登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇岩・怪石の筑波山

H19年12月31日、筑波山を歩いてきました。私達の山散歩納めです。
今日の筑波山の天気は昨日までの荒れた天気とはうって変わって透き通るような青空ですが、午前中の筑波山は歩く人も少なく閑散としていました。
筑波山は見所が多くありますが、今回は奇岩、怪石を見て歩きました。
駐車場からの男体山 筑波神社も正月モード ガマ横綱
駐車場から見る男体山。筑波神社も正月モードへ変身。店先で見たガマ蛙の横綱。

弁慶七戻り 出船入船 胎内岩
弁慶七戻り別名を鳥居岩。昔、さすがの弁慶も7回逆戻りしたといわれる、見るからに落ちてきそうな大きな岩をくぐる道です。
出船入船は巨大な2つの岩石から成る奇岩です。岩の形がちょうど2隻の巨船が前後して出入りする姿に似ているところから、このような名前がついたといわれています。
若返りの効果があると言われる胎内岩。 

北斗岩 裏面大黒岩 ガマ岩 
北斗岩。大黒様の後ろ姿に良く似た裏面大黒岩。
ガマ石は江戸時代の香具師永井兵助が、あの有名な「ガマの油売り口上」を考え出したところといわれます。商売繁盛の祈願をする人も多いようです。

セキレイ岩 大仏石 立身石 
セキレイ岩。大仏石。立身石は間宮林蔵が13才のとき、この岩屋に祈願して世界的探検の大事業を成就したといわれています。今でも大志をいだく青少年の祈願者が多いところです。

スイセン2 菜の花 梅
駐車場付近で春の花のスイセン、菜の花を見ました。
梅林の梅は芽もふっくらとしてきました。
来年も多くの出会いを求めて多くの山を歩いてみたいものです。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/46-57f2235c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。