登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

涼しさと花を求めて霧ヶ峰高原へ

H23年8月15日、久しぶりに霧ヶ峰高原を歩いてきました。

翌日の越百山~仙涯嶺~南駒ケ岳への前置きとして、久しぶりに霧ヶ峰高原を歩くことにした。
霧ヶ峰高原の前回は、H13年9月23日で10年ぶりである。

今回のコースは、八島山荘―八島湿原ー物見岩ー蝶々深山ー車山ー沢渡の周回、4時間30分の花散歩でした。

                山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【八島山荘駐車場】
自宅3時30分発。八島山荘着6時50分着、268Km。
ナビ設定:「八島山荘」(0266-58-5357)
常磐道ー北関東道ー上信越道を乗継、佐久ICで下車、八島山荘へ。
渋滞もなく駐車場へ。駐車場はガラガラであったが下山時はほぼ満車で道路には空き待ち車列ができていた。

車を出ると「お~涼しい。長袖着込んで行こう」。
7時05分出発する。
八島山荘駐車場1-2

【コースマップ】
駐車場一端にたつコースマップ。
詳細マップはこちらから。
コースマップ1-4

【湿原入口】
道標に従い湿原遊歩道に入るとすぐに花が待ち受けていた。
現在、一年で最も花の多いシーズンになっている。
案内によると車山山頂から山麓の遊歩道沿いで約70種類の花を見ることができるとのこと。
詳細情報はこちらから。
湿原入口1-5

【マルバダケブキとノアザミ】
マルバダケブキ1-6 ノアザミ1-8

【ヤナギランとアカバナシモツケ】
目が覚めるような鮮やかさのヤナギラン、今年初めてのご対面。
この後のコース沿いに何箇所かで見られる。
ヤナギラン1-9 アカバナシモツケ1-10

【八島湿原】
実に広大な湿原、この解放感が何とも心地よい。
天気も持ち直してまずまずである。
湿原は早くも秋の気配を感じます。
八島湿原1-11

【のどかな湿原を行く】
八島湿原1-12

【遊歩道脇の大岩に立つ】
カミさんが「あの岩に立ちなよ、写真を撮ってあげるから」と。
八島湿原1-13

ここからも花が続々と出現する。
【ハクサンフウロとクガイソウ】
ここのハクサンフウロは色が鮮やかである。
ハクサンフウロ1-14 クガイソウ1-15

【シュロソウとマツムシソウ】
心待ちしていたマツムシソウにも出合えた。
シュロソウ1-16 マツムシソウ1-18

【ススキの群生】
カミさんはススキが好き。シンプルな姿が好みとか。
ススキが群生1-17

【物見岩】
8時29分、ヨツバヒヨドリなどの花が咲く丘をひと登りすると大きな岩が聳える物見岩へ出る。
「バカとヤギは高い所が好き」と言われるが、自分もその部類で高い所へ。
一休みしてから蝶々深山へ向かう。
物見岩1-19

【蝶々深山へ】
お花畑が広がる草原を行く。実に気分の良い景観である。
車山へ1-20

【美ヶ原を背に蝶々深山へ】
右奥に薄っすらと美ヶ原を見る。
美ヶ原もご無沙汰、今度機会があれば美ヶ原も良いかな。
車山へ1-21

【ヨツバヒヨドリ】
ヨツバヒヨドリ真っ盛り。凄い群生である。
奥に見えるは蓼科山。
ヨツバヒヨドリ1-22

【蝶々深山】
8時50分着、霧ヶ峰高原のど真ん中。景観抜群。
蝶々深山1-23

【八ヶ岳も】
蓼科山の右手に北八、その隣に南八も薄っすらと。
今年の秋には八ヶ岳も良いかな。
蝶々深山から八ヶ岳1-24

【蝶々深山から車山へ】
蓼科~八ヶ岳を正面に見ながら車山へ向かう。
蝶々深山から車山へ1-25

【車山湿原から】
アカバナシモツケが群生する湿原から車山を見る。
遠目でも湿原が赤く染まり鮮やかであった。
車山湿原から1-27

【コウリンカとクサレダマ】
コウリンカもクサレダマも初めて見る花である。
コウリンカ1-26 クサレダマ1-28

【車山】
9時45分着、車山山頂はリフトで上がってくる人で大賑わい。
写真を撮るにも一苦労する。人気を避けてちょっと早いが昼食とする。
車山1-29
車山1-30

【車山のお花畑】
車山のお花畑1-31

【車山肩へ降る】
車山肩へ1-32

【沢渡へ】
沢渡へ1-34

八島湿原へ戻り遊歩道へ。
【メタカラコウとツリガネニンジン】
メタカラコウ1-35 ツリガネニンジン1-36

【ハバヤマボクチとハクサンシャジン】
ハバヤマボクチ1-37 ハクサンシャジン1-7

【バアソブ】
バアソブ1-38

【オミナエシの群生】
オミナエシ1-39

【ヤナギランの群生】
八島湿原1-1

11時35分駐車場着。
花一面の霧ヶ峰高原、良い一日であった。

ビジターセンターの係員から下諏訪の風呂情報を得て(遊泉ハウス児湯)直行する。
カミさんから「あなたの着替え」と渡された包みを持ち男湯へ。カミさんの包みも全く同じもの。
脱衣所で包みを開けるとカミさんの着替えが入っていた。すぐに女湯前でカミさんを待つが出てこない。
しかたないので風呂に入ってから考えようと風呂に入る。風呂から出ると入口にカミさんが着替えを持って待っていて事なきを得た。

その後、越百山登山口へ向かう。
一般道で約100Km,16時頃に着く。
登山口で車中泊。

スポンサーサイト

コメント

良かったでしょ~

越百山~仙涯嶺~南駒ケ岳ですか~。
17日に霧ケ峰をアップしているってことは、中ア南部を日帰りで周回してその日の内に車を走らせて帰宅した?
すご~っ!
でも周回コースもすご~っく良かったでしょ~。
楽しみに待ってます。

  • 2011/08/17(水) 21:09:08 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

わ~!私は同日八ヶ岳にいました。
や~標高が高いと涼しくっていいですね。

「バアソブ」初めて知りました。
そして、とても目を惹かれて見てみたい花の
一つになりました~!

  • 2011/08/17(水) 21:41:53 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

のんびり高原散歩♪

ゆ~ったりした高原散歩いいですね。こういうのを織り交ぜつつガッツリ登山を楽しむってのがまたいいですね。

花もたっぷり(ひとも凄いんでしょうけど)やさしい山容が癒されそうば感じ。またいい歩き方を教えてもらいました。

  • 2011/08/18(木) 05:56:32 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

霧ヶ峰

あそこの解放感は良いですね。周囲を眺めながら、次はあそこに行ってみようなんて考えながら歩くのも楽しいものです。続けて中央アルプスですか!そちらも素晴らしかったことでしょうね。

  • 2011/08/18(木) 10:21:39 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集 ]

霧ケ峰(○菱)のエアコンがかかっていたのでは?(笑)
わぁ~、八島湿原は秋の様相なんですね。
車山山頂もそれなりに人はいるようですが、ニッコウキスゲの時期ほどではないようで
今はいい時期なのかもしれませんね!

  • 2011/08/18(木) 14:40:34 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

ディダラボッチさん

無理して日帰り周回でした。
凄く良かったと報告したかったのですが、ガス、ガスで展望をなし残念でした。でもその一端は窺えましたので良しとしましょう。
次の機会に楽しみはとっておくことにしました。

  • 2011/08/18(木) 15:04:44 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くに さん

八ヶ岳のレポ、読みました。
天気も良く花もいっぱいで良かったですね。
霧ヶ峰も花が多い時期で多くの花を見てきました。
バアソブもツルニンジンに似てますね。
自分も初めてでした。

  • 2011/08/18(木) 15:12:12 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

霧ヶ峰は花の高原、ゆっくりと散策するには良い所ですね。
それに涼しいことが一番かな。
なにせ高原全体にエアコンがかかっているような(笑)
良い花散歩でした。

  • 2011/08/18(木) 15:17:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

trekker-kさん

避暑には最高の場所ですね。
今は花が多い時時季で良かったです。
翌日の中アの山散歩は、ガスガスで展望なしの山行でした。
こういう時もあるでしょうと納得してます。

  • 2011/08/18(木) 15:22:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん

本当ですよ。高原全体にエアコンが効いてましたよ(笑)
避暑には良い場所ですね。
夏と秋の花が混ざり花満載でした。
車山のニッコウキスゲは素晴らしいものでしょうね。
今は実をつけた状態でした。
年中、見所多いとこですね。

  • 2011/08/18(木) 15:29:21 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ヤナギランの季節ですねぇ。
すっかり夏後半の花に入れ替わり。
この広々とした風景は何とも気持ち良さそうです。

  • 2011/08/18(木) 23:38:06 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

遅くなりました。
ヤナギラン、好きな花の一つです。
鮮やかな色合いが好いですね。
霧ヶ峰は山というよりは高原です。
この広々とした景観が売りですよね。
癒された一日でした。

  • 2011/08/30(火) 10:53:44 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/397-9308c302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad