登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

庚申山~鋸十一峰~皇海山(その1)

H23年6月15日~16日、庚申山~鋸十一峰~皇海山を歩いてきました。

コウシンソウの時季、梅雨の晴れ間を狙って初日はお山巡り、二日目は皇海山まで足を延ばす計画とした。
今回のルートは以下。
15日:銀山平~一の鳥居~庚申山荘~お山巡り~庚申山荘(泊)。約6時間の花散歩でした。
16日:庚申山荘~庚申山~鋸十一峰~皇海山(往復)~銀山平。約10時間15分の山散歩でした。

庚申山は今回で8回目。 

           山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【林道ゲート】
梅雨の中の貴重な晴れ間、この日しかないと思い朝5時半発、銀山平に7時40分着。すでに駐車場には多くの車がある。
ゲート前の1台分スペースを見つけ車を止め、8時に出発。
1ゲート前

【一の鳥居】
ゲートから約50分、一の鳥居に着く。
ここからは渓谷沿いに山道を歩く。
2一の鳥居

【庚申渓谷】
昨日までの雨で水量が増している。
渓谷は緑が濃くなってきた。
3山道

【ヤマツツジ】
今年は花時季が遅れているのかヤマツツジが旬を過ぎたところであるが鮮やかであった。
庚申山荘直下の旧猿田彦神社跡付近のヤマツツジも見事。
5ヤマツツジ
6神社跡のヤマツツジ

【庚申山荘】
一の鳥居から約70分。
今日のお宿はここ。
避難小屋であるがログ調の建物。
自動拡販式のバイオトイレが完備され、屋内外共に水道が使える。
ザックを下ろし、ちょっと早いがお昼とする。
食後、庚申荘裏のクリンソウを見に行く。
7庚申山荘

【クリンソウ】
例年であると赤一色のクリンソウの花園となるはずであるが、今年はほとんどが蕾か葉のみ。全く期待外れであった。
たぶん鹿の食害でしょう。夕方に鹿が出没していました。
一息入れ、庚申山・お山巡りへ向かう。
8庚申山荘裏のクリンソウ
9クリンソウ
2011_0615_181138-DSC_0120.jpg

【山道】
         10クリンソウ

【大岩壁】
山道はしっとりと濡れ滑りやすい。
岩場からはシャワーのように水が落ちる所もあり花も多い。
         11岩壁
         12岩壁

【コウシンコザクラ】
岩場に張り付くように群生する様子は見事。
山巡りコース全体で見られる。
13コウシンコザクラ
14コウシンコザクラ

【一の門】
お山巡りコース分岐手前の一の門
         17分岐手前の一の門

【お山巡りコース分岐】
お山巡りコース分岐。
山巡りコースは奇岩の連続、各々ふさわしい名称がついている。
18お山巡り分岐

【お山巡りコースへ】
コースの大半は岩場は続き、そこにコウシンソウ、コウシンコザクラなど多くの花が揺れている。
         19お山巡り
20お山巡り
21お山巡り
22お山巡り

【コウシンソウ】
咲いてました。目的の花の一つコウシンソウ。
小さい花なのでピンと合わせが難しい。
どれもこれもピンボケばかり。自分の腕ではこれが精一杯だなあ。
23コウシンソウ
24コウシンソウ
25コウシンソウ
27コウシンソウ

【ミヤマハンショウズル】
この花も毎年期待を裏切らない。
28ミヤマハンショウズル

【コウシンコザクラ】
今年は花付きが悪いようだ。時季が遅れているのかな。
33コウシンコザクラ

【イワハタザオ】
今回も遊山通信のくにさんから教えて頂きました。
34お花?

【シロヤシオ】
奇岩群を過ぎるとコウシンソウ、コウシンコザクラに変わりシロヤシオの林に入る。
今年は花時季が遅れて、今は旬の時季である。見事な花付きであった。
29シロヤシオ
30シロヤシオ
31シロヤシオ
32シロヤシオ
33シロヤシオ

【庚申山荘】
花を堪能し14時頃に庚申山荘に戻る。
寝床をつくり、明日のザックの持物を用意する。
少し早いが山荘内のテーブルに陣をとり夕食準備とする。
そうこうしているうちに水戸の元吉田からという武藤さんとご一緒になり山談義。
この方は山の大ベテラン、避難小屋を有効に使い山を楽しんでいるとのこと。
お酒をご馳走になりました。
17時頃になると六林班峠経由のハイカーが到着し賑やかになる。

この夜この山荘に泊まった仲間は、単独行2名と3人、4人グループと私達2人の11名。明日の私達は皇海山の往復であるが、他の方は下山するとのこと。
皇海山へは貸し切りのようだ。

庚申山~鋸十一峰~皇海山(その2)へ続く。

スポンサーサイト

コメント

皇海山

yamasanpoさんも行かれていたのですね。  
私も19日(日)に行きました!朝4時に歩き始めて,この日1日の日帰りでした~,長い1日でした。(><)
コウシンソウ,かわいい花が咲いていましたね。続きを楽しみにしています。

  • 2011/06/20(月) 06:53:48 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

このコースを日帰りですか。
凄いですね~。恐れ入りました。
私達は山荘泊の選択肢しか頭になかったです。
花がたくさん咲いていて良かったですね。
レポ楽しみにしてます。

  • 2011/06/20(月) 10:08:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/06/20(月) 16:18:00 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

皇海山、千手ケ浜とパワフルですね

yamasanpoさん 庚申山、皇海山と千手ケ浜ですか?
なんとパワフルですこと。
この時期のお花を沢山満喫ですね。
水曜日に霧降高原~赤薙山~女峰山を歩いてこようかと思っています。
yamasanpoさんの歩かれたコースをと思っていますが、奥社跡で帰ってくるかも?

  • 2011/06/20(月) 22:10:51 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

これは花が見事!
コウシンソウは見たいと思っていました~!
アブラナ科の白い花はイワハタザオの
ように見えます。

  • 2011/06/20(月) 22:28:33 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

明日、女峰山ですか。
天気も良さそうなので楽しめますね。
残雪も解け花もあることでしょう。
私達は水場はこの眼で確認してませんのであらかじめ十分な水分を持って行って下さい。
お気をつけて歩いて下さい。

  • 2011/06/21(火) 09:05:27 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くに さん

コウシンソウ、小さくてかわいい花です。
最初ですと小さくて見逃してしまいそうです。
毎年、足を運んで撮ってくるのですが、ボケボケです。
ぜひ次の機会に訪れてみて下さい。

度々、お世話になります。
検索してみましたが、確かにイワハタザオですね。
修正しておきます。ありがとうございました。

  • 2011/06/21(火) 09:16:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチさん

> ロングコースお疲れさまでした。
> 鋸十一峰は距離もアップダウンの激しさも半端じゃないけど、
> あれだけ花に恵まれたなら、疲れなど感じている間がないですね。
> それにしても、険路に差し掛かると“カミさん”活き活きしてます!
>
> 飯豊山ですが、
> 地神山~大石山~えぶり差岳付近のハクサンイチゲは終りです。
> これからハクサンイチゲを観に出かけるなら御西岳付近が有望!
> 18日と19日に、えぶり差小屋でTobyさんと出会ってます。多分。

タイミング良く花の時季に歩くことができ良かったです。
こんなに花の多い尾根とは思ってませんでした。
カミさんもこの花に気を良くし、鋸山に着かないうちに「また歩こう」と先のことを言う始末でした。
庚申山荘も良い位置にあり水もあり良いですね。
飯豊、ハクサンイチゲ終わりですか。情報ありがとうございます。
当日は、tobyさん夫婦もえぶり差を歩いましたので、間違いなくtobyさんですね。
tobyさんとは昨年、飯豊の本山小屋で隣に枕を並べた知り合いです。
それ以来、情報を交換しています。

  • 2011/06/22(水) 09:29:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

(^_^)/おはよー
私も今年、行ってきましたよ
コウシンソウ思ったより少ない
というか、時期が遅かったのかしら

  • 2011/06/27(月) 06:32:25 |
  • URL |
  • くろゆり #-
  • [ 編集 ]

くろゆり さん

今年も行かれましたか。
くろゆりさんと庚申山で会ってもう一年経つのですね。
月日が経つのは早いものです。
今年も多くの山を歩かれるのでしょうね。
バッタリもあるかもしれませんね。
楽しみにしてます。

  • 2011/06/27(月) 11:48:54 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/373-d1515d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad