登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

南ア・白峰三山(その1)

H24年8月1日~2日、南アルプスの白峰三山(北岳~間ノ岳~農鳥岳)を歩いてきました。

昨年は天候不順により北岳どまり、今年は何としても縦走をとチャンスを待っていた。
目的は一にも二にも北岳~農鳥岳の展望の3000m峰五座縦走、晴れマークが続いた今週が良さそうと決行。
結果は両日とも願い通り好天に恵まれ、2年越しの尾根散歩は最高のものとなった。

8月1日:奈良田=広河原~白根御池~肩ノ小屋~北岳(3192m)~北岳山荘(泊)  
8月2日:北岳山荘~中白根山(3055m)~間ノ岳(3189m)~西農鳥岳(3050m)~農鳥岳(3026m)~奈良田

           山行記録一覧へ、  地域別行山録一覧
                    
【奈良田温泉の里駐車場】
第一、第二駐車場とあるが水場、トイレ、ベンチもあるこの駐車場を利用した。
この駐車場は夜間は閉鎖され車の出入りがなく静かで良い。
50奈良田の里駐車場

【バス】
今の時季の広河原への始発は5時30分。片道料金1,000円+協力金100円=1,100円。利用者はほとんどが登山者であるが釣りの方も数人で途中で下車する。
51バス

【広河原】
狭いクネクネとした南アルプス林道をバスで約50分、広河原に6時20分着。
トイレを済ませ6時25分発。
52広河原

【吊橋】
橋の先に北岳が見えるが陽射しが強過ぎ写らない。橋を渡りきると広河原山荘。
53広河原の吊り橋

【広河原山荘】
ここで白根御池小屋までの水を補給する。
54広河原山荘の水場

【山道】
広河原山荘から山道に取り付く。天気も良し気合を入れて出発。
55山道

【分岐】
6時50分。左へは大樺沢へ、右は白根御池小屋へ。
56山道分岐

【樹林帯の中の山道】
樹林帯の中の急登が続く。強い日差しは遮られるが蒸し暑い。
57山道

【休憩】
7時45分、第二ベンチで休憩する
58ベンチ

【白根御池小屋】
8時30分。急ぐことはない大休止。小屋前で北岳山荘までの水を補給する。
59白根御池小屋

【白根御池】
8時50分発。小屋脇の白根御池の脇を抜け草スベリへ。
60白根御池

【草スベリ】
急登である。先行者が点々と見え隠れする。
61草スベリ

振り返ると鳳凰三山、この展望が後押ししてくれる。
62-1草スベリから鳳凰三山

草スベリはお花畑である。グンナイフウロ、ハクサンフウロ、キンポウゲなどなど。
63草スベリのお花畑

草スベリの上部からは写真では見にくいが左俣コースの雪渓上を登るハイカーも点々と見える。
64草スベリから雪渓

【右俣コースと合流】
10時10分、草スベリを登りきると右俣コースと合流する。
65右俣コースと合流

【小太郎尾根】
10時25分。小太郎尾根への分岐に出る。
ここからは大展望。仙丈岳、甲斐駒ケ岳、鳳凰三山、八ヶ岳も大きく見える。
仙丈岳、甲斐駒ケ岳の後方には北アルプスも見ることができる。
66小太郎尾根分岐

仙丈岳の左手には中央アルプスも。しばし展望を楽しむ。
67小太郎尾根分岐

【展望の尾根】
肩の小屋までは展望の良い平坦な尾根。
68広い尾根

【タカネツメクサ】
69お花畑

【カール】
カール好き、この感じが何とも心地よい。
70仙丈岳

【ライチョウ】
ライチョウ親子に出会う。
71ライチョウ

【肩ノ小屋】
11時05分着。ここで昼食。
小屋前のベンチにドッカリと腰を下ろしているうちにガスってきた。
72肩の小屋から北岳
73肩の小屋

【北岳への登り】
11時25分。北岳山頂に向かう。お花畑の中の登山道を行く。
74北岳のお花畑
75北岳のお花畑
76北岳のお花畑

【北岳山頂】
12時05分、北岳山頂に着く。
今回もガスっていて展望はない。
77北岳
78北岳

【北岳小屋への登山道もお花畑】
12時25分まで待つがガスが晴れる様子はなく下山とする。
79北岳のお花畑
80北岳のお花畑
81北岳のお花畑
82北岳のお花畑
83北岳のお花畑

間ノ岳方面の展望が開ける。
84北岳山荘へ

【北岳山荘】
13時45分着。広河原から7時間20分の花散歩でした。
夕方になるとガスがとれてスッキリした北岳となる。
85北岳山荘

間ノ岳方面もスッキリと
86北岳山荘から間ノ岳

満月と富士山
87北岳山荘から富士山

今日は展望も花も堪能した。
明日は:北岳山荘~間ノ岳~農鳥岳~奈良田と長丁場。小屋を4時発とする。

南ア・白峰三山(その2)へ続く

スポンサーサイト

コメント

精力的に活動してますね~!

精力的に活動してますね~!
今のところ“くにさん”と似たようなコース取りだけど、2日目には奈良田に降りて
戻ってきてしまうんですか?スゴイ!
私の方はカナディアン・ロッキー・トレッキングの前に崩した体調が1ヶ月も戻らず、
ただダラダラ無気力にしてましたが、ようやく登山再開しました。

良かったですね

白根三山歩かれたのですね。天気が良く、眺望、花に恵まれ良
かったですね。
私達は7月28・29日に北岳を歩いてきましたが、眺望・花
ともに恵まれたものの、途中から体調が悪化し大変でした。
その2のレポ楽しみにしています。
私達も次回は白根三山を歩ければと思います。

  • 2012/08/04(土) 17:44:39 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

カナディアン・ロッキー・トレッキングお疲れ様でした。
ハプニングもあり大変だったことでしょう。
私達は2年越の尾根でしたが天気のも恵まれ良い山行となりました。
先日、デイダラボッチ さんが歩かれた荒川三山もクッキリと。
南アは懐が深いエリアですね。
興味がつきません。

  • 2012/08/04(土) 21:38:10 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

最高でした。
7月末に歩かれていたのですね。
花が奇麗であったことでしょう。
体調、どうしたことでしょう。
無理せず回復して下さい。

  • 2012/08/04(土) 21:45:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

晴れて最高でしたね

yamasanpoさん 天候に恵まれて最高でしたね。
花も沢山咲いていたことでしょう。
白根三山憧れますね。
私達は3日、4日に中房温泉登山口から餓鬼岳、燕岳を歩いて来ました。
餓鬼岳小屋に1泊し2日間で歩いて来ましたが疲れました。

  • 2012/08/05(日) 07:04:37 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

白根三山、お薦めです。
3000mの尾根からの展望は素晴らしいものです。
中房温泉登山口から燕岳~餓鬼岳も展望の尾根であったことでしょう。
餓鬼岳からの帰路はどうされたのでしょうか。
ピストンですか?それとも周回?

  • 2012/08/05(日) 09:17:36 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

白峰三山でしたね

yamasanpoさん ごめんなさい。
白峰三山でしたね。
北岳、間ノ岳、農鳥岳地図で調べて見ました。
長丁場のコースなんですね。
私達は中房温泉~東沢岳乗越~餓鬼岳(1泊)~東沢岳乗越~北燕岳~燕岳~中房温泉の周回でした。

  • 2012/08/06(月) 05:06:17 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

このルートは長いですね。
展望も花もバッチリだったでしょう。
今度お会いした際にでも様子を教えてください。

  • 2012/08/06(月) 19:18:25 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/521-9902647f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad