登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

日光千手ヶ浜・戦場ヶ原・湯ノ湖 花散歩

H23年6月19日、日光の千手ヶ原のクリンソウ、戦場ヶ原のワタスゲ、湯ノ湖のベニサラサドウダンを見て歩きました。
今回は姪のakemiさんも同行。
カミさんも姪も楽しみにしていたクリンソウとワタスゲ、今回はそれに加えてベニサラサドウダンと特盛の花散歩。
天気予報は曇、前の晩に姪から催促の電話があり雨は心配なさそうと出かけることにした。
今回のコースは、龍頭の滝無料駐車場~(周回線歩道)~千手ヶ浜~クリンソウ園~(低公害バス)~小田代ヶ原BP~戦場ヶ原~龍頭の滝無料駐車場。車で湯ノ湖まで移動し湯ノ湖を周回する。
約7時間半の山散歩でした。

昨年までの花散歩レポは以下から。
H22年6月24日(千手ヶ浜、戦場ヶ原)
H21年6月19日(千手ヶ浜、赤岩滝)

                    山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【駐車場】
龍頭の滝無料駐車場は、朝早いこともありガラガラ。
朝から賑やかなお二人。
偶然にも二人は黄色のシャツ。他人から見たらもしかして姉妹か?
「そんなことないでしょうよ(笑)」と姪。
1駐車場

【ヤマツツジ】
遅咲きのヤマツツジがまだ見られる。
3ヤマツツジ

【小さな魚】
小さな魚を見つけカミさんが「ほら見てごらんいっぱいいるから」、「どこどこ・・見えないよ」、「右側に・・良く見なさいよ」。見える見えないでしばしやりとりするお二人。
4遊歩道

【湖畔】
姪はこの砂浜が気に入った様子で砂浜を歩く。
5砂浜

【歩道にかかるヤマツツジ】
おしゃれなヤマツツジに納得の表情。
6ヤマツツジ

【千手が浜】
道草しながら千手が浜へ。
並んで座っているのはご夫婦4組でしょうか。
この人と人との距離が良いですね。くっつきもせず離れすぎず・・大人の間合いです。
この光景に思わずパチリと一枚撮りました。
7-1菖蒲が浜


千手ヶ浜
【クリンソウ】
お目当てのクリンソソウ。
ちょっと旬を過ぎたかなあ。でも鮮やかさは一級品。鹿の食害で減ってきているとのこと。
9クリンソウ
8クリンソウ
10クリンソウ
11クリンソウ
12クリンソウ
14クリンソウ

【山仲間との出会い】
写真撮りでブラブラしているとカミさんの大きな声がする。
リンゴさんが待っているとのこと。ええ~、本当に。山仲間との出会いは良いものです。
リンゴさんとは今年だけで3回目。また会えることでしょう
13クリンソウ

【山ガール】
今日は凄い人出であるがその中で一際目立つ可愛いハイカーに出会った。
凄く可愛い山ガールでした。カミさんは孫と山を歩くのが夢、「良いな~、良いなあ~」。
15クリンソウ


戦場ヶ原
【小田代ヶ原】
バスに揺られ小田代ヶ原で下車する。
16小田代ヶ原
17小田代ヶ原

【休憩】
腰を下せば食べること。良く入ること入ること。
きりがないので「出発だよ」と促す。
18戦場ヶ原

【ズミ】
今の時季、ズミが綺麗である。
一面真っ白です。こんな綺麗なズミをみたのは初めてである。
19ズミ
20ズミ
22戦場ヶ原
23戦場ヶ原
24戦場ヶ原

【戦場ヶ原】
男体山を目の前に、ワタスゲの咲く場所を目指す。
この遊歩道のベンチで休憩。男体山はじめとする日光連山を目の前にし戦場ヶ原の広々とした景観。
この解放感が何とも心地よい。ず~とここにいたい気分であるがそうもいかない。
21戦場ヶ原

【ワタスゲ】
今年は幾分花つきが悪いかなあ。
例年ですと真っ白な絨毯になるのだが・・。
これほどのワタスゲ群生地はそうそう見られないですね。
28ワタスゲ
25ワタスゲ
26ワタスゲ
         27ワタスゲ

【竜頭の滝】
戦場ヶ原から竜頭の滝に出て駐車場に戻る。
水量豊富で迫力がある。
         29龍頭の滝


湯ノ湖
車で湯ノ湖へ。湯ノ湖を反時計廻りに周回する。
30湯ノ湖

【ベニサラサドウダン】
湯ノ湖周りの遊歩道には、今や盛りとベニサラサドウダンが咲き、トンネルとなっている。
派手さはないが濃い赤い色の花の密集した様子は見事である。
31ベニサラサドウダン
2011_0619_133336-DSC_0133.jpg
32ベニサラサドウダン
         33ベニサラサドウダン

【湯ノ平湿原】
湯本温泉郷に寄り道。湯畑、硫黄臭が立ち込めている。
34湯畑

【温泉寺の鐘楼】
何にでも興味を示す姪。何を願って鐘を打つのか不明。
35温泉寺

【遊歩道】
湯本温泉郷から遊歩道に戻る。
また、ベニサラサドウダンのトンネルを抜け駐車場へ戻る。
36遊歩道
37遊歩道
38遊歩道

今日はまずまずの天気。爽やかな風が吹く中を一日たっぷりと遊んだ。
カミさんも姪も充分楽しんだ様子。
まずは良かった、良かった。

スポンサーサイト

コメント

花散歩

良い時期に良い所での嬉しいバッタリでした。
千手ヶ浜を後に車で戦場ヶ原の赤沼や三本松に移動したのですが、凄い混雑で車を止めるのに難儀しました。
来年はバス利用も考えて計画したいですね。

  • 2011/06/21(火) 21:08:40 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

九輪草

今晩は。
奥日光のポイントを抑えた素晴らしいコースですね。
同日、社山経由で千手ヶ浜の九輪草と思っていたのですが、体調不良(夏風邪)でパスしてしまいました。今年は、yamasanpoさんの画像で満足しておきます。

  • 2011/06/21(火) 22:06:55 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

花散歩

クリンソウ、ズミ、ワタスゲ、ベニサラサドウダンツツジの花散歩。
ゆったりとした雰囲気が伝わってきます。
姪子さんの気に入った砂浜は、栃窪の浜ですね!
私もお気に入りの浜です(^^)
たまにはこんな散歩もいいものですね!

  • 2011/06/22(水) 00:20:27 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

剛と柔

鋸十一峰の険路を歩きぬいたかと思えば水辺や湿原での花散歩。
剛と柔を上手く組み合わせて楽しんでますね。
それはそうと、飯豊の花情報を送信した時に間違って、
「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてしまったみたい。
チェック外してください。ではでは。

  • 2011/06/22(水) 07:22:46 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

まさかここでですね。
数分、違えば会えなかったですよね。
クリンソウ、少なくなったとはいえ豪華絢爛です。
初めて見た姪は舞上がっていました。
また、次の再会を期待してます。

  • 2011/06/22(水) 08:43:18 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

社山経由でですか。
長いコースを計画しましたね。さすがです。
社山~黒檜岳の尾根を歩いたことがないのでいつの日にかと思ってます。
体調不良とは穏やかではありませんね。
ご自愛ください。

  • 2011/06/22(水) 08:51:39 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

今年は花時季が重なり思いがけず多くの花を楽しめラッキーでした。
初心者の姪は半分は観光気分、できるだけ多くのスポットを見せてあげようと計画してますので、まったり散歩となってます。
この砂浜は、栃窪の浜というんですか。
カヌーを楽しんでいる方もいました。
良い場所ですよね。

  • 2011/06/22(水) 09:00:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

ゆったりと観光気分でした。
ネアカの姪が一緒ですと賑やかさが倍増、笑いが絶えない散歩となり疲れを感じません。
こんな散歩も良いものです。
でも次の予定は飯豊、気を入れ直さなくては。

  • 2011/06/22(水) 09:11:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

花・奥日光

クリンソウにズミ、ワタスゲと今の奥日光は賑やかですね。
3人揃って楽しんでるのがよくわかります。
バッタリには驚きです。
この時期、考えてることみな同じなんでしょうか。

  • 2011/06/22(水) 23:14:03 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

お花見散歩

yamasanpoさん ハードな御山の次はお花見散歩ですね。
奥様とアケミさん姉妹に見えますよ。
クリンソウ見に行きたかったですが、シャクナゲ見たさに赤薙山経由で女峰山に行って来ました。
サラサドウダン、レンゲツツジ、ミツバオウレン、イワカガミ、ヒメイチゲは見頃でしやよ。
目的のシャクナゲは咲き始めで花も少なかったです。
yamasanpoさんの8時間30分はすごく速いと感じました。
私たちは、花を見ながら約11時間掛かりました。

  • 2011/06/23(木) 05:36:02 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

お花見散歩

といっても7時間半ですから結構大変です。
次は飯豊ですか。素晴らしい花が待っているのでしょうね。
ブログ楽しみにしています。

  • 2011/06/23(木) 07:01:36 |
  • URL |
  • ネビル #g6vs/Cb2
  • [ 編集 ]

花散歩

綺麗な花はもちろんですが楽しそうな雰囲気の写真良いですね。
湯の湖周辺に紅更紗が沢山あるとは知りませんでした参考にします。
飯豊のブログ楽しみにしてます。

  • 2011/06/23(木) 08:18:59 |
  • URL |
  • サンダー #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

奥日光は花盛りです。
さすがに観光名所、凄い人出でした。
そんな中でのバッタリですからね。
引き合う見えない糸があるのでしょう。
そのうちまた会えることでしょう。

  • 2011/06/23(木) 08:38:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

赤薙山~女峰山、行ってきましたか。
花も盛りたくさんのようで良かったですね。
山散歩は速さを競うものではありませんからガツガツ歩く必要はありませんよ。
安全第一、そして山を楽しめれば大成功です。
この山行が自信となり山の選択肢が増え楽しみですね。

  • 2011/06/23(木) 08:53:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ネビル さん

今の時季、奥日光も花いっぱいです。
チンタラ散歩ですから時間はかかりますよ。
花を見ると立ち止まり、そして休憩の連続ですから・・。
次は飯豊の予定ですが、ず~と雨マークが並び行けるのはいつになるやらです。

  • 2011/06/23(木) 09:01:55 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

サンダー さん

楽しそうに見えますか。
姪が一緒だと賑やかです。あっちこっちとふらふらと歩き回りました。
湯ノ湖周りには紅更紗が多くトンネル状態です。
次の機会には足を運んではどうでしょう。
次は飯豊を予定してますが、予報では雨続きなんですね。
雨マークが取れたら行って見ようと思ってます。

  • 2011/06/23(木) 09:11:55 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

なるほど!

こういうコース取であれば、ブランクばあっても楽しく歩けそうですね!
もともとの標高も高く涼しいし、アップダウンもそれ程きつくないし。
そろそろ、再開の頃合かな~。

近頃のyamasanpoさんは散歩とは程遠いハードコースが続いていましたが、今回は散歩でしたね!

  • 2011/06/24(金) 22:18:26 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

嵐の前の賑やかさ

あいかわらず奥様とakemiさん名コンビですね(^_^)
ほんとに楽しくなってきちゃいます。
また花のきれいなこと!これまたすんばらしい。

いよいよ飯豊にいらっしゃるんですか。こりゃあ聞き捨てなりません。バッタリ狙いで出撃しようかな。とはいえ、傘マークがずらりでなかなか悩ましいですが………

  • 2011/06/25(土) 13:13:30 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

カミさんと姪が待ちに待った花散歩でした。
天気が心配でしたが持ち応えてくれ良かったです。
このコースは平坦でゆっくりと花を楽しむには良いコースですね。

徒然草子さんは、まだまだ忙しい日々が続くことでしょうね。
被災者が待っていることから休日もなく辛いですね。
頑張ってとしか言いようがありません。

  • 2011/06/25(土) 20:51:57 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

カミさんと姪は何でも言いあえるぶっちゃけた仲、人眼も気にせず遊んでます。
東北地方に梅雨前線が停滞していますね。
これでは私達には動きがとれません。
飯豊が逃げていきます。

  • 2011/06/25(土) 21:04:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ズミ、きれいですね~!
何年か前に奥日光に鳥撮りに入りはじめた頃
このズミが何だかわからなかった~。

千手ヶ浜のご夫婦4組、いい感じですね~。

  • 2011/06/29(水) 23:41:36 |
  • URL |
  • くに #4RbvCscQ
  • [ 編集 ]

くに さん

ワタスゲが目当てでしたが、それよりもズミが真っ盛りで主役交代でした。
雪が多かった今年は花の時季が重なったようですね。
千手ヶ浜のご夫婦4組の光景は、凄く良い感じでしょう。
この一枚がお気に入りです。

  • 2011/06/30(木) 08:48:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/374-e71c9023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad