登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YYルートで繋ぐ筑波連山縦走

H24年3月18日、筑波連山縦走コースを歩いてきました。

筑波連山縦走コースは、その名の通り最南端の筑波山から北部に連なる足尾山、加波山、雨引山、そして最北部の御嶽山を言う。通常ルートでは「関東ふれあいの道」と重複しているため、道標が整備されており、安心して歩くことができる。

今回の山行はhosoyaさんの計画に参加させて頂いたもので、hosoyaさんと仁科さんとで探索、整備したYYルートを含むもので通常のルートとは一味違うロングコース。距離は30キロ程度でしょうか。

YYルートとはhosoyaさんと仁科さんの名前の頭文字をとったもので、きのこ山付近から上曾峠、湯袋峠までのクネクネとした車道をショートカットした山越えルートを言う。平面距離で車道歩きの半分、しかも沢あり滝ありと手つかずの自然がたっぷりのナイスルートです。

今回のメンバーは、ルートを熟知したリーダーのhosoyaさんとサブリーダーのマサコさんと仁科さん夫婦、健脚な伊藤さん夫婦、ベテランの遠藤さん、私達の9人。

今回のルートは、岩瀬駅南側りんりんロード駐車場~雨引山~燕山~加波山~足尾山~きのこ山~YYルート~筑波山~松岩ルート~薬王院=(車)岩瀬駅南側りんりんロード駐車場。11時間の山散歩でした。 

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【岩瀬駅南側りんりんロード駐車場】
トイレもあるきれいな駐車場。hosoyaさんとマサコさんの車は薬王院Pにデポ。
1駐車場

【出発】
メンバーが揃ったところで自己紹介、hosoyaさんからYYルート紹介。その後サブリーダのマサコさんを先頭に6時40分出発。
2出発

【御嶽山登山口へ向かう】
岩瀬駅南側を通り御嶽山登山口へ向かう。
3登山口へ

【御嶽山登山口】
数台の駐車スペース、トイレあり。ここまで車で入ることもできる。
4登山口

【案内板】
トイレ脇に案内板もあり親切である。
5案内板

【雨引山への登山道】
登山道の途中にある不動の瀧、御嶽神社を過ぎ雨引山へ向かう。
6山道

【NTT岩瀬中継所】
7山道

【右手雑木林越に筑波山を見る】
8山道

【雨引山】
7時50分着。雨引山からはこれから歩く筑波山までの尾根をみることができる。
筑波山は雲海に浮かぶ巨大戦艦、はるか先です。小休止する。
9雨引山
10雨引山

【燕山へ向け出発】
雨引山から燕山へはダラダラとした登りが続き、ボディーブローのようにじわりと効いてくる。
11山道
12山道

【燕山】
9時45分着。ふ~、やっと着いた。一息入れる。
13燕山

【加波山へ向け出発】
14燕山

【加波山神社】
15加波山

【加波山神社本殿】
10時10分着。無事な山行をお願いする。
16加波山

【旗立石】
17旗立石

【自由の楷】
18自由の碑

【丸山へ】
発電風車がある丸山の前に出る。
丸山のトップは踏まず、奥の発電風車手前からまた山道に入って一本杉峠へ。
19丸山

【足尾山】
11時20分着。一本杉峠を越え山道に入り男坂をグイグイと登り足尾山頂へ。
暖かい陽気との予報であったが肌寒い。ここで昼食。
20足尾山

【足尾神社跡の鳥居】
足尾神社は足の病に霊験があるとされ、草鞋、靴、義足などが多数奉納されている。
21足尾山

【YYルート】
12時35分。きのこ山を過ぎてYYルート分岐へ。今回山行のセールスポイントルート、hosoyaさんからルートの説明がある。初公開とのこと。
まずはR7石岡筑西線へ抜けるYYルートへ。
22YYルート

落ち葉でフカフカとしたなだらかな尾根を降る。
23YYルート

急流な沢沿いに
24-1YYルート

13時00分。無名滝とのこと、優しさのある女滝の雰囲気ですね。
25YYルート

幅広な山道を抜けるとR7石岡筑西線へ出る。
24-2YYルート

【R7石岡筑西線】
26YYルート

【R150月岡真壁線へ抜けるYYルートへ】
27YYルート

急斜面を登る。
28YYルート

13時25分。尾根に出てホット一息。マサコさんによれば他の人が歩いた形跡があるとか。
28-1YYルート

【R150月岡真壁線に出る】
13時50分。ここでYYルートは終わり。
29YYルート

【沢沿い湯袋峠コース】
このコースは沢が奇麗である。ミニ奥入瀬とも呼べる美しい沢が続く。
サンショウウオの案内板、石畳あり、美滝あり、サワガニの案内板が建つベンチに着く。思い思いに疲れがたまった筋肉をほぐす。
30裏筑波野営場
31裏筑波野営場
32裏筑波野営場

【キャンプ場登山口】
14時55分。長い石段を登り切り、細い沢を横切るとトラバース、「国民宿舎つくばね」からの林道に出る、右に進むとまもなく、キャンプ場に着く。
ここで一息入れる。雨がポツリポツリと天気予報通り。
33裏筑波野営場

【女体山】
あいにくの天気で歩いてきた尾根はガスの中。
34集合写真

【ガマ石】
金運を占う。どうであったでしょうか。
35筑波山

【松岩】
薬王院へは松岩ルートをとる。残念だが展望はない。
36筑波山

【薬王院P】
17時40分着。hosoyaさんとマサコさんの車に分乗し岩瀬駅南側りんりんロード駐車場へ戻る。

静かな縦走路を堪能しました。
活きの良いYYルートを健脚な皆さんと一緒させて頂きありがとうございました。
機会があればまたご一緒させて頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさん、ありがとうございました。
ずっとガスの中でしたが映像きれいです。
みんなで歩けば道ができますので、この
ブログをご覧になったかたが歩いてくれる
といいですね。
またよろしくお願いします。

  • 2012/03/19(月) 22:24:19 |
  • URL |
  • hoso #-
  • [ 編集 ]

YYルートはロングコースですね

yamasanpoさん 超ロングコースですね。
真岡のブルドザーhosoya達が開拓されたコースだけありますね。
加波山、足尾山、きのこ山は歩いたこと有りますが筑波山迄とはビックリです。
やっぱり冬が良いでしょうか?
機会が有れば歩いてみたいコースですね。
hasoyaさん今度計画をお願いします。

  • 2012/03/20(火) 06:21:49 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

hosoさん

ありがとうございました。
YYルート、良いコースでした。
多くのハイカーが待ち望んでいたルートですね。
姪を引き連れ短いコースとし歩いてみようと思ってます。
次の機会にもよろしくお願いします。

  • 2012/03/20(火) 07:29:33 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

このコースは長いですねえ。
歩き通せたことで自信にもなり達成感もあります。
このコースを歩くには今の時期が良いと思います。
暑くなるとさらにきつくなりますからね。

真岡のブルドザーとは言い当ててますね(笑)
馬力ありますからね。

  • 2012/03/20(火) 07:43:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

hosoyaさん ごめんなさい

hosayoさん 敬称抜かしてごめんなさい。
"真岡のブルドザー"は雨巻家族のどなたかに聞きましたよ。

  • 2012/03/20(火) 20:34:36 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #-
  • [ 編集 ]

いえいえどういたしまして

和子&徹也さん、
了解で~~~す。
ブルドーザーは危険ですので真岡の軽自動車が
道案内をいたします。

  • 2012/03/20(火) 20:49:29 |
  • URL |
  • hoso #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

誤字脱字は自分も多くありますよ。
そうですか、雨巻家族が命名者でしたか。
ぴったりはまってますね。

  • 2012/03/20(火) 20:58:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

すごいですね~(@_@)
筑波トレイルとでも命名できるようなコースです。
ロングトレイルを皆さん歩き通してしまうところがまたすごいです(^^)

  • 2012/03/21(水) 00:01:54 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

でん さん

茨城の中心部にもこんな良いコースがあります。
多くのハイカーが冬場のトレーニングを兼ね歩かれています。
ただ、下山口からの交通の便が悪く、車が2台ないとちょっとつらいですね。
このロングコース、多くのメンバーとなら話題もあり歩き通せますが、小人数では修行僧な感じになり疲労困憊でしょうね。

  • 2012/03/21(水) 10:50:44 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今晩は。
またしても、ロングコースですね!皆様、凄すぎです。
湯袋峠だか上曾峠だか、半世紀前まで山賊の出没する地帯との噂を聞いた事がありますよ。あくまで、ウワサですが。山賊の棲み家などありませんでしたか?このメンバーでは、山賊の方が逃げ出してしまったでしょうに。
hosoyaさんの、「ブ・・・ザー」は、納得です。凄いラッセルでしたもの。

  • 2012/03/22(木) 22:00:56 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

端から端までの長いコースですね。
コマ切れでは歩いたこともありますが、詳しくないとつなげるのは難しそうです。YYルートもおもしろそうです。

  • 2012/03/22(木) 23:39:27 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

山賊? そのようなことがあったことも知りませんでした。
皆さん健脚な方ばかり、引っ張られて歩き通せました。
hosoyaさんは凄いですよ。
真似できません。

  • 2012/03/23(金) 08:03:57 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

自分もコマ切れでは歩いてますが、通しでは初めてです。
通して歩く場合は戻りの足の確保が必要ですね。
時には長いコースを歩き身体に負荷をかけるのも良いものかと思ってます。
YYルートも面白いですね。また歩いてみようと思ってます。

  • 2012/03/23(金) 08:11:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/460-9a375ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。