登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

天女山口から八ヶ岳(その1)

H23年10月27日~28日、ハヶ岳を歩いてきました。

八ヶ岳は赤岳を中心として南北に連なる山脈で、アクセスも良くアルペン気分を堪能できる日本を代表する人気のスポット。
その魅力は何といっても多彩なルートと横岳を中心とした高山植物の宝庫である。

今年も花時季に山行を計画したが延び延びとなって今となってしまった。
今回は八ヶ岳のキレットをつなぎたかったので、天女山~権現~赤岳~真教寺尾根~天女山の周回とした。

今回の山行は以下の通り。
・10月27日 自宅⇒天女山~三ツ頭~権現岳~キレット~赤岳~赤岳頂上小屋(泊)
・10月28日 赤岳頂上小屋~横岳(往復)~真教寺尾根~牛首山~羽衣池~八ヶ岳横断自然歩道~天女山⇒自宅  
           山行記録一覧へ、  地域別行山録一覧

【天女山駐車場】
北関東道、上越道、佐久ICで下車し清里方面へ。
自宅発3時45分、7時00分着。276Km。
ナビ設定:まきばレストラン TEL:0551-38-4600
天女山駐車場(標高1,529m)には50台ほどの駐車スペースがあるが、今日はガラガラ。
写真中央部奥が三ツ頭、権現岳への登山口。
1駐車場2

【ガイドマップ】
駐車場の一角にたつ案内板。
今回のコースは天女山登山コースを登り、三ツ頭~権現岳~赤岳~真教寺尾根~八ヶ岳自然歩道を歩く周回。
7時30分発。
1ガイドマップ1

【富士山】
取り付き口からゆるやかに登っていくと展望が開け、背後に秀麗な富士山が。
1富士山3

【天の河原】
駐車場から10分程度で天の河原へ。南アルプス、富士山の展望台です。
1天の河原4

【南アルプス】
天の河原からの南アルプス。素晴らしい眺めです。
右から甲斐駒、アサヨ峰、北岳、鳳凰三山。
これから登るにつれて中央アルプス、さらに北アルプスまで大パノラマが展開する。
1南アルプス5

