登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

宍戸アルプスから難台山へ

H23年12月23日、宍戸アルプス~難台山を歩いてきました。

今回は、姪のakemiさんも同行。
akemiさんは歴史にも興味を持っていることから城跡を巡るルートとした。
今回のコースは、羽梨山神社~舘岸山(256m)~加賀田山(410m)~難台山(553m)~難台城址跡~羽梨山神社のU字型縦走周回。 6時間20分の山散歩でした。

以前の宍戸アルプス~難台山レポは以下から
 ・H23年1月3日 羽梨山神社~宍戸アルプス~難台山~東登山口周回
 ・H22年1月2日   同上
 ・H21年1月12日   同上
 ・H20年3月8日   同上
 ・H18年1月29日 フラワーヒル花園~舘岸山周回
   
                    山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【羽梨山神社】
駐車場はいつもの羽梨山神社。
我家から羽梨山神社まで車で約30分の距離。今回はakemiさんの車で移動する。
羽梨山神社1

【出発】
7時40分発。のどかな田園の中を朝日を浴び出発です。
里道2

【山道】
民家の裏手を廻りこむように山道に入る。
         山道3

【難台山を見る】
樹の間から左手後方に難台山を見る。
「あの難台山頂に12時着、そこでお昼だよ」と言うと「ええ、あそこまで。方向が違うんだけど」。
早くもお昼を心配するakemiさん。
山道から難台山4

【舘岸城跡】
薄暗い杉林を抜けると雑木林の平坦な地に出る。城址を思わせる土塁、水場などが残る。
舘岸城跡5
舘岸城跡6

【舘岸山頂】
舘岸城跡からわずか先に山頂を示す三角点がある。展望なし。
舘岸山頂9

【尾根分岐】
さらに進むと分岐に出る。朽ちかけた案内板には北山方面には×と表示されているがその方面に入る。
分岐10

【平坦な道を行く】
山道11

【藪をかき分け土砂採掘上に】
水戸市、笠間市が見渡せる。
街並12

【尾根に取り付く】
取り付き口に小さく加賀田山の標示がある。
尾根に取り付く13

【尾根道】
樹の伐採が進み作業道がつくられ以前の薄暗さはない。
尾根道14

【加賀田山頂】
ここまではうるさい位にテープがあり山道もしっかりしているが、ここから先はテープはない。
歩く人も少ないのか藪化が始まっている。
加賀田山15

【ツルウメモドキ】
このルートにはツルウメモドキが多く、いたる所で見られる。
ツルウメモドキ16

【急斜面を降る】
小ピークからの降りは急斜面、雨巻山の「猪転げ坂」を思わせる急坂を一直線に降る。
         尾根道17

【急坂を降りきると笹のトンネル】
わずかな距離であるが背丈以上の笹のトンネルを抜ける。
         藪道18

【尾根道】
歩き初めは左手後ろに見られた難台山が、この付近まで来ると樹間越しに左前方に見える。
尾根道19

【休憩】
日当たりの良い場所で休憩。akemiさんの持ってきた大きな干柿、甘さも十分で凄く美味かった。
カミさんは「この次もこの干柿を持ってきなよ」と催促する。
休憩21
干柿22

【尾根道】
腹を満たしたところで尾根をさらに進む。
尾根道23

【藪道】
長沢からの山道と交差しその先は藪が濃くなっている。以前は加賀田山の展望所として良い所であったが、今は萱が生い茂り藪となっている。
         藪道24

【藪道から加賀田山を振り返り見る】
藪道から加賀田山25

【尾根道】
この付近までくるとakemiさんお疲れモード。「難台山への道に入っているの」と、「まだまだ先だよ」。
尾根道27

【ここも藪化している】
長沢からの林道との交差地点、ノバラが入り混じった藪化が始まっている。
尾根道28

【ヤマザクラの倒木】
吾国山への分岐道にヤマザクラの倒木。
尾根道29

【急斜面】
愛宕山~吾国山ハイキングコースに向け、枯れ葉に足をとられながら急斜面を登る。
akemiさんはアルプスを歩くのが夢。「きつい、キツイ~」と。カミさんから「このくらいでへばっているようではアルプスはまだだね」とダメだし。
尾根道30
尾根道31

伐採が進んだ所から吾国山も見える。
尾根道から吾国山32

【愛宕山~吾国山ハイキングコース】
愛宕山~吾国山ハイキングコースに出てからもアップダウンが続く。
akemiさん、大分堪えている様子。「ここからどの位」、「あと20分」。「ホントにそれで着くの」、「12時ちょうどに着くと言ったでしょう。歩かないと着かないよ」とはっぱをかける。
尾根道34
尾根道35

【難台山】
akemiさん頑張りました。予定通り、12時ちょうどに山頂着。
難台山36

【昼食】
陽だまりの一角で昼食。何組かそれぞれにお昼を食べていたが、我が集団のみが超賑やか。「辛い~」「これ食べなよ」「勧めないで、食べる量少なくしているの」「今さら~」など大きな話声。「周りの人静かだよ、静かにしよう」と言いつつも地声が出る。
腹を満たし元気を取り戻した所で山頂を発つ。
2011_1223_123428-DSC_0123.jpg

【先輩に出合う】
山頂を少し愛宕山方面に降った所で職場のOB、Sさんと再会する。
Sさんとは数年ぶりの出会いでしょうか。今も仕事をしているとのこと。以前と少しも変わりなくお元気です。
難台山37

【難台城跡への分岐】
ここから難台城跡方面に折れる。
分岐38

【難台城跡】
意識して見ないと分からないほど城跡の形跡はない。
難台城跡39

難台城跡の説明板を見いる。
難台城跡40
難台城跡41

【小田五郎追弔碑】
さらに少し降ると小田五郎追弔碑がある。山の中なのにずいぶんと立派な碑が立っていた。
小田五郎は南北朝時代(1380年代)、南朝方に付きこの山の難台城で足利軍と戦った。上杉朝宗に食糧道を断たれ、憤死したとされていた。600年以上前の追悼碑なのであった。
         小田五郎碑42

【林道に出る】
林道43

【車道を駐車場へ】
駐車場まで20分くらいの車道歩き。
前方に宍戸アルプスの尾根、後方に愛宕山~難台山の尾根を見ながらの遊遊散歩でした。
車道44

宍戸アルプスの尾根(加賀田山~長沢分岐)は藪化が進んでます。このままですと今後が心配ですね。
加賀田山まででなく周回して欲しいものです。
快晴、微風に恵まれた山散歩日和、akemiさんと気のゆるんだ楽しい一日でした。

スポンサーサイト

コメント

初冬のハイキング

yamasanpoさん 今晩は!
お天気にも恵まれ、ハイキング日和でしたね。
干し柿はハイキングに持って行くと美味しいですよね。
akemiさんと賑やかな昼食も楽しそう。
難台山は愛宕山から2回ほど登ったことが有りますが、周回も良いですね。
23日は登り納めに筑波山と予定してたんですが、徹也が風邪で行けませんでしった。

23日、そちらでは強い風は吹いていなかったのでしょうか?
こちらは朝から風がビュービュー吹いていて
大小山を歩くつもりでいましたがメゲテしまいました。
明日は久しぶりに娘と歩いてきます(^^)
yamasanpoさんは、いつも里山でもけっこうな時間歩いていますね♪

  • 2011/12/24(土) 23:45:46 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

今晩は。
難台山などなつかしい名前です。でも行った事はありません。城跡だったのですね。ならば、なおさら行っておけばよかった。
干し柿美味そうですね!大好きです!結構値がはるので、年に一回位しか食べれません。う~ん、明日買って来よう。

  • 2011/12/25(日) 19:36:27 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

徹夜さん、如何ですか。
お大事にして下さい。
この日は穏やかな天気で良かったです。
難台山は周回しにくい山ですが、このルートは良いですね。
干し柿、美味しいですね。
山でのお八つには一番です。

  • 2011/12/25(日) 20:50:44 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

この辺は、穏やかでしたね。
陽だまりハイクといった所でした。
娘さんとですか、良いですね。
羨ましいですよ。
このルートはアップダウンもありちょっと長め、トレーニングに持ってこいです。
家からも近いこともあり冬場の今の時期、良く歩いてます。

  • 2011/12/25(日) 21:04:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

愛宕山、難台山は子供の頃から遠足などで歩いていて、思い出がいっぱい詰まっている山でもあります。
あまり知られていませんが中腹には城跡もあるんですよ。
干し柿、好物なんですね。
年に一回なんて言わず何度も食べて下さい。
美味しいですよね。

  • 2011/12/25(日) 21:20:41 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

干柿

yamasanpoさん、こんばんわ!
難台山を歩くのに良い時期となりましたね。
私達は翌24日に高尾山へ「シモバシラ」観察に
行ってきましたが、連休は気温が低かったものの
天気が良く、気持ち良く歩けました。
干柿、美味しそうですね。
本年も多くの山情報、有難うございました。
2012年もよろしくお願いいたします。

  • 2011/12/26(月) 21:38:20 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

近場で手軽に歩けていいですね。
冬場は日差しがいい感じです。
お昼を食べにとか、お茶をしに出かける里山歩きなんていいですね。

  • 2011/12/26(月) 21:51:43 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

難台山

すずらんが終わった頃歩いたことあります。最初から最後まで誰にも遇わなかったです。サウナ風呂のような暑さでしたから。
里山は冬に限ると思いました。

  • 2011/12/26(月) 22:41:56 |
  • URL |
  • ネビル #-
  • [ 編集 ]

難台山の可愛いスズランを見てみたいですね。

今年は柿が豊作だったので我が家でもいつもに増して干し柿を吊るしました。
放射能汚染が心配ですけど・・・。

  • 2011/12/27(火) 07:02:20 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

こちらこそ貴重な情報を頂き感謝致しております。
来年もまた楽しく山散歩ができるといいですね。
よろしくお願いします。
千葉からですと茨城はアクセスが不便ですが、どうぞ茨城へも足を向けて下さい。

  • 2011/12/27(火) 18:23:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

朝もゆっくりと、冬場の里山歩きはたまりませんね。
特にこの山は、ガキの頃から慣れ親しんだ山で特別です。
カミさんと一緒に歩きはじめたのが愛宕山~難台山。
そんなこんなでホットする山です。

  • 2011/12/27(火) 18:28:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ネビル さん

すずらん群生地を歩かれたのですね。
風通しも悪く暑い時季は避けたいエリアですね。
誰にも会わなかった・・そうでしょうね。
3月~4月頃であれば適期かとも思います。
もう一度足を向けて下さい。

  • 2011/12/27(火) 18:35:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

難台山、安心して歩ける山ですからぜひ足を向けて下さい。
柿、豊作でしたか。我家ではミカンも柿もダメでしたね。
生柿も干柿も好物なので、今回は美味しく頂きました。
姪よ、よくぞ持ってきた、でしたね。

  • 2011/12/27(火) 18:41:14 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

近くに気軽に登れる山があるというのはイイですよね。
みんなとワイワイしている楽しさが伝わってきました。
家でも庭の柿をばあさんが、干したのですがもともとのサイズが小さかったうえに干し過ぎてどす黒く乾燥梅干しの様なものができあがりました。
手ではちぎれる硬さではなく、歯のないばあさんはハサミで切って食べていました。
あの大きさは立派ですね。
実にうまそうです。

  • 2011/12/27(火) 22:51:40 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

近くの里山は身体の力が抜けリラックスします。
急ぐでもなく回りを見まわしながら・・良いですね。
スキーが出来ない私達にとって、里山は私達のゲレンデです。
干柿、美味しかったです。
カラカラに干すと確かに固くなりますが自然の甘さが凝縮され良い味ですよね。

  • 2011/12/28(水) 08:47:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/435-d20f8d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad