登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

奥久慈・西金砂神社からおかめ岩

H24年1月28日、西金砂神社からおかめ岩を歩いてきました。

西金砂神社からおかめ山までのルートはなく、以前から何とか歩けないものかと思い続けていた。地形図からは西金砂山近くの三角点峰からおかめ山までは、400m位のピークの稜線が連なっており何とかなりそうと思っていた。
そこでシモンさんと前回ご一緒した際にその旨のお話をした所、地割へのルートが良いと教えて頂いた。
しかし教えて頂いたルートは地形図からは読み切れない。踏み跡をたどり歩いてみるしかないと思い立ち歩いてきた。

地割地区を探索することから出発地を西金砂神社とする。
今回のコースは、西金砂神社~地割~諸沢~おかめ岩~地割~西金砂神社の周回。
4時間30分の山散歩でした。

         山行記録一覧へ、 地域別山行記録一覧

【地形図】
このエリアの地形図は→こちらから

【西金砂神社駐車場】
ナビ設定:杜の湯 TEL 0294-76-9277
8時15分発。杜の湯は写真左の建屋。
西金砂神社1

境内の杉の巨木の中を行く。
         西金砂神社2

安全な山散歩をお願いする。
西金砂神社3

8時35分、神社裏手の鳥居。鳥居からは右の山道へは三角点峰へ。左へは地割地区へ。
西金砂神社4

【地割への取り付き口】
分岐へ。道標はないが地形図からはこの辺りと読む。
取り付き口5

地元の方と出会いご一緒する。
山道は最初のうちは明瞭であったが次第に獣道へ、最後は藪となる。
地割地区の空家となった家屋に出て、すぐその先の家屋の裏を通り森林を抜けると車道に出る。
鳥居から車道へ出るまで約40分の山道であった。
山道6

【地割地区の車道へ出る】
おかめ岩方面へは写真左方向へ。復路時は写真右方向へ、西金砂神社裏手に出る。
車道7

この先の車道でおかめ山への分岐となるが、往路は諸沢からおかめ岩を目指し車道を進む。
車道8

静かな里道ですね。
車道9

【中島藤衛門生家の門】
この地割には中島藤衛門さん(粉こんにゃくの創始者)の生家がある。大きな長屋門の前に「中島藤右衛門翁生誕之地」と書かれた立派な石碑が立てられている。
車道10

【諸沢地区からのおかめ岩】
おかめ岩を正面に見ながら車道を行く。以前にここからあかめ山へ歩いたことがあり見覚えがある。
車道11

【おかめ岩のアップ】
車道からおかめ岩12

【三太の山越えコース】
10時15分、車道から三太の山越えコースへ取り付く。
三太の湯コース13

【おかめ岩直登ルート】
山道に入り直ぐにおかめ岩直登ルートへ入る。踏み跡薄いもので斜度がキツイ。
三太の湯コース14
三太の湯コース15

【尾根に出る】
10時50分、尾根に出る。出た所がこの「合掌の木」。
ここで休憩。ここまで2時間半を要した。ここからはおかめ山までは近いが今日の目的は果したことから下山とする。下山は尾根伝いに降り峠(朱色のタバコ入れがある)から地割へ降る。11時05分発。
おかめ岩16

【地割への分岐】
11時20分、案内に従い地割へ降る。
山道17

降り口は竹林の中。道は明瞭である。
山道18

【下山口】
11時25分、下山口へ出る。
山道19

【車道】
11時30分、諸沢への車道と合流する。地割~諸沢~おかめ岩を周回したことになる
山道20

往路で歩いた山道は歩かず車道を歩き西金砂神社へ戻ることとする。
車道21

車道から見る奥久慈男体山とおかめ山への稜線。
車道22

12時20分、中央部の家屋裏から西金砂神社の鳥居への山道へ入る。
車道23

【山道】
山道24

【鳥居】
鳥居に戻ってきた。
山道25

12時35分、駐車場着。

今日は天気も良く穏やか、計画通り歩くこともでき静かな里を満喫した。
もう一度歩いてじっくり山道を確認したいものです。
なかなか奥深いものがあり楽しみ多い山域です。

スポンサーサイト

コメント

登ってみたいおかめ山

yamasanpoさん 毎週奥久慈を歩かれてますね。
おかめ山は明山に登った時見えるんですが、どう登ったら良いか解りません。
ハイキングルート図なる物が無いですよね。
おかめ山からの展望も良いでしょうね。
今度機会があればご一緒願います。

  • 2012/01/29(日) 05:08:19 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

おはようございます。
おかめ山へのルートは多くあるのですが、「三太の山越えコース」がお薦めです。
諸沢の「三太の湯」から道標が整備されてます。
今、おかめ山を含めベストルートを探している所です。
機会をみてお誘いします

  • 2012/01/29(日) 08:19:16 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

おかめ山,いいですね^^
そのピンポイントだけ探検しによく行きましたので,写真は見覚えのあるところが多いです。瑪瑙のとれる場所もあって,好きな場所です^^。
 ですが,うっかりすると遭難しそうですし,本当にピンポイントしか知らなくて,他の道とどうつながるのか探してみたいものです。

  • 2012/01/29(日) 16:30:16 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

この辺りに興味を持ち探索しています。
歩かれる人も少なく道標もなく地形図だけが頼りです。
少しずつ範囲を広め自分なりのマップをと思ってます。
道を探して歩くのも面白いものですね。
変わった石を見かけていましたが、えこさんのレポから瑪瑙と知りました。

  • 2012/01/29(日) 19:31:02 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今晩は。
冬枯れの山もいいものですね!
地図と照らし合わせてみましたが、中々ルートが判りませんでした。この辺の地理感覚を持ってなければ歩けない所のような気がしました。恐れ入りました。

  • 2012/01/29(日) 20:42:45 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

この付近の古い山道は藪化しているものもあり、実際に歩いてみないとわかりません。
それだけに足しげく歩いて確かめています。
ぶなじろうさんが歩かれているほどの難しい山域ではありません。
自分の精一杯の山散歩です。

  • 2012/01/29(日) 21:38:16 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

2.5万図を見ながらですが、よくわかりませんでした。
現地で地形図持って、迷いながら書き込みながらでないと難しいですね。
ルート探索、おもしろそうな分野です。

  • 2012/01/29(日) 23:41:04 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

ルート探索、おもしろくもあり難しくもありですね。
この付近は歩く人も少なく情報も少ないので、自分で歩いて調べるしかないです。
これからも続くことでしょう。

  • 2012/01/30(月) 22:06:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

探検ですね(^_^) 間違えたらどなたかの庭先に飛び出してしまいそうな雰囲気。ヘタしたら番犬に追い回されそう。
キリッと冬っぽいけど、ほんわかした陽射しもあっていい感じですね。

  • 2012/01/31(火) 13:21:27 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

里山歩きは地形や風景を見ながらの探索ですが、時には藪漕ぎもありカミさんに嫌がられています。
ご機嫌を損なわない程度にですね。
ところで雲竜いかがでしたか。レポ首を長くして待ってます。
私たちはスッカン沢を歩いてきました。

  • 2012/01/31(火) 14:23:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/443-14ac06fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad