登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

鹿股川の源流スッカン沢の氷壁

H25年2月1日、スッカン沢を歩いてきました。

昨日、雲竜渓谷を歩いたが春先の暖かさで氷柱が融け始めている様子。これではスッカン沢の氷柱も待ってはくれないと、急遽行くことにした。
今年のスッカン沢は、例年通りには程遠いものであったがこれも自然の成り行き納得した。

今回のコースは、学校平~ライテイの滝~ホウコウ・ヘキレキの滝~雄飛の滝の往復。
4時間10分の山散歩でした。
                    
          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【山の駅たかはら】
自宅発6時00分、山の駅たかはら8時30分着。
県民の森分岐上から山の駅たかはらまでは雪路 。駐車場に車が2台、天気は良く微風で山散歩日和。
8時50分発。アイゼンを付け出発する。
1駐車場

【桜沢沿いの遊歩道】
山の駅たかはらのトイレ脇から遊歩道を行く。踏み跡が固められかなりのハイカーが入った様子である。
2遊歩道
3遊歩道

【雷霆の滝(らいていのたき)】
4雷霆の滝(らいていのたき)

【雷霆の吊橋】
5雷霆の吊橋

【咆哮霹靂(ほうこうへきれき)の滝】
歩道から分かれて咆哮霹靂の滝へ寄る。ここで小休止。
朝日が滝の真上から射し逆光となるが神秘的な趣となり良い感じである。
6咆哮霹靂(ほうこうへきれき)の滝

【通行止め】
遊歩道に戻り「通行止め」の柵の脇からスッカン沢へ。
7遊歩道

【スッカン橋】
スッカン橋を中心に氷柱群が一望できるポイントに立つ。
8スッカン橋

【お出迎えの氷壁】
取っ付きの氷壁、ここの氷壁の出来具合でこの先の氷柱が概ね推測できる。今回はイマイチかな。
9氷壁

氷のカーテンが続くが・・・
10氷壁

氷壁が崩れそうで近寄るのが怖い
11氷壁

氷壁のアップ、綺麗ですね~。
13氷壁

氷のカーテンの綻びが目立ってますね。
14氷壁

スッカン橋上からの氷柱群の全景。幾重にも重なった氷柱が見事です。
15氷壁

【かつらの大木】
大木廻りの橋の回廊も痛みが進んでます。
16大木

【氷柱群のアップ】
17氷壁
19氷壁
20氷柱群
21氷柱群

【寝転んで氷柱を見上げるカミさん】
何とも無邪気な、このような恰好で見上げている人はまずいないでしょう。
22氷柱群

自分はノーマルな恰好で
23氷柱群
25氷柱群
27氷柱群

雄飛の滝前で。居合わせた人に撮ってもらった。
26氷柱群

帰りは往路を戻ることにした。
28氷柱群
9-1氷壁

今日のスッカン沢は閑散としたもの、出合ったハイカーは数人でした。
今年も雲竜、スッカン沢の氷柱に間に合い良かったな~。
来年もまた来よう。

スポンサーサイト

コメント

失敗、失敗。
yamasanpoさんのブログを確認してから出かければ良かった。
能天気なので、ヒョコヒョコと昨日は雲龍、今日はスッカン沢へと再訪してきました。どちらも、訪れる人の数が凄いですね。崩落した氷を革で洗って、ザックに括りつけて帰ってきました。結構解けないものなのですね。今は、冷凍庫に入っているけど、凄く重いものでした。分かっちゃいるのだけれど、飲みたい一心で。

石川@ さん

今年は雲竜もスッカン沢も昨年の水不足の影響でしょうか。
ちょっと残念なものでした。
氷柱の欠片は自分も手にとってみましたが重いものでした。
これも持ち帰るとは思いもつきませんでした(笑)
きっと一味違うものとなりますね。

  • 2013/02/03(日) 19:37:27 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

間に合って良方ですね

yamasanpoさん、yosieさん スッカン沢間に合って良かったです。
土曜日は気温が上昇気味でしたね。
そろそろ溶けちゃいますね。
今日デイダラボッチさん達と茶臼岳を目指しましたが途中で引き返しました。
残念風が強すぎました。
冬山の厳しさ美しさを満喫しました。

  • 2013/02/03(日) 20:06:19 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #fCYNCpjk
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

ギリギリ間に合いました。
冬の那須岳は荒れますから風が強敵ですね。
撤退はしかたありません。
また次の機会を待ちましょう。

  • 2013/02/03(日) 21:47:07 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

マラソンを完走されたと思ったら、雲竜渓谷、スッカン沢と楽しまれて
いますね。
氷柱群、自然は素晴らしいものを見せてくれますね。ここのところ山へ
行くことができませんでしたので、レポ、楽しませていただきました。
今週末は雪山へ行けたらと思っています。

  • 2013/02/03(日) 21:51:46 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

素晴らしい標柱群ですね!

雪も氷りも、精力的に楽しまれていますね!
私は、3月の「湯の里大子マラソン」への
準備で週末が終わってしまいました。
春めいてきたので、氷りは終わりに近づく
のでしょうが、雪が絞まるこれからは、
いよいよ雪山シーズンですね。

  • 2013/02/03(日) 22:01:47 |
  • URL |
  • nagai #-
  • [ 編集 ]

素晴らしい氷柱群ですね!

大変失礼しました。
タイトルが誤字となってしまいました。
訂正して、お読みください。

  • 2013/02/03(日) 22:06:39 |
  • URL |
  • nagai #-
  • [ 編集 ]

スッカン沢

良い感じですね。
スッカン沢は北面ですから氷柱群が素晴らしいですね。

  • 2013/02/04(月) 07:46:51 |
  • URL |
  • やまとそば #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

今の時期しか楽しめない場所ですから無理しちゃいました。
楽しめました。
奥様の風邪、如何ですか。
レポがアップされてないことから養生されているんだなと思ってました。
週末は雪山ですか。
どこでしょうか、レポ楽しみにしてます。

  • 2013/02/04(月) 08:46:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

nagai さん

今年も氷柱群を楽しんできました。
もう次の大会への準備ですか。
すごい回復力ですね、自分とは身体が違いすぎます。
自己新は間違いないでしょう。
これから雪山シーズンですね。
nagai さんはどんなところへ・・私達には想像を超える場所でしょうね。

  • 2013/02/04(月) 08:54:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

やまとそば さん

今年も楽しんできました。
今年はちょっと痩せてましたがそれでも素晴らしいものでした。
年々訪れるハイカーが多くなってますね。
来年も楽しみです。

  • 2013/02/04(月) 08:57:05 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

雲竜渓谷、スッカン沢ともにタイムリーといいますか
滑り込みといいますか(笑)
すかさず行ってしまうアクティブさには脱帽です(^^)
それがpamasanpoさんの若さの秘訣なんですね。
暖かくなり、私もやっと冬眠から目覚めそうです(^^;)

  • 2013/02/04(月) 10:15:40 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

こんにちは。
雲竜もスッカン沢も季節限定の素晴らしい所ですね。

スッカン沢の氷柱・・・今度は真似して寝転がって見てみようかな♪
楽しんで歩いてきたのが伝わってきました。

  • 2013/02/04(月) 13:18:14 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

でん さん

滑りこみというのでしょうね。
今の時期にしか見られないものですから無理してもです。
これから次第に暖かくなり動きが出てきますね。
レポ、楽しみにしてます。

  • 2013/02/04(月) 19:19:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

セとナ さん

暖かくなってきたので「それ急げ」と歩いてきました。
何とか見られて納得しました。
寝転んで・・他の人が見たらどう思うのでしょうね(笑)
人がいない時を見計らって真似て下さい。
なにはともあれ楽しめて良かったです。

  • 2013/02/04(月) 19:24:04 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

早業ですね!

雲竜から即スッカンへの連続技、お見事です。
ことしの出来栄えは今一つとのことですが、写真を拝見しているとどうしてどうしてなかなかの物ではないですか。
雲竜と比べると歩きが少ないく林道もないので一味違う楽しさがありますよね。
今年も行こうと思っています。

  • 2013/02/05(火) 19:01:02 |
  • URL |
  • 徒然 #-
  • [ 編集 ]

徒然 さん

春めいた日が続いたので行ってしまいました。
滑りこみセーフといったところでしょうか。
スッカン沢はもう限界でしょう。
来年に期待しましょう。

  • 2013/02/06(水) 08:09:48 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今年は寒いのに、氷瀑は”いまいち”でしたか。
そうは言っても、毎年毎年冬のお楽しみコースですね。
奥さんの観瀑姿が可愛いですね。 ご夫婦の写真も決まっていますね。
いやーー 当方 寒い時は炬燵に限ります。 うーー寒い寒い。

  • 2013/02/13(水) 11:21:18 |
  • URL |
  • としょくん #-
  • [ 編集 ]

としょくん

寒い寒いといっても氷瀑は薄っぺらなものでした。
昨年の雨不足が影響しているのでしょうか。
それでも行ってみなければと出かけてきました。
寒い時は炬燵、これは良いですよね。賛成です。
歳のせいか疲れが取れにくい感じがしてます。
無理はできませんね。

  • 2013/02/13(水) 19:22:20 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ご質問

yamasanpoさん、こんばんは。ブログを拝見して、今年こそスッカン沢に行こうと思っています。
裏磐梯でスノーシューの経験はありますが、アイゼンを履いての冬山は未経験です。
そこで、ご質問です。
1.学校平までは、前輪駆動のスタッドレスでも行けそうでしょうか。四駆でないと無理でしょうか。
2.スッカン沢でのアイゼンは、10本爪が必要でしょうか。
3.アイゼンについて、注意事項はありますでしょうか。
以上、よろしくお願いします。

  • 2014/01/19(日) 21:08:39 |
  • URL |
  • 単身赴任 #-
  • [ 編集 ]

単身赴任さん

自分の私見でよろしければ。
現状の詳しくは「山の駅高原:TEL.0287-43-1515」で確認してください。12/1~3/31までの期間は金・土・日・祝日のみの営業。営業時間は、10:00~15:00

質問1.金・土・日は除雪されると聞いてますので四駆でなくても行けると思いますがご注意ください。
質問2、歯の数が多いほど安定しますが、軽アイゼンでも可能と思われます。
質問3.スッカン沢までは雪道なのでツボ足でも歩けますがスッカン沢周辺は凍結してますのでアイゼンは必要です。

追記
1、ルートは学校平からスッカン沢往復を勧めます。林道周りで周回もできますが変化がなく面白くありません。
2、氷柱には近づかないほうが無難です。気温が高くなってくると氷柱が折れて落下し危険です。

こんなものでどうでしょうか。
追加質問があれば何なりと。

  • 2014/01/19(日) 21:48:27 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/571-09226411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad