登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

紅葉の奥久慈湯沢源流~篭岩山~明山

H19年12月1日、常陸大宮市佐中から紅葉に彩りされた湯沢源流を歩き釜沢越から篭岩山、明山を歩いてきました。巨石の重なり合う湯沢源流は歩く人もなく静かなコースです。
今回は、佐中~湯沢源流~釜沢~篭岩山~明山~篭岩~佐中の周回で、今年一番の紅葉を楽しめた山散歩(約6時間)でした。
登山口 湯沢源流3 湯沢源流4
湯沢源流5 湯沢源流6 湯沢源流7
湯沢源流12 湯沢源流13 篭岩山1
国道118号線の西金から、湯沢川に沿って入る。湯沢温泉の前を通りそのまま進むと佐中の一番奥の民家の前に出る。この奥が篭岩への登山道になる。
民家の前を沢沿いに行くとすぐに不動滝に出、不動滝を高巻くように鎖が設けられている登山道があり、不動滝上部から、湯沢源流を詰めるコースに入る。
今の時期の湯沢源流は水量が少なく歩きやすですが、沢を詰めていくコースで、赤のペンキでコースは示されてはいるものの、はっきりとした登山道があわけではありません。
湯沢源流は約1時間の沢歩きとなります。

篭岩山2 篭岩山3 篭岩山4
篭岩山頂(501m)。山頂は木々に囲まれ展望は利かないが、そこから少し先に行くと、明山やその奥に神峰山、高鈴山、真弓山が見える展望の利く場所に出る。休憩ポイントです。

篭岩山5 篭岩山7 紅葉1
紅葉3 紅葉5 紅葉6
下山はロープとクサリ場がある篭岩へのコースを下る。篭岩から上山ハイキングコースを歩き明山へ向かう。このコースはモミジが多く紅葉が素晴しい。お薦めコースです。

明山 明山頂上 篭岩展望台
露岩から明山を見る。先週に引き続き明山山頂からの男体山。篭岩展望台からの紅葉。

登山靴
登山靴を購入しました。今回は試し履きです。

スポンサーサイト

コメント

紀行文からにじみ出る山散歩の様子を噛みしめながら、
挿入された写真の一枚一枚をクリックしていくと、
久慈の山々の魅力がクローズアップされるだけでなく、
安蔵さんたちお二人の息遣いまでもが伝わってくるように
感じられます。
今年はとうとう久慈の山には行けませんでしたが、
「ウ~ム、やっぱり久慈の山々はイイナ~!」
「来年こそは!」です。

  • 2007/12/03(月) 15:10:53 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #-
  • [ 編集 ]

奥久慈の山は静かな山行が楽しめるコースがたくさんあります。
ぜひ、歩いてみてください。

  • 2007/12/04(火) 20:37:32 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/42-f7fcaa76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad