登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V字谷筑波山と筑波梅林梅まつり

H20年3月1日、筑波梅林の観梅も兼ねて筑波山を歩いてきました。
筑波山は、美しい姿から富士山とも対比され、「西の富士、東の筑波」と並び称される。古くは万葉集にも詠まれた名山で、日本百名山の一つに挙げられている名山である。今回のコースは、梅林付近から山道に入り、V字谷コースを直登、着いた所は自然研究路の東屋の所。3時間半の山散歩でした。
駐車場 山道入口 沢入口
    駐車位置             山道取付口         Ⅴ 字谷入口
梅祭りが開催されているため駐車場は満車。梅林の奥の上の林道の膨らみに駐車。梅林を抜け山道に取り付く。数分歩いた所からV字谷コースに入る。

沢1 沢2 沢3
沢4 沢5 沢6
沢7 沢8 沢12
V字谷コースは水量が少なく歩きやすい。以前に比べ倒木が多く荒れている感じがする。
コースの上部は、まさしくV字状。足場が遠く難儀する場所である。

梅林1 梅林2 梅林3
梅林4 梅林5 ガマ口上
下山後、梅林に寄る。筑波山中腹(標高250m付近)にはつくば市営の梅林がある。白梅、紅梅などの約30種、3,000本程の梅が約4.5haの園内に植えられており、「木道」や「あずまや」が整備されている。園内は紅梅が開花し甘い香りを放っている。白梅の開花はこれからだが春が確実に近づいている。梅林で「さあさあお立会い・・・」とガマの油売り口上を行っていた。


スポンサーサイト

コメント

最近は梅林めぐりが多いですね。 ところで当方も来週辺り、紙芝居ボランティアと天気と梅の咲き具合を見て、水戸偕楽園に母ちゃんと梅見に行こうと思っています。「ここを見ろ」と言う見所や注意点(ポイント)等があったら教えてください。ブログにメールアドレスがありますので、メールで詳しく教えていただければ幸せです。

来週あたりは見頃となると思われます。
ぜひおいでください。
メール致しました。

  • 2008/03/06(木) 05:11:47 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

メール見たよ。そして返信メールしましたが、娘さんの所のメールとか。 通じたかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/57-39707252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。