【三ツ頭】
先を見上げると左から前三ツ頭。その右に三ツ頭、さらに右にちょこっと頭を出した権現岳。
1三ツ頭6

【前三ツ頭へ】
ゆるやかに高度を稼いでいくとさらに展望が開ける。
1前三ツ頭へ7

【仙丈ヶ岳、鋸岳も】
天の河原からは見えなかった(甲斐駒の右に)仙丈ヶ岳、その右に鋸岳も。
1前三ツ頭へ8

【登山道の右手には金峰山、瑞牆山】
奥秩父の山々も一望できます。
1前三ツ頭へ9

【前三ツ頭山頂(2,364m)】
9時40分着。小休止。
ここからの展望も抜群に良い。右奥に赤岳の頭が見える。
1前三ツ頭10

【中央アルプスも】
前三ツ頭山頂からは南アルプスの右奥に中央アルプスも見える。
1前三ツ頭からアルプス11-1

【前三ツ頭山頂から】
岩があると登り、高い所に立つ習性がある。
展望を楽しんだ後、三ツ頭へ向かう。
1前三ツ頭12

【三ツ頭へ】
三ツ頭へ登ると編笠山からの尾根が上がってきている。
右手奥には槍・穂高連山も、凄い展望です。
1編笠北ア13

【三ツ頭山頂(2,580m)】
10時25分着。
三ツ頭山頂からは赤岳一帯の山並みが一気に広がり感動の一瞬です。
1三ツ頭15

【編笠山~権現岳の尾根】
三ツ頭山頂からの編笠山~権現岳の尾根も素晴らしい。
右端の鋭いピークが権現岳。
1編笠~権現14

【赤岳から真教寺尾根】
赤岳山頂から分岐している真教寺尾根を見る。明日はこの尾根を降る。
1赤岳から真教寺尾根17

【権現岳へ向かう】
権現岳を正面に見据えて、気持良い尾根を行く。
1権現岳へ18
1権現岳へ19

【振り返り見る三ツ頭】
振り返り見る三ツ頭、さらに右後方に前三ツ頭。
1三ツ頭20

【権現岳】
権現岳への途中から手を振るカミさん。
1権現岳へ21

【権現岳頂上の岩塊】
右の岩塊の上に立って撮ったのが下の写真。
1権現岳22

【権現岳山頂(2,715m)】
11時15分着。
権現岳頂上に立つ。大人一人が立てるくらいの狭いピークで背中側は断崖絶壁。
         2011_1027_112956-DSC_0056.jpg
1権現岳24

【権現岳頂上から見た赤岳方面】
権現岳は、南八ヶ岳の最南に位置し、山頂から八ヶ岳の主峰で急峻な赤岳、阿弥陀岳、横岳、硫黄岳まで見渡せる絶景です。
1権現岳25

【権現小屋、ギボシ】
権現岳山頂から見る権現小屋、ギボシ。
権現岳は東峰(2,715m)と西峰(2,700m)から成る双耳峰(そうじほう)で、西側の峰はギボシと呼ばれる。
1権現岳26

【権現岳頂上と富士山】
権現岳から赤岳までは約3時間、15時頃に山小屋に着けば良しと権現岳で心行くまで展望を楽しんだ後、出発する。
11時50分発。
1権現岳27

【キレット尾根に向かう】
北側の赤岳との間は、キレットとなっていて一気に落ち込んでいる。
写真中央部付近にキレットへ向かうカミさん。
1キレットへ28

【ゲンジー梯子】
権現岳から旭岳に向かうとすぐに61段の傾斜約50度と言われているゲンジー梯子へ出る。
慎重に下りれば何ら問題はない。
1キレットへ29

【振り返り見る権現岳】
急斜面を降り振り返り見る権現岳。
1キレットへ30

【旭岳のトラバース】
1キレットへ31

【ツルネに向かう鞍部】
ツルネに向かう鞍部から。奥には阿弥陀岳、中岳、赤岳が。
写真中央部のハゲている所(丘)がツルネです。
1キレットへ32

【ツルネ付近】
ツルネ付近より旭岳~権現岳を振り返る。ここはコマクサの群生地です。
1キレットへ33

【キレット小屋へ向かう】
さらに阿弥陀岳、中岳、赤岳が大きくなる。
1キレットへ34

【キレット小屋裏の尾根で休憩】
13時05分着。
キレット小屋はすでに閉鎖されていました。
大天狗が大きく見えてます。ここからは急登、赤岳への登りがこんなに辛いものであったかと・・。
1キレット小屋35

【ルンゼ状の岩場を登る】
キレット小屋を過ぎ樹林帯を抜けると登り300mはあろうかと思われるルンゼ状のガレた岩場が核心部。
このルンゼにかかる鎖は少なく、後は「勝手に登ってくれ」といった感じです。
ガレてはいるもものしっかりとしたホールドがあり登りにくいわけではない。
1赤岳へ36
1赤岳へ37

【赤岳山頂が見える】
岩場の向うに赤岳が見えるがここからが遠く感じる。
1赤岳へ38

【阿弥陀岳・中岳】
1赤岳へ39

【竜頭峰を望む】
1赤岳へ40

【竜頭峰稜線より赤岳頂上を見る】
1赤岳へ41

【振り返り見る歩いてきた尾根】
歩いてきた三ツ頭~権現岳~キレットの尾根が見渡せる。
1赤岳へ42

【赤岳(2,899m)】
14時55分着。
駐車場から約7時間半、予定通りに着いた。
キレット越えをする人は少なく、一人出会っただけであった。
1赤岳43

【赤岳頂上小屋】
今日の宿泊者は私達を含め7人。
静かでゆっくりと休めた。

天女山口から八ヶ岳(その2)へ続く。

スポンサーサイト

コメント

ふわ~!
一気に赤岳頂上小屋まで!
さすがyamasanpoさん~。

キレット小屋ってもうこの時期は閉まるんですね。
知らなかった~!

  • 2011/10/29(土) 21:03:32 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

天女山の方から登ると背中から富士山が見えるのですね。みたところ険しい道です。
しかしながら,すばらしい青空の下,登られましたね^^よかった~

  • 2011/10/29(土) 21:56:50 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

病み上がりの八ヶ岳は、北アに続き最高の天気でしたね!
yamasanpoさんとは山行きの選択が似ているように思えてならないのですがどうでしょう?!
バッタリももうすぐでしょうか(笑)
この日の朝はだいぶ冷え込んで、R141から見る景色は霜で真っ白じゃなかったですか?
それにしても3時間15分で276KMは飛ばしすぎですよ(笑)
このルートは歩いたことがないので参考にさせていただきますネ(^^)

  • 2011/10/30(日) 00:08:30 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

凄くハードなお山ですね

yamasanpoさん 風邪が治ったら八ヶ岳ですか?
27日、28日はとても良い天気で登山には最高でしたね。
とても素敵な展望ですこと。
行ってみたいけど私達には無理でしょうね。
ブログで楽しませて頂きます。
27日は庚申山へお山巡りコースから登ってきました。

  • 2011/10/30(日) 05:49:29 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

八ヶ岳

富士山の眺めがいい山ですね。いつか自分の歩けるコースで撮影にいってみたいです。

さわらかな秋空の下、風のように歩いているご夫婦は素晴らしいです。
私もそんな山歩きをしたいと思っています。

  • 2011/10/30(日) 05:50:11 |
  • URL |
  • ネビル #g6vs/Cb2
  • [ 編集 ]

雨巻病院から一気に・・・

yamasanpoさん、おはようございます。

一昨日は七井幼稚園の、今日はこれから改善センターのイベントで雨巻山です。このところ天気に恵まれているので大盛況の雨巻山ですが、昨日は沢で転倒して怪我人が出てしまいました。
やはり整備や注意喚起は欠かせませんね。
それにしても雨巻病院からいっきに八ヶ岳とは・・・、恐れ入りました。

  • 2011/10/30(日) 08:14:00 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

くに さん

赤岳への登りはきつかったでした。
赤岳への登りがこんなにきついとは初めてでした。
キレット小屋、ゲンジー梯子を降る際に、閉鎖したとの看板がありました。
窓が全て閉じられてました。

  • 2011/10/30(日) 18:38:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

天女山コース、展望が素晴らしく良いコースです。
が、歩きがいのあるコースでもあります。
赤岳への登りがきついものでしたが、展望が良いのに疲れが癒されました。

  • 2011/10/30(日) 18:44:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

最高の天気に恵まれました。
そうですね、ニアミス続きですね。
バッタリを期待してます。
飛ばし過ぎ? そんなことはないですよ。
法定速度をちょっと越えてる程度です。
このルート、変化があり良いですね。
検討してみて下さい。

  • 2011/10/30(日) 18:53:44 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

最高に恵まれた二日間でした。
大展望を楽しんできました。
庚申山を歩かれたのですか。
紅葉が素晴らしかったことでしょう。
良い時季に良い山を歩かれてますね。

  • 2011/10/30(日) 18:59:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ネビル さん

富士山もアルプスも素晴らしく展望の良いコース。
ハッ岳は展望の山ですね。
機会があれば訪れてみて下さい。
素晴らしい写真が撮れることでしょう。

  • 2011/10/30(日) 19:06:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

雨巻病院は名医です。
すっかり良くなりました。
大盛況とのこと、嬉しい限りです。
沢で怪我人ですか、どこにでも多少のリスクはありますから。
整備や注意喚起が必要なことは理解できますが・・。

  • 2011/10/30(日) 19:24:14 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/418-32803924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad