登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

奥久慈・笹原から鍋足山の周回

H23年12月4日、里見・笹原から鍋足山を歩いてきました。

鍋足山の今年の紅葉はどんなものかと気になっていた。
久しぶりにakemiさんに電話すると、「行けるよ。大丈夫だよ」と返ってきた。
akemiさんは母としてマネージャーとして娘mamiちゃんの体調管理に奮闘中、息抜きにと山へ誘う。
mamiちゃんは高校長距離陸上部のエース、県代表選手として県内外の大会で活躍中。

akemiさんとは久しぶりの山散歩。天気も上々、わずかに残った紅葉とちょっぴりスリルある山散歩、山間に声高の笑い声と悲鳴?が響き渡る賑やかさでした。

今回のルートは、笹原~北の入滝~三角点峰~Ⅳ峰~もみじ谷~Ⅲ峰~Ⅱ峰~鍋足山~ハッチメ滝~銚子の滝~笹原の周回。約4時間半の山散歩でした。

笹原からの鍋足山周回レポは以下。
・H20年12月20日 笹原から三角点峰~鍋足山の周回

                     山行記録一覧へ、 地域別山行記録一覧

【道の駅里美】
道の駅里美から見る鍋足山
道の駅1

【笹原登山口】
登山口前に駐車。
akemiさんが山ズボンを新調した。「これ温かいよ、一つサイズ上のものを買ったの」と。すかさずカミさんが「それでもパッツンパッツンだよ。もう一つ上のサイズでも良いくらい」(大笑)。最初から口調の出だしである。
8時00分、鍋足山と北ノ入滝との分岐。右の北ノ入滝方向に進む。
登山口2

【北ノ入滝】
北ノ入滝に寄り道するが水が少なく見栄えがしないが、滝脇の紅葉が奇麗であった。
北の入滝3

【三角点峰への山道】
三角点峰への山道に戻り、歩きだす。
堆積した落ち葉を踏みしめ陽がさした雑木林は綺麗です。
山道4

【欅の巨木】
何本にも枝分かれした欅の巨木に乗って遊ぶ。
「こっちに登りなさいよ」、「ここまでで良いよ」と尻込みするakemiさん。
         山道6

【大きな岩を巻いたり】
山道7

【明るい雑木林の中を登ったり下ったり】
山道10
山道12

【眼が覚めるような紅葉があったり】
         山道13

【笹尾根を急登し三角点峰へ】
笹に掴まりながら急斜面を登りきると三角点峰直下に出る。
山道14

【三角点峰(552m)】
登山口から65分、まずまずのペースであり予定通り周回できそうである。
今日は空気が澄みきっていて日光連山、高原山、筑波山、奥久慈男体山などがスッキリと見える。
三角点峰15

【三角点峰から見る鍋足山】
鍋足山の全景が見渡せるスポット。左から鍋足山の本峰、Ⅱ峰、Ⅲ峰、Ⅳ峰
三角点峰16

【猪鼻峠コースを歩きⅣ峰へ】
紅葉の綺麗なコースであるが、すでに多くの樹は葉を落としている。
わずかに残っている紅葉でも充分楽しめる。
尾根19
尾根20

【尾根上の露岩でⅡ峰、Ⅲ峰、Ⅳ峰を背に】
尾根21

【Ⅳ峰への山道】
猪鼻峠コースからそれてⅣ峰へ取りつく。
尾根23

【Ⅳ峰】
Ⅳ峰ピーク。ここで休憩と思っていたが風が強く素通りとする。
Ⅳ峰24

【もみじ谷】
Ⅳ峰尾根の分岐から笹が生い茂る急斜面を下る。下りきった所がもみじ谷と呼ばれている。
もみじ谷25

【シモンさんの指定席を借りる】
巨木の根に腰をかけて紅葉を眺める。なるほど良い場所である。
もみじ谷26

【寝転んでみる紅葉】
この根に寝転んで上を見ると、青空と巨木がうねうねと天まで届きそうな幹ともみじの紅葉がマッチし素晴らしい景観である。下にその写真を。
もみじ谷27
もみじ谷28

【欅の巨木】
もみじ谷には欅の巨木があちこちにある。
もみじ谷30

【もみじ谷の下流】
予定ではここから元来た尾根に引き返そうとしていたが、下流部の紅葉があまりにも綺麗なのでⅢ峰を巻くように谷筋を少し下り、Ⅲ峰と小ピークの鞍部に出ることにした。
もみじ谷31
もみじ谷32

【この急斜面を登る】
谷筋からこの急斜面を登り尾根(鞍部)に出る。20~30mほどの高低差であるが傾斜が結構キツイ場所。
もみじ谷33

【斜面に取りつく】
「この斜面の上に見えるのが尾根。そこまでがんばれ」と言うが不安な面持ちで上を見つめるakemiさん。
もみじ谷34

【岩場】
高さ7~8mの傾斜のきつい岩場がakemiさんにとって難所。どうかな~と思ったが、足場も手がかりもあり登れるのではと自分が先に登り、足の置き方、手の使い方を教える。次にakemiさんが取りつくが途中で行き詰まり、「どうするの~、登れないよ~」と必死の形相、こんな顔見たことない。下からカミさんが「足をそこに、手はそこに」と細かくアドバイスし、もがき苦しみながらも岩棚へ着き小休止。「怖かった~。足の震えが止まらないよ~」。
身体を休めた後、もうひと登り。キレット状の岩場をすり抜け尾根に這い上がる。
もみじ谷35

【Ⅲ峰への尾根】
展望の良い尾根を歩きⅢ峰へ。
Ⅲ峰へ36

【Ⅲ峰】
Ⅲ峰ピーク。ここからの展望も良し。
Ⅲ峰へ37

【Ⅱ峰】
Ⅱ峰ピーク。
Ⅱ峰39

【鍋足山本峰(529m)】
本峰で昼食。風が強いので岩陰に隠れるように陣を取る。
食事中にakmiさんが「このところ血圧高めなの」、「その体型では高いでしょう。私は低血圧なの」とカミさん。「う? 私と同じ体型なのに」。これには反論しようもなく大笑いであった。
本峰40

【本峰から三角点峰】
日光連山、高原山も良く見えたが那須連山は雲の中でした。
日光連山はピーク付近のみ白くなっているが、高原山は白い所がない。まだ雪は少なそう。
本峰41

【下山とする】
枯葉で覆われた登山道の急斜面を下る。
本峰42

【一般道を下る】
樹林帯の中の薄暗い一般道をゆっくりと下る。
下山路沿いにはハッチメ滝、銚子の口滝があり寄り道するが、水がほとんどなく見栄えがしない。
本峰43

【ハッチメ滝】
ハッチメ滝44

【銚子の口滝】
         滝45

紅葉が良い所を見せてあげようと選んだがためakemiさんにとってはちょっぴりきついコースとなってしまった。
これは反省しんければならない。怪我をさせては一大事、安全第一に考えないと。
akemiさん、次の機会にはまったりコース歩こうね。


【かかし】
鍋足山からの帰りに里見ふれあい館でトイレ休憩。
毎年、秋の味覚祭と同時に開催されるかかし祭り。すでに終わっているが代表作が今も飾られている。
かかし46

スポンサーサイト

コメント

1週間前の竜神峡紅葉ハイクを思い出しながらレポを拝見しました。
鍋足山もスリルと展望有りの中々面白そうなコースですね。
当日は確かに那須の山は雲に隠れていました。
高原山が白くなるのも間もなくでしょう。

  • 2011/12/05(月) 21:29:38 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

笹原からのコースで,昨年なぜか道に迷って,ひどい藪こぎしました。その時のことを懐かしくも面白く思い起こし拝見させていただきました^^
 ここも紅葉のころはオレンジや黄色に染まる山を楽しめますね。
akemiさんも元気ゲンキ,よい山行きでした,お疲れ様でした~。

  • 2011/12/05(月) 21:42:47 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

鍋足山も良い山ですね。
変化もあり紅葉もあり、春には花も多く一年中楽しめる山です。
どうぞ鍋足山にもお出かけ下さい。
高原山も多くの楽しみがありますね。
今年のアカヤシオも記憶に残るものです。
来年も楽しみにしてます。

  • 2011/12/05(月) 21:46:03 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

まだ紅葉が楽しめたのですね!
鍋足山、まだ行ったことないのです。
なんか私が行ったら迷いそうな山ですね~。
落ち葉が降り積もってるからよけいに
そう見えるのかな?

  • 2011/12/05(月) 21:49:10 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

えこ さん

湯草からは登山道が崩落し歩けないことから、笹原から歩いてきました。
笹原からですと鍋足山の良いとこどりができお薦めです。
鍋足山一番の紅葉スポットのもみじ谷は必見ですね。
今年は外してしまいましたが来年はぜひです。

  • 2011/12/05(月) 21:53:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

くに さん

鍋足山はハイキングコースと指定されているのはメインコースのみですが、多くのかくれ山道があります。
鍋足山の紅葉も見事なものです。お薦めです。
今回、私達が歩いたコースは、全く同じではありませんが、この方のレポに近いものです。
http://kawakaplan.web.fc2.com/yb6_nabeasi/kkyb6.htm
ご参考までに。


  • 2011/12/05(月) 22:17:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

いい山ですね!
落ち葉のたくさん積もった中を歩くのは楽しいです(^^)
足利の山には大きな丸い岩がなくて、鋭く尖った岩が多いのですよ。
コケたら痛いだろうなぁ~、と思いながらいつも歩いています。

  • 2011/12/05(月) 22:53:35 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

山日和でした

yamasanpoさん、こんばんわ!
同じ日に近くを歩いていたんですね。奥久慈の山は、
変化があって良いですね。
鍋足山は、今秋の紅葉ハイクと考えていましたが、
来秋の楽しみとっておきます。

  • 2011/12/05(月) 23:03:51 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

4日に私達も鍋足山に登ってました

yamasanpoさん お早うございます。
4日に私達も鍋足山に登ってました。
猪ノ鼻峠から三角点、Ⅳ峰、Ⅲ峰、Ⅱ峰、本峰と歩いて来ました。
猪ノ鼻峠は9時45分頃から登ったのでお会いすることが出来ませんでしたね。
あの日は風が強かったけど展望は良かったですね。
紅葉は1週間前位が見頃でしょうか?
登中湯草から登ってこられた御夫婦にお会いして山の話で盛り上がりました。
シモンさんの案内で鍋足山の周辺を登った事が有るとおしゃってました。

  • 2011/12/06(火) 05:47:26 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

おはようございます~♪

yamaちゃんが結構きつい場所というのは想像を絶する場所ですね(笑)
amkemiさん、それでもついて行ってすごいです。
さすが血縁関係にある姪っ子さんですね(^^)

それにしてもyosieちゃんとの掛け合いが面白いです。
漫才できそうですね(^^)

  • 2011/12/06(火) 06:07:48 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

でん さん

里山の季節になってきましたね。
フカフカとした落ち葉を踏みしめての山散歩は良いものです。
鍋足山も里山の魅力を満載した山で一年中楽しめます。
コースもいろいろ、楽しみもいろいろです。

  • 2011/12/06(火) 08:48:07 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

奥久慈男体山を歩かれていたのですね。
奥久慈は自然たっぷり、手つかずの里山、男体山、竜神峡、鍋足山などなど広く楽しみも多い山域です。
その時期その時期に見どころもありますから、秋とはいわず足をお運び下さい。

  • 2011/12/06(火) 08:55:03 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

鍋足山に登られていましたか。
お会いできたらご一緒できましたね。
風が強かったですが谷筋に入るとまったく静かで良い感じでした。
紅葉は時季を外してましたから仕方ないですね。
湯草から? ご夫婦? あの方達かな。

  • 2011/12/06(火) 09:15:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

mari さん

今年の紅葉ハイク、このコースをと計画していたものです。
次に機会があればこのコースを案内しますね。
mariさんにはロープとヘルメットつけて(冗談です)
カミさんは姪が赤ちゃんのころから面倒をみていることもあり、何でも言い合える仲。
私達夫婦に一人加わっただけなのに3人も4人もの感じでそれはそれは賑やか、自分は聞き役で話の輪に入っていけません。
それに声が大きいのも共通点。
今後とも長いお付き合いになりますね。

  • 2011/12/06(火) 09:43:22 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

鍋足山

森の葉が落ちて明るい初冬の好ましい雰囲気。先日の明山もそうでしたが、笹谷美あり、岩場もあって楽しそうなコースですね。

  • 2011/12/06(火) 21:51:10 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集 ]

道無きところを

道無きところを登ったり、おもしろそうですね。
竜神川から東側はアクセスがしにくいので、なかなか足を運べません。
でも、このレポ見たら行きたいですねえ。

今日は男体山周辺で道探しの山歩きでした。

  • 2011/12/06(火) 22:56:15 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

trekker-kさん

このルートを紅葉ハイクにとしていました。
奥久慈の山は知名度が低くハイカーも少ないですが、
変化もあり良いものです。
奥久慈にもぜひ足をお運び下さい。

  • 2011/12/07(水) 09:30:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

鍋足山、茨城では名山です。
確かに不便なところはありますが、それだけ静かな山を楽しめます。
機会があればご一緒したいですね。

  • 2011/12/07(水) 09:35:14 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。

今朝は偶然にもyamasanpoさんと通勤列車の中でお会いできました。ラッキーな一日でした。
実は私も鍋足山を気にしていました。鍋足山を絡めながら、奥久慈や里美富士周辺の滝巡りなどできると大変面白いのだろうなと思います。来年の秋は鍋足と里美富士を歩いてみようと思っています。

  • 2011/12/08(木) 23:11:32 |
  • URL |
  • えん #-
  • [ 編集 ]

えん さん

おはようございます。
鍋足山は実に良いですね。
コースが色々とあり好みのコースから取り付けます。
花時季には珍しい花に出合うこともありますし。
雨量が多い時には滝も見応えがありますね。
里美富士はその周辺の滝めぐりをしただけで里見富士には立ち寄ったことがありませんが、秋冬の時季が良さそうですね。

  • 2011/12/09(金) 07:14:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/430-5c128dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad