登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

薬王院から筑波山

H24年3月7日、筑波山を歩いて来ました。

久しぶりに薬王院からとする。
薬王院から(前回はH10年)は14年ぶりとなる。思い出起しに歩くことにした。

今回も薬王院からとだけ決め、後は成り行きでルートを決める山散歩です。
今日の天気は晴れを期待したが曇りですっきりしないものであったが、歩きはじめるとジワリと汗がでるほどの暖かさであった。

今回のルートは、薬王院P~薬王院コース~林道合流~鬼ヶ作林道~坊主山~男体山~自然研究路~薬王院コース~松岩コース~蜜柑園コース~林道~薬王院Pの周回となった。
4時間50分の山散歩でした。

                     山行記録一覧へ、 地域別山行記録一覧

rttsukuba[1]

【駐車場】
8時00分、薬王院の近くに車を停めて出発。
駐車場1

【薬王院】
椎尾山薬王院と呼び、薬師瑠璃光如来がある。三重の塔は有名で、茨城県の文化財指定。
薬王院の大きな草履と下駄
薬王院仁王門3

【薬王院コース登山口】
         取り付き口4

前日まで降っていた雨で山道はぬかるんでいるものの、空気は爽やか、実に気持ち良いスタートです。
         山道5
         山道6

【鬼ヶ作林道】
8時50分、しばらく登ると、鬼ヶ作林道と出合う。
ここから先の薬王院コースはこれでもかと階段道が続く。
この階段道は止めようと林道をキャンプ場側へ歩き、坊主山への取り付き口を探す。
林道7
林道8

【取り付き口】
9時10分、林道を20分ほど歩き、坊主山への取り付き口を見る。
ここまでもいくつか藪の薄い踏み跡らしき場所があったが、雨上がりでもあり無難な道を歩くことにする。
取り付き口9

加波山などの山を背に雑木林の尾根を行く。
山道10
山道11

【坊主山】
9時50分着。山銘板もある。以前は藪っぽかったピークであったが様変わりしている。
ここでお茶とする。10時05分発。
坊主山12

【薬王院コースと合流】
合流13

男体山を正面に見る。
         山道14

【自然研究路】
研究路15

【御幸ヶ原】
閑散としている。天気も良くないので女体山へはパス。男体山へ向かう。
御幸ヶ原16

【男体山】
10時40分着。安全な山行をお願いする。
         男体山17

【富士見岩】
いつも多くの筑波山オタクが集まる場所であるが誰もいない。どうしたのでしょう。
富士見台18

【自然研究路】
正面に坊主山を見て。
研究路19

【薬王院コース】
自然研究路から薬王院コースへ、坊主山分岐を過ぎる。
ガマの祠? 覗いてみるとガマが鎮座している。
ガマの祠20

【松岩コースへの分岐】
このまま進むと階段道の下りとなることから避けて、分岐に入る。
松岩コースという名があるのかどうか知らないが、ここでは松岩コースとしましょう。
分岐21

ずんずんと下る。
         山道22

この付近の岩場の名は知らなかったが、遊山通信のくにさんのレポで「松岩」という名が付けれれていることを知った。確かに岩に松があったなあ。
         山道23

展望が良い岩場に出る。
山道24

男体山を見上げながらお茶とする。青空であったら素晴らしい眺めでしょう。
         山道25

「松岩」からさらに下る。
山道26

誰が設置したのか途中の水場で水車の羽が回っている。遊び心を持った人ですね。
念入りにも予備の水車の羽が傍らに用意されている。
山道27

さらに下る。踏み跡が薄くなる。
山道28

【蜜柑園コースと合流】
11時50分、蜜柑園コースと出合
合流29

【沢へ】
蜜柑園コースはつまらないので沢に降り立つが、歩きにくい。素直にコースを歩くべきであった。
         沢30

沢に降り立ちわずかで荒れた林道に出る。
以前にこの場所から薄い踏み跡をたどり林道コースへ出たことがある。今はどうでかなあ。藪になっているのかなあ。
沢31

【林道】
鬼ヶ作林道を歩き薬王院コース降る手もあるが林道を降る。
         林道32

【薬王院Pへ】
12時50分、戻る。
林道34

改めて歩いてみると目新しいものがたくさんあって楽しかった。
次の機会には別なルートを歩いてみよう。新たな発見を見つけるために。

スポンサーサイト

コメント

薬王院コースのあの階段はいただけませんよね~。(T_T)
いっぺんでイヤになりました。笑
松岩の松はここらへんでは珍しくクロマツ
なんだとか。
それにしても、花の季節が待ち遠しいですね!

  • 2012/03/09(金) 21:01:22 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

薬王院コースの階段は何段有るでしょう

yamasanpoさん コンスタントに歩かれてますね。
しかし、色々なルートをご存知ですね。
尊敬します。
機会が有れば筑波山のお薦めコースをご一緒してください。
とろで トレール・ド益子には参加されるですか?

  • 2012/03/09(金) 21:33:12 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

くに さん

そうですよね。
階段道は一度歩けばご馳走様ですね。
この階段を避けるためにはこのルートしかないんですね。
このルート、良いですね。
次の機会もこの付近のルートをブラブラしてみようかな。

  • 2012/03/09(金) 21:46:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

ただ歩いた回数が多いだけですよ。
筑波山も面白いルートがありますね。
そうですね。今度ご一緒しましょう。
トレール・ド益子、参加の予定です。
楽しみにしてます。

  • 2012/03/09(金) 21:53:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

静かな歩きが

こちらからは入ったことがありません。
表と違って静かな歩きが楽しめそうです。
階段道を避けて道を選んでとは、さすがに知り尽くしているyamasanpoさん。

  • 2012/03/09(金) 23:20:25 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

こちらから入るハイカーは少ないですね。
表からのコースに飽きたりた方が歩いているようです。
これからは花も多く咲き、楽しみ多いですね。
筑波山もさらに賑やかさが増すでしょう。

  • 2012/03/10(土) 07:26:52 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/456-33f0bd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad