けることは良いことと思ってます。
素晴らしい花も展望も共有できますからね。

  • 2011/06/18(土) 19:36:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ネビルさん

尾瀬・トガクシショウマですか。
良いですね。
そろそろ多くの花の時季でしょうね。
私達はニッコウキスゲ狙いです。

コウシンソウの撮影は何枚撮ってもダメですね。
どうやって撮るのか教えて下さい。

  • 2011/06/18(土) 19:43:24 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。
お花もいっぱいですがすごい登山道ですね。
私はとても怖くて歩けないです。
行った者だけが見られるご褒美ですね。

  • 2011/06/18(土) 21:33:12 |
  • URL |
  • otome #9uiKxgU.
  • [ 編集 ]

皇海山

梅雨の晴れ間を上手く利用できましたね。
山も花も・・・本当にすばらしい山行だたった事がレポや写真から伝わってきます。
自分もコウシンソウ撮影にチャレンジしたいです。

  • 2011/06/18(土) 21:35:59 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

yamasanpo さん,

 今晩は初めてコメント致します。
  コウシンソウ、シャクナゲ、コザクラ等素晴らしく綺麗な花々に!!
  庚申山、皇海山共に厳しく危険な登山道で鈍らハイカーの私には無理、
yamasanpo さんの写真とレポで楽しませ頂きます。

  • 2011/06/19(日) 00:11:01 |
  • URL |
  • サンダー #-
  • [ 編集 ]

すごい

いやあ~凄い・凄い~
今の時期、最高に花が綺麗です。
やっぱり今のこの時期がお勧めですね!!!

  • 2011/06/19(日) 08:49:55 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集 ]

ロングルートお疲れ様です!

皇海山をこっちから行くのは大変ですよね。
長い道中も咲き乱れる花々から力をもらって、どんどん行く感じが伝わってきました。
もはやロングコースとなればyamasanpoさんの代名詞のようなものですね!

  • 2011/06/19(日) 18:45:38 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

圧倒されました

今晩は。
いつもながら、奥様の安定感ある歩きに感心いたします。このロングコースで最後まで笑顔が絶やさず歩ききる事は、た変なことだと思います。いつも、アゴを出しているおいらも、見習いたいですよ。
多くの花が咲いていますね!花の名前を知らないので、本記事から一つ位覚えておきましょう。

  • 2011/06/19(日) 22:50:00 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

お花いっぱいでタフなルート

yamasanpoさん 凄いルートですね。
シャクナゲやハクサンコザクラを見ながらの登山良いですね~。
皇海山は余り登山者が居ないのでしょうか?
庚申山も行ってみたいです。
お二人のパワーにビックリです。
素敵なレポート有難うございました。

  • 2011/06/20(月) 05:48:37 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

otome さん

この尾根沿いには花が多くありました。
この他にも花がありましたが、撮るのが下手なので・・。
もっと綺麗に撮れるよう勉強しなければといつも思うばかりです。
otomeさんの写真にように撮れれば良いのですが。

  • 2011/06/20(月) 06:58:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

昨日はビックリでしたね。
まさか会えるとは。

梅雨の最中でしたが、ラッキーな二日間でした。
このルートは雨の時は歩けないですからね。
シロヤシオもシャクナゲも最高潮でした。
コウシンソウは何枚撮ってもダメですね。
自分には無理です。
リンゴさんぜひ撮ってみて下さい。そしてその技を教えて下さい。

  • 2011/06/20(月) 07:07:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

お疲れ様でした。
私たちも昨日歩いた場所なので,記憶がはっきりしています。鋸山はほんとにぎざぎざのすごい所でしたね,あの安定のないハシゴで険しい場所を登るのはひやひやでした。帰りはそこを戻った方がよかったのでしょうかね・・・。
 我々は笹藪の海をかき分けて,六林班を降りました。つらかったです。

花がきれいに撮れていて,いいですね^^シャクナゲとシロヤシオがきれいです。

  • 2011/06/20(月) 07:07:37 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

サンダーさん

コメントありがとうございます。
目的とする花も見られ満足した山行でした。
庚申山~皇海山、変化があり飽きさせない尾根で良かったです。
秋の紅葉時季も良いでしょうね。
サンダーさん、また覗いてみて下さい。
情報を交換し楽しい山遊びをしましょう。

  • 2011/06/20(月) 07:15:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

やまとそばさん

今の時季、日も長いし花もありロングコースを歩くには適期ですね。
シロヤシオもシャクナゲも・・良かったです。
紅葉時季も良いでしょうね。
庚申山~皇海山、やまとそばさんのレポも参考とさせて頂きました。
ありがとうございました。

  • 2011/06/20(月) 07:25:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

庚申山~皇海山を歩かれる人は多くはなさそうですが、
踏み跡はしっかりしていますし結構歩かれているのではないでしょうか。
この尾根ルートは展望に加えて花があることが良いですよね。
お薦めルートです。

  • 2011/06/20(月) 07:31:02 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

カミさんは決して足が速いわけではないのですが、粘り強く歩くので
頼りになるパートナーです。
花を見ることで適当に息抜きになっているようです。
ぶなじろう さんの山行とは比較になりませんよ。
ぶなじろう さんがアゴを出してるコースは私達には無理ですから。
自分達の山を楽しんでます。

  • 2011/06/20(月) 08:02:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

花あり展望ありの良いコースです。
花が多いコースは最高ですね。
皇海山は皇海橋からの登山者が多いと聞いてます。
今回は時間が早かったためでしょうか。無人の山頂でした。
庚申山、コウシンソウの時季も良いのですが、紅葉時季も捨てがたいですね。
でも岩場が多いことから晴れている日を選んで歩いてみて下さい。

  • 2011/06/20(月) 08:10:04 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

昨日ですか。
花が綺麗だったでしょう。
六林班峠を経由し戻られたのですか。
笹藪が生い茂り遭難した方もいるとかで、
役所の方が笹を刈りはらっていると小屋で聞きました。
私達は当初からピストンと決めていましたから。
レポ楽しみにしています。

  • 2011/06/20(月) 08:23:03 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

しぶい百名山ですね

ロングトリップおつかれさまでした。
静かな花の稜線ですし、アップダウンもあって楽しそうですね。ハシゴ場や急登を見ると俄然戦闘モードに突入する奥様と制止するyamasanpoさんいいですね(^o^)
なんとなく想像できちゃいます。失礼しました<(_ _)>
ぼくらは今シーズン初の飯豊に偵察に行ってきました。奥様がたっくさん咲いてました(^_^)どうやら飯豊も本格的にお花のシーズンが始まっているようですよ。

  • 2011/06/20(月) 08:31:13 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

お察しの通りの夫婦です(笑)。
飯豊のレポ読みました。
ヨシエイチゲ、半端なものではないですね。
これは絶対見逃せませんね。
もう旬は過ぎてしまったのでしょうね。

  • 2011/06/20(月) 10:14:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

花の尾根

おつかれさまでした。
行かれましたか!
コウシンソウをはじめ多くの花が咲いてる今の季節が良いでしょうね。
シロヤシオとシャクナゲも見事です。
ここも気にはなってる山ですが、なかなか踏み切れません。
行かねばならぬと思ってます。

  • 2011/06/20(月) 21:49:41 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。

私は18日(土)に庚申山荘に一泊して、19日(日)に皇海山に登りました。どこかですれ違っているのでしょうか?
長い行程で大変疲れました。

yamasanpoさんご夫妻の健脚ぶりに改めて敬服致します。
(私はへろへろでした)

  • 2011/06/20(月) 22:19:16 |
  • URL |
  • えん #-
  • [ 編集 ]

長躯お疲れ様でした。庚申山、皇海山は庚申草の季節にぜひ歩きたいと思っているコースですが、来年の宿題になりそうです。地味な山という印象でしたが、こんなに花が多い所とは知りませんでした。花を見出すとなかなか前に進みませんね。

  • 2011/06/21(火) 07:49:07 |
  • URL |
  • trekker-k #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

この尾根の花、良いですね。
例年ですとシャクナゲもシロヤシオも終盤ですが、今年は花に時季が遅れ重なったようです。
ラッキーでした。
花時季か紅葉時季が良いですね。訪れてみて下さい。

  • 2011/06/21(火) 08:41:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えん さん

お疲れ様でした。
私達は16日に下山しましたからすれ違いはないですね。
ロングコースですが花もあり、変化もあり良かったですよね。
紅葉時季も良さそうですよね。
レポ、楽しみにしてます。

  • 2011/06/21(火) 08:51:04 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

trekker-kさん

花の尾根との評価は高くはないようですが、人知るぞ知る尾根ですね。
コウシンソウは小さな花で撮るのが難しいですが、trekker-kさんの腕を持ってすれば素晴らしいものが撮れるでしょう。
機会を見つけぜひ歩いてみて下さい。

  • 2011/06/21(火) 08:57:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ロングコースお疲れ様です
花が一杯で楽しめた様子
シャクナゲにシロヤシオに・・・
奥様の張り切る様子がよくわかりました (*´∀`*)

  • 2011/06/27(月) 06:42:30 |
  • URL |
  • くろゆり #-
  • [ 編集 ]

くろゆり さん

長いコースでしたが花を楽しめ良かったです。
今年は花時季が遅れてシロヤシオもシャクナゲも一緒になりタイミング良く楽しめました。
たまにはこのようなご褒美もなくてはね。
また来年も歩くことになるでしょう。

  • 2011/06/27(月) 11:43:19 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

これは、すばらしい!私は、9月に行ったので、紅葉もお花も見られませんでした。まあ、迫力のある景色は見られましたが。

私が行った時は、月曜日にも関わらず、不動沢のコルから人が結構登ってくるので、うんざりでした。次に行くとしたら、鋸山までの往復ですね。どうせ、皇海山は登る山ではないですから。

  • 2011/07/10(日) 02:12:00 |
  • URL |
  • NYAA #eYj5zAx6
  • [ 編集 ]

NYAAさん

ここのお薦め時季は、6月の花時季か10月の紅葉ですね。
山の魅力は人によって違うでしょうか皇海山よりも鋸山でしょうね。
展望もあるし花もあるし・・。
庚申山と鋸山の尾根往復、良いですね。お薦めです。

  • 2011/07/10(日) 10:55:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/372-f3b090bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad