登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

南蔵王・白石スキー場から不忘山、水引入道(その2)

南蔵王・白石スキー場から不忘山、水引入道(その1)の続き

【不忘山】
10:15 一息ついたら稜線歩きに出発。
30-1不忘山

【花ロード】
稜線には風も適度にあり涼しくてカイテキ。不忘山までの暑っつい道とは大違い。
アップダウンが続く道も、変化に富んで花も多い。
37ハクサンイチゲ
36ハクサンイチゲ
38ハクサンイチゲ

【ミヤマオダマキ】
34ミヤマオダマキ

【ユキワリコザクラ】
小さな花、可愛いですね。
43ユキワリコザクラ

【ハクサンチドリ】
39ハクサンチドリ

【南屏風岳へ続く稜線】
ハイマツの中をゆる~りと歩く。稜線散歩といった感じです。
花も多くこれで展望があれば言うことなしです。
40花の尾根道

【斜面にはハクサンイチゲがびっしりと】
41花の尾根道

【シラネアオイも】
群生がしていないが点々と見られる。
44シラネアオイ

【イワカガミも】
鮮やかな色合いですね。
45イワカガミ

【ミネザクラも】
ほとんどのものは終わっているがこの樹は頑張っている。
46ミネザクラ

【南屏風岳山頂(1,810m)】
11:00 到着。
晴れてれば屏風岳、不忘山への稜線が一望と思われます。
47南屏風岳

【ミネズオウ】
南屏風岳山頂にて咲いていたもの。
48ミネズオウ

【シャクナゲ"】
雪に押しつぶされた樹に咲くもので見た目は貧弱ですが奇麗でした。
49シャクナゲ

【水引入道への分岐】
11:25 着。アップダウンもあまりなく、刈田峠方面からの人々とすれ違いつつ、ゆる~り稜線を下り、再び登り返すと、水引入道への分岐に到着。
休憩しているとこの付近の山の整備をされている中年男性二人組と出会い花時季の適期を聞いた。6月10日頃がベストとのこと。水引入道コースも歩くには支障がないとのことで気を強くした。昼食後11:50発。
50分岐

【水引入道へ】
急坂を降り水引入道へ。左に馬ノ髪岳、右は水引入道、双子のように並んだ山。
尾根道の左手には屏風岳、熊の岳方面、右手には不忘山方面の山並みと展望の尾根道です。
51山道

【不忘山方面の山並み】
水引入道へ向かう道から見る不忘山から伸びる稜線。ずいぶん歩いて来たな~。
52不忘山

【水引平】
12:10 鞍部の水引平。チングルマが群生しているお花畑。思ってもいない群生にビックリです。
54水引平

南屏風岳をバックにした水引平の池塘
55水引き平

少し身体を振ると不忘山方面が。
56水引き平

こんなに咲いてました。
58水引き平

【水引入道へ向かう】
水引入道へはちょいと登り返し。
60水引入道へ

雄大な山並みを背に登る。背後は名前のとおり屏風のように立ち上がる屏風岳。
61水引入道へ

【水引入道】
12:30 水引入道ピーク。冬の厳しさを物語るような白骨化した木。蔵王連山が一望できる展望所です。
63水引入道

【水引入道からの降り】
右の岩場の先に大日向の分岐点がある。
65水引入道

【大日向の分岐点】
12:35 ジャンボリーコース or 水引入道コースの分岐で、ジャンボリーコースへ。
水引入道コースは沢沿いで急斜面とのことで降りには不向きと考えジャンボリーコースを選択する。
66水引分岐

大日向の分岐点付近から見る南屏風岳。この山が錦秋に染まるころも良いでしょうね。
67水入道付近から

【ミヤマハンショウツル】
68ミヤマハンショウツル

【ウスユキソウ】
多く見られるがまだ蕾です。
69花

【シロヤシオ】
終わりに近いですがまだまだ。
70シロヤシオ

【シラネアオイ】
この尾根にも点在してます。
71シラネアオイ

【ジャンボリーコースの道】
花に心和む間もなく、ロープがついたすべりやすい急坂をいくつか下り標高を下げると、あとは林の中のゆるやか下り道。ブナやミズナラの林は、歩いててもいい気持です。道はしっかりとしていて迷う心配はなし。
72山道

【林道】
13:50 林道に到着~。やれやれ
73林道

林道出合いに立つ道標。白石スキー場まで1.6Kmの林道歩き。
74林道
75林道

【ベニバナイチヤクソウ】
林道沿いに群生し咲いていた。
77花

【白石スキー場】
14;20 白石スキー場の駐車場に戻ってきました。
76駐車場

花の盛りは過ぎちゃってるかもと心配してましたが、ハクサンイチゲやチングルマなどの多くの花が出迎えてくれ満足の花旅でした。

スキー場から周回することで稜線歩きだけでなく美しい樹林帯歩きも楽しめた。
南蔵王、花と緑の素晴らしい山でした。

スポンサーサイト

コメント

昨夜の台風で第一いろは坂が通行止めになっているそうですね。
こちらは被害もなかったようですが今日は暑いです~(^^;)

遠望がきかなかったのは残念ですが、花目当てならそれでもいいですよね。
天気がよければいっそう雄大さが感じられる山なのですね。
蔵王は何度行っても天気に恵まれたことがなく、この日と同じような感じでしたので
秋の時期にでも行けばベストなのかもしれませんね。
でも秋は秋でまた違った山に目移りしてしまいます(笑)
ユキワリコザクラ、初めて見ました♪
ハクサンコザクラとの違いは葉の縁の巻き方だとか。
私には区別がつかないだろうなぁ~。アハハ~
花はベニバナイチヤクソウですね(^^)

  • 2012/06/20(水) 12:27:00 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

でん さん

蔵王は大きな山隗ですね。
アルペンムード溢れる尾根です。
展望があれば最高でしょうが、今時期は無理ですね。
ユキワリコザクラとハクサンコザクラの違いは分かりません。
ハクサンコザクラよりも花が小さいです。
いずれも鮮やかな花ですね。

  • 2012/06/20(水) 19:26:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

南蔵王の山・花の満喫レポ、楽しませていただきました。
南蔵王は、若い頃にスキーに行ったことのある山でが、
花の多い山であることがわかりましたので、来年の候補
にしたいと思います。
ハクサンイチゲの群生は綺麗ですね。今週末、私達も
平標山へ見に行こうと思っています。

  • 2012/06/20(水) 21:44:46 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

花、花、✿ですね

yamasanpoさん ハクサンイチゲやシラネアオイ綺麗です。
登山道は花、花、花ですね。
イチヤクソウは日光白根山で見ましたが、ベニバナイチヤクソウはまだ見たことないです。
色々な花が咲いてるんですね。

  • 2012/06/20(水) 21:58:01 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

今晩は。
不忘山はかつてスキーで登った事があります。水引入道もスキーでずーっと狙っていたのですが、いまだ行けず、です。
6月10日頃がベストですか!今回の記事を見て、スキーにこだわらず是非花の時季に行ってみたくなりました。良い情報をありがとうございました。

  • 2012/06/20(水) 22:15:14 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

ウェルカム蔵王\(^o^)/

この時期の南蔵王、けっこうお花もいっぱいですよね。芝草平なんかも今頃きっとチングルマだらけになっているんじゃないでしょうか。
南蔵王もすっばらしい展望台なんですよ。吾妻~飯豊~朝日~月山~鳥海まで東北の名山がズラ~っと勢揃いしちゃうんですから。
また遊びに来てください(^_^)v

  • 2012/06/20(水) 22:25:00 |
  • URL |
  • Toby #-
  • [ 編集 ]

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲの見事さはもちろんのこと、これだけ多くの花があるとは!
東北には花が見事な山々は多くありますが、自分にとって蔵王は盲点でした。南蔵王でしたらアプローチも楽そうです。
これから夏にかけても多くの花に廻り会えそうです。
とても参考になりました。

  • 2012/06/20(水) 23:38:24 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

花の多い尾根でした。
ピークは6月10日頃とのことです。
芝草平のチングルマと合わせて楽しまれてはどうですか。
今週末に平標山ですか。
週末は天気も良さそう、ここも花の尾根、期待できますね。
レポ楽しみにしてます。

  • 2012/06/21(木) 09:05:16 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

尾根は終始ガスってましたが、花がいっぱいで良かったです。
芝草平まで足を延ばそうとしたのですが、ガスっていたので諦めました。チングルマを見たかったのですが次の機会にです。
花の時季は短く多くの山で一斉に咲き始めるのでどこにしようと悩みますね。

  • 2012/06/21(木) 09:11:18 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

蔵王はスキーも良し花も良しですね。
地元の方で登山道の整備をしている方からの情報では、6月10日頃がベストとのことです。
今日では花のピークをちょっと過ぎているとのこと。
ぜひ、機会を逃さず歩いてみて下さい。

  • 2012/06/21(木) 09:18:28 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

芝草平へもと思ってましたが、見頃は過ぎているとのことで次の機会にです。
尾根ではガスっていてそれほど展望はなかったのですが、晴れていればアルペンムード溢れる眺めでしょうね。
またの機会に期待しましょう。
来年はは岩手山、焼石岳へも ぜひぜひと思ってます。

  • 2012/06/21(木) 09:26:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

以前から蔵王へと思ってましたが自分の家からだと距離的に中途半端、素通りしてしまうエリアでした。
今回はピンチヒッターでしたが、クリーンヒットでした。
日帰りも可能なことがわかったので何回も足を運ぶことでしょう。
楽しみが広がりました。

  • 2012/06/21(木) 09:31:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

南蔵王は3年前に登りましたが良いところですね。私が登ったのは7月末でしたので花の季節は過ぎていました。これほどいろいろな花が見られるとは素晴らしいです。

  • 2012/06/21(木) 22:02:53 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集 ]

南蔵王は穏やかな尾根ですがアルペンムード溢れるもので良い山です。
この時期は花の山となりますね。
ハクサンイチゲ、チングルマなどなど。
6月10日頃がベストとのことで、また歩いてみようと思ってます。

  • 2012/06/22(金) 07:11:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/506-49814c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad