登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

大展望の青森の山旅・八甲田山

H23年8月28日、八甲田山を歩いてきました。

青森2日目の山旅です。
・8月27日 奥入瀬渓流の散策
・8月28日 八甲田山
・8月29日 岩木山

青森県にあって、高原状に広がる八甲田山は、標高1,585mの八甲田大岳を中心として連なる火山群の総称。
八甲田山は、大きく、北部と南部に分かれ、北八甲田は、大岳を主峰として高田大岳、井戸岳、赤倉岳、前嶽、田茂萢岳、小岳、硫黄岳、石倉岳、雛岳の10の山群、櫛ヶ峰をはじめ6峰の山々を南八甲田という。
また、八甲田山は、現在でも火山活動があり、地獄沼やその周囲にはガスを噴出する噴気口が残り、酸ヶ湯温泉をはじめ火山の影響が強い有名な温泉がいくつもある。

八甲田の最大の魅力は広大な高層湿原。
今回のコースは、酸ヶ湯駐車場~仙人岱~大岳~井戸岳~赤倉岳~毛無岱~酸ヶ湯の反時計廻りの周回。
5時間40分の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

 
【酸ヶ湯駐車場】
駐車場からは八甲田大岳が見られる。車中泊。
6時00分発。

【登山口】(この写真は前日に撮ったもの)
「日本山脈縦走起点 八甲田~秋吉台5千キロ踏破」と書かれた標柱が建っている。ロマンありますね。
2登山口1

【コースマップ】
2コースマップ2

【登山道】
登山道は始めのうちは、ぬかるみが多く歩き難く、眺望もない。
2登山道3

【振り返り見る南八甲田方面】
樹林帯を抜けると山並みが奇麗に見える。
2登山道4

【地獄湯の沢】
硫黄の臭いがするガレ地を行く。地獄湯ノ沢は、硫化水素ガスや炭酸ガスを排出しているので、岩が変質して崩れ易くなっている。
2地獄湯の沢5

【大岳を見る】
ガレ地を抜け木道に乗ると左手に大きく大岳を見る。
2大岳7

【仙人岱】
視界が開け正面に小岳(1478m)を見る。
2仙人岱8

【仙人岱からの大岳】
木道の左手に堂々とした大岳を見る。
2仙人岱からの大岳9

【八甲田清水】
上の写真の木道を挟んで反対側に水場がある。
7時30分着。水量は豊富。冷たくて美味しい水であった。
2五郎清水10

【大岳へ向かう】
小岳への分岐を右に見て大岳への登りにかかる。
2大岳へ11

【お花畑の中を大岳へ】
湿原が点在し花時季は素晴らしいものでしょう。
2大岳へ12

【仙人岱を見下ろす】
大岳への登山道から振り返り見る仙人岱。
遠くに南八甲田連山を見る。
2登山道から13

【岩手山も見える】
左手を振り返ると写真右端に岩手山もスッキリと。
2登山道から14

【大岳への登り】
山頂付近の登山道はゴロゴロ石が続く。
2大岳へ15
2大岳へ16

【イワキキョウ】
多くの場所で点在している。
2イワキキョウ17

【大岳山頂(1584.4m)】
8時10分着。岩木山も岩手山も鳥海山も陸奥湾も・・まさに大展望。
素晴らしい眺めである。
地元の方も「今年8回目の大岳であるが今日が最高の天気」という。
展望を心いくまで楽しみ、8時40分山頂を降る。
八甲田山
2山頂18

【井戸岳へ】
井戸岳を正面に見ながら大きく降る。
2井戸岳へ19

【避難小屋も見える】
井戸崖~赤倉岳が大きくなると下方に避難小屋も見える。
2井戸岳へ20

【大岳鞍部避難小屋から大岳を見る】
奇麗な避難小屋です。トイレも完備。
泊ってみたくなる小屋ですね。
2小屋から大岳21

【避難小屋前の道標】
避難小屋前が毛無岱へ降るコースと井戸岳への分岐となる。
2井戸岳分岐22

【井戸岳へ向かう】
木で仕切られた道をジクザクと登る。
2井戸岳へ23

【尾根に出る】
尾根に出ると牧場の柵のように尾根道が造られている。
2井戸岳へ24

【イワブクロ】
鳥海山で多く見られたイワブクロ。
花期は過ぎているが多く見られた。
2イワブクロ25

【井戸岳山頂(1550m)】
最高点へは立入禁止の立て札が有り行けません。
2井戸岳山頂26

【振り返り見る井戸岳と大岳】
広々とした景観が素晴らしいものです。
2赤倉岳付近から大岳27

【赤倉岳山頂(1548m)】
道標はあるもののピークらしからぬピーク。
2赤倉岳山頂28

【赤倉岳の尾根】
激しく崩落し赤茶けた斜面に沿って行く。
2赤倉岳の尾根29

【赤倉分岐】
ロープウエー駅に向かって大きく降る。
ここから見る湿原群が良いですね。紅葉時季はどんな景観になるのでしょうか。
2分岐30

【湿原を見下ろしながら】
ロープウエー駅方面に下る。
2下り31

【宮様分岐】
宮様コースと言われている道を毛無岱に下る。
2毛無岱への分岐32

【毛無岱への山道】
笹が生い茂っている所もあるが道はしっかりとしている。
ぬかるんでいる所もあり工事中であった。
2毛無岱への山道33

【毛無岱の合流点】
右の道は大岳鞍部の避難小屋から直接降りてくる道。
2合流34

【上毛無岱】
写真右から横岳、櫛ヶ峰を正面に見ながら湿原を行く。
右端に見えるテラスで休憩する。
2毛無岱35

【テラスで休憩】
写真右から大岳、井戸岳、赤倉岳を見る。
湿原の真ん中にあり景観の素晴らしい所です。
2毛無岱36

【下毛無岱を望む】
階段途中から下毛無岱を望む。紅葉時季は絶景ポイントでしょう。
         2急な階段37

【下毛無岱】
さわやかな風が吹き気分爽快。
2毛無岱38

【酸ヶ湯温泉】
酸ヶ湯温泉が見えてきました。
2酸ヶ湯39

【酸ヶ湯登山口】
11時40分酸ヶ湯登山口着。
2酸ヶ湯登山口40

快晴に恵まれ最高の展望を得られ気分爽快。素晴らしい山散歩でした。
これから約60Km離れた嶽温泉に向かう。

岩木山神社では、明日の29日(旧暦の8月1日)は年に一度の大祭。
旧暦の8月1日には、「五穀豊穣」「家内安全」を祈願して、この「お岩木様」に集団登拝する行事が「お山参詣」・「ヤマカゲ」といわれている行事が行われるとのこと。
このことから岩木山神社付近では道路が大渋滞。

登山口脇の嶽温泉駐車場に駐車する。駐車場脇の旅館の温泉(350円)に入りさっぱりする。
駐車場からは岩木山が望める。
車中泊。明日は4時半発とする。

スポンサーサイト

コメント

ゴールデンコンビ

ゴールデンコンビで、
ゴールデンコースを、
ゴールデン日和に恵まれて歩けたようで何よりでした。
大岳の避難小屋は建て直されたのかな?
場所もちょっと変わった?
私が訪れた頃宮様コースは荒れ放題だったけど、
先ず先ず整備されていたようでよかったですね。
岩木山も楽しみにしてま~す。

  • 2011/08/31(水) 11:54:35 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

絶景ゲット!

いいですねぇ\(^▽^)/
八甲田から鳥海まで見えるなんて最高ですね。
いやぁすばらしい♪

ぼくら今シーズンこそは錦の八甲田を!と狙っているんですがどうなるかなぁ。晴れてくれるといいなぁ。あやかりたいです。そのときにはあわせて岩木山も楽しんじゃおうかなと思っているので続きのレポ楽しみにしてます(^_^)

  • 2011/08/31(水) 12:47:23 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

本州の山脈で最北端になるのでしょうか?
東北の山はなだらかで優しい景観の山が多いのですかねぇ~?
この山も素晴らしい景色です(^^)

yamasannpoさんの性格が出ているのでしょうか?
画像を見て思うのですが、ホッとするというかほのぼのしてるというか
いつもそんな感じに見えます(^^)

  • 2011/08/31(水) 12:57:03 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

いい天気ですね。
山は天気次第・・・私が登った時の天気は余り良くなかったので、こんな日にもう一度登りたいです。

  • 2011/08/31(水) 13:07:06 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集 ]

天気に恵まれて最高ですね!

yamasanpoさん 大分遠くに行かれましたね。
大岳からの展望は素晴らしかったでしょうね。
温泉で汗を流して、岩木山を登ったんですね。
岩木山のレポも楽しみにしています。

  • 2011/08/31(水) 18:20:38 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

素晴らしい景観ですね!
八甲田、行ってみたいと思っていましたけど、
こんなに素晴らしい所とは!
それにしても自転車を押して行く人がいるとは
驚き。
それも普通の自転車だから重いでしょうにね。

  • 2011/08/31(水) 21:09:57 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

八甲田

今晩は。
ある時期、毎年のように八甲田山を徘徊していました。
なにげなく、掲載されていた横岳~櫛ヶ峰の写真は、それはそれはなつかしい思い出を甦らせてくれました。横岳にはすばらしいブナ林がありました。櫛ヶ峰までのなだらかな高原台地は忘れることができません。う~ん、ここもまた行きたいですねぇ~。

それにしても、精力的な山行、びっくりするやら、うらやましいやら。いや、真似はできません。

  • 2011/08/31(水) 22:10:45 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

八甲田大岳

大変素晴らしい展望、良かったですね。
若い頃、酸ケ湯温泉からスキーを担いで大岳へ登り、
大きな弧を描きながら降りたことを思い出しました。

  • 2011/08/31(水) 22:31:41 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

良かったです。
毎年、紅葉時季に計画し天気との相性が悪くのびのびとなってました。
今年は紅葉を捨て天気だけを狙って行ってきました。
期待通りの好天に恵まれ記憶に残るものとなりました。
次の機会には紅葉時季に歩いてみたいものです。

  • 2011/09/01(木) 08:48:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

スカッとした日で最高でした。
ぐるりと大展望であれは?あれは?と大忙しでした。
さすがに花は少なかったですが満足満足の山散歩でした。

錦の八甲田と岩木山ですか。
見応えあるでしょうね。
私達は紅葉をすて天気に絞り込みました。
次の機会には錦の時季に予定します。

  • 2011/09/01(木) 08:57:57 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

東北の山は標高は低いものの雄大な景観が素晴らしいですね。
アルプスの山とはまた違うものがありますね。
その辺の魅力から東北の山へ導かれてしまうのでしょう。

ほのぼのしてるように見えますか?
そのように見て頂けるとはありがたいです。
ただ、ボ~としているだけですが(笑)

  • 2011/09/01(木) 09:07:11 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

やまとそば さん

天気良かったですよ。
ぐるりと大展望でした。
最近は天気との相性がイマイチでしたが、今回はバッチリでした。
気分良い山散歩を楽しんできました。

  • 2011/09/01(木) 09:13:04 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

好天の中、東北の山を楽しんできました。
東北でも例外なく天気は不順とのこと。
そのような中での山旅の計画は心配でしたが、なんの何の好天続きで最高の山旅となりました。
ありがたいことです。

  • 2011/09/01(木) 09:18:03 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くに さん

くにさんと考えは同じです。
この週末は晴れの確立の高い東北地方に予定変更でした。
期待通りの好天に「やった~」。
東北の山は標高は低いものの雄大さが売りですね。
絶景を楽しんできました。

自転車の人ですか。
出会った時はビックリしましたね。
旧型の自転車ですから押し上げるのも大変でしょうにね。
カミさんは「ボケて徘徊してるのかな」なんて失礼なことを(笑)。
目的は人それぞれですね。

  • 2011/09/01(木) 09:29:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

そうですか。
横岳~櫛ヶ峰などの南八甲田山は、ロングコースが多く熟練者の山」域と聞いてます。
ぶなじろう さんであれば納得できますね。
素晴らしい思い出を甦らせて頂けたら幸いです。
機会があれば再訪して下さい。

  • 2011/09/01(木) 09:41:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

そうですか。スキーをされるんですか。
冬場の積雪は凄いものでしょうね。
楽しい思い出を思い出して頂けたら幸いです。
次の機会には紅葉時季に歩いてみたいものです。

  • 2011/09/01(木) 09:45:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

八甲田は景色の変化が素晴らしいですね。私も酸ケ湯から仙人岱経由で登りましたが、だんだん天候が悪化して、山頂近くでは体を揺さぶられるぐらいの風が吹いていました。

山頂では、ガスで何も見えず、記念写真だけ写して、大岳鞍部避難小屋で休憩。その後、毛無岱を目指しますが、だんだんガスが晴れ、池塘を見下ろすことができました。毛無岱に到着したら、すっきり晴れ、気持ちのいい一時を過ごすことができました。

井戸岳、赤倉岳の景色も素晴らしいですね。見れなかったので、ぜひ見に行きたいです。もちろん、紅葉の時期に。

そう言えば、帰りに国道から見た岩木山が素晴らしかったです。岩木山は見る山ですね(笑)

  • 2011/09/02(金) 11:26:45 |
  • URL |
  • NYAA #4B33lOYw
  • [ 編集 ]

NYAA さん

そうでしたか。
山の天気は変わりやすいですからね。
私達は絶好の山散歩日和となって良かったです。
毛無岱の付近は良いですね。
ゆっくりしてしまいました。
ぜひ再訪して下さい。紅葉時季に。

  • 2011/09/02(金) 19:10:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/401-aa511590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad