登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥秩父・大展望の瑞牆山

H23年9月15日、久しぶりに奥秩父の瑞牆山(みずがきやま2,230m)を歩いてきました。

瑞牆山(みずがきやま)は山梨県北杜市(旧北巨摩郡須玉町)にある標高2,230mの山で、奥秩父の山域の主脈の一つ。「瑞牆」とは神社の周囲の垣根のこととか。
全山が黒雲母花崗岩で形成され、独特の岩峰がニョキニョキとした景観を作っている。

今回の山行行程は以下の通り。
・9月15日 瑞牆山
・9月16~17日 白根三山

白根三山への前日は、櫛形山へとも思ったが既に花は終わっていることからか展望の良い瑞牆山とした。
瑞牆山の前回は、H13年5月4日で10年ぶりである。
今回のコースは、瑞牆山荘―富士見平ー瑞牆山の往復、4時間20分の山散歩でした。

        山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【山荘前の駐車場】
自宅3時00分発。瑞牆山荘着6時40分着、280Km。
ナビ設定:「瑞牆山荘」(0551-45-0521)
常磐道ー北関東道ー上信越道を乗継、佐久ICで下車、瑞牆山荘へ。
渋滞もなく駐車場へ。駐車場はまばら。
1駐車場1

【瑞牆山登山口正面の瑞牆山荘】
この山荘は記憶があるが、駐車場も登山口も・・思いだせない。
1瑞牆山荘2

【登山口】
7時10分発。
登山口は、金峰山の登山口でもある瑞牆山荘口から登る。
1登山口3

【山道】
ミズナラ、樺、ブナ系の静かな癒しの森を富士見平へ。
1山道4

【樹の間から岩峰を見る】
特徴ある岩峰が見られる。
1山道5

【ミズナラ林】
ミズナラ林の中をゆるやかに登る。
1富士見平6

【水場】
7時40分着。
冷たい水がジャブジャブと。
1水場8

【富士見平】
水場のすぐ上が富士見平、富士見平小屋がある。
「瑞牆山」と「金峰山」との分岐点でもある。
1富士見平9

【ゆるやかな山道】
富士見平から「瑞牆山」方面への道をとる。
富士見平から天鳥川まではゆるやかなアップダウンの山道である。
1山道10

【樹木の向うに瑞牆山が見える】
樹林帯を歩いていると、左手に瑞牆山が見えてくる。
奇怪な岩のかたまりだ。
1山道11

【小川山への分岐】
いつかは歩いてみたい山です。
1小川山への分岐12

【天鳥川】
富士見平から緩やか上り・下りの登山道を進むと天鳥川です。
この川を渡ると樹林帯の山道から岩がゴロゴロとした山道に一転する。
1沢を渡る13

【巨岩(桃太郎岩)】
天鳥川を越えて進むと、すぐに大きな岩が。
とにかくカイ岩です。 縦にヒビの入った巨岩(桃太郎岩)の脇を通り過ぎる。
1大岩14

【階段】
立派な階段が設置されている。造り過ぎの感がある。
1階段15

【巨石の間を縫うように】
巨石が積み重なった間を登る。
こんな山であったかなあ・・思いだせない。
1岩道16
         1岩道17

【秀麗なフジヤマ】
登山道の木の間から、美しい富士山があらわれる。
その姿かたちは、どの方角からみても等しく秀麗だ。
2011_0915_091614-DSC_0033.jpg

【大ヤスリ岩】
山頂が近づいてくると、奇怪な岩峰の「大ヤスリ岩」が大きく立ちはだかってくる。
         1岩道20
ロッククライミングを楽しみ人もいる。岩棚に寝転んでお休み中。
         2011_0915_101017-DSC_0058.jpg

【瑞牆山頂】
9時10分着。登山口から2時間ちょうど、所用時間的には筑波山と同じ程度。
瑞牆山頂からは富士山、八ケ岳、北岳、間ノ岳、農鳥、鳳凰、金峰山、浅間、中央ア・・・など枚挙に暇がないほどの360度の展望が広がる。40分ほど展望を楽しむ。
「瑞牆山・・難しい漢字だね。とても書けはしない」とカミさん。
1山頂22
 
【八ヶ岳を背に】
八ヶ岳が大きく見えます。
1山頂23

【山頂に寝転んで】
右から(自分の頭の所から)鋸岳(2685m)、甲斐駒ヶ岳(2967m)、仙丈ヶ岳(3033m)、アサヨ峰(2799m)、小太郎山(2725m)、北岳(3192m)、間の岳(3189m)
1山頂25

【富士山もクッキリ】
後に見えるのは特徴ある五丈岩と金峰山
1山頂24

【大ヤスリ岩を手前に南アルプス全景】
1山頂26

【浅間山も】
1山頂27

【中央アルプスも】
左から仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、鋸岳その右に続くは中央アルプス
1山頂29

【山頂から小川山】
左端のピークが小川山
1山頂から小川山28

【駐車場へ戻る】
9時50分山頂発。11時30分駐車場着。

15時頃に広河原へのバス停の奈良田駐車場に着く。ここで車中泊とする。
瑞牆山荘から奈良田までは一般道で約100Km。
マイカーは奈良田までしか入れない。
奈良田は温泉地、この写真の右から2~3分上に登った所に町営「女帝の湯」(500円)がある。
浴室は奇麗、源泉掛け流し、ヒノキ風呂、飲用可。お薦めです。定休日:水曜日
2011_0916_075625-DSC_0062.jpg

スポンサーサイト

コメント

瑞牆山も歩きたい山なんです(^^)
今年の秋はと思っています。
定番の瑞牆山荘ではなく、黒森のほうからのコースがいいかと。

読み始めた瞬間、昨日の話しかと思ってしまいましたよ。
それなら「見下ろしていたのに」と。

上信越道利用だと遠くないですか?
yamasanpoさんの事だからお考えあってのことだと思いますが
まだ未完成ながら圏央道を使うのが便利なように感じます。

  • 2011/09/19(月) 18:39:24 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

いい天気

真っ青な空、山では最高に気持ちよかったようですね。3日とも晴れ?
昔、広河原から奈良田までの道でタイヤを1本駄目にしましたが、最高に気持ちのいい縦走でした。またいつか行きたいです。

  • 2011/09/19(月) 20:00:12 |
  • URL |
  • ネビル #-
  • [ 編集 ]

天候にも恵まれ、魅力的な山々が一望!
瑞牆山は見た目が岩山なんで構えて行ったら、なんなく登ってしまった記憶があります。
次の白根三山も楽しみです。

  • 2011/09/19(月) 22:16:58 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

瑞垣山

あの日はいい天気でしたね。八ヶ岳からも瑞垣山や金峰山が良く見えていました。

  • 2011/09/19(月) 22:33:26 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集 ]

360°の展望

yamasanpoさん お早うございます。
瑞垣山初めて聞いた名前です。
360°の展望が凄いんですね。
天候に恵まれて最高の山散歩でしたね。

  • 2011/09/20(火) 05:49:46 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

でん さん

黒森からですか。静かな山散歩ができますね。
紅葉が期待できますね。

上信越道からですと確かに遠いですね。
一番の近道は首都高利用なんですが・・。
圏央道、まだ利用したことがないのです。
繋がれば利用価値あるのですが・・。

  • 2011/09/20(火) 08:47:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

この山は岩山なんですね,白っぽいから花崗岩の山なのでしょうか。とっても眺めのよい山頂,青空が気持ちいいです。
 南アルプスを枕に寝転がれるなんて,いいなぁ~^^

  • 2011/09/20(火) 08:55:41 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

ネビルさん

言うまでもなく青空のもとでの山は最高ですね。
晴れを狙って出かけているのですが、思うとおりには行きませんね。
今回も最終日は雨、2週連続の雨にがっかりでした。
レポを書くのにも力が入りまぜん。

以前は広河原までマイカーで入れましたね。
この林道を走るには勇気いります。
良くこんな道を造ったなと思いながらバスに乗ってました。

  • 2011/09/20(火) 08:57:22 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

天気が良かったです。やはり山は晴れていると気が一番です。
この山は花は期待できませんが展望が売り。
期待通りの眺望で良かったです。
次の白根三山、期待しないで下さい。
がっかりしますので・・。

  • 2011/09/20(火) 09:04:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

trekker-kさん

八ヶ岳、縦走されていたのですね。
山頂からしばらく眺めていました。
私達は全山縦走は無理、権現岳~赤岳までを計画してます。
天気が良ければいいのですが。

  • 2011/09/20(火) 09:08:07 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

この山は短時間で登れて、最高の展望が得られる人気の山です。
山道も難しいところはなく多くの方が歩かれていました。
茨城からは遠いのが難点ですが、
機会があれば歩かれては如何でしょうか。

  • 2011/09/20(火) 09:13:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

この山は、眺望もあり良かったですね。
特に八ヶ岳は目の前にド~ンと。
時間もあることから寝転んで楽しんできましたが、
白根三山はその反動がきたのでしょうか、風雨で撤退でした。

  • 2011/09/20(火) 09:19:33 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

山の天気ほど当てにならないものは・・・

yamasanpoさん、こんばんは。
巨岩累々の瑞牆山の頂から、天下一品の景色を堪能できたようで
幸いでした。なのに、白根三山は風雨で撤退だったとか?
山の天気ほど当てにならないものはありませんね。
私も17日から19日まで、七倉~船窪小屋~不動岳~烏帽子岳~
烏帽子小屋~野口五郎小屋(水晶岳をサブザックでピストン)~野口五郎岳~真砂岳~竹村新道~湯俣~高瀬ダムと歩いてきましたが、
初日:曇り時々雨、2日目:雨時々曇り、3日目と4日目:晴れ後曇り、
と2照2雨の結果でした。

  • 2011/09/20(火) 19:06:28 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

2週連続の雨でテンション下がりぱなしです。
青空のもとで尾根を闊歩したいです。

今回も凄いコースを歩かれましたね。
私達も秘かに短縮コースをと思ってました。
レポ楽しみにしてます。

  • 2011/09/20(火) 20:15:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

瑞牆山と白根三山の連荘ですか、毎度のことながら若さと
パワーには吃驚してます!
紅葉始じまってましたか、下山路の厳しさはオソロシイですね
山行の参考にさせていただきます。

白根三山は無理?、瑞牆山なら歩けそう、アズマシャクナゲの
頃にでも登ってみたい山です。

  • 2011/09/21(水) 09:41:47 |
  • URL |
  • サンダー #-
  • [ 編集 ]

サンダー さん

瑞牆山は展望が良いですね。
短時間で登れて山の雰囲気を味わえます。
山道沿いにシャクナゲが多くありました。
展望とシャクナゲ、ゲットして下さい。
北岳までなら難しい所はありませんからチャレンジを。

  • 2011/09/21(水) 16:49:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/405-d6f03348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。