登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

南蔵王・白石スキー場から不忘山、水引入道(その1)

H24年6月18日、南蔵王・白石スキー場から不忘山、水引入道を歩いてきました。

今回は18日から一泊三日の東北の花旅を予定し荷物を車に積み込みスタンバイしていた。が台風4号の接近で天気が怪しくなり急遽中止。荷物を日帰りのものと交換する。さてどこへ行こうか? 以前から歩いてみたいと思っていた花の尾根・南蔵王とする。

今回の目的はハクサンイチゲ。
今回のルートは、白石スキー場~弘法清水~不忘山~南屏風岳~水引入道分岐~水引入道~ジャンボリーコース~白石スキー場の時計廻りの周回。
7時間35分の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

自宅 3:20発~白石IC~白石スキー場(白石ICより約17Km)。6:35着。258.7Km。
ナビ設定:白石スキー場 0224-24-8111

【麓から見る蔵王連山】
尾根はガスっているようであるがまずまずの天気。
1蔵王連山

【白石スキー場の駐車場】
スキー場の駐車場は凄~く広い。満車の心配はない(笑)
下山はこの駐車場奥(写真右端)から戻る。
2駐車場

【取り付き口】
6:45発。駐車場入口付近に「登山道入口」の大きな標柱があり分かりやすい。
3取り付き口

【ルート案内】
スキー場までの道を行くと案内板が立っている。水引入道から沢コースの案内であるが今回は林間コースのジャンボリーコースとする。沢の状況が不明であったので安全策をとったもの。
4ルート案内

【スキー場内】
最初はスキー場の中を登山道の標識に従って行く。
5スキー場

トイレ付の無料市営休憩場もあるが鍵がかかっていて使えない。
6スキー場

道標があり分かりやすいと思っていたが・・。
7スキー場

このゲレンデの登りは間違い。「おかしいな~」と思いつつ登ってしまったが地図を見るとゲレンデを巻いている。出るべきものを出し採るべきものを採りゲレンデを降りてみると道標があるではないか。なんたることか約30分のロス。
9スキー場

スキー場内にはタニウツギが奇麗に咲いている。
8タニウツギ

【白石女子高小屋跡】
7:55 コースに戻り木立の中に入り、白石女子高小屋跡で直角に曲がって林の中の道へ。
10跡地

【山道】
「あ~、涼しい」。ヤマツツジも咲き緑も涼しげ。
12山道

【ユキトリ沢】
8:15 沢はどこに? 分からなかった。
14ユキトリ沢

【ミヤマアズマギク】
登山道脇に点々と咲いてる。可愛い花ですね。
15花

【不忘山】
そんな道をゆるゆる歩いて行くと、前方が開けて不忘山が良く見える位置に出る。
16山道

【荒れた登山道】
所々、木道や石段が整備されてるものの、崩れてるところもあったり・・。
赤土の道が滑ること滑ること。
17山道

【弘法清水】
8:50 清水とは言い難い「弘法清水」、水場はなし。休憩し9:05発。
ここから上も、まだまだ難儀な道が続く。石ごろごろ、斜度も増してきた。
弘法清水を少し過ぎたあたりから、ハクサンイチゲやシラネアオイなどが見られる。
18弘法清水

【ハクサンイチゲ】
早くも目的のハクサンイチゲが見られるようになるが、この付近は終わりに近い。
標高の高い位置で期待できそうと元気が出る。
19ハクサンイチゲ

【シラネアオイ】
やったね。シラネアオイまで見られるとは。これから先でもとほくそ笑む。
21シラネアオイ

【ハクサンチドリ】
ハクサンチドリも出現。咲き初めで初々しい。
22ハクサンチドリ

【ムラサキヤシオ】
まだ花を落とさず頑張っているムラサキヤシオ。
23

【水溜石】
9:20 何だろうと覗いてみると、つくばいのように石の上部に水をためるくぼみがある石であった。
24水溜石

【ガレ場】
そんなこんなで急坂を登っていくと、潅木帯を抜け開けたガレ道になる。
前方右に見えるのが不忘の碑。
25ガレ場

【花ロード】
ガレ場を過ぎた先は花ロード。
26ハクサンイチゲ

【ミヤマキンバイ】
黄色のミヤマキンバイが目立ち白いハクサンイチゲも咲き乱れている。
27花

【不忘の碑】
9:50 太平洋戦争中にB29が墜落したそうで、その慰霊碑。
28不忘の碑

【不忘山は目前】
ここから山頂へは、ガレた急坂を一登り。
29不忘山
 
【不忘山】
10:00 着。これから歩く南蔵王の稜線・・・、ガスって見えません。
30不忘山

山頂付近の斜面にはハクサンイチゲが花一面。これは見事・・満開です。
31ハクサンイチゲ
32ハクサンイチゲ
33ハクサンイチゲ

【祠】
山頂の一角にたつ祠。
スッキリ晴れてたら、稜線一望のすばらしい展望なんだろうな、と思いつつ。
一息ついたら稜線歩きに出発。南蔵王花街道のはじまりです。
祠

南蔵王・白石スキー場から不忘山、水引入道(その2)へ続く

スポンサーサイト

コメント

花の山ですね

yamasanpoさん 花の山貸切状態ですね。
ハクサンイチゲの群落とても綺麗ですね。
ハクサンイチゲは実物を見て見たいものです。
ハクサンチドリ、ミヤマキンポウゲも独り占め状態ですね。
私達は、デイダラボッチご夫妻と尾瀬でトウガクシショウマを見てきました。

  • 2012/06/19(火) 21:12:07 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

東北の山はやっぱり良いですね。
花が豊富でとっても綺麗です。
行きたくなりました。

  • 2012/06/19(火) 21:30:45 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集 ]

花街道

ハクサンイチゲ一面の稜線は見事ですね。
その他にもシラネアオイやミヤマキンバイなどなど、私の見たい花がいっぱいです。
後半の花街道、凄く楽しみです♪

  • 2012/06/19(火) 22:56:12 |
  • URL |
  • リンゴ #-
  • [ 編集 ]

はて? 南蔵王とはどこのことを言うのだろう?
そんなところから確認しながら読ませていただきました(^^;)
白石蔵王のところですね。
このあたりは山より温泉のほうが知ってました(笑)
スキー場から登る開放感のある道ですね。
花街道、どんな様子でしょう。楽しみにしてます。
ワラビもたくさん採れたかな(笑)

  • 2012/06/20(水) 00:37:18 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

羨ましいです

おはようございます。
いやー、羨ましいです。
うまく隙間をついて、良い山行きでしたね。
羨ましくて、ため息ばかりが出ます。
今月は、修行の道ばかりが続きます。
6日平標山-仙ノ倉山 風雨
16日二王子岳 風雨
17日御神楽岳 雨曇りあげくは、カメラとGPSは車の中
2日、3日、9日、10日、13日と天気予報が悪いので出かけないと晴れ。もう、『天気予報の責任者出て来い』の状態です。
完全に、晴飲雨山の世界です。
今月の予定は、あと2山。
6月は難しいですね。

和子&徹也 さん

ハクサンイチゲもシラネアオイも・・・満足でした。
そうですね。肉眼でないと良さが伝わりにくいですから。
写真では写ってませんが、結構なハイカーでした。
多くは刈田峠からのようですね。
刈田峠からは穏やかな尾根歩きで人気があるようです。
尾瀬のトウガクシショウマ、自分はまだ見たことがありません。
今の時季なんですね。良い情報です。

  • 2012/06/20(水) 05:34:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

やまとそば さん

東北の山は期待を裏切りませんね。
花が豊富で素晴らしいです。
でも花時季は短く時季を逸しそうで、身体がいくつも欲しいほどです。
やまとそばさんは、忙しい身と伺っていますがぜひ機会をみて。
レポ期待してます。

  • 2012/06/20(水) 05:41:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

リンゴ さん

東北の山は花盛りです。
下調べする時間もなくぶっつけ本番でしたが、ラッキーでした。
このルート、お薦めですね。
花もあり変化もあり良いものでした。
リンゴさんのお気に入りの花がいっぱいです。


  • 2012/06/20(水) 05:47:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

でんさんには私達の行動を読まれていますね。
迷い込んだゲレンデでワラビをしっかりとゲットしました。
転んでもただでは起きない夫婦ですから(笑)

でんさんは温泉通でもあるんですね。
この付近は多いですから。

  • 2012/06/20(水) 05:56:01 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

石川@ さん

そうでしたか。
完全に天気に見はなされていますね。
6月はしかたないですよ。気持を切り替えて・・慰めになりませんね。
17日の御神楽岳どうでしたか。
ヒメサユリ気になってますが?

  • 2012/06/20(水) 06:04:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ヒメサユリ

よせばいいのに、昨日の借りを返すと蝉ヶ平コースを登りました。
稜線の最初のピーク辺の、ヒメサユリは、ちょうど見頃でした。
トキソウは、小さなつぼみを持っていました。
登りは、ガスていてなんてことなかったんですが、下りはガスが取れ始め、エッ、こんなとこ登ってきたのという状態でした。ナイフブリッジやカールやスラブがこんなにあったなんて。ガスがかかってなかったら、諦めたような気もします。
室谷コースの方が断然楽です。

二王子岳の油こぼし付近のヒメサユリは、まだつぼみでした。ニッコウギスゲも咲き出しましたが、まだ湿原は雪の下です。今週あたりからヒメサユリが咲き出すと思います。

石川@ さん

情報ありがとうございます。
ヒメサユリ奇麗ですよね。
機会をみて歩いてみようと思ってます。

  • 2012/06/20(水) 19:13:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/505-18c587d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad