登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥秩父・毛木平から甲武信ヶ岳(その2)

奥秩父・毛木平から甲武信ヶ岳(その1)からの続き


【甲武信ヶ岳】
しばし展望を楽しんだ後、8:50 十文字峠方面へ降る。
58甲武信ヶ岳

【十文字峠への下山路】
山頂から一旦きゅ~っと下り、甲武信小屋からの分岐と合流すると、再びこんな感じの緩やかな道。
59下山路
60下山路

【三宝岩】
木の根っこや岩の出っ張る道を緩やかに登って行くと、三宝岩の分岐点があった
分岐点から数分歩くと岩の重なるところに出た。
61三宝岩

一番大きな岩に見当を付けて、わずかな手掛かりを頼りに攀じ登った。周りに邪魔するものがないので絶好の展望台、甲武信ヶ岳を見る。
62三宝岩から

【三宝岩と甲武信ヶ岳】
三宝山への山道から振り返り見る三宝岩と甲武信ヶ岳
63山道から

【三宝山(2,483m)】
9:25 三宝岩と三宝山はすぐだった。一等三角点があり、標高も甲武信ヶ岳よりも高いが、周りが樹木に囲まれて展望が良くない。埼玉県の最高峰とのことである。
64三宝山

【尻岩】
9:55 しだいにガスが濃くなって幻想的な雰囲気になってきた。展望は望めなくなる。
三宝山からの下り道が、またまたカラマツ・コメツガとコケの道。
鞍部まで下ると尻岩という変わった名前の付いた大岩があった。
正面から見るとたしかに尻、安産型の風格ある立派なお尻です。
65尻岩

【変化のある山道】
尻岩からは大きな岩が点在するようになり、岩の山頂を巻くような道を根っ子を踏んだり岩を越えたりしながら登って行った。このあたり、大岩が多い。
66山道

さらに先に進むと、これまでよりももっと岩っぽい道になり梯子まで出て来た。岩の重なりを縫うように右に左にしながら登って行く。
67巨岩
68梯子
69岩を巻く

【武信白山分岐】
大岩の向こうに凄い岩山が姿を現したがガスではっきりしない。
岩を巻くようにして、武信白岩山のピーク踏まないで進んでしまった。
70武信白山分岐

【大山】
10:50 岩場を登り切ると左手に展望がよさそうな岩棚があった。大山のピークであるが山名標識はない。
シャクナゲが咲き始めていて上って見たが、今日はガスで何も見えない。
71大山

【鎖場】
十文字峠の道標の方向に下ると、鎖場もある岩場の下りが続く。団体さんがこの岩場を降っているので渋滞。岩場を下るとコメツガの林の尾根道になり、木の根っこ道になってきた。なかなかの急坂が続いた。
72鎖場

【シャクナゲのトンネル】
十文字小屋に近付くにつれシャクナゲの木が多くなってきたが多くは蕾状態で開花はまだ先。
73小屋上部のシャクナゲ

【十文字小屋廻りのシャクナゲ】
11:20 着。十文字小屋は大輪のシャクナゲの花に囲まれていた。咲き始めだから花の色も新鮮でとても綺麗だ。十文字小屋の女主人が乙女の森と一緒に手入れされていると聞いた。
小屋の前のベンチで昼食とシャクナゲ観賞。ガスですっきりしないが見事な咲きっぷりである。
74-2小屋回りのシャクナゲ
76小屋回りのシャクナゲ
74小屋回りのシャクナゲ
75小屋回りのシャクナゲ

【乙女の森のシャクナゲ】
小屋前の休憩所にザックを置いて、空身で乙女の森に出かけた。カモシカ展望台への道から左に分かれて少し登るとすぐにシャクナゲの花の森、乙女の森。ガスですっきりしないが一面シャクナゲの花ばっかりだ。
小さな展望台(足場)が作られていて、一面の花園を少し上から鑑賞できるようになっている。もっと奥に進むともうひとつ展望台があり登って見ると、すぐ近くに大輪の花があり、向かいの斜面にも一面に花開いていた。
76乙女の森のシャクナゲ
77乙女の森のシャクナゲ

【水場付近のシャクナゲ】
水場へ降る斜面もシャクナゲで埋め尽くされていすが、ほとんどが蕾で開花はまだ先。
水場
78水場回りのシャクナゲ

【十文字峠からの下山】
12:00 下山。峠から十文字山に向かいその先にもシャクナゲが多いところがあるらしいが、乙女の森で充分に満足、下ることにした。八丁坂の頭からは急斜面をヘアピンを繰り返しながら下る長い長い下り坂になった。
79十文字峠からの下山

千曲源流狭霧橋を渡ると駐車場は近い。
80十文字峠からの下山

【毛木平へ戻る】
13:05 着。無事戻ってきた。7時間50分の山散歩でした。

目的としたシャクナゲも見られたし満足いっぱいの山行だった。
毛木平起点の周回コース、渓流沿いの涼やかな山歩きから、展望の良い稜線歩きまで、いろいろ楽しめてかな~り満足。お薦めコースです。


【レタス畑】
毛木平から高原野菜の畑の中の道になる。
全面白いピニルシートで覆われたレタス畑が何処までも続く光景が印象的、車を止め撮った。
81レタス畑

スポンサーサイト

コメント

やはり人気のコースは展望やロケーションもいいのですね。
シャクナゲもたくさん見られて何よりでした(^^)
私はシャクナゲはあまり好きではないのですが、歩くのには面白そうです。
ただ毛木平へ行くのが何となく億劫で今まで敬遠してました(^^;)
今後の参考にさせていただきますネ(^^)

  • 2012/06/13(水) 14:18:54 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

懐かしいです!
3年前かな~。私達は逆コースで歩きました。しかも甲武信小屋でテント泊でしたけど(^_^;)

シャクナゲ見たり鎖場あったり源流コースを歩いたりと変化に富んでて楽しいコースですよね~。
また歩きたいな~♪

  • 2012/06/13(水) 15:48:45 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

でん さん

変化があって良いコースですね。
人気のコースで地図なしでも歩けます。
毛木平までは長いですね~。でも舗装された道ですから。
間違っても大弛峠へは行かないよう(笑)
機会があれば訪れてはいかがですか。

  • 2012/06/13(水) 19:17:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

mari さん

逆コースでしたか。
取り付きから急斜面を大変でしたでしょう。
順路は自分が歩いたこのコースでしょうね。
でも変化があって良いコースですよね。
秋も良さそうですが、花時季が一番でしょうね。
ぜひまた機会をみて。

  • 2012/06/13(水) 19:21:33 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

金峰山と甲武信ヶ岳、展望と花をたのしまれましたね。
それにしても乙女の森のシャクナゲは、手入れをして
いるとは言え花つきが良いですね。
以前、金峰山を歩いたことがありますが、甲武信ヶ岳
も興味が湧いてきました。

  • 2012/06/13(水) 20:24:39 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

シャクナゲ鮮やかでした。
花付きも申し分なし素晴らしいものでした。
十文字小屋から少し離れるとまだ蕾であり長く楽しめますね。
このルートも良いものです。
ぜひ訪れてみて下さい。

  • 2012/06/13(水) 20:50:02 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

見事ですねぇ、シャクナゲのトンネル。
ほんと、一面シャクナゲの海です。

あちこちから花の情報で、出かけるのが追いつきません。

  • 2012/06/13(水) 21:01:26 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

大群生地が花一面でした。
花付きも良かったです。
そうですね、一斉に咲き出しますから追いつきませんね。
身体がいくつも欲しいです。

  • 2012/06/13(水) 21:15:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

見事な群生ですね!
金峰山と甲武信ヶ岳、名前は聞いたことがあるものの、
全く土地勘なしの場所なので、どうも足が向きません
でしたが、行ってみたいリストに入りました~。

  • 2012/06/13(水) 21:58:35 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

今晩は。
大昔行った時は、千曲川の源流伝いのルートで自然に滑滝に出て、ヒタヒタと足を濡らして登る感じでした。10年位前に行った時、道が付け替えられて滑滝に出会えずガッカリしたものです。
今回の記事を見ると、再び滑滝に出られるようになったみたいですね。それでも罠が仕掛けられていたんですね!「滑滝には入るな」と言う事ですかね?

  • 2012/06/13(水) 22:21:38 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

満開のシャクナゲ

yamasanpoさん 乙女の森、十文字小屋のシャクナゲ満足でしたね。
アズマシャクナゲの咲き始めのピンク色綺麗ですね。
ガスが無ければ展望も素晴らしいのでしょうね。
皆さんのレポ見てたら会社休んで那須に行っちゃいました。
今日那須の沼原からシロタシオ、シャクナゲ、イワカガミを楽しんで来ました。
日の出平の峰ザクラは終わってました。
残念!

  • 2012/06/14(木) 20:55:28 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

くに さん

岩手山とどちらにするか迷いましたが、天気が良さそうな甲武信ヶ岳に気持が傾きました。
まだシラネアオイは早いかとの思いもあって・・。
十文字小屋付近のシャクナゲ群生は素晴らしく、一見の価値あるものですね。
機会をみて訪れてみて下さい。

  • 2012/06/14(木) 21:00:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

ぶなじろうさんが歩かれた頃は、熟練者のみが歩かれていたようですね。
今は整備が進みルートがしっかりしてます。
おかげ様で私達でも歩くことができるものとなってます。
罠には参りました。
岩にぶつからず不幸中の幸いでした。
油断大敵ですね。

  • 2012/06/14(木) 21:16:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

シャクナゲに満足です。
以前から狙いを定めていたものですから。
展望がないのは仕方ないですね。梅雨時期ですから。
那須に行かれたのですか。
ミネザクラを見られなかったのは残念でしたね。
花時季の見極めは難しいものです。

  • 2012/06/14(木) 21:25:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

むむむ、これは楽しいコンビネーションだ\(^o^)/
金峰山と甲武信ヶ岳って一気に楽しめちゃうんですね。秩父のあたりって全然知らないところなんですけど、八ヶ岳とか浅間山から見える山並みはちょっと興味はもったんです。連チャンで遊べるのはいいなぁ、いつか必ず行きます!

  • 2012/06/18(月) 21:59:49 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

金峰山と甲武信ヶ岳は至近距離にあるため一緒に楽しめます。
ただし登山口を選んで下さいね。
そして甲武信ヶ岳登山道の罠にはご注意です(笑)
この二座は登山道もしっかりしている名山ですから道標完備、安心して歩けます。
どうぞ楽しんで下さい。

  • 2012/06/19(火) 12:44:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/502-54ea14b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。