登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

大展望の青森の山旅・岩木山

H23年8月29日、岩木山を歩いてきました。

青森3日目の山旅です。
・8月27日 奥入瀬渓流の散策
・8月28日 八甲田山
・8月29日 岩木山

岩木山は、青森県弘前市、西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する青森県最高峰で、成層火山(コニーデ型)。
独立峰で、山容から別名「津軽富士」とも呼ばれいる。
山頂部は、岩木山、鳥海山、厳鬼山(岩鬼山)の3つの峰からなっている。

また、岩木山は山岳信仰の山であり、山頂には岩木山神社奥宮がある。
岩木山神社で毎年[旧暦8月1日]に行なわれる例大祭「お山参詣」は津軽地方最大の農作祈願祭で、多くの人々が深夜に山頂登拝し御来光を拝む(国指定重要無形民俗文化財)。

今日は偶然にも旧暦8月1日、例大祭で多くの人が登っていた。
今回のコースは、嶽温泉駐車場~津軽岩木スカイライン(8合目)~岩木山頂~嶽温泉駐車場の往復。
6時間15分の山散歩でした。
カーナビ設定:嶽温泉「山のホテル」:0172-83-2329

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧


【嶽温泉駐車場】 (この写真は前日に撮ったもの)
駐車場からは八甲田大岳が見られる。
3駐車場2

【登山口】 (この写真は前日に撮ったもの)
4時30分発。まだうす暗い中、ヘッドランプをつけ出発する。
岩木山嶽登山道入口の鳥居をくぐり山道へ。
やがて、稲荷様の社殿を通過すると、カラ松、そしてブナ林と周囲の景色は変化していく。
コースマップは⇒こちらから
3登山口1

【八合目】
嶽コース登りはじめてから始めて見る岩木山。
クマササを抜けて進路を右にとり進むと、左に嶽登山道の標識、その前方には、岩木山が見えてくる。
リフトが運転している音が聞こえ始めたら、津軽岩木スカイライン(8合目)は間近です。
3八合目3

【津軽岩木スカイライン(8合目)】
6時30分、津軽岩木スカイライン(8合目)に到着。
有料道路を利用すればここまで車(通行料:1750円(普通自動車))で来ることができる。
さらにここからリフト(往復800円)を使えばわずかな登りで山頂にたてる。
私達はリッチマンでないので身体を使わねばならない、歩いて登る。
3スカイライン終点4

【救急車】
登山道入り口脇に救急車が止まっていた。
どうしたんですかと尋ねると「山頂付近で急病人がでた」とのこと。
任務とはいえ早朝からご苦労様です。
3救急車5

【山道】
リフトに沿ってつけられた山道を登る。
         3山道6

【リフト乗り場からのルートと合流】
汗して登っていくと、やがてリフト乗り場から山頂に向かうコースと合流する。
目の前に、鳥海噴火口がある(立入禁止)。
この辺が9合目当たりで、視界をさえぎるものがないので、眺望は素晴らしい。
3リフト分岐7

【ヘリ旋回】
さらに岩場を登っていくと頭上をヘリが旋回する。
何だろう。「そうか急病人の救助か」。
3ヘリ旋回8

【リフト駅】
振り返りみるとリフト駅、鳥海山(岩木山のピークの一つ)のピークを見る。
3リフト駅方面9

【ヘリ救助】
目の前で救助活動が行われている。
ヘリのドアを開け救助隊が身を乗り出している。
3ヘリ救助10

急病人を担架に乗せ引き揚げる。
多くの人達が固唾をのんで見守る中、無事に救助を終了する。
一人の救助に多くの人達が係っている。心して山に入らねばと痛感した。
3ヘリ救助11

【鳳鳴ヒュッテ(避難小屋)】
昭和39年1月6日、秋田県立大館鳳鳴高校山岳部生徒(4人)が厳冬の岩木山に百沢コースから登頂、下山途中に猛吹雪のため遭難し、その御霊を鎮め再び悲劇が起こらないことを願って、冬季登山の避難小屋として全国から寄せられた多くの善意により昭和40年9月に竣工した避難小屋とのこと。
3小屋12

【鳳凰ヒュッテを見下ろす】
救助活動が行われたのは、溶岩ドームの右下の平坦な部分(小屋の屋根の右上)。 
3小屋13

【ゴロゴロの山道】
ヒュッテからは、大きな岩がゴロゴロ転がっており、ここを登っていく。
通行は右側通行になっている。見た目はきつそうだが、すいすい登っていける。
3山頂への登り14

【振り返り見る鳥海山】
登山道からリフト駅、鳥海山を見降ろす。
3振り返り見る15

【山頂は目前】
3山頂への登り16

【岩木山山頂(162m)】
7時40分着。遠景を楽しみながら登ると、広い山頂に到着。
山頂は360度の大パノラマ。
日本海も下北半島も岩手山も早池峰山も望める。背景は日本海。
例大祭「お山参詣」に参加した方は既に下山していたので山頂は私達だけ。
3山頂17

【岩木山神社奥宮の祠】
3山頂18

【例大祭の登り旗】
旗を下ろすのを待って頂いて撮ったもの。
3山頂19

【奥宮に仕える方に撮って頂いた】
3山頂21

【岩木山山頂から鳥海山方面】
3山頂から23

【山頂から下山です】
8時20分、山頂から下山する。
         3山頂から下る24

【出会い】
この方達とは昨日の八甲田山でも出会った。
茨城の岩瀬からという友常さんは、我家近くの地理にも詳しくローカルな話題に花が咲いた。
またお会いできると良いですね。
3出会い25

【岩木山嶽登山道入口へ】
リフト駅の右手が登山道入り口。
3リフト駅から下山口へ26

【登山道】
登山道にはこのような道標があり分かりやすい。
3登山道28

【ブナ林の中を歩く】
往路では薄暗くて分かりにくかったが素晴らしいブナの美林である。
「綺麗だな~」と見入ってしまった。
3ブナ林29

【こんな登山者も】
70過ぎと思われるが長靴に自転車を押して山道を登る人と出会った。
山頂まで行かれるとのこと。
想像するには自転車は、下山時にスカイラインをを利用するためか?
それにしても色々な方がいらっしゃるので面白い。
3登山者30

【登山口】
10時45分着。予定より早めに到着した。
3登山口31

好天に恵まれた3日間に大満足です。
次の機会には紅葉時季に歩いてみたいものです。

スポンサーサイト

コメント

お帰りなさい

お帰りなさい。
長距離遠征して天気に恵まれないとテンション下がるけど、
見る限り読む限りでは3日間とも晴天だったようだし、
千里の眺望やいろいろな人たちとの出会い、催しとかアクシデントとの遭遇もあって、思い出に残る山行になったみたいですね。
よかった!よかった!

  • 2011/08/31(水) 23:15:47 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

奥入瀬、八甲田、岩木山とそれぞれタイプの異なるところを一度に見せていただきました。
救助の場面や、遙か東北の地でご近所さんにとか、山では何が起きるか分かりませんね。
青森まではなかなか足を延ばせないですが、充分に楽しませていただきました。

  • 2011/08/31(水) 23:54:57 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

天候にも恵まれての3日間、楽しく読ませていただきました!
執筆の苦労もあるかと思うのですが、記事にするのが素早いのに感心します。

  • 2011/09/01(木) 00:51:32 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

東北の山

あまり行ったがありませんが、登山道の整備されていて避難所をきちんとしているところが多いですね。
紅葉のときは素晴らしいそうです。

  • 2011/09/01(木) 05:35:57 |
  • URL |
  • ネビル #-
  • [ 編集 ]

東北遠征

3日間、天候にも恵まれ充実の山旅であったことが想像できます。
この中では唯一、奥入瀬渓流のみ散策したことがあって懐かしく思いました。
いつかは東北各地の山にも登りたいです。

  • 2011/09/01(木) 06:42:53 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

奥入瀬、八甲田、岩木山・・・ 東北3泊の旅・山行、楽しんできましたね。
あんな大事があったのに、自然はなーーも知らないと言う顔で、何時も変わらずに、人々を迎えてくれていますね。

  • 2011/09/01(木) 07:03:12 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

無事にお帰り何よりです

yamasanpoさん お帰りなさい。
奥入瀬、八甲田、岩木山と盛りだくさんの遠征でしたね。
ご無事で帰られて何よりです。
お疲れ様でした。
山岳救助作業を直に見るのは、あまりないですね。
事故に遭わないように心掛けます。

  • 2011/09/01(木) 07:05:25 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

好天に恵まれた3日間の山旅、良かったです。
予定を変更し東北に舵をきったものでしたがズバリ当たりました。
大展望に出会いに祭りにと思い出に残る山行となりました。
次の機会には紅葉をぜひ拝んでみたいと思ってますが、いつになることやらです。
元気でいられればチャンスはくるでしょう。

  • 2011/09/01(木) 10:01:55 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

東北の山は雄大でスカッとしますね。
今回は紅葉をすて天気に絞り込んでの山旅でしたので期待通りで満足してます。
山では何が起こっても不思議ではありませんね。
救助の件は詳細は語れませんが、他人ごとではありません。
山には多くのリスクがあるということを改めて感じました。

  • 2011/09/01(木) 10:12:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

好天に恵まれた山旅で期待通りのものでした。
東北の山、良いですね。なんか気持ちがゆったりとして。
また来よう。

レポのアップが早いですか。
カミさんからは「遅い、情報は早けなければ意味がない」と発破をかけられていますので、雑になっています。
これからもよろしくです。

  • 2011/09/01(木) 10:25:07 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ネビル さん

東北の名山でもあり登山道はしっかりと整備されてますね。
道標もあり迷うことはありませんが、熊が怖いですね。
ハイカーが少ないコースは避けてます。
ブナの巨木も多く新緑、紅葉時季は素晴らしいことでしょう。

  • 2011/09/01(木) 10:32:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

好天の3日間、最高でした。
こんな山旅であれば疲れは残りませんね。
また行きたくなりました。

奥入瀬渓流、行かれましたか。
このエリアも良い所ですね。時間があればゆっくりとしたかったのですが、一部をゆっくりと散策してきました。
紅葉は良いでしょうね。

  • 2011/09/01(木) 10:38:54 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

としょくん

東北3泊の山旅、めいっぱい楽しんできました。
山も温泉も食べ物も最高。
今、「頑張ろう東北」で一丸となってますね。
東北は良い所です。
また次の機会にも行こうと思ってます。

  • 2011/09/01(木) 10:45:41 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

充実した東北の山旅でした。
さすがに青森は遠いですね。
運転はカミさんと交代しながらですから助かります。

救助活動、他人ごとではありませんね。
改めて心して歩かねばと思いました。
お互い気を付ましょう。

  • 2011/09/01(木) 10:52:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/09/01(木) 17:37:08 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/09/01(木) 22:54:45 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

私は、岩木山神社から登り、嶽温泉に降り、路線バスで岩木山神社で戻りました。路線バスで簡単に縦走でき、また深田久弥も同じコースを逆ルートで歩いたということで、お勧めです。

但し、真夏で暑苦しく、見どころはリフトより上しかなかったのが、残念です。しかも、山頂はガスで展望なし(泣)

もう少し涼しければ、嶽への下りも快適だったのでしょうが、その時は、暑苦しく、かつ、虫よけも利かないぐらい虫の攻撃を受け、不快でした。

結局、縦走をやりきったという満足感だけでしたね。ところで、山頂に非常に立派なトイレを作っていたと思いますが、どんな感じでしたか?

ちなみに、岩木山下山後、竜飛崎に向かいましたが、七里長浜の広域農道が素晴らしかったです。

  • 2011/09/02(金) 11:11:01 |
  • URL |
  • NYAA #4B33lOYw
  • [ 編集 ]

良い天気

天候に恵まれ良い山行でしたね。
東北の山々も大好きです。

  • 2011/09/02(金) 18:04:53 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集 ]

NYAA さん

悪条件の中での登山でしたか。
この山で展望がなかったら疲れしか残りませんね。
山頂のトイレは奇麗でした。
自転車漕ぎのバイオトイレです。
下山後はまっすぐ帰ってきました。
日程に余裕があれば観光もしたかったのですが・・。
次の機会があれば白神山地を散策してみたいと思ってます。

  • 2011/09/02(金) 19:24:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

やまとそばさん

北海道へも行きたいのですが余裕がなくて。
青森までで精一杯です。
東北の山も良いですね。
今年は東北の山をもう一つ、大朝日をと計画してますがどうなることやら。天気次第ですね。

  • 2011/09/02(金) 19:28:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

東北遠征お疲れ様です!

岩木山ではガスで視界ゼロ。
曇天の奥入瀬渓流は薄暗く、
八甲田下山後の酸ヶ湯温泉は混浴のみで嫁がダメでパス。
東北方面にはスッキリしない思い出が盛り沢山です。
yamasanpoさんチームは東北を十分に堪能できたようで何よりです、いや羨ましいです。

  • 2011/09/03(土) 00:35:26 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

白神岳は、7/7に行きましたが、ニッコウキスゲと海が同時に見られるのが新鮮でした。山頂からは、白神山地の山並み、岩木山が素晴らしかったです。藤里駒ヶ岳の湿原のニッコウキスゲが満開だと聞きましたが、行きませんでした。

ただ、白神山地というのは、山の奥深さがいいのであって、素晴らしい景観が望めるのは、少ないようで。私は、十二湖まで縦走しましたが、展望も花もなく暑苦しいだけでした。マダニには、食われるし(泣)

動植物の豊かさを理解できないと、白神山地は楽しめないのかも知れません。

  • 2011/09/03(土) 06:10:15 |
  • URL |
  • NYAA #4B33lOYw
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

そうでしたか。
天気が悪いとテンションさがりますね。
次の機会には好天の日にぜひ。
私達は十分に楽しんできましたよ。

  • 2011/09/03(土) 18:56:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

NYAA さん

そうですか。
情報ありがとうございます。
いつになるか分かりませんが観光も加えて歩いてみようと思ってます。
東北良いですよね~。

  • 2011/09/03(土) 19:01:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/402-197af552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad