登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宍戸アルプスから難台山へ

H20年3月8日、舘岸山(256m)から加賀田山(410m)、難台山(553m)を周回しました。
愛宕山から難台山方面の山の連なりと平行して北側に、舘岸山から加賀田山(北山)に繋がる山並があり、これはやがて道祖神峠でこの二つの山並みは繋がっている。地元では加賀田山から吾国山に至る山稜を宍戸アルプスと呼ぶ。館岸山へは泉蔵院から取り付くのが順路であるが、下山時の車道歩きを短縮するため館岸山の下山口である大久保地区から取り付き舘岸山~加賀田山~難台山を周回する。5時間半の山散歩でした。
駐車場 館岸山取付口 館岸山への山道
    駐車位置                 館岸山取付口         館岸山への山道
大久保地区の県道280線の膨らみに駐車する。7時駐車位置発。駐車位置から大久保地区への細道に入り山道に取り付く。取り付き口には道標がなくちょっと分かりにくい。館岸山への山道はハイキングコースに指定されており道標が整備されている。

舘岸山希望の広場 波石 館岸山頂
   舘岸山希望の広場              波石              館岸山頂
舘岸山頂には史跡の由来などの説明板が設置されており分かりやすい。山頂には三角点はない。館岸山頂着7時30分。

加賀田山への分岐 加賀田山への分岐 加賀田山頂
  賀田山へのコース分岐       林道から加賀田山へ         加賀田山頂
ここからは道標はない。町村界杭沿いに踏み跡をたどっていく。車が通れるほどの林道を進み途中から杉林の中を急登し尾根に出る。尾根は踏み跡がしっかりとし歩きやすい。加賀田山は山名の標識も展望もなく、麓からの眺めの素晴らしさにくらべ寂しい山頂である。加賀田山頂着8時20分。

稜線1 稜線3 稜線4
   急な下山路                ヤブ道                 分岐
フカフカとした山道のアップダウンを繰り返す。樹林の中を歩ことが多いコースであるが加賀田山を見ることもできる。分岐では直進すると愛宕山~吾国山ハイキングコースへ、右は道祖神峠、左は長沢地区へ。分岐10:00着。

合流点 難台山頂 下山口
ハイキングコースとの合流点        難台山頂             山頂からの下山口
分岐から一汗かくと愛宕山~吾国山ハイキングコースへ出る。10時35分難台山頂着。山頂の一角にある下山口からハイキングコースを下る(11時10分発)。

下山路1 下山路2 県道との出合
  下山路              下山路から見る加賀田山      県道280線との合流点
下山路はハイキングコースになっており道標が整備されている。下山路から見る加賀田山が素晴しい。山道からゴルフ場の脇を回るように林道を歩き県道280線に出る。県道280線は採石場からのダンプの通行が激しい。県道280線との合流点から約15分で駐車位置へ、12時半着。
天気が良いことからトレーニングを兼ね歩いてきました。難台山頂以外は出会う人もなく静かな山散歩でした。
スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさんのコースは、歩いたことがないコースが多く、楽しみにして読んでいます。
栄蔵室の状況の件ですが、最近は歩いていませんので具体的な状況は分かりません。ただ、私が途中までしか歩けなかった後に、山の会の方が4時間かかって栄蔵室頂上に行ったそうです。一度、誰かが歩いていれば大分楽に歩けると思います。それに、2月中旬以降はほとんど雪は降っていませんので。
具体的な状況報告が出来なくて、申し訳ありません。

shibakinさん
情報ありがとうございます。
計画し歩いてみようと考えています。

  • 2008/03/09(日) 22:55:55 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今、メールしましたが、3/13の偕楽園への梅見物は、体調不良で中止します。 予備日の3/18に予定します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/58-0009b8de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。