登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

川上口から櫛ヶ峰と磐梯山

H23年9月23日、福島の磐梯山を川上口から歩いてきました。

磐梯山は、会津にとってシンボリックな山である。その優美な姿、登山ルートの多さからみても、会津の山の中で最も多く登られている山と言えるだろう。会津盆地から見ると、一際高くその存在を誇示する。
現在は赤埴山・櫛ヶ峰と合わせ3つのピークを持つ。
川上登山口は磐梯山の登山道では一番のロングルート。温泉街の先にある駐車場から登山道を進み、櫛ヶ峰の前を通り噴火口へ出る。さらにガレ場を登ると櫛ヶ峰の鞍部に出て猪苗代からのルートと合流し、磐梯山へ。

今週の3連休は、所用が重なり一日しか暇がないことから12年ぶりに磐梯山とした。
今回のコースは、川上登山口―火口原分岐ー櫛ヶ峰(往復)-磐梯山の往復。
6時間50分の山散歩でした。

磐梯山は今回で3回目。
・H11年9月19日 猪苗代登山口から往復
・H8年7月27日  裏磐梯登山口から往復


         山行記録一覧へ、  地域別行山録一覧
                    
【駐車場】
自宅5時00分発。むとう屋前着7時20分着、199Km。
ナビ設定:民宿 むとう屋(0241-32-2495)
常磐道ー磐越道ー猪苗代磐梯高原ICで下車、川上温泉へ。
専用駐車場はない。道の膨らみに駐車。
駐車場1

【登山道マップ】
磐梯山登山マップは⇒こちらから

【登山口】
むとう屋と道を挟んで反対側、旅館さわやの手前に磐梯山川上登山口の案内板がある。登山者カードポストも有る。少し雑草がうるさいが少しの距離である。
7時45分発。天気はパットしない、曇っている。
登山口2

【樹林帯の中の登山道】
北斜面で日当たりが悪く湿っているので、シダが元気だ。
写真では、道が解りにくそうに見えるが心配ない。
夏場であれば花が多いことでしょう。
山道4
山道5

【道標】
川上温泉(上)と川上温泉(下)の合流点の道標。
今は川上温泉(下)は廃道になっているようだ。
道標6

【赤い実】
登山道沿いに赤く熟れた実をつけた樹が多い。
赤い実7

【火口壁】
登山口から1時間20分ほどで樹林帯を抜け、櫛が峰の火口壁が左に見るようになり火口原に出る。
木々の間隔が広くなり、所々に湿地帯が混在するようになった。
チョット良い感じだ。
火口壁8

【火口原】
足元にはシラタマノキでしょうか。広い範囲に群生している。
火口原9
火口原10

【火口原】
火口原らしくなってはきたが、ここは、ガレ場ではなく広い範囲を土砂が流れ堆積した感じだ。
ルートを示すロープが張ってある。木にも赤テープやペンキのマークがある。
ガスが濃い場合は方向を見失う可能性もあり要注意。
火口原11
火口原12

【火口原・分岐】
9時25分着。裏磐梯スキー場からのコースが右手(写真では左)から合流する。
この付近は登山道に沿ってロープが張られている。
裏磐梯スキー場からというハイカーと会う。
今日このコースで出会ったハイカーはこの方一人であった。
このコースを歩く人は少ないようである。
火口原・分岐13

【荒れた火口原】
冬場に見られるイエローフォールの岩はこの付近でしょうか。
この付近の登山道は大雨で流され寸断されている。
火口原14
火口原16

【火口原を抜け山道へ】
山道へ入ると道標がある。登山道から4Kmの位置。
火口原・道標17

【急登】
この山道は急である。7本に別れたダケカンバを右にみて。
山道・急登18

【逆U字型の手すりが登山道の両脇に】
この手すりは急な登りには助けになる。
山道・急登19

【振り返り見る火口原】
振り返り見ると、あ~ やっぱり素晴らしい景色だ。
火口原を中央に、左に銅沼。右奥に桧原湖。
桧原湖20-1

【右に荒々しい火口壁を見る】
火口壁21

【急登も終盤に】
この辺がきつい所。
急登22

【櫛が峰が大きくなる】
櫛が峰23

【櫛ヶ峰への分岐】
10時10分着。磐梯山と櫛ヶ峰間の鞍部に出る。
ここで休憩する。磐梯山頂は雲に覆われている。
ここからの櫛ヶ峰は迫力がある。
櫛が峰分岐24

【櫛ヶ峰へ向かう】
櫛ヶ峰へは下山時に登る予定であったが、磐梯山は雲がかかっていることから櫛ヶ峰へ先に登る。
櫛ヶ峰は通常ルートではないが、歩く人もあるようで踏み跡がついている。
爆裂火口端から多少離れて巻くように登る。落石し易い箇所もあるので注意が必要である。
櫛が峰へ25
櫛が峰へ26

【爆烈火口を覗く】
櫛が峰へ27

【櫛が峰山頂(1636m)】
10時40分着。磐梯山への分岐から約20分。
山頂周囲は草原である。
磐梯山も桧原湖も猪苗代湖も・・・グルリと展望できるが遠望はきかない。
櫛が峰山頂28

【櫛が峰山頂から沼の平越しに磐梯山】
期待通り磐梯山頂の雲がとれてきた。
このアングルもここでしか見られない。
櫛が峰山頂から磐梯山29

【下山時に爆裂火口をもう一度覗く】
櫛が峰山頂から下山30

【分岐に戻りザックを回収する】
11時10分、スッキリした磐梯山を見ながら。
磐梯山へ31

【天狗岩付近の火口壁】
磐梯山へ32

【火口壁沿いの尾根道】
磐梯山へ33

【三合目 天狗岩】
三合目天狗岩34

【水量の多い黄金清水】
黄金清水35

【振り返り見る櫛ヶ峰】
櫛が峰36

【弘法清水小屋】
11時40分着。見覚えがある弘法清水小屋。小屋の女将さんも相変わらず元気である。
弘法小屋37

【四合目 弘法清水小屋】
左に岡部小屋、右に弘法清水、奥に弘法清水小屋。
弘法小屋38

【弘法清水の鐘】
弘法小屋39

【磐梯山頂(1819m)】
12時05分着。山頂の社を背に。
休憩しているとまたガスに覆われてきたので下山とする。
山頂40

【山頂から見る櫛ヶ峰】
山頂から櫛が峰41

【下山路】
櫛ヶ峰を前方に見ながら往路を戻る。
櫛が峰を見ながら下山42

【火口原・分岐】
13時30分、裏磐梯スキー場からのコースと合流する分岐へ出る。
この付近は登山道が荒れているのでしっかり確認する。
霧雨が降ってきたが雨具を着けるほどではない。

【登山口へ戻る】
14時35分、登山口へ戻る。

久しぶりの磐梯山、天気はスッキリとはしないものの予定通りに歩け良かった。
次の機会があればまた別のコースから歩いてみよう。


スポンサーサイト

コメント

磐梯山は高校の時のキャンプと2年前の八方台登山口からの2度ほど登っています。
川上登山口から櫛ヶ峰を経由するコースは歩き応えがあって面白そうですね。
23日はやっぱり天気がすっきりしませんでしたか。
会津駒下山時は雨具着用でした(^^ゞ

  • 2011/09/25(日) 21:01:36 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

磐梯山でしたか。
裏磐梯からしか登ったことが無く、川上口は興味あるところです。
櫛ヶ峰~磐梯山、いい感じです。
弘法清水小屋の女将さん、話好きの気さくな方ですね。雨の中、なめこ汁1杯で長らく話し込んだことがあります。

  • 2011/09/25(日) 22:00:41 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

磐梯山は歩いたことがなく、いつか必ずと思っている山です。
裏磐梯の荒々しさを楽しめるこのコース、参考にさせていただきますネ(^^)

私も連休中は1日だけ25日に行ってきましたよ~レポは後ほどです。
あしからず・・・

  • 2011/09/26(月) 01:12:24 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

磐梯山は横目で見て素通りすることが多く、近くて遠い山でした。
今回はカミさんの希望で磐梯山としたものです。
天気はすっきりとはしないもののそれなりの展望で、ハイカーも少なく静かな山散歩でした。

  • 2011/09/26(月) 09:24:54 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

久しぶりの磐梯山でした。
弘法清水小屋の女将さん、本当、ほっとする方ですよね。
以前に益子の雨巻山でもお会いしたことがあります。
どうぞまた足を運んで下さい。
福島の山は敬遠されているらしくハイカーは激減らしいです。

  • 2011/09/26(月) 09:30:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

そうですか、まだだったんですか。
磐梯山はいくつものコースがあり、どのコースからでも展望が楽しめ良い山です。
ぜひ足を運んで下さい。

  • 2011/09/26(月) 09:42:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

櫛ヶ峰!

磐梯山ですかぁ(^_^)
やっぱりひとは少ないんですね。

それはそうと櫛ヶ峰!登れちゃうんですね。
地図に道は書いてないけど踏み跡はあるなぁと思っていたんですよね。今度行ってみよっと(^_^)

  • 2011/09/26(月) 11:06:24 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

磐梯山もハイカーは少ないですね。
パラパラです。

櫛ヶ峰、踏み跡がありますので歩く人はいるようですね。
山肌は脆いため落石に注意が必要です。
展望は良いですね。

  • 2011/09/26(月) 19:26:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

懐かしいです

yamasanpoさん、こんばんわ!
磐梯山は、様々なルートがあるハイカーに人気
の山ですね。
私達ちも数年目、紅葉の時期に八方台から歩き
ましたが、猪苗代湖が一寸見えたくらいで、眺望
はイマイチでした。

  • 2011/09/26(月) 20:44:19 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

人気がある磐梯山であっても。最近は敬遠されてハイカーは少ないですね。寂しい限りです。
次の機会には青空のもと歩いてみて下さい。
見事な展望が得られることでしょう。

  • 2011/09/26(月) 20:58:57 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

磐梯山

今晩は。
磐梯山に登ったのは一度きり。他の山から眺める山でした。今回のコース、変化に富んで面白そうですね。櫛ヶ峰は存在すら知りませんでした。道記号無しならば、惹かれてしまいますです。

  • 2011/09/26(月) 22:20:20 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

櫛ケ岳の展望

yamasanpoさん 磐梯山の紅葉はまだですか。
櫛ケ岳の頂上から磐梯山の展望素敵ですね。
私たちも、裏磐梯コースと八方台コースから登った事が有りますが霧で展望が望めませんでした。
下山して上を見ると霧が晴れたりするんですよ。

  • 2011/09/27(火) 04:34:58 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

磐梯山は眺めることが多かったですが、歩いてみるとなかなか変化があって良いものです。
櫛ヶ峰は、歩く人もいるのでしょうか踏み跡がしっかりしていました。
震災、原発の影響でしょうか。
福島の山はハイカーも少なく閑散としていました。
山は静かでいいのですが・・。

  • 2011/09/27(火) 11:11:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

磐梯山の紅葉はまだですね。
櫛ヶ峰からも磐梯山からも展望抜群です。
良くあることですよね。下山すると晴れていたり・・。
山の天気はきまぐれで私達も翻弄されてます。
天気の良い日を狙って歩いてみて下さい。

  • 2011/09/27(火) 11:17:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

磐梯山、いろんなルートがあるのですね。
山容を見るとすっきりした感じですが、
実際上がると案外複雑な地形なのですね。
磐梯山、行ったことないんで来年かな~!

  • 2011/09/28(水) 22:01:56 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

初めて登った山

yamasanpoさん、こんばんは。
1度コメント入れたんだけど何処かへ飛んでいっちゃったみたいなので、再度入れます。
磐梯山は53年前に初めて登った山(筑波山や雨巻山は除いて)。
登山に誘ってくれた山だと言えます。
それから山を始め、西駒(木曽駒ケ岳)に教えられ雨巻山に育てられて現在があります。
川上登山口とは、目の付け所が違いますね。

  • 2011/09/29(木) 20:50:19 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

磐梯山には多くの登山道がありますが、ここからは登ったことはないです。
拝見したところ他よりも雰囲気のある良いルートだと感じました。
距離がある分敬遠していたのですが、これは良い情報をありがとうございました。

  • 2011/09/29(木) 23:22:36 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

くに さん

多くのコースがあり楽しめる山ですね。
このコースは荒々しい地形を正面に見ながらのものです。
距離もあるそのせいかハイカーも少なく静かな山散歩ができますね。
茨城からのアクセスが良いのも利点です。
機会があれば歩いてみて下さい。

  • 2011/09/30(金) 05:49:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

53年前ですか。
キャリアが違いますね。

福島近辺の山は閑散としていると聞いてましたが、
磐梯山もハイカーが少ないですね。
これも風評被害でしょうか。
これから秋本番、ハイカーが戻ってきて欲しいですね。

  • 2011/09/30(金) 05:55:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

ここからは距離もあり変化もあるコースですね。
歩かれる際には、ぜひ櫛ヶ峰も加えてみてはどうでしょう。
櫛ヶ峰からの磐梯山は格別です。

  • 2011/09/30(金) 05:58:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/408-8a6c11c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad