登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬景色・スッカン沢の氷柱

H24年1月30日、山の駅たかはら~雄飛の滝・スッカン沢を歩いてきました。

このところ奥久慈の山ばかりであったが、この辺りで目先を変えて冬景色をとスッカン沢をと思い立った。
今年の高原山一帯は雪が多いとのことで山の駅たかはらまでの道路が気になり、なためさんにお聞きしたところ「除雪されており問題なし」とのことで、気を強くし行くことにした。
今年のスッカン沢は、自分が見た限りでは例年通りの見事な造形美であった。

今回のコースは、学校平~ライテイの滝~ホウコウ・ヘキレキの滝~雄飛の滝の往復。
雄飛の滝から車道を歩き周回する選択肢もあるが、車道は歩きは距離があり変化がないことから飽きてくる。往路を戻ることにした。
4時間40分の山散歩でした。
                    
          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【山の駅たかはら】
自宅発6時15分、山の駅たかはら8時30分着。
県民の森分岐上から山の駅たかはらまでは雪路 。
駐車場に車が1台、天気は良いが冷たい風が吹き抜ける。
9時00分発。アイゼンを付け冬装備で出発する。
駐車場1

【前山八方ヶ原線歩道】
遊歩道に入る。踏み跡を外れるとこのように雪深い。
今年は例年になく雪が降り積もっている。
遊歩道2

【桜沢】
桜沢も雪にすっぽり。良い感じですね。
遊歩道3

【雷霆の滝(らいていのたき)】
9時50分着。雪に囲まれた中の滝も良いものです。
ライテイの滝4

【雷霆の滝橋】
遊歩道5

【通行止】
咆哮霹靂の滝への分岐点。雄飛の滝方面へは3.11大地震の影響で崩れ易いとのことで通行止となっている。がその先へは踏み跡が続いており、柵を越え雄飛の滝方面に向かうこととする
まずは咆哮霹靂の滝を往復する。
遊歩道6-1

【咆哮霹靂(ほうこうへきれき)の滝】
咆哮霹靂の滝へ向かう人はいないようで踏み跡はなく膝くらいまである雪を掻き分け降り立つ。
10時20分着。陽がさす岩の上で滝を眺めながら小休止。アイゼンの紐を締め直しこれからのスッカン沢歩きに備える。
ホウコウヘキレキの滝7

咆哮霹靂の滝から遊歩道に戻る。
遊歩道8

【雄飛の滝線歩道】
雄飛の滝線歩道へ。わずかで真下に氷壁群を見渡せる場所に出る。
         遊歩道9

【スッカン沢に降り立】
この付近が通行止になっている場所であるが、今は凍結しガチガチで落石の心配は少ないと思われるが、歩かないことに越したことはない。
沢の北側に面する斜面を氷が覆い見事な造形美を見せている。
気温が高くなると氷柱が落下し危険であり、厳寒の今でしか氷壁には近づけない。
遊歩道10
氷壁10
氷壁11
氷壁12

上の氷柱のアップ、おもしろい形をしています。
         氷壁13

氷柱に近づいてみる。
         氷壁14
氷壁15

【氷柱群】
スッカン橋から見る氷柱群。2段、3段と重なり圧巻である。
氷壁16

【スッカン橋とかつらの巨木】
氷壁18

【雄飛の滝】
11時20分着。水量も豊富、色合いも素晴らしい滝
雄飛の滝19
雄飛の滝20

【雄飛の滝付近の氷柱群】
一組(3人)のカメラマンがいた。15Kg程の機材を担いできたとのこと。
(追記)このカメラマンのレポを見つけた。→こちらから
しばし雑談、昼食をとりながら撮影タイムとする。
氷壁21

幾重にも重なっていることもあり見ごたえがある。
氷壁22

カミさんの意味不明な舞い踊り。
         氷壁23

氷柱に近づいて見上げると怖いものがある。
氷壁24

氷柱は壁面に沿って2段、3段と連なっている。
         氷壁25
         氷壁26
氷壁27
氷壁28

氷柱に満足し12時00分、往路を戻る。
         氷壁29

【山の駅たかはら】
13時40分着。山の駅たかはらに戻る。
学校平30

スッカン沢の今年の氷柱は例年通り、冬景色を堪能してきた。
良かった。満足、満足

スポンサーサイト

コメント

凄い!

スッカン沢の氷柱群、これはお見事ですね。
写真を拝見する限り雲竜渓谷を超えるド迫力ではないですか!

自分は軽アイゼンしか無いので少々不安ですが生で見たくなりました。

  • 2012/01/31(火) 18:38:35 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

見事な氷柱になってますね。
雲竜渓谷は氷柱が落ちてしまったと聞きましたが
こちらは怖いほどに鋭く尖っていますね。
滝壺の青色も、まるで龍泉洞の水のようです。
相変わらずのドンピシャのお出掛けには感心します。
下調べを念入りにされているのですね(^^)

  • 2012/01/31(火) 19:02:04 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

今年のスッカン沢は見応えがあります。
例年にない寒気に氷柱が成長しています。
スッカン沢は急斜面もなく軽アイゼンでも歩けます。
機会があれば歩いてみて下さい。

  • 2012/01/31(火) 20:01:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

いえいえ行きあたりばったりです。
今年の氷柱は良いですね。
例年にないものです。
鉱泉成分を多く含んでいる水の影響でしょうかブルーが奇麗ですね。
氷柱と滝壷に魅せられて毎年行ってます。

  • 2012/01/31(火) 20:24:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

おおお!
これは見事な氷柱ですね!
すごい~(@@)
 
29日には、そちら方面にマイクロバスの団体さんが
入って行ったようですがやはり見ごたえがあるんですね!

  • 2012/01/31(火) 20:39:19 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

寒そうですね

yamasanpoさん、こんばんわ!
「山の家たかはら」の厳冬期は、雪が多く全然違いますね。
「雄飛の滝」、「スッカンザ沢」の氷柱は凄く、見応えがあり
ます。
素晴らしい景色を見せて頂きました。

  • 2012/01/31(火) 20:43:44 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

スッカン沢

yamasanpoさん!
初めてお邪魔します。
雄飛の滝の氷柱 確かに見事ですね?
昨年 岳人に掲載されたので多くの方が行くようになりましたが、先日も行動不能でヘリに釣り上げられた登山者が居ました。安易に入ると危険ですので要注意です。

  • 2012/01/31(火) 20:48:25 |
  • URL |
  • なため #-
  • [ 編集 ]

くに さん

今年の八方ヶ原は雪が多いですね。
そのせいか氷柱も成長し見事なものです。
団体さんも?
団体で歩く所ではないのですがねえ。

  • 2012/01/31(火) 22:15:48 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

凄く寒さが厳しい日でした。
その厳しさが氷柱には良いのでしょうね。
今年は例年通りのもので見事なものでした。
この氷柱が見たく毎年通ってます。

  • 2012/01/31(火) 22:24:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こっちのほうがすげぇ!

うわっ!すげぇ!
今年はこっちのほうがすごそう。
雲竜渓谷でもだいぶ楽しかったけど、やっぱり地元のみなさんに言わせたら残念なできらしいですし。なんだか巨大な塊が落っこちてましたから。たぶん1月中旬の暖かかったときに壊れちゃったんでしょうね。
やられたぁって感じです。こいつも今度マネさせていただきます(^_^)

  • 2012/01/31(火) 22:28:24 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

なためさん

情報ありがとうございました。
参考になりました。
そうでしたか。
充分な装備と体力、経験が必要です。
確かに安易に入る場所ではありませんね。

  • 2012/01/31(火) 22:29:42 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

今年の雲竜渓谷は氷柱がやせ細っているとの情報を得ていましたが、如何でしたか。
スッカン沢は例年通りのものでした。
雲竜からさほど離れていないのですが、場所によってだいぶ違うようですね。
それでも雲竜へも行ってみようと思ってます。

  • 2012/01/31(火) 22:40:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ド迫力

立派に育ってますね。
美しさ、迫力とも見事です。下から見上げると圧倒されます。

この日は袋田の滝を上からのぞいてました。

  • 2012/01/31(火) 22:42:22 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

スッカン沢の氷柱

yamasanpoさん スッカン沢の氷柱はライトブルーに見えますか?
スッカ沢の川の水もブルーですものね。
今度行って見たいと思ってます。
なためさんに 案内して頂こうかな?

  • 2012/02/01(水) 07:28:04 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

yosi さん

あまり期待せず行ったものですが、思いのほか良かったですね。
氷柱も多く見ごたえがあります。
雪が多いせいかも知れませんね。
冬らしい景色を見させて頂きました。

袋田の滝も凍結していたことでしょう。
レポ、見させてもらいます。

  • 2012/02/01(水) 08:36:03 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也さん

氷柱は陽の光でいろいろに変化しますね。
キラキラと素晴らしいものでした。
天気を見定め歩いてみて下さい。

  • 2012/02/01(水) 08:40:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

自然の造形美

yamasanpoさん、こんばんは。
お2人の山行がマメ過ぎてコメントが間に合わいません~!
私たちも今日スッカン沢に出かけましたが、見物中に何度も氷柱が
落下しました。見ごろは今週イッパイと言ったところでしょうか?
美しいものの命は短いですね。

  • 2012/02/01(水) 18:58:23 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

はじめまして

 こんばんは、はじめまして。Non@北関東の山歩きと申します。「はじめまして…」と言いつつ、お名前はリンゴさん他の方のブログや、こちらのブログも拝見していますので、少し存じ上げているような気もしていますが… 私と同じFC2ブログを利用なさっていますよね。これまでコメントを書き込む勇気がありませんでしたが、足跡を見つけて、これは良い機会とお邪魔いたしました。
 いつも出発が遅くて、私の単独または夫婦(私はNon、夫はNon夫です)で出かけてばかりのハイカーですが、もし御迷惑でなければ、これから宜しくお願いいたします。

 さて、スッカン沢は晩秋に初めて歩きに行きましたが、こんなにも迫力のある冬景色が見られるのですね! 驚きました。Non夫が氷瀑に興味を持つようであれば、見に行きたいところですが… ちなみに29日の学校平も風がすごかったです。

  • 2012/02/01(水) 20:13:34 |
  • URL |
  • Non #9ddgPdqs
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

こんばんわ。
氷柱か落下しましたか。
今日は一時南風が強かったですからね。
今年は寒い寒いと言われながらも、やはり1月いっぱいが良いのでしょうね。
レポ、楽しみにしています。

  • 2012/02/01(水) 20:20:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Non さん

コメントありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。
自分も「関東の山歩き」をちょくちょく覗きみし参考とさせて頂いてます。
今年は高速無料の恩恵もないことから関東周辺の山散歩が多くなり期待するところ大です。
リンクさせて頂きます。

私達はスッカン沢は冬にしか歩いたことがありません。
氷柱は見応えがあり、このところ毎年歩いてます。
今日、歩かれた方の情報では、氷柱が落下し始めてるとのこと。
危険でもあり今年は諦め来年にでも歩かれることをお薦めします。

  • 2012/02/01(水) 20:51:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

素晴らしい

素晴らしい氷ですね。
そして素晴らしい行動力です。
奥久慈の地域研究ともいえそうなこだわりといい
脱帽です。
今度、日本山岳会が茨城の山の本を出すようですが
登山・花日記さんの方がくわしいかも?
これからも気をつけて登ってください。
少しずつ後を追っかけさせて頂いています。

よかっぺさん

ありがとうございます。
茨城の山で名が知られているのは数えるほどです。
奥久慈の山は奥深く自然がたっぷりで楽しめます。
低山ながらも山の魅力を知って頂くためにも、隅々まで歩いて良さをアピールしたく思ってます。
これからも探索が必要な所がたくさんあります。
応援して下さい。

  • 2012/02/01(水) 21:41:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

萬五郎滝

雄飛の滝はもとは萬五郎滝、咆哮霹靂の滝は夫婦滝または1番滝と呼ばれていたようです。明治のインテりが読めないような変な名前にしてしまい残念です。
 また桜沢はおしらじの滝の形から擂鉢沢と言われていたようです。
 私にとってもいろんなことを調べたくなるほど惹かれる場所ですが、これほど見事な氷柱は見たことがありません。

  • 2012/02/02(木) 00:13:18 |
  • URL |
  • ネビル #-
  • [ 編集 ]

有難うございます

 早々のリンク、有難うございます。私の方もリンクさせていただきました。
 スッカン沢のこと、Non夫が雪の水辺より森の中を歩きたい方なので、
たぶん出向くことはないという意味で書きましたが、ご心配いただき恐縮です。

  • 2012/02/02(木) 01:12:31 |
  • URL |
  • Non #9ddgPdqs
  • [ 編集 ]

ネビル さん

さすが歴史家のネビルさんです。
以前の名はこうだったんですか。
この名のほうが味があり分かりやすく良いですね。
現在の滝の名を読める方は少ないのではないでしょうか。
今年の氷柱は素晴らしいですね。
良い時期に良い氷柱を見られて良かったです。

  • 2012/02/02(木) 08:50:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Nonさん

リンクありがとうございます。
情報交換ができ山散歩の楽しみが増えることでしょう。
山歩きはそれぞれのスタイルがありますので無理せず楽しみましょう。
よろしくお願いします。

  • 2012/02/02(木) 09:00:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今晩は。
今回の記事、大反響ですね!私もビックリですワ!
氷柱と言うよりも、剣山、針千本といった印象です。学校平の脇のトイレの所から下るのでしょうか?ツツジ見物の折に横目で案内板を見たような気がしております。
また、行きたい所が増えちゃいました。

  • 2012/02/02(木) 22:28:46 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

今年は例年になく良いとのことです。
氷柱が見事に育ってます。
行き方は簡単明瞭、学校平の脇のトイレの所から下って行きます。
1時間半程度で雄飛の滝・スッカン沢に出ます。
今年はピークを過ぎてしまいます。
見所時季は、1月中旬~下旬ですね。

  • 2012/02/03(金) 19:40:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

凄い!

これは行くしかないですね!
丁度明日、西那須野に宿をとっていて那須経由で鶏頂山を考えていたのですが、変更して明日ここに行くことにします。
これは見物です、楽しみ、楽しみ!
すばらしい情報をありがとうございます。

  • 2012/02/03(金) 21:22:35 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

明日、行くんですか。
見頃時季は今週末位まででしょうか。
氷柱が落下する危険もありますから気をつけて下さい。

  • 2012/02/03(金) 21:39:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/444-c00fb823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。