登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

また笹原から鍋足山散策

H24年3月14日、笹原から鍋足山を歩いてきました。

前回(H24年2月26日)に引き続き鍋足山散策。
今日は天気も良し風も穏やかと絶好の山散歩日和となった。

今回のルートは、笹原~沢~三角点峰~Ⅳ峰~もみじ谷~480mピーク~Ⅲ峰~Ⅱ峰~鍋足山~大石~笹原の六峰縦走周回。4時間半の山散歩でした。

これまでの笹原からの鍋足山周回レポは以下。
H24年2月26日
H23年12月18日
H23年12月4日
H20年12月20日

                     山行記録一覧へ、 地域別山行記録一覧

【笹原駐車場】
いつもの駐車場に車を置く。8時05分発。
1駐車場

【山道分岐】
鍋足山への道をとり分岐で健脚コースをとる。
2山道分岐

【沢に降り立つ】
上流に向かう。水は思ったよりも少ない。
3沢

【山道分岐】
沢から離れ分岐から中ん滝方面に向かう。
5分岐

【沢筋】
沢筋に出て取り付きやすい尾根を見つけながら下流に向かうが思うような尾根はない。
7山道

崖崩れで樹木が行く手を阻むように倒れている。
8山道

【尾根に取り付く】
急斜面な尾根を両手両足をフルに使いながら落ち葉が積み重なった尾根に取り付く。
9山道

アセビが生い茂る尾根を行く。右下には雑木林が広がり紅葉時は素晴らしいのではないでしょうか。
10山道

歩きやすい所を選びながら進むといつもの三角点峰への尾根に出た。
この尾根沿いにはテープが多くあったが、今はな少なくスッキリしている。
13山道

【三角点峰】
9時45分着。奥久慈男体山も那須岳も高原山もスッキリと見える。
14三角点峰

【展望尾根】
鍋足五峰を見ることができる絶景ポイント。左から本峰、Ⅱ峰、Ⅲ峰、Ⅳ峰、480mピーク
16尾根

【テープ汚染】
三角点峰~本峰~大中宿へのハイキングルートには、赤テープが数メートル毎に途切れることなく付けられている。誰が?何の為に?。縛り方などから同一人物と思われが明らかにやりすぎ。カミさんは「テープ汚染だ」と。この写真からでも4本のテープをみることができる。
18尾根道のテープ

【Ⅳ峰の絶壁】
19Ⅳ峰の絶壁

【Ⅳ峰の岩尾根】
20絶壁の尾根

【Ⅳ峰】
21Ⅳ峰

【もみじ谷】
巨木に登るカミさん。
そんな高い所まで登らなくてもいいのにねえ。
23もみじ谷

振り返り見るもみじ谷
24もみじ谷

巨岩を押し上げる?。カミさんにあっては巨木も巨岩も遊び道具に過ぎない。
25もみじ谷

三又まで降りずにショートカット、この尾根を登ることに。
この尾根の上部にはイワウチワがある。カミさんもこの尾根を記憶していて様子を見てきようとなった。
26もみじ谷

【イワウチワ】
雪に覆われているところもあったが芽らしきものもある。開花はまだまだ先。
27イワウチワ

【480mピークへの尾根に出る】
28尾根に出る

【480mピーク】
10時55分着。背後はⅢ峰とⅡ峰
30小ピーク

【Ⅲ峰手前の露岩】
露岩から手を振るカミさん
31Ⅲ峰手前の露岩

【Ⅲ峰】
11時10分着。背後は三角点峰
33Ⅲ峰

【Ⅱ峰】
34Ⅱ峰

【本峰】
11時20分着。昼食とする。このところ鍋足山に足を向ける人が少ないような気がする。今日も誰とも会うことがない。山頂にもこの赤テープがベタベタとしているので外して写真を撮った。11時40分発。
35本峰

【大石集落への分岐】
いつもは笹原に直接降りてしまうが、今回は大石廻りとする。
36分岐

【林道に出る】
12時00分着
37林道

【小中の大石】
林道沿いに大石がある。鍋足山に露出している岩石と同じ岩質を持った集塊岩で、常陸太田市の天然記念物に指定されている。その高さは約3.8m、周囲は約24mと、里美地区やその近隣でも指折りの大きさを誇っており、この石がある大字「小中町」字「大石」の地名の由来にもなっているとのこと。
38小中の大石

【大石集落】
のどかな集落です。
39大石地区

【笹原に戻る】
12時25分着。
40笹原に戻る

天気も良く風も穏やか、気持ち良い山散歩でした。
鍋足山、良い山です。

スポンサーサイト

コメント

雨巻山の花の時期は何時ごろでしょう

yamasanpoさん 鍋足山にイワウチワが有るんですね。
何時頃咲くんでしょうか?
ミスミソウも有るんでしょうか?
鍋足山は素敵な山ですね。

  • 2012/03/16(金) 21:46:39 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

そういえば,震災の後から全く足を踏み入れていませんでした。
冬の鍋足は松の木と青空が気持ちいいですね~,時間ができたら奥久慈やこの鍋足山にも訪れておきたいと思っているのですが,なかなか時間がありません。
 イワウチワが咲くのはもうちょっと後のようですね。

  • 2012/03/16(金) 22:01:44 |
  • URL |
  • えこ #-
  • [ 編集 ]

鍋足山、まだ足を踏み入れてません。
さすがにyamasanpoさんのレポだと沢から尾根へ、ヤブこいて稜線やピークへいとも簡単に歩かれてますが、何度か歩かないと分からないでしょうね。

テープの件、多すぎも幻滅です。

  • 2012/03/16(金) 23:11:30 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

鍋足山本峰の松の木とyamasanpoさんの山頂写真が素敵です♪
あっ、ッ勿論奥様が巨岩を押し上げる姿も逞しく・・・(笑

それにしても赤テープは目印となって助かる反面、こんなに多過ぎるのも考え物ですね。

  • 2012/03/17(土) 06:58:47 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

イワウチワもミスミソウもありますね。
時期的には3月中頃から4月にかけてですが、今年はどうでしょうね。
イワウチワは多くありますがミスミソウは限定されていて見つけるのは難しいでしょう。
ミスミソウの場所はotomeさんが知ってますので聞いてみてはどうでしょうか。

  • 2012/03/17(土) 08:37:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えこ さん

もう少しで出立ですね。
国内での移動でも何やら大変なのに外国となればなおさらですね。
山散歩どころではないでしょう。
数年後戻られることでしょうから、また山をご一緒下さい。
山仲間もその日を待っていますから。

これからの奥久慈は花が咲き華やかになります。
楽しみです。

  • 2012/03/17(土) 08:48:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

ハイキングルート以外は土地勘がないと難しいですね。
鍋足山は独立峰ではないためいろいろな歩き方が楽しめます。
これからは花も咲き華やかになり楽しみ倍増しますね。
機会をみてご一緒しましょう。
テープは他の山でも見ますが、これは異常な状態ですね。
そもそもハイキングコースは道標がありますから目印とするテープは不要です。それでもなおかつテープのオンパレードにはビックリでした。
できるだけ山を汚さないようにしたいですね。

  • 2012/03/17(土) 09:00:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

このエリアの紅葉も絶品です。
今秋にでもどうですか。
隠れスポットを探しておきます。
ここのテープは困ったものですね。
眼がチラチラして自然破壊です。

  • 2012/03/17(土) 09:06:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/459-714c06fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad