登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

奥久慈生瀬富士から袋田の滝へ

H20年1月14日、奥久慈で最も人気がある袋田の滝の廻りを生瀬富士(420m)からグルリと歩いてきました。例年ですと袋田の滝の凍結を見ながらの山歩きとなりますが、今年は冷たい水がゴオーゴーと流れて凍結はまだまだです。今回のコースは、無料駐車場~生瀬富士~立神山~滝展望台~月居山~袋田の滝~無料駐車場と時計回りの周回です。4時間半の山散歩でした。
無料駐車場 取り付き口 山道1
みやげ物街の手前の無料駐車場へ。駐車場からは生瀬富士~立神山の山容がわかる。駐車場の真向かいの道標の所から入り落ち葉が堆積しフカフカとした山道からスタートです。

山道2 山道3 生瀬富士山頂
登山道は道標も設置され分かり易い。山頂に近ずくにつれ集塊岩の上を歩くようになる。駐車場から約50分で生瀬富士山頂へ。山頂からは雪をかぶった日光連山が見える。

山道4 立神山頂 山頂からの生瀬富士
山頂で一休みし立神山へ向かう。登山道にはうっすらと雪が残っており通り抜ける風が冷たい。生瀬富士から約15分で立神山へ。立神山から見る生瀬富士。

滝展望台への分岐 展望台からの滝 展望台からの滝3
立神山から袋田の滝方面へ。途中の尾根から滝本(みやげ物街)への分岐を右に分け直進する。立神山から約40分でNHKのカメラが設置されている場所へ着く。ここが袋田の滝を見下ろす絶好の展望台で断崖絶壁の場所である。

川渡渉地点 滝上部 立神山と展望台
展望を楽しんだあとさらに滝の上流をめざし下って行くと民家が見えてくる。ここを渡渉して民家の脇に出る。渇水期あるいは凍結時期以外は渡れません。左手のピークが立神山、右手の崖部が滝を見下ろす展望台。
月居城跡 袋田の滝と展望台 袋田の滝土産店
民家の裏から月居山を目指しハイキングコースを歩く。月居城跡を往復しみやげ物街に降り立つ。観光客が訪れる滝展望台の後ろに聳える絶壁の上部が滝を見下ろすことができる展望場所です。みやげ物店で見つけた悩ましい「おもしろ大根」。
滝の凍結は見られませんでしたが静かな山散歩を楽しめ満足、満足でした。

スポンサーサイト

コメント

私の山仲間のMYさんやチルチルが好んで歩くコースですが、
私はまだ歩いたことがありません。奥久慈男体山と同じ
堆積岩の山のようですから、ある程度の予想はつきますけどね。
これまでのブログを振り返ってみると、花好きは元々として、
岩や藪も相当に好きですね。シブイ~!

  • 2008/01/16(水) 23:32:42 |
  • URL |
  • デイダラボッチ #-
  • [ 編集 ]

23日(土)に、yamasanpoさんの歩いたのと同じコースを歩きました。情報、ありがとうございました。
暖かい日が続いた後だったので、雪もほとんどなく、暖かい日差しで春を感じる中を気持ちよく歩くことが出来ました。滝の上流の水量は比較的多い時期なのか、渡渉にチョッと苦戦しました。
生瀬富士は、3年半ぶりでしたが、歩く人が増えているようで、コースの案内や整備も進んでいる感じを受けました。ところどころが、猪に掘られたような跡があるのが気にかかりました。

shibakinさん
確かに歩く人が多くなりましたね。
私達は毎年この時期にに歩いておりますがそのように感じてます。
以前は踏み跡も薄かったでしたからね。
滝は凍結してなかったのでしょうか。
北茨城の山へも足を運びたいですね。

  • 2008/02/24(日) 13:22:14 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/49-ac3aa2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad