登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

北ア・岳沢からジャンダルム~奥穂高岳周回縦走(その1)

H24年9月2日~3日、北アルプスの岳沢から天狗沢を詰め、ジャンダルム~奥穂~吊尾根~岳沢を歩いてきました。
ジャンダルムは西穂高岳と奥穂高岳との縦走路途上にある。大きく天を突くドーム型の岩稜で標高は3,163m。ジャンダルムの北側にも、ロバの耳、さらに北側に馬ノ背と呼ばれる急峻な痩せ尾根の難所が続くものであるがハイカーにとっては憧れの尾根でもある。

ジャンダルムは奥穂高岳の尾根を歩いた際に、その特異な形をしたピークが眼を引き歩いてみたいと思っていた所に、ディダラボッチさんの山行計画を知りご一緒させて頂いた。今回はディダラボッチさんと二人のテント泊山行です。

今回の行程は、以下の通り。
9月2日:上高地ー岳沢小屋(テント泊)
9月3日: 岳沢小屋ー天狗沢のコルージャンダルムーロバの耳ー馬の背ー奥穂高岳ー紀美子平ー岳沢小屋ー上高地

          山行記録一覧へ、  地域別行山録一覧

【ルート】
ジャンダルム
jan-map[1]

【上高地バスターミナル】
10:35発。曇っているが雨の心配ななさそう。
1上高地バスターミナル

【河童橋】
相変わらず凄い人出である。
2河童橋
中央に岳沢小屋が見える。左手には天狗沢も。
3河童橋

【霞沢岳】
岳沢登山口までの途中から見る霞沢岳。良い形をしてますね~。
4霞沢岳

【岳沢登山口】
遊歩道から離れ登山道へ。
5岳沢登山口

【風穴】
11:40着。天然クーラーと言われるだけあって冷気が吹き出している。寒すぎるのでちょっと場所を離れて昼食とする。11:55発。
6風穴

【お花畑】
7お花畑

【小屋見峠】
岳沢小屋と天狗沢~天狗のコル(中央の切れ込んで部分)の展望所
8小屋見峠

【天狗沢~天狗のコルのアップ】
9天狗沢

【岳沢小屋】
13:20着。一息入れザックをデポし天狗沢の下見に行く。13:35発。
10岳沢小屋

【天狗沢取り付き口】
小屋脇から取り付く。
11天狗沢取り付き口
12天狗沢取り付き口

【天狗沢】
明日は早朝の出発なので写真は撮れない。今日撮っておこうとバチバチと。
登山道はお花畑を縫うように付けられていてペンキマークもある。
13天狗沢
14天狗沢

【第1お花畑】
15天狗沢・第1お花畑
16天狗沢
17天狗沢
石が整備された所もある。
18天狗沢

【第2お花畑】
19天狗沢・第2お花畑
霞沢岳、上高地を見降ろす絶景ポイント
20天狗沢・第2お花畑
21天狗沢・第2お花畑
22天狗沢

【第3お花畑】
14:10着。下見はここまで。明日はここから先になれば明るくなるであろうと。
ここから天狗のコルまではわずかの距離に見えるが・・1時間半はかかるとのこと。
23天狗沢・第3お花畑
24天狗沢・第3お花畑
25天狗沢の降り
26天狗沢の降り

【テン場】
テント張り終了。夕食としていると私達の話を聞きつけ、隣りのテント泊の方が教えてくれと。
ディダラボッチさんの丁寧な説明に納得したかに見えたが、「今日は天狗沢を6時間も彷徨ったあげく行き着けなかった」。明日は私達の後をついて行くとのこと。それにしても諦めもせずその頑張りには頭が下がります。
その後、女性も現れ天狗沢や奥穂廻りなどなど質問攻め。ディダラボッチさんは一つ一つ丁寧説明する。これがなかなか出来ないものですが。
28テン場

【テン場から見る西穂からの尾根】
29テン場

岳沢からジャンダルム~奥穂高岳周回縦走(その2)へ続く

スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさん、こんにちは。
私のブログは駆け足で作ってしまうおざなりなものだけど、
yamasanpoさんのものは丁寧な作りだし写真もキレイなので、
あの日あの時の出来事が鮮やかに蘇ってきます。
心底から満足感と達成感を味わえたいい山旅でした。
その2、その3を楽しみにしています。

ディダラボッチ

お世話になりました。
憧れが現実となり満足感でいっぱいです。
ブログを書いていてその時その時の様子が浮かんでき、空想での登山を味わってます。
期待通りの良い山、良いルートでした。
帰ってきたばかりですが、またチャレンジしたいですね。
何度でも歩いてみたい尾根です。
ありがとうございました。

  • 2012/09/05(水) 13:24:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

まさにジャンをやっつけるためだけの計画。
ロマンですね~♪
続きが楽しみです(^^)

  • 2012/09/05(水) 14:35:59 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

一日で周回してしまうなんて凄すぎます。
ジャンダルムは憧れ、いつかは(近い将来)絶対行こうと思っています。
それにはもう少し岩慣れして力をつけないと・・・。

でん さん

ジャンダルムへの最短ルートですね。
良い尾根でした。
また機会があったら歩いてみたい、これくらい魅力あるルートです。
レポ、お待ち下さい。

  • 2012/09/05(水) 18:45:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

セとナさん

憧れの尾根ですよね。
ディダラボッチさんも言われてますが、満足感と達成感を味わえた良い山旅でした。
見た目にはこの岩場を歩けるのかと思うほどのルートです。
充分なトレーニングが必要でしょうね。

  • 2012/09/05(水) 18:53:04 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

これはこれは!
ジャンダルムでさえもすごいですけど、天狗沢とは。
夢のようなルートです。

  • 2012/09/05(水) 22:54:32 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

ジャンダルムと天狗沢

yamasanpoさん デイダラボッチさんと満足感を味わわれましたね。
健脚のお二人なら1泊2日で廻れるんですか?
花畑が何箇所も有りますが、時期的には8月の上旬が見頃でしょうか?
こう言う場所に憧れてしまいます。

  • 2012/09/06(木) 06:51:44 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

yosi さん

このルートはジャンダルムへの最短コース、天狗沢はお花畑が続き思っていたより歩き易かったです。
ジャンダルムは全てにランク上の山ですね。
また歩いてみたくなりました。

  • 2012/09/06(木) 08:52:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

デイダラボッチさんと最高の山旅でした。
2泊3日の予定でしたが1泊2日で歩いてきました。
でもピークハントのようなせかせかしたものでなく、花を愛で展望を楽しみながらでしたので充実したものです。
ディダラボッチさんと価値観があった山行ですから。
天狗沢のお花畑は9月上旬までは観られますね。
広大なもので見応えがあります。

  • 2012/09/06(木) 09:05:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

お久しぶりです
ジャンダルムーロバの耳ー馬の背ー奥穂高岳
憧れの地ですね
いいなあ~最高の眺望を堪能し
よき人と、よき山旅ができましたね
それもテント泊、頑張りましたね

  • 2012/09/12(水) 11:10:41 |
  • URL |
  • くろゆり #-
  • [ 編集 ]

くろゆり さん

こちらこそご無沙汰してます。
憧れの尾根を良き人と、素晴らしい山旅でした。
また機会があれば歩いてみたいものです。
くろゆりさんは百名山達成、一区切りですね。
さらなるステージでの山散歩となることでしょう。
レポ、楽しみにしてます。

  • 2012/09/12(水) 18:23:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/533-c78cfa67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad