登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

丹沢・青根から蛭ヶ岳へ

H24年7月26日、丹沢山塊の最高峰・蛭ヶ岳を歩いてきました。

蛭ヶ岳(ひるがたけ)は丹沢山地中央部にある標高1,673 mの山。丹沢山地の最高峰であり神奈川県の最高峰でもある。天気が良ければ頂上から富士山や南アルプス、八ヶ岳、奥秩父などの山々を一望することができるとのことであるが、今日はあいにく雲が発生し富士山方面の展望はイマイチ。

蛭ヶ岳は丹沢山地では奥深くにある山であり、一般的な大倉からのルートでも6時間30分を要するとされている。どの登山口からも短時間で登れる山ではないが、最短ルートとして今回の青根からのコースがある。
蛭ヶ岳は12年ぶり、この最短ルートから往復した。

青根登山口~林道ゲート~登山道入口~八丁坂ノ頭~姫次~原小屋平~蛭ヶ岳山頂の往復。
山頂での昼食休憩(1時間10分)を含み約7時間15分の山散歩でした。

         山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

ナビ設定:青根中学校 042-787-2524
自宅3時10分発-岩間IC-小菅JCT-(中央環状線C2)-西新宿JCT-相模湖IC下車(5時45分,165.3Km)-青根駐車場6時20分着(181Km)。守谷SAで朝食休憩。
青根中学校から駐車場までは入り組んだ細い道をクネクネと。こちらの⇒道案内を参考としました。

【駐車場】
道迷いもせずスンナリと着いた。青根から車がすれ違うのが困難な狭い車道を登り上げた所が登山口。自分の車で精一杯の道巾。
林道沿いに登山口は2か所ある。この登山口は手前のもの。
山頂37

この先をさらに進むと林道終点(鉄製ゲート前)に出る。数台の駐車可。
駐車場1

【鉄製ゲート】
6:35発。駐車場のすぐ上にあるゲートの脇を抜けて行く。
ゲート2

【舗装された林道】
ゲートから先は舗装された林道が登山口まで続く。
林道3

【林道終点】
7:45。林道終点に建つ小屋はモノレールの格納庫。このモノレールは姫次まで続いている。何の為?
林道4

【山道に取り付く】
全体的にかなり急なつづら折り、樹林帯で風が通らないので非常に蒸し暑い。
山道5

感じの良い橋を渡る。
山道6

釜立沢の右側(左岸)をグイグイと。汗が止まりません。
山道7-1

踏み跡明瞭、道標があり分かりやすい。
山道8

【焼山方面からの登山道と合流】
7:50。急登はここまで。ベンチ、ルート案内、山ヒル情報と親切である。
分岐9-1
分岐10
分岐11

【青根からの登山道と合流】
8:10。八丁坂ノ頭分岐。ここからも青根に下りられる(1枚目の写真の登山口へ)。
分岐12

【姫次への山道】
八丁坂ノ頭に向けなだらかな登山道を行く。
山道13

8:30。このベンチで休憩。自分のズボンの裾を何気なく上げると靴下に黒い物体が一匹。山ヒルである。カミさんが手袋をし取ってくれたので難を逃れた。靴下の上でもヘバリ付いていてなかなか取れない、しつこい奴ですね。
山道14

【姫次(1,433m)】
8:40。樹林帯を抜けると展望が開ける。正面に富士山、檜洞丸、大室山がド~んと。
姫次15
姫次16

左手にはこれから向かう蛭ヶ岳、山頂にたつ小屋も見える。
姫次18

蛭ヶ岳へは約1時間半の距離。
姫次17

【蛭ヶ岳へ向かう】
アップダウンも最初はそれほどなく歩き易い道。
姫次19
山道20

樹林帯の中を歩くもので展望はないが、ときおり富士山が見える。
山道21

8:55。原小屋平。昔山小屋あったそうな。原小屋平には崖の下に水場があるとのことであるが未確認。
原小屋平22

蛭ヶ岳に近付くにつれてはしごや木道がたくさんある。
山道23
山道24
山道25

展望が開けた登り。歩いてきた尾根を振り返り撮影。右端付近が姫次です。
山道26

残り0.4kmの標識付近から登山道は荒れていて歩き難い。疲れますね。
山道27

【蛭ヶ岳】
10:05。12年ぶりの山頂、記憶が蘇ります。誰もいない山頂で小屋の管理人さんに撮って頂いた。
山頂28

管理人さんは気さくな人、いろいろと教えて頂いた。
山頂30

蛭ヶ岳山頂から丹沢山方面の丹沢主脈を撮影。中央に不動ノ峰、左に丹沢山、右に塔ノ岳
山頂29-1

蛭ヶ岳小屋
山頂31

背景に見える山は、檜洞丸(ひのきぼらまる、青ヶ岳(あおがたけ)とも)は丹沢山地の丹沢主稜にある標高1,601mの山。写真では見にくいが青ヶ岳山荘も見える。
山頂32

山頂で見られた花。
山頂33
山頂34
山頂35

【下山です】
管理人さんとの話などにゆっくりとした時間を過ごし、下山とする(11:15)。
山頂36

【姫次】 12:30
【駐車場】 13:50

最短なルートであるが9割方が樹林の中の登山道で展望はなく花も少なく退屈である。秋から初冬が適期かも。
今時期は山ヒルにご用心を。

スポンサーサイト

コメント

この時期さぞ暑かったでしょうね

丹沢ですか?
相当暑そうですね。
あまり他の方は登ってないんでしょうか?
この時期の蛭一寸怖いですね。
私達は筑波山に足馴らしに行って来ましたが、暑かったです。
2日から1泊2日で中房温泉から餓鬼岳~燕岳を歩こうと計画してます。

  • 2012/07/28(土) 20:34:58 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

今の時季はどこを歩いても暑いですね。
ガスが出やすいことから展望はイマイチです。
筑波山も暑かったことでしょう。
餓鬼岳~燕岳、展望の尾根散歩ができるでしょう。
楽しみですね。

  • 2012/07/28(土) 21:09:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

丹沢

盛夏の丹沢、お疲れ様でした。写真から照りつける太陽を感じます。
それにしても前回は塔ノ岳からの往復を日帰りだったんですか。すごい!

  • 2012/07/28(土) 23:18:47 |
  • URL |
  • trekker-k #jHSMZ1/Y
  • [ 編集 ]

丹沢方面は歩いたことがなく、とても疎いです(^^;)
ヤマビルにやられなくて良かったですね~。
先日のヤマダニ以来、ちょっとナーバスになってます(^^;)
ヤマビルは、出血が止まらないですが、それ以外の伝染病などはないので
まだいいのかもしれませんね。

  • 2012/07/29(日) 12:26:59 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

trekker-k さん

暑いですね。
今の時季、晴れていても展望スッキリとはいきませんね。
以前は大倉からの往復でしたが、今はそんな元気はありません。
次の機会にはツツジの時季にと考えてます。

  • 2012/07/29(日) 19:12:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

ヤマヒルには注意してたのですが、取りつかれてしまいました。
ザックなど地面に置かないようにしてたのですが・・。
塩を持って歩くようにしてます。

  • 2012/07/29(日) 19:19:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ヒルは過去にどこかで一度お目にかかったことがありますが、まず見たことがないです。
生息環境から対処方まで良く書かれた看板はとても参考になりました。

  • 2012/07/29(日) 22:05:01 |
  • URL |
  • 徒然草子 #-
  • [ 編集 ]

写真のお二人を見ると涼しそうですが、ホントは半端なく暑いんでしょうね~。
丹沢はまったくわかりませんのでどんどん登って下さい、参考にしますので(^_-)-☆

山ヒル、ほんに丹沢にもいるんですね~。
暑いから溶けてくれればいいのに(笑)

  • 2012/07/30(月) 10:19:52 |
  • URL |
  • mari #SbYG1Vtc
  • [ 編集 ]

徒然草子さん

ヤマヒルは怖いですね。
取りつかれるとしつこいです。
湿地などに要注意ですね。

  • 2012/07/30(月) 18:57:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

mari さん

今の時季、どこへ行っても暑いです。
丹沢も暑かったですね。
秋から春が良い時季です。
丹沢も以前に歩いたコースを再び歩いてみようと思ってます。
蛭ヶ岳付近にはヒルはいませんが、姫次付近に生息しているようです。ご注意を。

  • 2012/07/30(月) 19:03:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

蛭ヶ岳へ行かれましたか。丹沢は千葉からは比較的近いので
良く歩きますが、私達の足では丹沢山までが精一杯で、蛭ヶ岳
は遠くから眺めるだけです。展望がイマイチとは残念でした。
何れは歩きたいと思います。

  • 2012/07/30(月) 22:56:37 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

初めまして!

初めてコメントを書かせて頂きます。
コメントは初めてですが、奥久慈の上山、武生、槍ヶ岳で何度かお会いしています。
私達(常陸太田)もいつも夫婦で山を楽しんでいますが、山散歩さんご夫婦の精力的な山行スタイルには驚かされてしまいます。バリエーションルートを歩いてらっしゃいますね。
山散歩さんのブログに刺激され最近は昔の山行を思い出しながら山を楽しんでいます。
夫もマラソンを一時中断し二人で、山スキー、夏山を楽しんでいます!またどこかの山でお会いできるの楽しみにしています!

  • 2012/07/31(火) 18:21:28 |
  • URL |
  • nagai #-
  • [ 編集 ]

丹沢も久しく行ってないので、地理感もうまくつかめません。
相当暑かったとのこと、お察し致します。
今の時期、どこも暑いですけどね。飯豊も暑かったです。

  • 2012/08/01(水) 23:32:59 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

昨日まで白根三山を歩いてましてコメント返答が遅れました。
丹沢は千葉からですと近いですよね。
自分も以前は何回も丹沢を歩きましたが最近はご無沙汰です。
急に思いつきで行ったものですが、良かったです。
青根からですと日帰りができます。
歩いてみて下さい。

  • 2012/08/03(金) 07:13:06 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

nagai さん

ご無沙汰してます。コメントありがとうございます。
nagaiさんご夫婦とは何回もお会いしてますね。
精力的なんてとても、とても・・・。
nagaiさんご夫婦の足元にも及びません。
教えて頂きたいものもたくさんあるし、またお会いしたいものです。
常陸太田駅前付近を車で通る際にもnagaiさんご夫婦のことを話題にしてます。「凄い夫婦だからね~」。
またお会いできますね。楽しみにしています。

  • 2012/08/03(金) 07:25:02 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

暑かったです。半端でありません。
丹沢は冬時季に限りますね。

飯豊は涼しかったのでは?
飯豊のレポアップ待ってます。

昨日ま白根三山を歩いてきました。
展望も花もバッチリ、良かったです。

  • 2012/08/03(金) 07:28:37 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

丹沢は、6月上旬に行きましたが、ツツジの美しさはもちろんですが、新緑の美しさが圧巻でした。

それと同時に、夏はきついだろうなという気はしましたね(笑)まあ、このくらい晴れていれば、上等な気がします。

  • 2012/08/07(火) 21:38:50 |
  • URL |
  • NYAA #4B33lOYw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/518-736868d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad