登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

表妙義山・相馬岳

H23年11月13日、群馬県の表妙義を歩いてきました。

一昨日の雨で岩場の濡れ具合が心配であったが、妙義山の紅葉が見頃とのことで歩くこととした。
妙義山はそそり立つ断崖絶壁、侵食された奇峰、奇岩怪石が多く山頂から見渡せる関東平野は雄大である。

今回のコースは、妙義神社→大の字→相馬岳→堀切→中間道→妙義神社の周回。
6時間20分の山散歩でした。

         山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【上信越道から見る金洞山と白雲山】
上信越道は何度となく通っているが、否が応でも眼に着く山、それが妙義山。
表妙義1

【妙義山マップ】
妙義山

【駐車場】
北関東道、上越道、松井田妙義ICで下車し妙義神社へ。
自宅発5時00分、7時00分着。189Km。
ナビ設定:みょうぎ物産センター 0274-73-3991
7時10分発。今日は日曜日、好天、紅葉見頃と重なりハイカーが続々と詰めかける。
駐車場2

【妙義神社】
大鳥居越しに白雲山を見る。
妙義神社3

【登山口】
神社境内を進み登山口に。今日のルートを再確認する。
登山口5

【山道】
一昨日の雨で山道はしっとりし滑りやすい。薄暗い杉林を抜けると雑木林となり紅葉も見られるようになる。
紅葉6

【大の字】
7時50分着。大展望。遠くは榛名山、その右に赤城山。
大の字8

【白雲山】
大の字から見あげる白雲山。迫力ある絶壁に紅葉が素晴らしい。
大の字9

【辻】
中間道からの登山道を合わせる辻へ出る。
辻11

【紅葉の登山道】
奥の院までの登山道は紅葉に彩られてる。
         登山道12
         登山道13

【奥の院】
ここから鎖場の始まり。いつもながら気が引き締まる。この岩場は濡れていないので助かる。
         奥の院14

【鎖場上部】
奥の院15

【見晴】
8時35分着。裏妙義、浅間山、榛名山、赤城山方面の展望台。
気温が上がってきておりスッキリしないがなかなかの展望である。
見晴16

【見晴からの裏妙義、浅間山】
裏妙義の荒々しい尾根が迫力ある。その奥になだらかで大きな浅間山、その右に浅間隠山、鼻曲山など。
見晴17

【見晴からの榛名山】
榛名山もしばらく歩いていななあ~。
見晴18

【岩場が続く登山道】
「こんなに狭かったかな~。太ったのかな」などどブツブツ言いながら狭い岩場を押し広げながら進む。
         登山道19

【鎖場】
足元が切れ落ちた鎖場、びびり岩と言われているそうな。
登山道20
登りきった上から見ると鎖場の下部が見えない。この鎖場を降る場合は緊張するであろう。
登山道21

【切れ落ちた登山道】
妙義山の登山道は概ねこのように切れ落ちいる所につけられており、気が抜けない尾根続きである。
         登山道22

【大のぞき】
9時05分着。「御嶽三社大神」の碑がある。
大のぞき23

【絶壁】
「大のぞき」からの断崖絶壁。これから大きく廻り込み絶壁の上に立つ。
         大のぞき24

【金鶏山】
「大のぞき」からの金鶏山
大のぞき25

【大のぞきから大きく降る】
ここからは大降り。長い急斜面の鎖場を降る。
登山道26

【天狗岩】
9時40分着。「大のぞき」から見た絶壁の上部を過ぎ天狗岩に着く。
天狗岩27

【相馬岳を見る】
天狗岩を過ぎ展望のきく露岩から見る相馬岳。
相馬岳28

【タルワキ沢分岐】
10時00分着。相馬岳との鞍部から中間道へ降ることができるタルワキ沢分岐。
タルワキ沢分岐29

【相馬岳山頂(1,104m)】
10時10分着。ここからの展望も良い。
相馬岳30

【相馬岳から浅間山、裏妙義】
相馬岳31

【相馬岳から金洞山】
左から中ノ岳、西岳、星穴岳。西岳の奥の平らな山は荒船山。
空気が澄んでいれば荒船山の奥に八ヶ岳も見えるはずであるがガスっぽく見えない。
相馬岳32

【バラ尾根を降る】
足元が悪い急斜面の尾根を降る。今回の紅葉を一番期待した所であったがイマイチ色が出ていない。
茨尾根33
茨尾根34
茨尾根35

【バラ尾根のピーク】
バラ尾根のピークは360度の展望。展望を楽しみながら昼食。
茨尾根36

【バラ尾根のピークから見る金洞山】
鷹返しを登リ降りするハイカーがチラチラ見える。
茨尾根37

【バラ尾根のピークから見る相馬岳】
2011_1113_113817-DSC_0118.jpg

【堀切】
11時55分着。中間道へ降る堀切に着く。ここまでくれば一安心である。
堀切39

【堀切からの降り道の紅葉】
なかなか良い感じの紅葉であった。
堀切からの下山道40
堀切からの下山道41

【中間道の紅葉】
このような紅葉も見られる樹もあったが、まだ先という感じであった。
中間道42

【駐車場】
13時30分着。駐車場は満車であった。

紅葉を期待しての山行であったが、まずまずであった。
今年はこんなものでしょう。
天気にも恵まれて良い山行でした。

スポンサーサイト

コメント

前回の戸隠山といい今回の表妙義といい険しい山が続いていますね。
長い急斜面のクサリ場や切れ落ちた登山道を見るたびに目まいがします(^^ゞ
そんな中、ラスト3枚の紅葉写真にはホッとしました。

  • 2011/11/14(月) 21:13:08 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

おやおや、その日は、私もイベントで妙義山に行ってました。中之嶽神社~轟岩~中之岳~東岳~石門広場~中之嶽神社という周回コースでした。

短いコースでしたが、久しぶりに妙義の稜線の厳しさを見た気分でした。あくまで、一般登山道なので、ザイルは要らないとこだわりたいところですが、初心者がいたので、さすがにザイルを出さざるを得ませんでした。

今年の紅葉は、各地でダメダメでしたが、妙義はまあまあな感じで良かったです。

  • 2011/11/14(月) 22:08:17 |
  • URL |
  • NYAA #4B33lOYw
  • [ 編集 ]

今晩は。
いやぁ~、おっかないです。私は、高速道路から眺める山だと思っておりますです。人様の写真を見ても縮みあがっちゃいます。でも、見るのは好きです。感心してしまいました。

  • 2011/11/14(月) 23:14:34 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

続けて岩山ですね。
妙義山も気になる山域でいつかはと思ってます。
が、気持ち的に少々臆病になってます。

紅葉の紅もきれいに出てますね。
今年は「いい色探し」に苦労します。

  • 2011/11/14(月) 23:21:14 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

や~怖そうな所ですね~。
高い所が苦手な私は、こりゃ~退散になりそうです。
でも、ちょっとどんなに怖いか見てみたいような気も。笑

  • 2011/11/14(月) 23:48:45 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

岩をも押し広げて進む奥様には脱帽です(@_@)
妙義山、しばらく行ってないので12日に行こうと考えてました。
群馬の人間ですから上毛三山は年に一度は歩かないと(笑)
でも足尾に浮気しちゃって・・・。
またしても同じようなところを考えていたわけですね^^
鷹返し、事故が多いので通行止めにするのしないのと話がありましたが今のところ通れるのですね。
紅葉、展望、お天気もまずまずの山散歩、お疲れ様でした^^

  • 2011/11/15(火) 00:33:16 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

またまた凄い鎖場ですね

yamasanpoさん 凄い鎖場ですね。
降りは一寸怖いですよ。
鷹返しは、大変そう。
事故に気を付けて登る御山のようですね。
岩上り有り、紅葉有り、展望良し最高の山でしたね。
お疲れ様でした。

  • 2011/11/15(火) 04:58:53 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

厳しい岸壁に紅葉が映え、良い山ですね。
尾根の紅葉は終わってますが中腹は今が見ごろです。
陽射しがあるといっそう映えますね。
これからは奥久慈に期待しましょう。

  • 2011/11/15(火) 09:14:40 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

NYAA さん

当日は妙義山でしたか。
私達は妙義神社へ戻ってから石門広場へ行く予定でしたが、混雑してそうなので行きませんでした。
石門広場付近は紅葉が良いとのことでしたが、いかがでしたか。
行けば良かったかな。

  • 2011/11/15(火) 09:19:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

高速道路から眺めると厳しそうな尾根ですが、
しっかりとした山道がありますからそれほどでもないです。
ぶなじろう さんが好んで歩く道なき尾根のほうが、私達にとってはおっかないですね。
自分は小心ものなので先の見えない尾根は歩けません。
ぶなじろう さんのレポを感心して見てます。

  • 2011/11/15(火) 09:28:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

妙義山でやっと紅葉に出会いました。
これからは奥久慈が舞台ですね。
期待しているのですがどうなることやらです。
岩山、私達も慎重に計画してます。
リスクが高いものですから気温、風、天気など・・。
出発した後は「行くっきゃない」の気合です。

  • 2011/11/15(火) 09:40:22 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くに さん

高い所が苦手? そんなことないでしょう。
何度も八ヶ岳を歩かれているのですから。
怖いもの見たさ、この気持ちわかりますね。
危険と言われるものほど覗いてみたくなるものですね。
ところで打ち身の具合はいかがですか。
これからは奥久慈が主舞台、楽しみです。

  • 2011/11/15(火) 09:52:16 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

うちのカミさんはパワーがあるのでグイグイと・・(笑)
群馬=上毛三山ですよね。
榛名、赤城はいつでもと思っているので見るだけの山となってしまいます。ツツジの時季にでもと思ってます。
鷹返し、山の怖さを知らなかった時に歩きましたが、山の怖さを知った今はもう無理ですね。見るだけです。

  • 2011/11/15(火) 10:02:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

妙義山は、ちょいと山にとはいかない山ですね。
岩場、鎖場にある程度の経験がないと・・。
特に、 鷹返しはザイル等の装備がないと無理と言われてます。
多くのトラブルも発生していますので計画は慎重に、慎重に。

  • 2011/11/15(火) 10:14:05 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

群馬の山

は眺めるだけの山だと思っています。お隣の県なのにほとんど登ったことがありません。
同じように茨城の山も低山なのに険しくてあまり行ったことがありません。栃木の山は全て穏やかで安心して歩けます。

メール送りました。

  • 2011/11/15(火) 18:59:31 |
  • URL |
  • ネビル #-
  • [ 編集 ]

ネビル さん

メール、了解です。返信しました。
詳細は後ほどに。

  • 2011/11/15(火) 19:48:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

毎年この時期になると一度は訪れてみたい最右翼の妙義山。
なかなかタイミングがつかめず未だに行けていません。
yamasanpoさんのレポを見て来年こそは必ず行こうと思いました。
危険と魅力は同義語だと思うにつけ、ここは是が非でも行かなければならないところです。

  • 2011/11/15(火) 23:37:21 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

妙義山は滑落事故も多いがそれでも多くのハイカーが押し寄せます。
緊張感を持続し続けることがポイント、天候が悪い時にはやめた方が無難ですね。

  • 2011/11/16(水) 15:18:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/423-bc193b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad