登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

会津三ツ岩岳の花散策

H24年7月3日、南会津の三ツ岩岳(みついわだけ)を歩いてきました。

梅雨の晴れ間を狙って花スポットを。毎年同じパターンであるが小豆温泉登山口~窓明山の周回とし出発する。
目的はシラネアオイ、キヌガサソウなどであったが、目的の花は残雪に覆われて見ることはできなかった。
今の時季にこんなに多くの雪が残っているとは・・。

三ツ岩岳登山口(小豆温泉窓明けの湯前駐車場)で準備していると、1台の車がスーと我車の脇に止まる。
車から真っ先に降りて来たのは、祥ちゃん(カミさんの中学生時代の同級生)であった。偶然な出会いにカミさんもビックリ。祥ちゃんはお友達と窓明山の周回するとのこと、私達の予定と同じなので一緒に行動することにした。

祥ちゃんは「もしかしたら今日は会えるかも・・」と。私達のブログを見てワンパターンな山行を先読みしていたたようです。
岩崎さんご夫婦とは初めてお会いするものでしたが、祥ちゃんと小堀さんとは2回目(前回はH22年11月27日奥久慈紅葉ツアー)です。

今回のメンバーは、祥ちゃん、小堀さん、岩崎さんご夫婦と私達の6名。
予定ルートは、小豆温泉登山口~避難小屋~窓明山~家向山分岐~巽沢山~小豆温泉登山口の時計廻りの周回

        山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【三ツ岩岳登山口(小豆温泉窓明けの湯前駐車場)】
自宅を3時45分発、駐車場7時00分着。一般道塩原回り165Km。
1駐車場

【祥ちゃん】
偶然な出会いに話しも弾む、テンションもあがり出発です。
2駐車場

124623009704116308497[1]

【出発】
擁壁のスロープを登ってシェッドの屋根の上に上がり、屋根の上を少し歩いて登山口です。
3出発

【崩落地】
昨年7月の新潟・福島豪雨で山の斜面が崩れ土石流に飲まれた大木。
4山道

豪雨で崩れた斜面を登って行きます。
5山道

橋は最近作られた見たいです。
この橋の先の登山道には豪雨による被害はなかったようです。
6山道

沢沿いは風が無いので蒸し暑いですね。
7山道

木陰で一休み。久しぶりの再会で時間を取り戻そうと話はつきません。
8山道

【三ツ岩】
途中、樹林の切れた場所から三ツ岩岳直下の“三ツ岩”が見える。
9三つ岩岳

傾いた歩き難い木道を渡る。
11山道

ブナの原生林など広葉樹の森が広がる気持ち良い尾根。
14山道

カラマツソウ⇒モミジカラマツ】
咲き初めで初々しい色ですね。
10カラマツソウ

【キソチドリ?】
13花

【ミツバオウレン】
今や盛りと多く見られました。
16花

【ツバメオモト】
避難小屋直下では見頃でした。
17花

【サンカヨウ】
多くの群生地は雪のした。1株のみ見られました。
18花

【シラネアオイ】
群生地は雪の下。1株のみ見られました。
19花

【エンレイソウ】
多く見られました。
20花

【キヌガサソウ】
キヌガサソウの咲いているポイントに近づき覗いてみるが花がない。あるのは雪ばかり。
残雪の回りにわずかに芽を出したキヌガサソウを撮る。
このポイントにはシラネアオイやサンカヨウなど花が咲くが・・。
21キヌガサソウ
22キヌガサソウ

【ミヤマカタバミ】
23花

【窓明山への尾根】
残雪越に窓明山への尾根を見る。
24窓明山

泥濘を越えて。この付近で祥ちゃんが足がつるアクシデント。
25山道

湿地の木道で昼食とし足の様子を見ることとする。
この間に自分一人で避難小屋付近の花の様子を見に行き戻る。
避難小屋付近のお花畑も雪の下で花は見られないこと、祥ちゃんの足に傷みが残ることなどから無理せずここから往路を戻ることにする。
27山道

【避難小屋】
避難小屋付近にはシラネアオイが咲くが残雪で花は見られない。
28避難小屋

【窓明山への尾根】
窓明山への尾根を降るが登山道には雪が残り花は見られない。
29山道

【下山とする
花を愛でながらゆっくりと降ることとする。
30下山

【イワカガミ】
31花

【イワウチワ】
33花

【?】
34花

【集合写真】
花も少なく予定のルートを歩けなかったものの無事に戻れたことで安堵の表情です。
35集合写真

祥ちゃんの足のつりも再発せず無事に駐車場に戻りました。
祥ちゃん達の今週末は東北の花旅とのこと。足が回復していると良いのですが(お大事に)。

今年の三ツ岩岳花散策は外れであった。
見頃は1週間~10日先でしょうか。

スポンサーサイト

コメント

黒檜沢をわたる仮設の橋が架かったのですね!
実は三岩岳、花の時期に歩いたことがないのです。
今年は雪融けが遅いのですね。
1週間~10日先ですか~・・・上手く天気と日程が
会えば行ってみたいです~!

  • 2012/07/04(水) 23:03:48 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

残雪で花が遅れているということは、
咲くときは一斉に咲き出すことになるのでしょうね。
先日の谷川・西黒尾根は昨年の6月19日に歩いたときはサラサドウダンやタニウツギが満開でしたが、
今年は30日に歩いて、それが終わっていたので同じくらいかとの印象でした。
肩の広場下の雪田やマチガ沢の雪渓は若干多いくらいかと思います。
場所によってマチマチなんですね。

それよりも奥様の同級生にバッタリだなんて、yamasanpoさんはホントよくありますね(@_@)

  • 2012/07/05(木) 00:25:16 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

今年は、遅いですね

おはようございます。
私は、30・1日と会津駒ケ岳でしたが、やはり今年の花は遅れてますね。木道では、やっとショウジョウバカマが咲き出し始め、コバイケイソウが芽を出したばかりでした。中門岳方面も、やっと池糖が出てきましたが、まだまだ雪の下でした。
富士見林道は、花が咲きそろってきました。
尾瀬の方は、例年より1週間ぐらい花が早い感じですが、どうもこの辺りは、何時もよりだいぶ遅れている感じですね。
ハクサンコザクラは、まだどこにも咲いてませんでした。

7月にイワウチワを見るなんてすごい。

ミツバオウレンとツバメオモトは覚えておくことにします。勉強になります。

カラマツソウは、モミジカラマツではないかと思い調べましたが、どうやら葉の形で判断できるようです。写真の花の葉は、モミジの形をしているので、モミジカラマツだと思われます。

  • 2012/07/05(木) 06:54:54 |
  • URL |
  • NYAA #eYj5zAx6
  • [ 編集 ]

くに さん

三岩岳、窓明山とくにさんのお気に入りエリアですね。
花の時季に歩いたことがないとは以外でした。
花好きなくにさんであればもっと多くの花を見つけられると思いますよ。
機会をみつけ訪れてみて下さい。

  • 2012/07/05(木) 12:48:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

今年は花時季の見極めは難しいですね。
まだかと思えば例年通りだったり、ちょうどかと思えば早かったりと翻弄されてます。
足しげく運ばないと良い時季には恵まれないということですね。

バッタリは自分の山行がパターン化してるからでしょうね。
毎年同じ時季に同じ山を歩いてますから。
下調べもしないで楽なものですから(笑)

  • 2012/07/05(木) 13:01:31 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

石川@ さん

会津駒ケ岳も遅れぎみですか。
ハクサンコザクラは咲いてないとはだいぶ遅れてますね。
三岩岳と近いですから同じようなものでしょうね。
会津駒ケ岳へもと思ってましたので情報参考となります。
時季をみて歩いてみようと思ってます。

  • 2012/07/05(木) 13:16:11 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

NYAA さん

モミジカラマツですか。
自分はカラマツソウとばかり思い込んでました。
ありがとうございました。
修正します。

  • 2012/07/05(木) 13:19:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ご無沙汰してます

yamasanpoさん ご無沙汰してます。
予定のルート行けなくて残念でした。
今年は雪が多いですか?
尾瀬の方は花が早い感じでした。
先週は何処にも行けなくてうず、うずしてます。
土曜日は天気が悪そうなので、日曜日に日光白根山にでも行こうかなと思ってます。
今 何が咲いてるるんでしょうね。

  • 2012/07/05(木) 21:08:50 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

今晩は。
おっかさん達の笑顔の何とすばらしい事か!
山の花もいいですが、おしゃべりに花が咲いたようで、これも良しでしょう。すごく楽しそうな雰囲気が伝わってまいりました。

  • 2012/07/05(木) 21:31:09 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

残雪で、多くの花が雪の下とは残念でした。
これまでも、三ツ岩岳・窓明山のレポを拝見し、歩いてみたいと
思っていましたが、遠いので未だチャレンジしていません。
来年のプランには入れたいと思います。

  • 2012/07/05(木) 22:07:33 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

過去のyamasanpoさんのレポで7月上旬とみてたのですが、花はも少し先のようですね。
2週間前に行った時の写真と比べると、山肌の雪の付き具合の変化が良くわかります。
窓明山へもまだ雪がありそうです。
という事は、これから組んでも間にあうという事ですね。

  • 2012/07/05(木) 22:37:01 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

おぉ三ツ岩だぁ。
三ツ岩は山スキーのメッカらしいので、いつか冬にやってみたいんですよねぇ。徒然草子さんのように。
それにしてもけっこう豪雨の爪痕が残ってるんですね。

今月末に会津駒に行こうかと思っているんです。夏に行ったことないので(^_^;) ハクサンコザクラが楽しみ。

  • 2012/07/05(木) 23:14:56 |
  • URL |
  • Toby #JalddpaA
  • [ 編集 ]

イワウチワって!?

随分と開花が遅れているのですね。
雪が多いと花にも影響するのですね。
もう少ししたら一斉に春夏の花が開花するんですね!

  • 2012/07/06(金) 01:05:24 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

この付近は雪が多く残ってます。
例年ですと花満載なんですがね。
これも自然のなすこと、逆らえませんね。
今週末は白根山ですか。
今時期はどんな花でしょうね。
コマクサにはちょっと早そうですし・・。

  • 2012/07/06(金) 19:20:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

花も少なく期待外れでした。
それでもカミさんは大はしゃぎ、友人は良いものです。
満足、満足の様子でした。
たまにはこんな山旅があっても良いものです。

  • 2012/07/06(金) 19:24:19 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

yosiさんのレポからも少し雪がおおいなあと感じてましたが、まだあるとはね。
花の最盛期はこれからですが、今季はちょっと無理。
また来年にでも。

  • 2012/07/06(金) 19:32:24 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

例年ですと花時季なんですがねえ。
来年にでも計画してみて下さい。
花の多いルートですが、行程が長く道標がありませんので留意して下さい。

  • 2012/07/06(金) 19:43:04 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

Toby さん

三ツ岩~窓明山は山スキーの達人が好みますね。
自分にはわかりませんが初心者には無理なエリアのようです。
徒然草子さんはさすがですね。

昨年の豪雨は半端なものではなかったですから。
崩落地はそのままですね。
会津駒も花が遅れ気味とのことです。
タイムリーな情報をとらえて計画して下さい。

  • 2012/07/06(金) 20:02:53 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

今年は雪が多く残っていて花は遅れてますね。
お花畑が雪に覆われていて芽が出られません。
例年ですと真っ盛りなんですがねえ。
雪が融けると一斉に咲くことでしょう。

  • 2012/07/06(金) 20:10:04 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

花街道でした

yamasanpoさん、こんにちは

1週間~10日後、の情報ありがとうございました。
昨日{9日}このコース歩いてきました。まさに
花街道でした。避難小屋から窓明山への道は
花、花、花の街道でした。地味な山ですが、いい
ですね。残雪期にしか歩いたことがなかったので
新鮮な山歩きになりました。窓明山には紫ヤシオ{?}
が花盛りでした。

  • 2012/07/10(火) 09:47:20 |
  • URL |
  • m.hosoya #-
  • [ 編集 ]

m.hosoya さん

おはようございます。
昨日まで大朝日岳を、昨夜帰りが遅くなりコメント返信遅れました。

窓明山への道、雪解けが進み花街道になりましたか。
それは良かったです。
情報が参考になったのであれば幸いです。
この尾根には紫ヤシオも多いですから鮮やかですね。
キヌガサソウもシラネアオイもシナノキンバイなどなど・・見られたことでしょう。
花が楽しみな時季になりましたね。

  • 2012/07/11(水) 06:03:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/511-7356bb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad