登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

奥秩父・大弛峠から金峰山

H24年6月10日、奥秩父山隗の金峰山(2,599m)を歩いてきました。

金峰山は山梨県甲府市と長野県南佐久郡川上村の境界にある山。奥秩父の山域の主脈の一つ。
山梨県側では「きんぷさん」、長野県側では「きんぽうさん」と呼ぶとのこと。

今回の山旅の目的は、甲武信ヶ岳のシャクナゲ。
毎年計画しているものの雨天や他の山行とバッテングしお流れになっていた。
今年こそはと梅雨時季のわずかな晴れ間を狙って歩いてきた。

甲武信ヶ岳を毛木平から周回すると約8時間で日帰りでは無理。
前日に毛木平で車中泊とし、前日は足慣らしにと金峰山へ。
金峰山へは、10年ぶり(前回は H14年7月21日)2回目、思い出起こしにと歩いてきた。
今回のコースは、大弛峠―朝日岳ー金峰山の往復、4時間30分の山散歩でした。

これまでの奥秩父山隗のレポは以下へ。
・H23年9月15日 瑞牆山

                山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【大弛峠(おおだるみとうげ)】
自宅3時30分発。常磐道ー北関東道ー上信越道佐久ICで下車、川上村から大弛峠へ。
大弛峠は、山梨県山梨市と長野県南佐久郡川上村の境にある峠。標高は2,360mであり、車両が通行できる日本最高所の車道峠である。
峠に通じる車道は山梨県県営林道川上牧丘線および長野県川上村営林道村道秋山・川端下線がある。
林道の山梨県側は全面舗装されてすれ違いもほぼ可能な道だが、今回利用した長野県川上村営林道村道秋山・川端下線はダートな道(18キロ)でお薦めできない。パンクするのではないかとヒアヒアものでした。
1駐車

【登山口】
8:55 寒い。雨具の上着を着て出発。
大弛峠からのコースはゆるやかなアップダウンが続くもので、最も標高差がなく簡単に登頂できるルート。
2登山口

【登山道】
針葉樹の樹林帯。ガスッていて展望はない。
登山道にはまだ雪が残っている所もある。
3山道
4山道

【朝日峠】
ケルンがある。ベンチもあり休憩ポイント。
4朝日峠

【大ナギ】
大弛峠からは針葉樹林帯の登りとなり、朝日峠をへて大ナギに出ると一気に展望が開け、絶好の撮影ポイントとなっているとのことであるが、この日はガスってほとんど展望はありません。
6山道

【朝日岳山頂(2579m)】
10:00 金峰山方面が開け見晴らしの良い所だが、ガスに覆われて・・。
道標の先にベンチも有る展望所がある。休憩に最適です。
8朝日岳     
9朝日岳

【朝日岳山頂からの降り】
可愛いハイカーみうちゃん(5歳)家族と出会う。小さな頃からの山登り将来楽しみですね。元気を頂いた。
10みうちゃん

【朝日岳と鉄山との鞍部】
11山道

【鉄山分岐】
天気さえ良ければ鉄山(2531m)迄ピストンもと思ったがこの天気では・・。
12-1鉄山

【展望の尾根】
鉄山の北を巻く様に登ると金峰山の山頂から伸びる稜線に飛び出る。
瑞牆山の全景を右手に見ながらの稜線歩きが楽しめるとのことであるがガスってて何も見えない。
12山道
13山道

この岩場の先が山頂。
14山道

この岩のトンネルをくぐった先に金峰山の標柱がある。
15山頂

【金峰山山頂(2596m)】
10:55 登山口から2時間でした。
20山頂

そして山頂部に立つと、イヤでも目に入るのが、下方にある五丈石(ごじょういわ)。
19五丈岩
金峰山

この岩の中間部まで登ってみました。(手を振っているのが自分)
16五丈岩

五丈岩の下の広場で、みなさん昼食です。
少々肌寒かったが風はなくまったりする。11:40 下山とする。
17五丈岩

【登山口へ戻る】
13:20 戻る。時間があれば大弛峠の反対側に対峙する北奥仙丈岳と国師岳にも行ってみようと思っていたが、荒れた林道の走行に相当な時間を要したことから今回はパス。

【大弛小屋】
登山口の反対側の大弛小屋へ寄る。以前と変わらぬ佇まいであった。
21大弛小屋

下山後、荒れた林道をゆっくりと戻り、川上村のヘルシーパーク(風呂)へ行くが、今日は臨時休日とのこと。
その他には川上村には入浴施設がない。しかたなく旅館、民宿を探し歩くが廃業している所が多い。最後に毛木平に近い白木屋旅館へ寄る。ここがダメだったら風呂は諦めようと思っていたが問い合わせるとOKとのこと。良かった~。

明日は甲武信ヶ岳へ、登山口である毛木平まで白木屋旅館から約10分。
毛木平の駐車場で車中泊とする。

展望も得られず花もない山散歩でしたが、雨にも合わず良しとしましょう。

スポンサーサイト

コメント

金峰山・甲武信ヶ岳でしたか。
大昔に雲取山から瑞牆山まで歩いたことがありました。5泊6日で大弛小屋にも泊まった記憶があります。
甲武信ヶ岳のシャクナゲはぜひ見てみたいものです。
すごいんでしょうね。

  • 2012/06/12(火) 22:42:29 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

たしか徳ちゃん新道を歩いたときもシャクナゲが多く、花の時期に!と言っておられましたね。
実現できて何よりです。
それにしても金峰山、どこからのアプローチかと思ったら、あの林道を通ったのにはビックリ(@_@)
昨年の通行止め以来、山梨側もやっと通れるようになったのですね~。
レポ読んでいて、五丈岩に登りたくなりました(^^)

  • 2012/06/13(水) 00:14:21 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

yosi さん

雲取山から瑞牆山までですか。
これは凄いコースですね。
長年見たいと思っていたシャクナゲでした。
咲き初めの初々しさがあり見事なものでした。
満足感ある山旅でした。

  • 2012/06/13(水) 10:10:19 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

この林道はお薦めできませんね。
これほど荒れているとは思いもしなかったです。
パンクせず良かったです。
五丈岩は登れますよ。
自分は中間部まででしたが、カミさんが止せというので登りませんでしたが・・。

  • 2012/06/13(水) 10:13:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/500-dcc2ff7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad