登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

シモンさんと鍋足山探検・スハマソウ散策

H24年3月26日、シモンさんと笹原から鍋足山を歩いてきました。

今回は臨時の鍋足山探検、スハマソウ散策です。
二日前の茨城山探検の際、シモンさんにスハマソウのことをお聞きしたところ、「26日にMさんを案内する」とのことで、これ幸いにと混ぜて頂いた。スハマソウは鍋足山の南沢沿いで見たことがあるが気になっていた花でした。

今回の参加者はシモンさんを含めて8名。参加者それぞれに3日間連続の山遊びとのこと。皆さんの元気さに圧倒されました。
今回のルートは、笹原~ハッチメ滝~笹原分岐~沢~Ⅲ峰との鞍部~三角点峰への尾根~支尾根~沢~支尾根~三角点峰~笹原側のもみじ谷~沢~笹原の周回。
4時間40分の花散歩でした。

         山行記録一覧へ、 地域別山行記録一覧

【笹原駐車場】
いつもの駐車場。9時20分発。
1笹原

【ハッチメ滝】
水量はまずまず。雨後は見応えのある滝になるとか。
2ハッチメ滝

【ハッチメ滝の上部へ】
滝の右岸を急登し、滝の上部に出る。
4ハッチメ滝上部へ

【無名の滝】
9時45分、ハッチメ滝の上部の滝。ここからどう登るのか気になるところですが・・。
5ハッチメ滝上部の滝

【滝の左岸の急斜面を登る】
滝の左岸の急斜面を登るものでした。さすがシモンさん、私達には見えない所に道があるとか。
6山道
7山道

【尾根に出ても急斜面】
掴めるものは何でもと・・。
8山道

【笹原分岐】
10時10分、背丈ほどの笹を抜けると「笹原」の表示板がたつ分岐に着く。
10笹原分岐

【沢に降り立つ】
この付近にくると雪雲が出て雪が降ってきた。雨具を着て沢の上流へ。
駐車場を出るときには晴れていたのに・・。
12沢

【ハイキングコースに合流】
10時30分、合流する。前方に見えるのはⅢ峰です。
13山道

【三角点峰への尾根】
尾根から鍋足本峰方面を見る。
15山道

【支尾根に取り付く】
11時00分、支尾根に入る。この尾根も急斜面、落ち葉で滑りやすい。
16山道

【スライディング】
落ち葉での尻セードをしているのではありません。自分の後ろでザーと音がしたので振り向くと・・。
18山道

【沢に降り立つ】
19沢

【沢を横切り】
20沢

【尾根に取り付く】
下山時もこの場所に降り立つ。
21山道

【三角点峰への尾根分岐】
ここから三角点峰の尾根に取り付く。メンバーのみが知る思い出としてインパクトのある尾根ですね。
22山道

【三角点峰への尾根】
この尾根沿いにはテープが多かったが、今は取り払われスッキリです。
24山道

【三角点峰】
12時10分着、昼食とする。弓野さんがシモンさんに今回のルートを地図で確認されていた。弓野さんにより分かりやすいルート図が作られることを期待されます。12時40分発。
25三角点峰

【笹原側のもみじ谷に降る】
笹を掴みながらの急斜面を降る。
26山道

奇麗な谷です。紅葉時は見事なものでしょう。
27山道
29山道

降ってきた谷を見上げる。尾根がいく筋も入り込み複雑である。
30山道

見事な巨木もある。
31山道

往路時に歩いた沢に戻る。何を指差しているのでしょう。
32山道

【沢】
沢を歩き笹原分岐に戻る。
33山道

【笹原分岐】
13時30分着。

【笹原駐車場】
14時00分着。

【スハマソウ】
可憐な花ですね。癒されました。
スハマソウは早春に美しい花を咲かせることから、雪割り草とも呼ばれる。
34スハマソウ
35スハマソウ
36スハマソウ
37スハマソウ
38スハマソウ

スポンサーサイト

コメント

知る人ぞ知るスハマソウ

日曜日に笹原からの三角点やⅣ峰~Ⅲ峰~Ⅱ峰~本峰~健脚コース~谷コース分岐等歩きました。
スハマソウが見られず残念です。
鍋足山を良く知ってる方と一緒でないと無理ですね。

  • 2012/03/28(水) 21:42:18 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

たぶん歩かれたルートには無さそう。
小さな花なので見逃しやすいですね。
場所は何ヶ所か点在しているとのこと。
機会をみて案内しますね。
今年は時期的に無理かも。

  • 2012/03/28(水) 22:08:54 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

スハマソウ

さて、どこをどう歩かれてるのか見当が付きません。
沢と尾根が相当複雑のように思えますが。。

スハマソウ、素敵ですね。
これからの季節、花と山域との計画を綿密に立てないと空回りになりそうです。

  • 2012/03/28(水) 23:52:28 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

このルートは一筆書きのスハマソウ散策のため尾根を登ったり下ったりと地図なしでは語れません。
鍋足山は支尾根が多く複雑ですね。
その分楽しみ方も多くあるようです。

スハマソウ、清楚で可愛い花ですね。
毎年、通うことになりそうです。
花の開花時季がずれて計画があってないようなものです。
皆さんの花レポを注意深くウォッチしてます。

  • 2012/03/29(木) 09:55:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

春ですね!

yamasanpoさん、おはようございます!
今春の花は全体的に遅れているようですが、この時期の
奥久慈の花は、ダンコウバイくらいと思っていました。
レポを見て初めて知りましたが、スハマソウ、良いですね。
来週末にはイワウチワも咲きますね。

  • 2012/03/31(土) 07:07:11 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

おはようございます。
早春の花、奥久慈にもあるんです。
自分はスハマソウは鍋足山でしか知りませんが、多くの山で見られる花ではなさそうです。
小さくて可愛い花です。
そろそろカタクリ、イワウチワと花が咲く時季となりますね。
楽しみです。

  • 2012/03/31(土) 07:33:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

スハマソウ、とってもきれいですね~。
いいな~。
きっと普通に?歩いてもたどり着けなさそうですね。

  • 2012/03/31(土) 11:58:17 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くに さん

可憐な花ですね。
鍋足山のどこでも見られるものではなく限定的です。
ハイキングコース上でも見られますが見つけることは難しいかも。
場所を特定することができずすみません。

  • 2012/03/31(土) 19:42:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/464-0e6b5143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)