登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

シモンさんと茨城山探検・竜神ダム周回

H24年5月13日、シモンさんの「茨城の山探検」オープン山行(第15回)に参加しました。

今回の探検山行は竜神ダムを一周するロングコース。参加者はシモンさんを含め15名。
竜神ダム-亀ヶ渕-明山-「亀石」4等三角点(416.5m)-おかめ山-「間目入」3等三角点(445.7m)-赤石(展望台)-大吊橋-竜神ダム。
7時間40分の探検山行でした。
     
         山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【大吊橋】
竜神ダム駐車場からの大吊橋。こいのぼり祭は今日が最終日とのこと。
1大吊橋

【出発前のミーティング】
シモンさんからメンバー紹介、ルートの説明があり、その後出発(8:00)する。
2出発

【亀ヶ淵】
亀ヶ淵までは新緑が鮮やかな遊歩道を行く。川を渡り三葉峠へ。
3亀ヶ淵
4亀ヶ淵

【三葉峠】
昨日は一睡も出来なかったと言うMさん。その理由はUさんの・・との説もあるが定かではありません(笑)。絶不調の中の辛い登りです。
5-1三葉峠

【明山】
明山は良く登られている皆さんです。これから向かうおかめ山方面の尾根を確認する。
5明山

明山からが探検ルート。大久保地区に笹が濃い尾根を降り沢に降り立つ。
6山道

【沢に出る】
最奥の民家付近の沢に降り立つ(10:15)。手製の道標も下がっていて歩かれる人もいるようです。
7猿渡ヶ沢

沢の水は思っていたよりは少ない。
8猿渡ヶ沢

高巻きする所もある。スベリやすい所であるが無事通過。
9猿渡ヶ沢

新緑が陽にあたり輝く沢筋です。
10猿渡ヶ沢

【支流に取り付く】
支流に取り付く(10:35)。自分はこの沢から「亀石」4等三角点までは尾根を歩くものであるが、この支流沿いのルートは自分は初めてで変化もあり面白いルートでした。さすがシモンさんです。ルート選びの引き出しを多く持っている。
11支流

小滝の縁を登ったり
12支流

倒木を乗り越えたり
13支流

高巻きしたり
14支流

次第に沢は狭くなり
15支流

倒木が折り重なった所を乗り越え
16-1支流

巨岩の間を抜けてのサバイバルルート
16支流

【鞍部】
鞍部に出てホット一息(11:05)。鞍部には奥久慈特有の吸い殻入れがある。休憩(11:15)。
この吸い殻入れは記憶にあるが、どこをどう歩いてここに出たかが思い出せない。
17峠

吸い殻入れの場所から左手の高みを目指して歩く。
18山道

【「亀石」4等三角点(416.5m)】
樹に囲まれたピークで展望はない(11;30)。
19三角点峰

尾根を歩きおかめ山へ
20山道

【ギンラン】
今年初めて見るギンランです。
21ギンラン

【吸殻入れ】
この尾根にもあります(11;40)。
22吸殻入れ

おかめ山直下の岩場を登る。
23山道

【おかめ山】
おかめ山で昼食(12:25~12:50)。
26ぼとく山

展望が良いピーク、大吊橋方面を見る。
24ぼとく山

腹を満たした後、岩場を降る。
27山道

【「間目入」3等三角点(445.7m)】
林道からわずかにそれた高みにある三角点。
29荷鞍山

【高取場】
大木が倒れているが祠は直撃を免れていて無事。
31鷹鳥場

【赤岩展望台】
ここからの展望は良いですね。今回歩いてきた尾根を見ることができる。
達成感ある笑顔を揃いました。この写真はシモンさんから頂いたものです。
赤岩展望台

【竜神ダム】
15:40 予定通り戻る。お疲れ様でした。

変化があるロングルート、奥久慈の良さをギュッと凝縮された探検ルートでした。
シモンさん参加者の皆さん、楽しい一日でした。ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

竜神峡周辺は面白そうですね

yamasanpoさん シモンさんの「茨城の山探検」歩きがいが有りそうですね。
hasoyaさんご夫妻やNさんも行かれたんですね。
奥久慈は色々楽しそうなルートが沢山有り良いですね。
機会が有ればシモンさんの「茨城の山探検」に参加したいです。
yosieさんは参加されなかったですか?

  • 2012/05/15(火) 18:23:17 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

竜神峡周辺は歩き方いろいろです。
奥久慈は奥深く魅力あるエリアですが、道標もなしハイカーと出会うこともまずありません。地形図たよりになりますね。
「茨城の山探検」へは自分も教えて頂く身、何とも答えようがありません。シモンさんに直接に問い合わせをされてはどうですか。

  • 2012/05/15(火) 19:40:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぎゅっと凝縮、地元を知り尽くす旅って感じでいいですね。
仲間と歩く楽しさ、達人と歩く楽しさ、ぼくらもようやく知りました。どこかでご一緒してください。

  • 2012/05/15(火) 21:37:58 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

シモンさんは地元の山はもとより日本、海外の山を歩く達人です。
ご一緒させて頂くことに感謝してます。
今年こそtobyさんともご一緒できると良いですね。
飛び跳ねる準備しておきます(笑)。

  • 2012/05/15(火) 21:56:59 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

これはまた熟達者向けのルートのようですね。
新緑の沢沿いがいい感じ出ております。
知り尽くしているシモンさんだからこそ、でしょうか。

  • 2012/05/15(火) 22:55:16 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、お世話になりました。
集合場所をまちがえてあわてました。
それにしても難しいコースでしたね。帰宅
してから地形図を拡大して見直しをしまし
たが、地図読みが難しかったです。それだ
にさらに興味がわきましたが。

yosi さん

奥久慈は広いです。
いろいろなコースとりができますね。
今は新緑時季、鮮やかです。
奥久慈へどうぞ足を運んで下さい。

  • 2012/05/16(水) 19:11:13 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

hosoyaさん

こちらこそお世話になってます。
間に合って良かったです。
低山が連なるエリアですので地形図を読むのは難しいですね。
地形図を読み返すとは、さすがhosoyaさんです。
ルートがしっかりと頭に入りますね。
このルート機会をみて歩き返してみようと思ってます。

  • 2012/05/16(水) 19:24:46 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/490-1907d567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad