登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

長野県・善光寺参拝

H24年8月19日、長野県善光寺(ぜんこうじ)を参拝しました。

8月20日~21日は、鹿島槍ヶ岳から五龍岳を縦走、今日は移動日。
一般道をゆっくりと長野方面へ。途中で草津の芳ヶ平散策へとハンドルをきるが群馬県方面は雲ゆきが怪しげ。芳ヶ平散策をあきらめ善光寺参拝とする。

善光寺は、長野県・長野市にある信州善光寺。
善光寺は広大な敷地に大勧進や大本願と39の塔頭からなる大寺院。 日本最古といわれる仏像「一光三尊阿弥陀如来」を本尊とし、約1400年前の飛鳥時代に創建されたと伝えられている。

これまで何度も善光寺前を通っているが通過するのみであった。
善光寺は昔から「遠くとも一度は詣れ善光寺」といわれており、一生に一度はお参りしないと極楽に行けないとのことで参拝者が絶えない。

【仁王門】
左右に立っている阿吽(あうん)の仁王像は高村光雲と米原雲海によるもので、高さ5mの檜造り。憤怒の形相が印象的で、その迫力に圧倒される。善光寺の山号である「定額山」の額が門に掲げられている。
善光寺1

【山門(三門)】
善光寺の山門の楼上には「善光寺」と書かれた額が掲げられている。この額は「鳩字の額」と一般的に呼ばれている。
善光寺2
善光寺3
善光寺7

【本堂】
現本堂は宝永4年(1707年)の再建。高さ約27メートル、間口約24メートル、奥行約53メートルで、国宝に指定されている木造建築の中で3番目に大きいといわれている。東日本最大の規模を誇る江戸中期仏教建築の傑作である。
善光寺4
善光寺6

【牛にひかれて・・】
善光寺5

カミさんは牛年生まれ。立派な牛にニンマリ。今年で〇〇歳です。
善光寺8

【参道】
善光寺9

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/528-275ee2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad