登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

北ア・槍ヶ岳~穂高岳縦走(その3)

北ア・槍ヶ岳~穂高岳縦走(その2)からの続き。

今日は3日目(10月10日)、穂高岳山荘~奥穂高岳(3190m)~紀美子平~前穂高岳(3090m)~岳沢~上高地⇒自宅。

今回の山行は以下の通り。3000m峰8座縦走です。
・10月8日 自宅⇒上高地~横尾~槍沢~槍岳山荘(泊)~槍ヶ岳(3080m)
・10月9日 槍岳山荘~大喰岳(3101m)~中岳(3084m)~南岳(30320m)~大キレット~北穂高岳(3106m)~涸沢岳(3110m) ~穂高岳山荘(泊)
・10月10日 穂高岳山荘~奥穂高岳(3190m)~紀美子平~前穂高岳(3090m)~岳沢~上高地⇒自宅

【ご来光】
穂高岳山荘前で5時50分頃のご来光。
残念ながら雲がかかり拝めない。
3日の出1

【穂高岳山荘】
6時05分発。
山荘の横手の岩塊から登っていく。雪が凍っている所もある。   
3穂高岳山荘から奥穂岳へ2

【登路から振り返りみる涸沢岳と槍が岳への稜線】
3涸沢岳3

【奥穂岳へ】
尾根上に登り着くまでハシゴや鎖が数ヶ所あるが、尾根上に飛び出ると踏み固められた砂礫の道が頂上まで続いている。
3奥穂岳へ4

【ジャンダルム】
右手にはジャンダルムへの尾根が伸びている。良い尾根ですね・・。
尾根を歩くハイカーも見られる。
3ジャンダルム5

【奥穂高岳山頂は目前】
3奥穂高岳6

【奥穂高岳】
混雑する奥穂高岳山頂。
穂高山荘でご一緒になった千葉県からのご夫婦と撮る。
爽やかでエネルギッシュなご夫婦、またどこかの山でお会いしたいですね。
ハイカーが次から次へと石積された祠のある高所へ取り付く。   
3奥穂高岳7
2011_1010_065805-DSC_0228.jpg

【奥穂高岳山頂】
頂上には方位盤があり、それが示す通り360°の大パノラマの展望が広がる。
方位盤に立つ千葉の夫婦に、「さよなら、また会おねえ~」と大きく手を振り山頂を後にする。
3奥穂高岳8

【奥穂から見る槍ヶ岳への稜線】
槍ヶ岳の奥に北ア最深部の山々が。
3奥穂高岳から槍9

【前穂高岳へ】
この縦走最後の3000m峰・前穂高岳に向かう。
写真中央部の奥が前穂高岳、その右のギザギザが明神岳。
3前穂へ10

【振り返り見る奥穂高岳】
3振り返り見る奥穂11

【登山道の左には遠くに槍ヶ岳】
3振り返り見る奥穂12

【クサリ場】
奥穂高岳から延びる吊尾根の飛騨側につけられた道を歩いていく。 
所々高巻いたり、鎖で一枚岩を急降下する所もあり、思ったよりも歩き辛い。
         3前穂へ13

【振り返り見る奥穂高岳】
奥穂高岳から降りてくるハイカーが点々と見える。
3振り返り見る奥穂14

【ジャンダルムの尾根】
3ジャンダルム15

【奥穂高岳も遠くなる】
3振り返り見る奥穂16

【紀美子平】
狭い登山道を進み前穂高岳への分岐点の紀美子平に着く。7時55分着。
分岐にザックをデポし空身で山頂へ。
3紀美子平へ17

【前穂高岳】
8時20分着。
前穂高岳へは、岩場のイッキ登り。ガレにガレていて落石を起こしやすいので要注意。 
前穂高岳頂上からは、今まで通ってきた峰々が手に取るように見渡せる。
この縦走の最後を締めくくるにふさわしい眺めである。
  
山頂からの眺めに思いを馳せ、山旅を終えるべく下る。8時45分発
3前穂高岳18
3前穂高岳19
3前穂高岳20
3前穂高岳21
3前穂高岳22

【紀美子平】
9時10分着。紀美子平へ戻りエネルギーを補給し岳沢へ降る。9時20分発。
紀美子平からは、スラブ状でツルツルと滑る岩の上を鎖を伝いながら2~300mの長さで下っていく。 
これを下りきってちょっとした岩塊を乗り越えると、雷鳥広場と呼ばれるハイマツの丘に出る。 
この付近から眺める西穂高岳~ジャンダルム~奥穂高岳の眺めは絶品だ。
3岳沢へ23
3岳沢へ24
3岳沢へ25

【岳沢パノラマ】
この付近からの岳沢の景観は素晴らしい。紅葉があればさらに良い所であろうに。
3岳沢へ26
3岳沢へ27

【岳沢の紅葉も見られない】
岳沢も紅葉はない。樹についているのは落葉寸前の枯れ葉。
土砂崩れ跡のガラ場や潅木帯の大きな段差を鎖やハシゴを使いながら下っていくと、樹林帯を飛び抜けて奥明神沢に出る。後は草付きの急傾斜をジグザグに下ると岳沢のキャンプ場に出て岳沢小屋へ。
3岳沢へ28

【岳沢小屋】
10時50分着。
岳沢小屋は再築されている。布団も干されているので宿泊も出来るようだ。
テラスのベンチを借りて昼食。
11時10分発。
3岳沢ヒュッテ29

【沢から見上げる山間】
好天時はいいのだが、荒天時は沢が濁流となって渡れなくなるとか。
3岳沢ヒュッテ30

【上高地・下山口】
12時25分着。
ここで山旅は終了。穂高岳山荘から6時間20分、良い山旅であった。
3下山口31

【河童橋】
下界との“架け橋”河童橋を渡って上高地バスターミナルに向かう。
タクシー待ちはなくすぐに乗ることができた。
タクシーの運転手は「今年の涸沢の紅葉はないことは9月に時点で分かっていたよ」とのこと。
3河童橋32
3河童橋33


今年最後の北アの山旅は、好条件が重なり最高のものとなった。
全てに感謝、感謝です。

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした!
憧れのジャンがそそり立っていますネ~
下山しての上高地の風景は、見慣れているのにほっとする風景です。

私たちもyamasanpoさんご夫婦とバッタリ出会う気がしてきましたよ(^^)
楽しくて素晴らしい景色を見せていただいてありがとうございましたm(_ _)m

  • 2011/10/14(金) 13:12:50 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

北ア・3000m峰8座縦走おめでとう

yamasanpoさん、こんにちは。

このコースを歩いて3日間とも好天に恵まれるなんて、
yamasanpoさんたちはヤッパリ“持ってる!”夫婦なんですね。
北ア・3000m峰8座縦走おめでとう。

  • 2011/10/14(金) 16:18:37 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

目がくらみました!

すばらしい写真のオンパレードで度肝を抜かしました。
晴天の北アはものが違いますね。
もう見ていて高度感抜群で尻の穴が縮まる思いでした。
意外なところでのぶなじろうさんとの遭遇にも驚きました。
それにしてもお二人のすばらしい脚力には脱帽です。
そして、お疲れ様でした!

  • 2011/10/14(金) 18:44:16 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

でん さん

上高地に出るとホット一息、帰ってきたなあと思う瞬間です。
幸せな3日間でした。
でんさん夫婦との出会いもきっとありますね。
その時を願ってます。

  • 2011/10/14(金) 19:47:11 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

ありがとうございます。
素晴らしい3日間でした。
すべてに条件がそろったものでラッキー以外にありません。
今年のアルプス山行は今回で終了、これからは次第に里山中心になります。
雨巻山へも行きます。デイダラボッチ さんに会いに。

  • 2011/10/14(金) 19:58:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

幸せな3日間でした。
快晴で展望もバッチリ、久しぶりの快感でした。
そして出会い。
まさかぶなじろうさんと出会えるとは、ビックリでした。
まさに山男、ナイスガイですね。

  • 2011/10/14(金) 20:11:02 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

すいません。訂正させてください。

「岳沢ヒュッテ」は、今は存在しません。それは、「岳沢小屋」です。

経営も違うし、明らかに別物です。

  • 2011/10/14(金) 22:11:23 |
  • URL |
  • NYAA #4B33lOYw
  • [ 編集 ]

お疲れ様でした♪

yamaちゃん、yosieちゃんの幸せをちょこっと分けて頂きました(^^)

お次の大縦走は来年?
どんな素晴らしい景色が待ってるのか楽しみにしております。

そうそう、積もるお話、ぜひ生でお聞かせください(^^)/

  • 2011/10/15(土) 06:11:59 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

NYAA さん

ありがとうございます。
訂正しました。

  • 2011/10/15(土) 18:10:11 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

mari さん

ちょっと早過ぎないですか来年のことは(笑)
しっかりと候補の計画は持ってますよ。
リベンジもしなければならないし・・これからです。
素晴らしい山旅の夢を見てますよ。
機会をみつけ情報交換の場をつくりたいですね。

  • 2011/10/15(土) 18:23:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

すばらしい!

すっばらしいですねぇ♪
3日間晴れっぱなしなんて最高ですね。
いやぁ、あやかりたいです。

いつか詣でたいです、ヤリホ。
いいなぁ。来年か…再来年か…
行けるかなぁ…

  • 2011/10/17(月) 12:42:44 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

最高の山旅

ほんとに最高の山旅ですね。
ロケーションと天候と、ばったりと。
紅葉はいまいちとの声もありますが、それ以上にこの槍穂はすばらしいのもがありますね。
いつか行きたいですね。

  • 2011/10/17(月) 22:33:18 |
  • URL |
  • yosi0544 #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

素晴らしい3日間でした。
3000mの尾根からの眺めは最高ですね。
残雪が少し心配でしたが、さほどでなく良かったです。
風の強い日はキレット歩きが要注意です。
どうぞ計画してみて下さい。

  • 2011/10/18(火) 07:24:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi0544さん

本当に最高でした。
日本の尾根を手にとるようでした。
紅葉はダメでしたが、余りある展望に満足でした。
また行きたくなってきましたね。

  • 2011/10/18(火) 07:29:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

 いろいろとドタバタがありまして、コメントには久しぶりです。
いやーーー 今年も穂高ですかーー 晩秋と言うか初冬というか、山は大賑わいですね。 天気にも恵まれ楽しい山行でしたね。
これからも、秋の山を楽しんで下さい。

  • 2011/10/19(水) 14:23:40 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくん

ドタバタ??
穂高へ行ってきました。
ビッグな天気に大満足な山行でした。
先週末は風邪でダウン、今もスッキリしませんが、今週末には復活できそうです。
健康が一番です。

  • 2011/10/19(水) 16:58:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/415-e860cf5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad