登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

南ア・白根三山(その2) 敗退

南ア・白根三山(その1)からの続き。

今日の予定は、4時半に北岳山荘発~間ノ岳~農鳥岳~奈良田へ15時着。
予定通りに小屋を出るも強風と雨、これではロングコースの尾根歩きはリスクが大きすぎると小屋に戻る。

予定通り進むも、ここから下山するもバスの時間から6時が判断リミット。
5時半まで様子をみるも天気の回復は見込めず、この中を強行しても得るものが少ないと思い下山すると決める。根性なしの撤退です。カミさんも「この山はいつでも来られる。晴れて展望の良い日に尾根を歩いてみたい」と思いが一致する。

小屋で朝食をとり6時ちょうどに小屋を出る。
雲が切れ始めて明るさが出ているが迷わず下山とする。

【北岳】
相変わらず風は強いが小雨となる中を北岳方面へ。
時折、ガスがとれる瞬間を見計らって写真をとる。
3北岳1

【振り返って間ノ岳への尾根】
北岳山荘からの多くのハイカーは北岳方面へ、ポツポツと間ノ岳方面へ向かうハイカーも見られる。
3間ノ岳2

【左を向けば仙丈ヶ岳】
3仙丈ヶ岳3

【八本歯ノコルへ向かう】
同じ道を帰ってもと八本歯ノコルへのコースをとる。
3八本歯のコルへ4

【草紅葉が始まっている】
北岳の斜面は草紅葉が始まっている。
3八本歯のコルへ5

【八本歯ノコルまでは階段が多い】
雨で滑りやすい階段で気を使う。
         3八本歯のコルへ6

【ガレ場もある】
階段よりもガレ場のほうが歩きやすい。
3八本歯のコルへ7

【池山吊尾根を見ながら降る】
前方に痩せ尾根の池山吊尾根を見る。
3八本歯のコルへ8

【八本歯ノコルへ降る】
丸太の階段が雨に濡れ滑ること滑ること。
前方に見えるピークは八本歯ノ頭。一人下ってくるハイカーが見られた。この尾根を歩くとは熟練者のようです。
         3八本歯のコルへ9

【八本歯ノコル付近から見る間ノ岳】
ガスの切れ間から間ノ岳への尾根を見る。
3間ノ岳の稜線10

【八本歯ノコル】
7時00分着。
前回歩いた時には、岩の上に「入歯」が置いてあった。
カミさんと「ここは入歯ノコルだ」と大笑したことを思いだす。
ここから左股コースを降る
         3八本歯のコル11

【左股コースも階段が多い】
この付近からさらに雨が強くなりカメラをザックの中へ。
          3左股コース12

【二股】
7時55分着。ここまでのコースは大雨のよる被害は少ない。
ここで右股コースと大樺沢へのコースと分かれる。
大樺沢の登山道の被害はどんなものかと興味があり大樺沢へのコースをとる。

【橋はガレキで埋もれている】
大樺沢の荒れ方は酷い。橋はガレキで埋もれていて渡れない。
橋の脇の岩伝いに渡りきる。
3大樺沢13

【激流】
激流の上を渡る。
3大樺沢14

【さらに降ると登山道は崩落している】
登山道の体をなしてない。左右前方を見渡し歩きやすい所を選んで下る。
3大樺沢15

【ここが一番酷い】
橋は半分流されてなく激流で飛び越せない。まいったな~。
上流に行ったり下流に行ったりし渡る場所を探す。
樹木が傾いて身体が支えられる場所があり、石伝いに飛び跳ね川を渡る。
川に落ちたら激流に流されること必死、ハラハラさせられる場所であった。
3大樺沢16

【橋が流された場所を下流から撮ったもの】
3大樺沢17

【この場所も橋が流されている】
この場所も登山道が流されている。ここは高巻きして通過。
3大樺沢18

【吊橋】
9時25分、無事取り付き口に着く。北岳小屋から3時間25分であった。
3戻る19

大樺沢の登山道はズタズタ、酷いものであった。登山道の普及はしばらくかかるものと感じた。
大樺沢への立入禁止の立看板は、嘘偽りのないものであった。

思ったより早く広河原に着いたので10時20分発のバスに間に合う。
バス待合室で着替えをし休憩していると、乗合タクシーの運転手が来て奈良田までタクシーを出すとのことで利用することとした。(料金はバスと同じ1,100円)

先週の北ア・朝日岳~雪倉岳に続き雨にたたられ2連敗。
この悪循環を何とかして断ち切らねば・・。
次の3連休は??台風は??

スポンサーサイト

コメント

雨は残念でしたね。
それでも毎週お二人で山を楽しまれている環境が羨ましく思います。

入れ歯ノコル・・・には大笑いしてしまいました(^^ゞ

  • 2011/09/20(火) 21:20:24 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

北岳

今晩は。
毎度、毎度思うのですが、山頂での御夫妻の余裕の笑顔が素晴らしいでよ。私の場合、たいてい、転がり込むように山頂に達していますから。
3000mは、すでに秋なのですね。秋山の雨はこたえます。撤退は大正解だと思います。以前、大門沢の下降点まで強風に煽られ難儀したことがあります。見ず知らずの女性の方がしがみ付いてきました。普段ならムフフ的なのですが、この時はそれどころでは無かったです。

  • 2011/09/20(火) 22:50:07 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

北岳に来ただけ!

冷たい雨ではしょうがないですね!
難所の続く崩壊ルートはいかにも危険に満ちていますが、無事で何よりでした。
入れ歯残る八本歯のコル、すっかり覚えてしまいました。

  • 2011/09/21(水) 00:38:57 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

いやぁ~「やられた!」って感じです(笑)
実は、7月末からずっと北岳を予定していたのですよ。
でも日帰りをしようとしていたので天候が悪く延期、
そして唯一、天気も良かった8月30日は、富士山に浮気してしまいました(^^;)
また8月末からは広河原からの帰りのバスの時間が早くなり延期、
そして今月に入ってからは台風の影響で大樺沢コースが通行止めとの情報で延期です。
白根御池の尾根コースの往復ではちょっと時間的に自信がなかったもので・・・
来年になってしまいますね(笑)

それなので読んでいて入れ歯のコルが通れるなんてビックリしちゃいました(@_@)
そんなわけで興味深々読ませていただきました(^^)
ガンコウランでしょうか? 草紅葉始まってますね。
yamasanpoさんには完敗ですよm(_ _)m

  • 2011/09/21(水) 00:43:06 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

2週連続の雨でした。
スカッとした天気のもとで歩きたいです。
次の3連休は晴れて欲しいですね。

  • 2011/09/21(水) 07:12:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

余裕なんてありません、いっぱいいっぱいです。
写真は後までのこるので、作り笑いです。
下界では暑い暑いと言っても。標高が高い所では紅葉が始まってます。これから秋本番ですね。

カミさんと歩き始めて初めての撤退でした。
年をとり気が弱くなったのでしょうか。
ぶなじろうさんも悪天候の中を歩かれたことがあるのですか。
ぶなじろうさんが難儀されたのでは私達が歩くのは無理。
撤退は正解でした。

  • 2011/09/21(水) 07:28:05 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

一日ずれていれば晴天の中を歩けたものを・・残念でした。
「入歯ノコル」、作り話ではなく本当にあったことです。
今回は入歯ありませんでしたね。風で吹っ飛んじゃったでしょうか。

言うまでもなく立入禁止区域には立ち入ってはダメですね。
危ない所でした。反省してます。

  • 2011/09/21(水) 07:37:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

二股から大樺沢コースへは止めたほうが無難です。
水量豊富で沢を渡るのに難儀します。
この登山道の修復には時間がかかるでしょう。
少なくとも今期は無理でしょうね。
八本歯ノコル~二股~白根御池のルートは歩けます。
ご参考までに。

  • 2011/09/21(水) 07:49:12 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

敗退?

すっごいですね、崩落してるコース。それだけで一山やりきった感じしそう。先に進むより撤退したコースの方が大変だったんじゃないかってくらいに見えちゃいますね。

南アルプス、来シーズンにはチャレンジしてみたいなと思ってます。

  • 2011/09/21(水) 08:07:19 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

このルートも晴れてさえいれば最高のものなんですがねえ。
何とか雨との縁を断ち切りたいです。
大樺沢コース、酷い状態でした。
しなくともよい冒険をしてしまいました。

南アは奥深い山が多く、歩きがいがあります。
北アの山小屋ほどのサービスは期待できませんよ。

  • 2011/09/21(水) 16:43:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

北岳、秋色

稜線はすっかり秋色になってきてますね。
間ノ岳~農鳥岳を回れなくとも、北岳だけでも充分に楽しませていただきました。
雲間から見える仙丈ヶ岳、間ノ岳がカッコよく見えます。

階段、登山道の修復と山肌保護のためでしょうが、濡れてると恐いです。八本歯ノコルあたりは見るからに下まで行きそうです。

  • 2011/09/21(水) 23:14:05 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

山はすっかり秋模様です。
晴れていればさらに輝きを増していたことでしょう。
那須岳ももう少しで紅葉ですね。

3000m峰の尾根歩きを楽しもうとしたのですが、自然は甘くはありませんね。もう一度来いということでしょう。
そのうちリベンジです。

  • 2011/09/22(木) 10:33:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

夏に行ったときには,私も草滑りを登り大樺沢を下りました。その時の八本歯のコルに,入れ歯はなかったなぁ~(笑)
それにしても大樺沢は凄いことになっちゃっていますね。
 秋にまた行こうと思っていたのですが,台風15号のせいで北岳周辺道路が復旧未定の通行止めになっているとのことで,この秋は行けるのかどうか・・・と心配しています。

  • 2011/09/25(日) 19:42:04 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

入歯はなかったですか~(笑)
大樺沢は今期の修復はないでしょうね。
岳周辺道路の通行止めとは?広河原に通じる道路のことでしょうか?
急斜面の険しい所に造られた道路ですから災害が起きやすいでしょうね。この秋は無理かもですね。
情報ありがとうございます。

  • 2011/09/25(日) 20:15:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/406-255e1e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad