登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥久慈薄葉沢と生田沢滝めぐり

H20年2月22日、旧里美村小中の薄葉沢と生田沢(おいたさわ)を歩いてきました。
このコースは、ハイキングコースとして整備されており道標完備です。薄葉沢と生田沢は水が多くゴーゴーと音をたてて流れており、残雪も多く特に生田沢上部には多く残っています。薄葉沢の急流と滝、抜景を楽しみ、笠石集落を経て生田沢へ渓流を身近に感じながら下り、 大滝、小滝に出会うものでした。今回のコースは、薄葉沢~笠石集落~生田沢~生田集落~駐車位置の周回です。約4時間の山散歩でした。
駐車場 駐車場からの鍋足山 取り付き口
小中の薄葉沢入口の駐車場。車の奥に見えるピークは当地の「富士山」。富士山の写真の左裾を薄葉沢が、右裾を生田沢が流れています。今回のコースはこの富士山を中心に周回するものです。駐車場から見る鍋足山(左)と三角点(右)。薄葉沢への取り付き口に建つふくろうの道標。この舗装道路はすぐに行き止まりになる。
①薬研の滝と塩の草滝 ②薄葉沢の滝 ③早瀬の滝 ④滑り滝
薄葉沢に平行して山道が走っている。滝には名板が建っており分かり易い。
左から薬研の滝と塩の草滝、薄葉沢の滝、早瀬の滝、滑り滝。

⑤肘曲がり滝 ⑥下滝 ⑦笠石の滝 ⑧笠石滝頭
左から 肘曲がり滝、下滝、笠石の滝、笠石滝頭。薄葉沢の滝は笠石滝頭まで(駐車場から約1時間20分)。笠石滝頭を過ぎ車道を約20分で田園風景の笠石集落へ出る。

笠石集落 福寿草 山道
笠石集落から道標に従い山道に取り付く。笠石集落で見た福寿草。
山道は杉林の中を雪深い道で、峠を越え生田沢の上部にでる。

⑪大滝 ⑩中滝 ⑪見返りの渕 ⑫小滝
左から生田沢の大滝、中滝、見返りの渕、小滝。
特に大滝は見ごたえのある美しい滝です。
⑬出合の滝 氷の芸術1 氷の芸術2
出合の滝。氷の「華」。自然の芸術に通り過ぎるわけにはいかずカメラを向けてしまいました。出合の滝からは舗装された林道を下り生田集落に出て、駐車位置まで戻る。生田集落から約40分の車道歩きです。参考までに里美村の滝めぐりのHPに大まかな地図と滝が紹介されています。
http://www.satomi-mura.net/waterfall/index.html

スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさんが紹介してくれるコースはとっても魅力的!
早速里美村のHP開いてみます。

ディダラボッチさん
里美村にはこれ以外にも多くの滝があり
これからも探索して見るつもりです。
暇をみつけいらして下さい。

  • 2008/02/26(火) 05:36:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/55-f5bda925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。