登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

北ア・朝日岳~雪倉岳(その1)

H23年9月8日~9日、北アルプスの朝日岳~雪倉岳を歩いてきました。

朝日岳~雪倉岳へは7月下旬に計画していたが、平岩~蓮華温泉までの山道が8月中旬まで通行止めとなっていたので延び延びとなっていた。
花時季は逃したが通行止めも解除されたとのことで、展望の尾根道を歩こうと出発した。
天気予報では両日とも長野北部、新潟は晴れマークがつき期待できそうと思ったが・・。

今回の行程は、以下の通りです。
蓮華温泉を基点に左廻りの1泊2日の周回。
9月8日:自宅=蓮華温泉~五輪尾根~朝日岳~朝日小屋(泊) 約7時間20分の山散歩でした。 
9月9日:朝日小屋~雪倉岳~三国境~小蓮華岳~白馬大池~蓮華温泉=自宅 約10時間00分の山散歩でした。

           山行記録一覧へ、  地域別行山録一覧

【蓮華温泉駐車場】
自宅2時30分発、駐車場7時00分着。自宅~水戸IC~北関東道・上信越道・長野道~長野IC~蓮華温泉360Km。
長野ICから白馬長野有料道経由で白馬、さらに国道148を新潟県側の平岩へ。
平岩から蓮華温泉まで狭い山道を21.6Km。(白馬駅前通過:6時00分)
ナビ設定:平岩駅

駐車場は花の最盛期が終わったことからか閑散としている。
駐車場からは左から雪倉岳、赤男山、朝日岳が望める。
1駐車場1

【蓮華温泉】
新潟県糸魚川(いといがわ)市にある温泉。標高1475メートルの高所にある山の湯。登山基地、夏の避暑、湯治場に利用されている。トイレは駐車場から蓮華温泉ロッジ側に隣接して建っている。
1蓮華温泉2

【登山口】
7時20分発。蓮華温泉手前にある道標を見て取り付く。
林道を進み、キャンプ場脇遊歩道から木道を伝って行くと蓮華の森分岐に出る。
1登山口3

【蓮華の森分岐】
右が朝日岳、左は雪倉岳鉱山道。
朝日岳は右に入り、木道を下って行く。
1登山道分岐6

【アヤメ平】
蓮華の森分岐からの下りの濡れた木道を滑らないように慎重に下るとアヤメ平の湿原に出る。
1アヤメ平8

【アヤメ平から見る雪倉岳~朝日岳】
1アヤメ平から雪倉岳9

【兵馬の平湿原】
湿原をさらに進むと兵馬ノ平に出る。
トリカブトなどの秋の花が咲いている。
1兵馬の平湿原10

【兵馬の平湿原から見る小蓮華岳、雪倉岳】
左手を振り返ると小蓮華岳、雪倉岳が。
1兵馬の平湿原から雪倉小蓮華11

【瀬戸川橋】
兵馬ノ平を過ぎ水の流れの音が近づきやがて眼下に鉄橋が見えてくる。瀬戸川橋です。
登山口から瀬戸川橋までの登山道はず~と降り、ここから登りとなる。
左側にひょうたん池を見送り白高地沢右岸の河原へと歩を進める。
1瀬戸川橋13

【白高池沢】
「白高池沢のぞき」の道標を過ぎさらに進むと鉄橋に出る。
鉄橋は最近に建て替えられたとのこと。河原で休憩する。
標高で見ると、ここがやっとスタート地点のようなものだ
1白高池沢15

【白高池沢から朝日岳を見る】
はるか先に朝日岳を見る。「え~あそこまで行くのかあ~」
1白高池沢16

【白高池沢を歩く】
ゴロゴロした石の中を歩く。朝日岳への道標を見て沢を離れ山道に入る。
1白高池沢17

【カモシカ坂から見る小蓮華山、乗鞍岳】
山道に入るとカモシカ坂の急坂がはじまる。花園三角点まで標高差350mを登る。
1カモシカ坂から19

【カモシカ坂から頚城(くびき)山塊】
振り返り見ると雨飾山などの頚城山塊もくっきりと。
1カモシカ坂から20

【カモシカ坂から雪倉岳を背に】
1カモシカ坂から21

【カモシカ坂から】
紅葉も間近である。
1カモシカ坂から22

【花園三角点】
10時45分着。
前方に朝日岳。木道左側に三角点がある。たしかに花園である。
1花園三角点23

【五輪尾根を行く】
花園三角点からはカライトソウなどの花が咲く五輪高原の中の木道歩きです。
木道が草原のなかを うねうねと続いている。
前方には朝日岳が見え、気分も軽快です。
1五輪尾根24

【オニシオガマ咲く尾根】
今が盛りと多く見られたオニシオガマ。
1五輪尾根25

【カライトソウが群生する水場】
11時00分着。ベンチもあり水場もあり休憩ポイントです。
水量は豊富、冷たく美味しい水でした。
1五輪尾根26

【ワレモコウも】
1五輪尾根28

【ハクサンシャジンも】
1五輪尾根29

【マツムシソウも】
1五輪尾根30

【五輪尾根から振り返り見る花園三角点】
花園三角点のピークとその向うには左から焼山・火打山・妙高・高妻山の山並みが見える。
1五輪尾根31

【青ザク】
青ザクより雪倉岳。翡翠に似た緑色の石が多いガレ場地帯。
1青ザク32

【マツムシソウ咲く尾根から雪倉岳】
1青ザク33

【紅葉の始まり】
1青ザク34

【五輪の森へ】
ザク道を登り切ると樹林の中へ入る。入ったところに五輪の森の標識がある。
左手に雪倉岳を見る。
1千代の吹上へ35

【旭岳~清水岳への尾根】
雪倉岳の右手に旭岳~清水岳への尾根が見えるようになる。
所々で素晴らしい眺めが現れ、楽しませてくれるので足は知らず知らず前に進む。
花も沢山咲いています。
1千代の吹上へ36

【イワショウブ咲く尾根道】
色つきはじめたイワショウブもある。
1千代の吹上へ37

【ミヤマアケボノソウ】
地味な花であるが品がある、群生していた。
         2011_0908_125926-DSC_0104.jpg

【千代の吹上への道】
朝日岳が大きくなってきた。
1千代の吹上へ38
1千代の吹上へ39

【タカネコウリンカ】
思わず立ちすくむほどの群生であった。
1千代の吹上へ40

【ヒオウギアヤメ】
まだまだ健在のヒオウギアヤメ。群生地が多く見られた。 
1千代の吹上へ41

【振り返り見る五輪尾根】
右のピークは五輪山。歩いてきた登山道が奇麗に見えます。
1振り返り見る五輪尾根42

【千代の吹上】
ベンチや標識、地図板などが設置されている。栂海新道の分岐でもある。
千代の吹上げのコルより朝日岳頂上を望む。
1千代の吹上43

【朝日岳へ】
雪渓の右端を抜け山頂へ向かう。
1朝日岳へ44

【もう少しで山頂】
絶景が後押ししてくれます。
1朝日岳へ45

【朝日岳山頂(2418m)】
14時00分着。駐車場から6時間40分。やっと着きました。
大展望です。妙高山、高妻山などを背に。
頂上にはベンチと方位盤、標識があり、ゆっくり休憩できる広さもある。
1朝日岳46

【白馬岳~旭岳を背に】
1朝日岳47

【立山、剣、大日岳などの展望】
1朝日岳48

【白馬岳~清水岳の展望】
左から雪倉岳、白馬岳、旭岳、裏旭岳、小旭岳、清水岳。
右奥に立山、剣岳も。
1朝日岳49

【山頂より朝日小屋へ降る】
大展望を楽しんだ後、朝日小屋に降る。
左手には立山、剣、大日岳、毛勝三山を見ながらのルンルン下山である。
1朝日小屋へ50

【朝日小屋が見えてくる】
1朝日小屋へ51

【朝日小屋】
14時40分着。登山口から7時間20分、ほぼ予定通りの時間であった。
小屋の予約をとる時に「蓮華温泉からは時間がかかるから出来るだけ早朝に発つように」と注文をつけられていたが、なんとか小屋に迷惑をかけずに到着できた。
今日の宿泊者は少ない。8畳間に2夫婦のゆったり、熟睡できた。
朝日小屋は部屋も寝具もトイレも奇麗、食事も美味い、水は豊富と五つ☆の山小屋であった。
1朝日小屋52

好天に恵まれ大展望、花も満載と満足する一日でした。
だが、明日の天気予報は良くない方にずれた模様。
明日の予定は朝日小屋~雪倉岳~三国境~小蓮華岳~白馬大池~蓮華温泉へ。

北ア・朝日岳~雪倉岳(その2)へ続く
スポンサーサイト

コメント

懐かしき風景

私たちとは逆のコースですが全ての風景が懐かしく、昨日の事の様に思い出されました。
最終日、朝日小屋から五輪尾根を経て蓮華温泉は、下山道でも結構長く感じました。
楽しくも懐かしいレポ、有難うございました。

  • 2011/09/11(日) 20:52:43 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

朝日岳

今晩は。
いつもながら、元気な歩きに感心させられてしまいます。
私は、五輪尾根の登りで完璧にバテてしまいましたもの。冒頭にある、最初の下りは、ショックでした。
朝日からの縦走は残念でした。すでに秋の気配が漂っているのですね。秋の雨と風はツライですね。私は、初夏に訪れました。小桜ヶ原は見事でした。

  • 2011/09/11(日) 21:45:55 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

山はもうすぐ秋のようですね。
花のシーズンには一段と素晴らしいコースのようで、大人気の訳が理解できます。
白馬大池のチングルマ見てみたいものです。

  • 2011/09/12(月) 05:48:28 |
  • URL |
  • ネビル #-
  • [ 編集 ]

今年は大荒れの天候不順が多かったのに、いやーーー 素晴らしい天気の中でしたね。
山はもう紅葉の始まりですか・・・・、あっという間に今年も過ぎそうですね。
でも、東北の山へいったり、南の山へ行ったり、西へ行ったり、いやいや、今年も凄い数の山行ですね。
これから、またまた楽しい山行が続きますね。 楽しんで下さい。

  • 2011/09/12(月) 06:29:02 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

そうでしたか。
辛い登りがあっても絶景が癒してくれますよね。
しの感動はいつになっても残ってます。
思い出起こしになって頂けたら幸いです。

  • 2011/09/12(月) 13:54:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

初夏に訪れたのですか。
それはそれは花盛りであったことでしょうね。
小桜ヶ原はすでに草紅葉が始まってました。
展望の尾根散歩を期待してましたが、そう簡単には見させてもらえませんでした。また来いよということでしょうか。
山は既に秋支度です。紅葉も良いことでしょうね。
次の機会には花時季にと思ってます。

  • 2011/09/12(月) 14:05:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ネビル さん

山はすでに秋支度です。
紅葉も素晴らしいことでしょう。
花が多い山と聞いてましたが、今時季でも多く見られますからそれはそれはでしょうね。
白馬大池のチングルマ、これは一見の価値がありますね。
遠目でもそれとわかる薄ピンク色ですからね。

  • 2011/09/12(月) 14:12:14 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

としょくん

山はもう紅葉が始まってます。
暑い暑いと言いながらも、もう秋 そして冬に・・・早いものです。
年をとるのが早過ぎます。
ですから身体の動く時にせっせと歩いてます。
これからも楽しい山行が続きます。
また、覗いてみて下さい。

  • 2011/09/12(月) 14:19:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

晴れ!

いやぁいいですね。2日目は残念だったでしょうけど、1日目の絶景スヴァラシイですね♪

アルプスいいですねぇ。先日の初アルプス以来興味津々ですよ。白馬にも行ってみたいですし、妙高やら火打も行ってみたいし、楽しいんだろうなぁ。紅葉シーズンもそろそろですね。今年はどこらへんにタイミングが合うか悩ましいところです。

それにしても平日の山行うらやましい…

  • 2011/09/13(火) 22:29:12 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

このコース良いですね。
花あり展望あり変化もあり素晴らしいです。
山は色つきはじめました。
紅葉シーズンは、東北にしようかアルプスにしようか迷います・
栗駒は外せませんね。

  • 2011/09/14(水) 10:34:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

天気良ければ!

yamasanpoさん、こんばんわ!
山散歩は、天気良ければ全て良しですね。
北アルプスは、まだまだ花が残っていましたね。
8月の白馬岳・小蓮華山・乗鞍岳山行を思い出し
ました。

  • 2011/09/14(水) 22:51:12 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

沢山の花に!

yamasanpoさん、 こんにちは

山は秋色に染まり始めたのに沢山の花が咲いてたのには!
相変わらずの健脚振りにも!(私にはとても無理)。
白馬大池や蓮華温泉には出掛けて見たくなりました。

  • 2011/09/15(木) 13:21:36 |
  • URL |
  • サンダー #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

そうですね。天気が一番ですね。
8月の白馬岳・小蓮華山・乗鞍岳ですか。
花いっぱいであったでしょうね。
その時季に行ってみたいものです。

  • 2011/09/18(日) 18:43:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

サンダーさん

山はすでに秋支度、一年は早いものですね。
白馬大池や蓮華温泉付近は良いですね。
温泉良し花も良し。
また歩いてみたいものです。

  • 2011/09/18(日) 18:51:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/403-899e03e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad