登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中ア・越百山~仙涯嶺~南駒ケ岳

H23年8月16日、白い砂礫の頂をもつ越百(コスモ)山に立ち、中央アルプスの美しい稜線を心ゆくまで眺めてみようと思い立ち、越百山~仙涯嶺~南駒ケ岳を歩いてきました。

南駒ケ岳は、中央アルプスの中心に位置する超一級の名山。両翼に赤梛岳と仙涯嶺を従えて、ひとつのファミリーを形成している。だが、百名山ではないことから南駒ヶ岳は割愛する場合が多いとか。

当初の計画では、越百山~仙涯嶺~南駒ケ岳~空木岳の山小屋泊りの周回であったが、山小屋の予約がとれず断念。それではとコースを短縮し越百山~仙涯嶺~南駒ケ岳の日帰り周回とした。
人気の山域でもあり直前の宿泊予約は無理でしたね。

今回のコースは、伊奈川ダム上流にある駐車場から遠見尾根を登り越百山~仙涯嶺~南駒ケ岳から北沢尾根を降る周回。11時間40分の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

 国道19号線大桑村へ走る。19号線沿いにある越百山登山道の標識に従い左折。あとは指導標「伊那川登山道」の示すとおりに伊那川渓谷沿いに走っていくと伊那川ダムの前を通過し駐車場へ。駐車場までは19号線から19Kmほどあったと記憶している。トイレなし、駐車場脇に沿って川が流れている。

【駐車場】
伊奈川ダム奥にある登山者向けの駐車場。林道際にあり、登山届のボックスもある。
駐車場は上下二段になってる。
車中泊。
4時10分発。月が出ており薄明るい。(この写真は前日に撮ったもの)
2駐車場1

【コースマップ】
コースマップ


【取り付き口】 (下山時に撮ったもの)
駐車場の先は一般車両通行止めのゲートが待っている。
歩行者は右側の細い通路を使用するようになっている。
2,取り付き口41

【林道分岐】。(下山時に撮ったもの)
今朝沢橋を渡るとすぐ分岐点。
左へ行けば空木岳、右へ行けば越百(コスモ)山・南駒ケ岳。
2,林道分岐40

【今朝沢林道】 (下山時に撮ったもの)
林道は崩落している所があり工事中。歩くには支障がないが大雨時は確認が必要か。
2,林道崩落地39

【福栃橋の登山口】> (下山時に撮ったもの)
林道を45分ほど歩き、福栃橋を渡ると分岐点。
ここで南駒ケ岳直登コース(北沢尾根)と越百山に分かれる。
南駒ケ岳まで5時間50分とある。往路は越百山への道をとる。

登山口から雑草が覆い茂る道を掻き分けて行くと堰堤が見えてくる。
堰堤の上に出ると登山道は大きく左に曲がりジグザグに高度を上げて行く。
2,登山口38

【水場】
5時25分、水場に出る。チョロチョロと流れている。
2水場2

【下のコル】
樹林帯の中を尾根伝いに登りつづける。
5時35分、「下のコル」に着く。ベンチがあり休憩ポイント。
2下のコル3

【やせ馬の背】
5時45分、木の根が張り出した尾根を登る。
         2ヤセ馬の背4

【最後の水場】
7時00分、展望台の標識を見てさらに樹林帯を登ると水場の標示がある。
今回のコース中にはここ以外に水場はない。
2水場6

【水場】
標識から少し降り水場へ。冷たい水が豊富に流れている。
飲んでみると冷たく美味しかった。必要な水をペットボルトに汲む。
水場から見上げるとトリカブトやサラシナショウマのお花畑であるが写真には暗過ぎて撮れない。
         2水場7

【カニコウモリ咲く登山道】
また登り返しが始まる。
この登りがなかなかきつい。
2登山道8

【越百小屋】
九十九折れにひたすら登りつづけると平らなところに出る。
小屋が近そうな雰囲気だ。
しばらく下りるとやはり、「越百小屋」の赤い屋根が見えてきた。
7時55分、小屋着。駐車場から3時間45分、良いペースである。小休止。
晴れていれば展望が良いとのことであるが、ガスで何にも見えない。
2越百小屋9

越百山への尾根に咲く花
【トリカブトとリンドウ】
露に濡れてしっとりしている。
2花10 2花11

【トウヤクリンドウ】
2トウヤクリンドウ12

【越百山頂(2,613m)】
8時50分着。ガスで何にも見えない。テンションさがるな~。
2,越百山13

【仙涯嶺(せんがいれい 2734m)への尾根を行く】
越百山から降りはじめるとガスが一瞬とれる。
振り返るとピークが浮かびあがる。南越百山でしょうか?
2,南越百山14

【進路の方に目を向けると】
仙涯嶺への尾根がチラッと見えた。進路に間違いがないことを確かめた。
2,仙涯嶺への尾根15

【仙涯嶺への尾根】
ガスよどいてくれと願いつつ尾根を行く。
2,仙涯嶺への尾根17

【ウラシマツツジ】
少し色づきはじめたかなあ。
2,花18

【さらに仙涯嶺への尾根を行く】
越百山からは、仙涯嶺~南駒を眺めながら稜線歩きを楽しむはずであったが・・。
2,仙涯嶺への尾根19

【仙涯嶺のピークかな】
チラッと見えるのは仙涯嶺のピークかな?
ガスっていてどこがピークなのか分からなかった。
2,仙涯嶺への尾根20

【ピークらしき所で休憩とする】
ここを仙涯嶺のピークとしようと休憩する。
2,仙涯嶺山頂かな21

【ミネウスユキソウ】
この場所にはミネウスユキソウが多く咲いていた。
2,仙涯嶺の花22

【仙涯嶺からの鎖場】
わずかな長さの鎖場が2か所にあった。
2,仙涯嶺の鎖場23

【切れ落ちた尾根を行く】
左側が切れ落ちた登山道を行く。
         2,仙涯嶺からの登山道24
         2,仙涯嶺からの登山道25

【仙涯嶺を見上げる】
南駒ケ岳へは大きく降る。降る途中から仙涯嶺を見上げると凄い迫力で岩が迫ってくる。
この付近で行く先の尾根がガスで全く見えないことから進路の確認を慎重に行う。
2,仙涯嶺の尾根26

この尾根には花が多い。
【エゾシオガマ】
2,花27

【ミヤマホツツジ】
2,花28

【キオン】
2,花29

【チングルマ】
2,花30

【南駒ヶ岳南峰】
11時15分 南駒ヶ岳南峰着。
2,南駒ケ岳南峰31

【イワギキョウ】
2,南駒ケ岳の花32

【イワツメクサ】
2,南駒ケ岳の花33

【南駒ヶ岳山頂】
11時30分、山頂着。相変わらずのガスで何にも見えない。
北方には空木岳と遠く木曽駒など。南方には南駒ヶ岳南峰と仙涯嶺や越百山などが展望できるはずであったが。
ねばってもガスはとれそうもないことから小休憩し下山とする。
2,南駒ケ岳34

【南駒ヶ岳からの下山路】
11時50分、南駒ケ岳からは北沢尾根を降る。花崗岩の巨岩を幾つも飛び越えながら降る。
岩と岩の間は大きな隙間になっているので転落注意。
悪天候時の下山は避けた方が無難。ルートが判り難いです。
この岩尾根を過ぎると道標があり、人気のない登山道ではホットします。
2,南駒ケ岳からの下山路35

【南駒ヶ岳への直登の登山口】
14時50分着、長かった北沢尾根の登山口
2,南駒ケ岳への登山口36

【林道を歩く】
駐車場まで約1時間の林道歩きです。
2,林道37

期待していた展望を得られなかったが、中央アルプスの一端を窺えたこと、そして無事に歩き通せたことで満足している。何回か歩いているうちにはこのような天気にも出合うことであろうと納得している。
それにしても大きな山、奥深い山であるが今回のルートで出会ったハイカーは4人、北沢尾根の下山路では無しであった。この天気を察して避けたのでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

うおおおおおっーーー、こ、これは痛すぎるー(*_*)

私は、7月中旬に平日休みを利用し、2泊3日で、駒ヶ岳ロープウェイ~宝剣山荘~越百小屋~シオジ平を歩いてきましたが、3日間とも晴れて快適でした。平日だけあって、小屋は結構空いてましたね。

お盆をすぎて、平日だというのに小屋の予約が取れないとはすごいですね!避難小屋の方も、空いてなかったのでしょうか?

越百山~南駒ヶ岳の稜線は、見た目と違って、結構歩きづらいんですよね。元気があるうちなら、楽しいのでしょうが、2日目、疲れきった体で、仙涯嶺を越えるのが大変でした。

3日目早朝、越百山山頂からは、素晴らしい景色を望むことができました。その後、シオジ平に降りるのは、大変でしたが・・・。

あまりに稜線の景色が素晴らしかったので、お花畑の写真はほどんど撮らなかったのですが、ウスユキソウが印象的でした。

  • 2011/08/18(木) 21:35:09 |
  • URL |
  • NYAA #eYj5zAx6
  • [ 編集 ]

2人揃って健脚ですね~

11時間40分かけての日帰り周回だったとは!
2人揃って健脚ですね~。
それにタフ。下山してそのまま帰ってきてしまったんでしょうから。

眺望にも視界にも恵まれずルートファインディングに苦労したようだけど、雨に痛められることもなく無事下山できて何よりでした。
私の時は天気は良かったものの寒さで苦労しました。
でも、また出かけたい山塊ではあります。

  • 2011/08/18(木) 22:17:54 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #a7lKC2pw
  • [ 編集 ]

今晩は。
物凄い、日帰り周回コースですね。
以前、私もこのコースに行こうとしていましたが、計画倒れで終わっています。
写真を拝見する限り、霧の隙間とはいえ、なかなか美しい稜線に見えました。yamasanpoさんのレポは、いつも刺激を受けます。コスモ山・南駒ケ岳、行きたい感が再燃しましたです。

  • 2011/08/18(木) 23:06:31 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

お疲れ様~穴場的存在なんですね!
興味がわいてきましたよ~(^^)
山の感じは花崗岩で燕岳のような感じでしょうか?
今まで遠出はずっと北アルプスと思っていましたが、最近南アルプスが近いのに気付いたのです。
これも圏央道が延びてきたお陰です

  • 2011/08/19(金) 01:09:11 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん 凄い日帰り山散歩ですね。
ガスで展望が望めなかったのは、残念でしたね。
お二人の足で11時間なら私達なら15時間以上掛かるでしょうね。
お疲れ様でした。
お花も沢山有りそうですね。
何時かは北アルプスや南アルプスに挑戦したいものです。

  • 2011/08/19(金) 05:27:39 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

NYAA さん

まさかこんな天気になるとは想定外でした。
展望を期待しれのものでしたが残念でした。
駒ヶ岳ロープウェイ~シオジ平へとは大縦走ですね。
凄いです。
自分達はこま切れでなくては歩けません。
そのうちリベンジです。

  • 2011/08/19(金) 07:53:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

デイダラボッチ さんのレポを何回も読みなおし出かけたものですが、次の機会にリベンジです。
ルートファインディングに気を使いました。進路も見えず出会うハイカーも少なかったものですから。
当初の計画では10時間と見積もったのですが、1時間40分も超過してしまいました。見積もりが甘かったかもと反省してます。
これで雨に降られたら最悪でしたが・・まずまずと思ってます。

  • 2011/08/19(金) 08:07:21 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

このルートの売りは展望ですね。
その展望が得られなかったのですから残念です。
またそのうちにです。
ぶなじろうさんの山行に比べればピクニックのようなもの。
比較できませんね。
このルート良いと思いますよ。
訪れてみて下さい。

  • 2011/08/19(金) 08:13:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

木曽駒付近に比べるとハイカーが極端に少ないルートですね。
ルートも自然な状態で山を歩いているなあと感じるものでした。
静かな山散歩を楽しむのであれば良いエリアと思います。
天気を見定めて歩かれてはいかがですか。

  • 2011/08/19(金) 08:19:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

展望があれば気分爽快な山散歩ができたことでしょうが。
ルートファインディングに気を使った山行でした。
こういう時もあるということを教えて頂いたものです。
アルプスの山々は初心者からベテランまで楽しめるコースがありますからそれぞれに楽しめますね。
自分に見合った山、ルートを選択しアルプスデビューを。
病みつきになりますよ。

  • 2011/08/19(金) 08:32:52 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えぇ~っと計算してみましたが、コースタイム16時間強。噂に聞く平ヶ岳より大変じゃないですか。
そんなの日帰りですか!もぉ凄すぎ。

天気は残念でしたね。晴れたら空木岳がどーんと見られたんですね。いやぁこりゃあ楽しいコースだろうな。
ぼくらなら間違いなく1泊しますけど…

  • 2011/08/19(金) 11:15:55 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

凄いですね

yamasanpoさん、こんばんわ!
前日も歩いて、11時間40分の日帰りで歩かれた
とは、恐れ入ります。私達ちではとてもとてもです。
稜線歩きと花、素晴らしいですね。

  • 2011/08/19(金) 21:25:01 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

お疲れ様です!

ガスっていてもその迫力は十分に伝わってきました。
それにもましてコースタイムをはるかに上回るお二人の迫力もすごい!
これで天気が良かったら写真を撮る手が止まらずとんでもないことになっていたような豪快なルートですね!
リベンジが楽しみです。

  • 2011/08/19(金) 22:03:26 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

ロングコースですね。
しかも前日、軽くとはいえ霧ヶ峰を歩いた後で。
ガスの切れ目から展望の素晴らしさが読み取れます。
中央アルプスはいまだ足を踏み入れてませんが、出かけてみたい所です。

  • 2011/08/19(金) 23:19:59 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

標準タイムは参考になりません。
10時間と計算しましたが、ガスで見通しが悪くルートファインディングに時間を要しました。
晴れていれば素晴らしい稜線散歩ができたもの・・。
こんな時もありますよね。
次を期待して下さい。

  • 2011/08/20(土) 07:32:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

霧ヶ峰高原は天気も良かったので期待したのですが残念でした。
ロングコースですが晴れていれば快適稜線漫歩ができますので
さほどに感じないことでしょう。
次ですね次に期待しましょう。

  • 2011/08/20(土) 07:40:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

疲れが残ってます。
ガスっていると足元ばかり気を使って気が休まりませんね。
やっぱり晴れが一番です。
スカッと晴れたもとで歩いてみたいです。

  • 2011/08/20(土) 07:47:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

天気が悪いと疲れますね。
晴れていれば展望に癒されますが、それがなかったので。
中央アルプスの中でもこのルートは歩く人が少ないですから静かな山散歩ができますね。
天気を見計らってお出かけ下さい。

  • 2011/08/20(土) 08:00:48 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

お!ここにもトウヤクリンドウが♪

展望がないとテンション下がりますよね。
でも、それも自然のことですから仕方ない
ですけどやっぱり晴れがいいですね~。
でも、晴れたら晴れたで暑いのなんだの
言うんですけどね。笑

  • 2011/08/21(日) 21:36:47 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くに さん

やhり晴れが一番の元気の源ですよね。
進路を確認できないことが疲れますね。
でもこんな時もありますから。
山がまた来いと言っているのかも。

  • 2011/08/22(月) 20:55:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

中央~

空木から南方面は歩いていないので地図を見ました。
日帰りですか?いやあ凄いです。
私の地図では北沢尾根は点線でした。
お疲れ様でした。

  • 2011/08/22(月) 21:57:56 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集 ]

やまとそば さん

北沢尾根は点線でしたが、最近では道標もたちルートとして認知されているようです。
それでも上1/3は、厳しいもので、誰にでもお奨めとはいきません。
特に天気が悪いとルートファインディングに苦労しますね。
晴れていれば超展望の尾根でしょうね。

  • 2011/08/23(火) 14:53:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/398-9bc335fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。