登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

蓮華岳~針ノ木岳~スバリ岳~赤沢岳~鳴沢岳~岩小屋沢岳(その1)

H23年7月22日~23日、北アルプス南部の蓮華岳~針ノ木岳~スバリ岳~赤沢岳~鳴沢岳~岩小屋沢岳を歩いてきました。

北アルプスは黒部川と梓川の分水嶺で北部と南部に分けている。
北部の日本海側の犬ケ岳から白馬岳、唐松岳、五龍岳、鹿島槍ヶ岳、爺ケ岳を越えて針ノ木峠にいたる山脈が後立山連峰といわれる。その最南端に位置するのが針ノ木岳で、この針ノ木を中心にして北にスバリ岳、赤沢岳、南に蓮華岳、七倉岳、船窪岳などが連なっている。

黒部湖をはさんで西側には立山連峰や劔岳を望みながらの、夏の北アルプス南部の縦走の山旅です。
可憐な高山植物のお出迎えを受けながら天空の旅を楽しんできました。

今回の行程は、以下の通りです。
7月22日:扇沢~針ノ木峠~蓮華岳(2798m,往復)~針ノ木小屋(泊) 
7月23日:針ノ木小屋~針ノ木岳(2821m)~スバリ岳(2752m)~赤沢岳(2678m)~鳴沢岳(2641m)~岩小屋沢岳(2630m)~種池山荘~扇沢  約9時間20分の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別行山録一覧

【扇沢駅前市営無料駐車場】
自宅2時45分発、駐車場6時40分着。自宅~水戸IC~北関東道・上信越道・長野道~麻積IC~扇沢340Km。
麻積ICから扇沢までの一般道の一部に通行止め区間があり遠回りをさせられた。豊科ICを経由したほうが近い。
ナビ設定:扇沢駅 TEL: 0261-22-2526
7時00分発。駐車場がいっぱいではと心配したがガラガラであった。
2扇沢駅

扇沢駅前の花壇にサンリンソウとハクサンフウロ(白)が綺麗に咲いていた。
【サンリンソウ】
3サンリンソウ

【ハクサンフウロ】
4ハクサンフウロ

【取り付き口】
扇沢バスターミナル向かって左側にある関西電力通路の左側が取り付き口。
登山届を出す。係員の方から細かな注意事項を受ける。
扇沢バスターミナルは標高1425mに位置し、目的地の針ノ木小屋までの標高差は約1100m。
ここから登山口までは樹林帯の中と車道を何回か出入りし登山口に出る。
6取り付き口

【登山口】
7時30分、登山口へ。
8登山口

【山道】
ブナの森が広がる山麓の中を行く。
山道にはクガイソウが多くあった。
9クガイソウ

【湧き水】
7時55分、湧き水着。
水は伏流水、一年中涸れることはないとのことで花、植物にとっては別天地です。
10湧き水

【沢を横切る】
休憩されていた方は茨城からの方達でした。
11沢

【オオバミゾホオズキ】
12花

【大沢小屋】
8時05分、無料で休憩ができる大沢小屋。トイレ休憩。
小屋の裏手には水場もある。
8時25分、一息入れて出発する。
13大沢小屋
14大沢小屋の水場

【山道】
小屋から先は花が多い。
15山道

【?】
         16花

【ニッコウキスゲ】
17ニッコウキスゲ

【お花畑】
針ノ木雪渓はガスではっきりしない。お花畑を行く。
18お花畑
20お花畑

【雪渓に出る】
9時00分、針ノ木雪渓に出る。白馬大雪渓、劔沢雪渓と共に日本3大雪渓に数えられ、夏の季節は人気の登山コースとのこと。多くの方はここでアイゼンを着ける。
22雪渓に出る

【雪渓を登る】
ベンガラ沿いに行くが、次第にベンガラも消えてなくなる。
ガスが濃くなり視界が悪い。冷風が吹き抜け肌寒いくらいだ。
23雪渓

【斜度】
雪渓の斜度はこのくらい。
24雪渓

【辛い登り】
辛い登りではあるが雪渓上の登りは涼しくて心地よい。
後にも先にも歩く人は見えない。時折下山者とすれ違うくらい。
25雪渓

雪渓を外れレンゲ沢を行く。そこはお花畑である。
【ベニバナイチゴ】
26-1ベニバナイチゴ

【キヌガサソウ】
この花は明日歩く尾根にもたくさん咲いていた。
28キヌガサソウ

【雪渓を横切る】
痩せ細った雪渓は怖い。
29雪渓

【針ノ木峠は目前】
ガスで薄っすらとしているが針ノ木峠は眼の前である。
31針ノ木峠

針ノ木峠の近くに来ると、チングルマやコイワカガミ、ミヤマダイコンソウなどの花たちが出迎えてくれる。
【タカネヤハズハハコ】
32-1花

【チングルマ】
33チンクルマ

【針ノ木峠】
11時20分、針ノ木峠(針ノ木小屋)着。
小屋の前に立てば、北アルプスの山々の展望の峠と言われているが今日は何も見えない。
宿泊手続きを済ませ昼食とする。今夜は布団2枚に3人とのこと。
12時半頃、今回の目的である蓮華岳の高山植物の女王・コマクサを見に小屋を出る。
33針ノ木小屋

【ウサギギク】
この黄色の鮮やかさが良い。
34ウサギ小屋

【蓮華岳へ】
相変わらずのガスで展望はない。
36蓮華岳へ

【ライチョウ】
コマクサが点在する砂礫にライチョウの親子を見つける。
37ライチョウ

【Yさんご夫婦】
東京からというYさんご夫婦。山を楽しんでいることが窺えるご夫婦でご一緒させて頂いた。
針ノ木岳~種池山荘~鹿島槍を縦走するとのこと。
山小屋でも布団を隣りにするご縁でもあった。
38山本さんご夫婦

【蓮華岳へ】
39蓮華岳へ

【蓮華岳山頂】
展望が良い場所であるが、ガスっていて何も見えない。
40蓮華岳

【コマクサ群生】
今回の山散歩の目的であったコマクサ。
ガスっていて上手く撮れないが素晴らしいものであった。
この群生は、蓮華岳から七倉岳への尾根に少し降った所にある。
41コマクサ
45コマクサ
42コマクサ
43コマクサ

【針ノ木小屋から】
ゆっくりとコマクサを愛でながら16時頃に小屋に戻る。
夕食は17時半からのこと。今日の宿泊者はなぜか茨城の方が多い。笠間、土浦、つくばなど私達以外に6人ほど。ローカルな話題に花が咲く。
         46小屋から

明日の出発は4時。早々に眠りにつく。

蓮華岳~針ノ木岳~スバリ岳~赤沢岳~鳴沢岳~岩小屋沢岳(その2)へ続く。

スポンサーサイト

コメント

レポともにお疲れ様でした!
視界が良くなるのは次の日に期待して・・・
山へ行って同郷の方々とお会いすると妙に盛り上がってしまいますよね(^^)
それにしても6人もいるとは驚きでしたね。

  • 2011/07/25(月) 15:16:57 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

わ~!すごい!
白いハクサンフウロなんて見たことないです~!
9枚目の【ミヤマキスミレ??】はオオバミゾホオズキに
みえるような。でもちょっと自信なし。笑
コマクサも白花があるんですね~。
タカネヤハズハハコは見たことなしですが、
すごくきれいですね~♪
や~やっぱり山の花はいいですね~。

私は、一昨年位から七倉ダムから上がって
高瀬ダムに降りるルートでやりたいと計画
しているんですが、まだ未決行なんです。

その2も期待しておりま~す♪


  • 2011/07/25(月) 21:18:32 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

先週に続いてまたまた遠征でしたか。
お二人とも一体いつ休むのでしょう?

雪渓歩きとコマクサなどのお花畑・・・北アルプスならではの風景です。

  • 2011/07/25(月) 21:20:59 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

でん さん

そうですね。
同郷ですと親近感が増しますね。
茨城訛りが飛び交ってました。
肩に力が入らない会話は楽しいですね。

  • 2011/07/26(火) 06:58:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くにさん

検索してみました。
オオバミゾホオズキですね。
早速修正しました。ありがとうございます。
北アも百花繚乱、見知らぬ花が多すぎ写真もお蔵入りが多いです。
くにさんの花知識が欲しい~(笑)

七倉ダムから上がって 高瀬ダムに降りるルート・・自分は未知のルート興味がありますね。
針ノ木から七倉岳、船窪岳などへの尾根も良さそう。次の機会にはと思ってます。

  • 2011/07/26(火) 07:14:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

山の上で休んでますよ(笑)。
北アも花盛りだくさん、素晴らしいものでした。
雪渓の上は涼しいですね。天然クーラーです。
今回の目的のコマクサを堪能してきました。

  • 2011/07/26(火) 07:19:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

針ノ木雪渓は、私も去年登ったのですが、雪渓の状況が変わっているにも関わらず、マーカーを「忠実に」たどっている人がいて危険でした。沢筋のまさに雪渓の真下で水が流れて、音がするところとか、雪が溶けて、崖っぷちになっているところとか、さすがに避けて歩くぐらいの判断はしてほしいです。

それにしても、この雪渓には感動しました。白馬雪渓みたいに、一本道の踏み跡を歩くものと思っていたので(笑)自分で、自由にルートを選択できるので、自然の中を歩いている雰囲気が最高でした。

ただ、お盆は過ぎていたので、蓮華岳のコマクサはかなりへたれていましたが、展望は多少望めました。あと、小屋も結構、余裕で泊まれたのが良かったです。

  • 2011/07/27(水) 04:38:23 |
  • URL |
  • NYAA #eYj5zAx6
  • [ 編集 ]

NYAAさん

雪渓上に出ると涼しくて良いですね。
夏道ですと暑くてねえ。
今の時季になると雪渓もかなり痩せてきていますので要注意ですね。
コマクサ、8月ではさすがに遅いですね。
旬のコマクサを見てきました。

  • 2011/07/27(水) 10:13:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

雪渓のお山はクーラー要らず

yamasanpoさん 素敵な山ですね。
雪渓の上ではクーラー要らずでしょうか?
茨城の方達が多いのはビックリですね。
コマクサの白は貴重な写真と思いますが他でも見たこと有りますか?
霧が出たのは残念ですが素敵な山散歩でしたね。

  • 2011/07/29(金) 04:41:50 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

雪渓の上では冷気が降り寒いくらいですです。
この暑い時期には良いかもしれません。
時刻が遅くなるとガスが出やすくなりますから、雪渓を歩くときには朝一番が良いですね。
白のコマクサは、ハヶ岳でも見たことがありました(ハヶ岳レポに写真があります)。稀に見られますね。
花も多く良い山散歩でした。

  • 2011/07/29(金) 04:55:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

雪渓・・怖そう
ヅルヅルーーいきそう
ハクサンフウロとサンリンソウ・・似てますね

  • 2011/08/04(木) 19:21:44 |
  • URL |
  • くろゆり #-
  • [ 編集 ]

くろゆり さん

雪渓上は涼しくて別天地です。
雪が締まってますから見た目ほどではありませんね。
白のハクサンフウロとサンリンソウは初めてでした。

  • 2011/08/04(木) 21:16:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/390-76c54ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad