登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

雨巻家族と月待の滝から生瀬富士

H24年2月12日、雨巻家族と月待の滝から生瀬富士までの、大子アルプスとも呼ばれている断崖状の尾根筋を歩いてきました。

雨巻家族山行計画に奥久慈ツアーが組み込まれ、今回はその第一弾。
尾根筋では冷たい風が吹きぬけるものの天気にも恵まれ奥久慈ツアーの幸先良い山行となった。

今回のメンバーはディダラボッチさん、イッシーさん、ミッキーさん、ユーさん、hosoya・マサコさん夫妻、和子&徹也 さん夫妻と私達の10名です。

今回のコースは、月待の滝P~釜田三角点~赤坂三角点~生瀬富士~立神集落。
6時間20分の山散歩でした。

           山行記録一覧へ、 地域別山行記録一覧

【月居温泉滝見の湯】
待ち合わせ場所、時刻は月居温泉滝見の湯7時半としていたが、私達が着いたときには全員がすでにお待ちかねであった。
その後、立神集落の道の膨らみに和子&徹也さんの車をデポし月待ちの滝Pへ移動する。

【月待の滝の第二駐車場】
月待ちの滝の第二駐車場へ。
駐車場1

【月待の滝】
まずは月待の滝へ寄る。
久慈川の支流大生瀬川がつくり出す、高さ15メートル、幅10メートル、三筋に流れ落ちる滝。
水に濡れることなく滝の裏に入ることができるとこから、別名「裏見の滝」または「くぐり滝」ともいわれている。
月待の滝2
月待の滝3

【白山神社】
8時発。スロープを上がり白山神社の裏から取り付く。
手を合わせ無事な山行を祈り出発する。
神社4

【尾根道】
雑木林の尾根筋に上がり、やがて右側が切れ落ちた崖の縁を歩く。
右下には久慈川と大子町川山の集落が見渡せる。
         尾根道5

緩やかな登りもあるが・・
尾根道6

斜面が凍結し這いつくばって登るところもある。
尾根道7

【釜田三角点(334.3m)】
最初のチェックポイントの釜田三角点
この後もアップダウンは続く。
三角点峰8

【一旦車道に出る】
この尾根筋を車道が横切っている。一旦車道に出て再び尾根道に取りつく。
車道に出る9

【再び尾根道へ取り付く】
登りの後には必ず急な下りが待っている。
尾根道10

下りにも落ち葉のクッションがあり優しく膝を支えてくれる。
ユーさんは、ストック2本を上手に使い降る。
尾根道11

【八溝山方面の展望】
八溝山方面を見る。日光連山、高原山ははっきりしない。
展望12

【陽だまりでお昼とする】
尾根では冷たい風が吹き抜けるが、尾根を外れた斜面は陽だまり
倒木に一列となって腰をかけてお昼とする。
ディダラボッチさんがコーヒーを入れてくれた。美味しかったです。
昼食13

【この後もアップダウンが続く】
和子さん、断崖絶壁からの展望は如何でしたか。
尾根道14

ディダラボッチさん、絵になりますね。
尾根道15

【赤坂三角点(413.2m)】
チェックポイントの二つ目、赤坂三角点で集合写真
三角点峰16

【欅の巨木】
登りたくなるのは自分だけではない。男の性かも。
巨木17
巨木18

【生瀬富士】
最後のチェックポイントの生瀬富士へ着く。
生瀬富士からの奥久慈男体山、白木山
生瀬富士19

生瀬富士は初めてという3人の雄姿。青空が祝福してます。
生瀬富士20

予定通り到着、バンザ~イ。
         生瀬富士21

生瀬富士の岩峰から下山。山道を塞ぐような倒木があると見逃せないのが雨巻家族です。
生瀬富士22

【立神集落に下る】
下山23

予定通りのルートで無事に終えたことで良かったです。
雨巻家族の皆さん、楽しい一日をありがとうございました。
次の機会も楽しみにしています。

スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさん、こんばんは。
12日は雨巻家族一同大いにお世話になり、ありがとうございました。
中々の難コースだし不明瞭な箇所も多いので、マサコさんは真剣に
マーキングしてました(シモンさんに剥がされそうだけど)。
ミステリーツアー第2弾第3弾もタノシミ!タノシミ!
またよろしくお願いします。

  • 2012/02/13(月) 22:20:02 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #YY2HISRA
  • [ 編集 ]

今晩は。
登りワンコ蕎麦のようなコースですね!それに写真を拝見する限り、道型も薄そうでマニアックな感じを受けます。楽しそうだなぁ~。
生瀬富士もいい感じのアクセントですね!

  • 2012/02/13(月) 23:05:48 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

ずっと疑問に思っていたのですが・・・
「雨巻家族」さんって、雨巻山にちなんで付けた山の会なんですか?
気の合う者同士のグループがあるといいですね(^^)

  • 2012/02/14(火) 01:32:07 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

こちらこそ楽しい一日をありがとうございました。
アップダウンが多いルートを和気藹々と疲れが残らない山散歩でした。
次の奥久慈ツアーは当初の計画を変更したく思ってます。
後ほどご連絡します。

  • 2012/02/14(火) 08:55:48 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

登りワンコ蕎麦とは面白い表現ですね。言い当ててます。
踏み跡は薄い所もありますが難しいルートというほどではありません。
今の時季は葉も落ち見通しが良く歩くには良いですね。
3月になるとダンコウバイも咲きなお良いものとなります。
集塊岩の生瀬富士は自分の好きな場所です。

  • 2012/02/14(火) 09:20:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

ディダラボッチを中心とした雨巻山をこよなく愛する人達の集まりです。
ご存じかも知れませんがディダラボッチさんは日本の山ばかりでなく海外の山も歩かれている現役の登山家です。
近年は雨巻山の登山道の整備もライフワークの一つとし、今では遠方からのハイカーも多くメジャーな里山となってますが、ディダラボッチさんがこの世に送り出したものですね。
機会をみて雨巻山にぜひいらして下さい。

  • 2012/02/14(火) 09:37:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

まさに、ノコギリでした

yamasanpoさん、ありがとうございました。
鋸21峰はまさにノコギリでした。こういうコース
を訓練場としているyamasanpoさん夫妻の
強さの秘密がわかりました。ノコギリのきびしさ
だけではなくて断崖絶壁をまじかに見る緊張感
もすごかったです。

  • 2012/02/14(火) 10:17:56 |
  • URL |
  • hoso #-
  • [ 編集 ]

hosoyaさん

こちらこそ楽しい一日をありがとうございました。
良かったあと思って頂けたら幸いです。
疲れただけだと思われるのではと内心心配してました。
次の機会もまた御付き合い下さい。
楽しみにしています。

  • 2012/02/14(火) 10:58:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

鋸21峰+2峰

yamasanpoさん 大変お世話になりました。
登り甲斐のあるコースでしたね。
眺めも良く最高でした。
最後に和子の忘れ物でまたお騒がせして申し訳ありませんでした。
また 次の機会も参加させて頂きますので宜しくお願いします。

  • 2012/02/14(火) 17:47:00 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

楽しんでますね

yamasanpoさん、こんばんわ!
奥久慈の山を堪能してますね。レポを拝見していると
本当に楽しそうです。
「生瀬富士」は町営駐車場からしか登ったことがあり
ませんが、色々なルートがありますね。



  • 2012/02/14(火) 20:28:08 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

こちらこそありがとうございました。
天気も良く幸いでした。
皆さんと楽しい会話もありカミさんと二人で歩くのとは疲労度が違います。
忘れ物の件、自分も車内をチェックもせず申し訳ありませんでした。
住所を聞いて郵送しようと思っていた所に電話があったものでした。
いずれにしろお届けでき良かったです。
次の機会もご一緒下さい。楽しみにしています。

  • 2012/02/14(火) 20:38:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊びさん

今の時期、奥久慈にどっぷりです。
いつもカミさんと二人ですが、大勢での山散歩も楽しいものです。
生瀬富士を歩いたことがあるんですね。
ルートは多くはありませんが、このルートは好みです。

次の奥久慈ツアーは未定ですが、実施する予定です。
ハイキングコースを歩くものではありませんが、
可能であれば参加しませんか。

  • 2012/02/14(火) 20:52:13 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

集合写真

気の合った皆さんと歩くのは楽しそうです。
それもメジャーから少々外れた玄人好みのコース。
大岩での集合写真、こういうの好きです。

  • 2012/02/14(火) 23:11:49 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

奥久慈には低山ながら目を見張る所がありますね。
落ち葉を掻き分け樹の間から見る里の風景も好みです。
雨巻家族は良き仲間、話題が飛び交い疲れを知らずに歩けるので最高です。
今年は雨巻家族との山散歩も増えそうで楽しみです。

  • 2012/02/15(水) 08:52:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

 確定申告に、大子アルプスにと、相変わらず今年も忙しいですね。
私は、確定申告はまだやっていません。
 私も、久し振りに”北アルプス”に浸ってきました。 いやーー山は登っていませんが、安曇野に紙芝居ボランティアに行き、ピーカンの常念岳、蝶ヶ岳を眺めてきました。 詳細は暮らしの便りブログで・・・・

  • 2012/02/15(水) 18:14:25 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくん

レポ、見ました。
素晴らしい景観ですね。
自分も何度か安曇野に行ってますが、スッキリと見えたことはありません。
登って良し、眺めて良しの常念岳です。

  • 2012/02/15(水) 20:53:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

 こんばんは。う~ん、いい山並みですね。茨城は、この山並みと山塊、
あえて「山波」「山海」と書いたりしますが、その眺めがいいです。
奥久慈に出かけることが多いので、そう思うのかもしれませんが。
 09年4月に訪れたままの生瀬富士も、また歩きに行きたくなりました。

  • 2012/02/16(木) 00:17:09 |
  • URL |
  • Non #9ddgPdqs
  • [ 編集 ]

Nonさん

メジャーな山ではありませんが山らしい山ですね。
ひいき目でみているせいかも知れませんが。
生瀬富士へ登られたことがあるんですね。
以前は歩く人もなく藪山化してましたが、今では名も知れ渡りはっきりした登山道になってます。
この人気は尾根道から袋田の滝を見下ろすことができることによりますね。
奥久慈は良い所がたくさんあります。また遊びに来てください。

  • 2012/02/16(木) 16:19:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

良いコース 探しましたね?

初めてコメントいたします。
私は高原山がホームグランドで余り外の景色に触れる機会が少なくなりました。
和子&徹也さんが踏破したとお聞きしましたので、ブログに寄らせていただきました。
21座とは中々厳しいコースのようで、近場に素晴らしい場所があるのは羨ましいです。

  • 2012/02/16(木) 20:41:54 |
  • URL |
  • なため #-
  • [ 編集 ]

なためさん

コメントありがとうございます。
踏み跡が薄いルートで歩きがいがあります。
今回は和子&徹也さんもご一緒で楽しんできました。
奥久慈は面白い所が多くありますので随時皆さんと歩こうと思ってます。
私はカミさんと歩くものがほとんどですが、時には今回のように大勢で歩くのは楽しいものです。
高原山はこれから花の時季ですね。
今年も楽しみにしています。

  • 2012/02/16(木) 20:58:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

大子アルプスと奥久慈槍ヶ岳を走破

yamasanpoさん、
大子アルプス縦走では大変お世話になり
ありがとうございました。

道を間違いそうなあの難コースを歩きぬけたこと、断崖絶壁の雲上の道を歩いた気持ちよさ、奥久慈槍の頂を極め、皆と歓喜の声を上げたこと、急勾配を四つんばいで登ったり、枯葉スキーで下ったりと、今もあの時の余韻を楽しんでいます。
奥久慈第2弾も楽しみです。
またよろしくお願いします。

  • 2012/02/17(金) 01:22:04 |
  • URL |
  • 雨巻・ミッキー #-
  • [ 編集 ]

雨巻・ミッキー さん

冷たい風が吹く一日でしたが楽しめ良かったです。
籔っぽい所もあったりしましたが無事に歩き通せてホットしてます。
次の奥久慈ツアーも計画中、ぜひ参加して下さい。
楽しみにしています。

  • 2012/02/17(金) 08:58:48 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

良い天気ですね。

本当に楽しそうな写真です。羨ましいです。
いつかまたご一緒させてください。

  • 2012/02/18(土) 19:17:09 |
  • URL |
  • えん #lnYM7kUo
  • [ 編集 ]

えん さん

好天のもと多くの仲間と歩くのは楽しいものです。
今は奥久慈にどっぷりです。
踏み跡薄い尾根筋、沢筋をウロウロとしてます。
お薦めルートもありますのでご一緒下さい。
楽しみにしてます。

  • 2012/02/19(日) 10:22:13 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/448-1b1051ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad