登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北ア・朝日岳~雪倉岳(その2)

北ア・朝日岳~雪倉岳(その1)からの続き

朝日岳~雪倉岳の2日目(9月9日)の山旅です。
蓮華温泉を基点に左廻りの1泊2日の周回。
・9月8日:自宅=蓮華温泉~五輪尾根~朝日岳~朝日小屋(泊)  
・9月9日:朝日小屋~雪倉岳~三国境~小蓮華岳~白馬大池~蓮華温泉=自宅 


【朝日平】 (昨日に撮った写真です)
朝日小屋前から。左に見えるのは朝日岳。
2朝日平1

【水平道】 (昨日に撮った写真です)
朝日小屋から見上げる朝日岳。登山道の分岐(水谷のコル)右にのびているのが水平道で雪倉岳への登山道。
水平道といっても小さな登り下りがある。
2水平道2

【テント場】 (昨日に撮った写真です)
朝日小屋前のテント場。小さな小屋がトイレ。
2テント場3

【雪倉岳~清水岳の展望】 (昨日に撮った写真です)
朝日小屋前からの雪倉岳~清水岳の展望。写真の右端に水場(テント泊用)が見えます。
2朝日平から4


【朝日小屋】
今日の行程は蓮華温泉までの長丁場。天気も良くない予報なので天気が崩れないうちにと朝4時半発とする。
薄暗い中の出発であるが星も出ている。「何とかもってくれ~」と願い出発する。


【水平道から】
水平道から見る夜明け。
2水平道からの夜明5

【水平道から見る雪倉岳】
まだ雪倉岳は見える。
2水平道からの夜明6

【池糖】
池糖の廻りに花が多く咲いている。
2池糖7

【朝日山頂からの登山道と合流】
5時45分、朝日岳山頂から直接降る登山道と合流する。
2朝日山頂からの登山道と合流8

【雪倉岳へ】
赤男山を巻いて木道がつけられている。
まだ雪倉岳は見えている。この木道に腰を下ろし朝食とする。
2雪倉岳へ9

【小桜ヶ原】
高層湿原の小桜ヶ原。名前の通り、ハクサンコザクラの多い場所とのこと、花時季は素晴らしいことでしょう。
2小桜ヶ原10

【小桜ヶ原から朝日岳】
小桜ヶ原から振り返り見る朝日岳。
2小桜ヶ原から朝日岳11

【ツバメ平】
このガレ地の先が燕岩。
2燕平12

【燕岩】
燕岩を見あげる。
2燕岩13

【雪倉岳へ】
雄大な雪倉岳の山頂付近はガスがかかりはじめた。
2雪倉岳へ14

【振り返り見る赤男山】
山頂付近の様子が気になって鞍部の水場を見逃してしまった。
2振り返り見る赤男山15

【雪倉岳へ】
ちょっと怪しげな天気となる。ガレ地を登る。
2雪倉岳へ16

【五輪尾根を見る】
昨日歩いた五輪尾根を見る。
2五輪尾根を見る17

【雪倉岳へ】
風が少し強くなってきたので雨具を着る。
2雪倉岳へ18

【振り返り見る尾根】
歩いてきた尾根を振り返り見る。手前に赤男山、その奥に雲がかかった朝日岳。
2振り返り見る尾根19

【雪倉岳へ】
山頂付近になると雨はたいしたことはないが風がきつい。
2雪倉岳へ21

【雪倉岳山頂(2611m)】
8時20分着。山頂に居合わせた方に撮って頂く。
大パノラマを期待したものであったがこれではねえ~。
風雨がいっそう強くなってきたので早々に避難小屋方面に下山する。
2雪倉岳山頂22

【雪倉岳から下山】
山肌の草木は色つき始めているが、ゆっくり眺めてはいられない。
避難小屋に逃げ込む。
2雪倉岳から下山23
2雪倉岳から下山24

【雪倉避難小屋】
8時45分着。9時20分発。35分間待機。
風雨が強くなってきたので避難小屋で待機とする。
少々トイレ臭いがするが私達にとってはありがたい小屋であった。
着替えをしエネルギーを補給し外の様子を窺いながら出発のタイミングを見計らう。

【鉱山道分岐】
9時55分着。
蓮華温泉へ8.1Kmとの標示があり近道であったが、この道はまったく考えてなかったので情報がない。時間もあることから遠回りでも三国境へ向かう。

【三国境】
10時35分着。
雨が止んだようなのでザックからカメラをとり出す。
白馬岳方面はガスで見えないので白馬岳へはパス。
砂礫とガレの岩稜帯の気持ちのいいなだらかな尾根道を行く。
2三国境25

【小蓮華山へ】
ガスで薄っすらとしているが登山道はしっかりとしており心配はない。
2小蓮華山へ26

【トウヤクリンドウ】
この付近にはトウヤクリンドウが多く咲いていた。
2小蓮華山へ27

【小蓮華山(2769m)】
11時10分着。
小蓮華山頂は崩壊の危険があるためロープが張られている。
晴れていれば白馬岳の展望が良いことでしょう。
2小蓮華山28

【紅葉】
ウラシマツツジは紅葉が始まっている。
2紅葉29

【船越ノ頭へ】
ガレ地を登りつめると船越ノ頭。
2船越ノ頭へ30

【船越ノ頭】
2船越ノ頭31

【雷鳥坂】
船越ノ頭から雷鳥坂を降る。
2ライチョウ坂33

【ライチョウ】
名の通りライチョウがお出ましする。ライチョウがいるわいるわ・・。
2ライチョウ32

【白馬大池】
山道から白馬大池を見降ろす。絶景です。
2白馬大池34

【白馬大池山荘】
12時10分着。山荘前のベンチで休憩とする。
大きな池と稜線のコントラストが素晴らしい白馬大池です。
2白馬大池35

【チングルマ】
チングルマの群生。花時季は見応えあるでしょうね。
2白馬大池36

【天狗ノ庭】
石がゴロゴロした天狗ノ庭。
2天狗ノ庭37

【天狗ノ庭付近から】
時折、雲が切れ山の姿が見える。
晴れていれば雪倉、朝日の雄姿が見えるはずであったが。
2天狗ノ庭から38

【蓮華温泉】
温泉の硫黄の匂いがすると下山口は近い。蓮華温泉裏に下山する。
2蓮華温泉39

【下山口】
14時30分着。無事下山です。
2蓮華温泉40


期待した雪倉岳からの大パノラマは得られませんでしたが、その一端は窺えたので良しとしましょう。
機会があれば花の時季にリベンジです。

スポンサーサイト

コメント

昨日、朝日岳のバックに見える山へ行ってきましたよ~(^^)
北アの中でも趣が違って、開放感のある落ち着ける景色ですね。
yamasanpoさん好みの風景かな?
そして2日目は、見慣れた北アの景色。
バリエーションに富んでいて、いいコースですね!
お疲れ様でした

  • 2011/09/12(月) 11:45:59 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

でん さん

朝日岳のバックに見える山?? どこを歩かれたのでしょうか。
後ほどブログ覗いてみます。

このルート良いですね。
変化があって花もあり展望もあり長丁場ですが飽きさせません。
お薦めコースです。
次の機会には花時季にぜひとも歩いてみたいですね。

  • 2011/09/12(月) 14:25:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ミヤマアケボノソウ、見たいんですよね~。
とうとう今年も会えないかな~。
でも、今週末は白馬岳の予定なんです。
今度こそ、天気を期待して~!

しかしながらライチョウ、たくさんいるんですね。
鳥撮りカメラを持って行こうかな~、でも
重いな~。

  • 2011/09/12(月) 21:00:10 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

静かな雰囲気

白馬方面も北寄りですと静かな雰囲気が味わえますね。
魅力的です。
大昔、白馬岳~白馬大池~風吹大池~北小谷とへろへろになって歩きましたが、余裕を持って行ってみたいものです。
大池のチングルマは必見ですね。

  • 2011/09/12(月) 22:16:25 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

素敵な展望にお花がいっぱい

yamasanpoさん ご無沙汰してます。
ご自宅から3時間半で登山口まで行けるんですか。
展望も綺麗で、珍しいお花も沢山見られんですね。
私たちは、どんな装備で何を持って行けばいいかわかりません。
山小屋に宿泊したことが無いんですよ。
山小屋に泊って色々な景色を眺めてみたいです。

  • 2011/09/13(火) 04:08:03 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

くに さん

ミヤマアケボノソウ、今が旬ですね。
今週末であれば間に合いますよ。
花と絶景が待ってますので気合で晴れにしましょう。

このような天気でしたからライチョウを多く見ました。
ライチョウを見られたことが良かったのか悪かったのか複雑ですね。
鳥撮りカメラてのがあるんですか?
そうかくにさんは鳥の分野も詳しいんでしたね。
白馬のレポ楽しみにしてます。

  • 2011/09/13(火) 10:43:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

そうでしたか。白馬岳~白馬大池~風吹大池~北小谷とは気が遠くなりますね。
この付近も良い感じですよね。また行くことになるでしょう。

大池のチングルマ、凄いですね。
チングルマの丘ですよね。花時季に見たいですね。

  • 2011/09/13(火) 10:49:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

我家からは3時間半ではなく4時間半かかりますね。
ある意味近いといえば近いかもです。
この付近の山は花が豊富、色々な花が見られ足の運びが遅くなります。花好きにはたまらないエリアですね。
そうですね。山小屋に泊ればコースの選択肢が増え楽しみが倍増しますからね。
北アはコース上に山小屋が点在し計画がしやすいです。

  • 2011/09/13(火) 10:57:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

お盆・十五夜を過ぎれば秋が訪れるのですね。
秋刀魚も栗も出始めていよいよ秋本番。
チングルマの丘はまるでメルヘンの世界のようで、息をのみました。
もうすぐしたら辺り一面黄金色に輝くんでしょうね!

  • 2011/09/13(火) 23:58:37 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

そうですね。秋に突入ですね。
一年はあっというまです。
大池前のチングルマは凄いですね。
花一面になったらどんな光景でしょうね。
雪を被った状態でしょうか。
見てみたいものです。

  • 2011/09/14(水) 10:38:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

念願がかないましたね

yamasanpoさん、こんにちは。
取付道路の不通で延び延びになっていた朝日岳&雪倉岳に、
ようやくでかけることができたんですね。
終盤ちょっと雨に見舞われたようだし、僅かに花季を逃した感も否めないけど(それでも両手では数え切れない花が紹介されてました)、
やはりあの山域には魅力が満載されてますね。
私は2回とも旭岳・清水岳に振られているので、また来年も、ウララを連れて2泊3日のユッタリ日程で出かけようと考えてます。

  • 2011/09/14(水) 14:15:13 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

やっと行くことができました。
でも二日目は雨でちょっと残念です。
次の機会には花真っ盛りにと思ってます。

旭岳~清水岳、朝日岳からスッキリと見えました。
良い尾根ですね。
来年にはウララさんとですか。
それはそれは楽しい花散歩となりますね。

  • 2011/09/14(水) 19:46:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/404-128e45b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。