登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

古分屋敷から小草越~男体山~長福山の周回

H25年3月17日、奥久慈男体山~長福山を歩いてきました。

春の陽気が続き花散歩に良い時期となったが、2~3日前に左足を痛めてしまった。
足を引きずって歩く状態が続き今週の山散歩は無理と諦めていたが、多少違和感はあるものの歩くには支障なしまで回復した。
そこで足と相談しながらゆっくりと奥久慈を歩くことにした。

大円地P8:20-小草越9:15-櫛ヶ峰9:30ー大円地越9;50-10:20奥久慈男体山10:35-縦走路分岐10:40ー11:10男体神社11:15ー長福山取り付き11:20ー長福山北峰11:50ー12:00長福山南峰12:30ー観世音堂12:35ー車道12:50ー13:15大円地Pの周回。
約5時間の山散歩でした。

          山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【大円地駐車場】
野田ハイキングクラブのバス3台が縦列駐車で駐車場を塞いでいる。バスを移動させて貰って駐車する。

【古分屋敷】
8:20 民家の前を通り小草越へと出発
2民家

【小草越への道】
余り歩かれていないようで笹がうるさくなっている。
4山道
5山道

杉林を過ぎると岩のゴロゴロした沢筋になる。
6岩道
7岩道

クサリ場を登りきると小草越に着く
9岩道

【小草越】
9:15 大円地Pから1時間ほどで小草越へ縦走路に出る。大子山岳会の古びた標識が立っている。
10小草越

【櫛が峰】
現在の男体山への縦走路は小ピークを巻くようにつけられている所が多いが、以前はピークからピークを繋いで歩くものであった。多くのハイカーが歩かれるようになったので巻道が主流となったのでしょう。
そういう自分も最近は巻道をあるいてますが(笑)
12櫛が峰

縦走路から見る男体山
14尾根道

ここを過ぎ大円地越に降り立つ
15尾根道

【大円地越】
9:50 大円地越着。小草越から35分
16大円地越

気持ち良い男体山への尾根道であるが左手は切れ落ちているので要注意
10:10持方分岐
17尾根道

【男体山】
10.20 今日は野田からのハイキングクラブの面々が山頂を占拠しているので東屋に降り小休止。
19男体山

東屋から月居山への縦走路を行く。
行く手には先日歩いた白木山~高崎山の尾根が見える。
21尾根道

【男体神社へ降る】
10:40「男体神社」への道標を見て、月居山への縦走路から左へ折れ、男体神社へ下る。下山路から見る長福山。
写真右の尾根を登り左の尾根を下る周回ルート、マイナールートです。
男体山に対して女体山の異名を持つ「長福山」。写真右のピークが北峰、左のピークが南峰
23下山路

下山路にはダンコウバイが多く花盛りでした。
24下山路

【男体神社にお参り】
11:10降り立った登山口には男体神社がありお参りする。
26男体神社

神社裏には滝があるが水はなく迫力不足
27男体神社

11:20鳥居をくぐり長福山へ取り付く
28男体神社

【長福山への取り付き】
鳥居の先から林道のような道が山奥に延びている。
29長福山へ

山道の途中から右側の尾根の鞍部に登り、そこから尾根通しで登る。
31尾根へ出る

踏み跡はなく少々籔っぽい
32尾根

直登しても良いが落ち葉で滑るので巻くように歩きやすい所を行く。
西に向かって登り着いたところが長福山北峰の等高線が北に延びた端の肩で、黄色と黒の境界杭が立っている。踏み跡がは左右に分かれているが左へいくと長福山北峰へ出る。
34尾根

【長福山北峰】
表示がなくはっきりしないが、たぶんここが長福山北峰。
36北峰

【長福山南峰へ】
杉林の中の尾根を行く
37南峰へ

【長福山南峰】
12:00南東の端にあった祠。表示も何もない。
ここで昼食とする。
38南峰

【南峰からの降り】
南峰の祠付近から杉林の急斜面を降りると観世音堂に出る
39南峰からの降り

【観世音堂】
40観音堂

【長い長い苔むした狭い石段を下る】
長福観世音堂の階段は290段もあるとのこと
41参道

【観音堂参道入口近くから男体山】
菜の花畑越しに見る男体山
42参道入り口

【長福集落から見る男体山】
大きく聳える男体山。この角度からの男体山も良いものである。
44車道

スーパ林道に出る。大円地Pまで約25分の林道歩きとなる。
43車道

途中から近道に入り、のんびりと林道を歩いて大円地へ戻る13;15。
45車道

今日もポカポカ陽気、久しぶりのルートをのんびりと歩いてきた。男体山以外では出会うハイカーもなく静かなものでした。男体山へは健脚、一般コースが多く歩かれていますが、小草越ルートは変化もあり静かな山散歩ができます。今の奥久慈はダンコウバイが見頃となっています。

スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさん、こんにちは。
マイナールートを好んで歩いてますね~!
20年ほど昔のこと、大円地越から小草越方面に薄い踏み跡を頼りに
歩いたことがあります。標識は全く見当たりませんでした。
辿りつかない内に不安になったけど引き返すのも癪なので、
強引に斜面を降ったところ民家の裏手(現在の大円地そば屋)に出たことがあります。
冗談でなく命がけの降りでした。
またマイナールートを案内してください。

デイダラボッチ さん

こんばんわ。
久しぶりのこのルートを歩いてきました。
ルートの状況もまずまずでした。
奥久慈の山は全般的に標識は少ないです。
地形を頭に入れておかないと思い通りのルートを歩くには難しいかも知れませんね。
シロヤシオ時の候補と考えてます。

  • 2013/03/18(月) 18:58:30 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ダンコウバイの季節ですね~!
ダンコウバイ、まだ芽吹く前の山の木々の
なかで鮮やかな彩り、いいですよね。
不思議と筑波山では見たことがないような
気がしますが、実はあるのでしょうか?

  • 2013/03/18(月) 20:13:31 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くに さん

今、ダンコウバイ奇麗に咲いてますね。
枯れ木の中で鮮やかな黄色の花は目立ちますね。
奥久慈の山で良く見られます。
実ですか?
自分はみたことがありません。

  • 2013/03/18(月) 20:38:34 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

あれ?しまった。
なぜ、「実がある」になっちゃったんだろ?

訂正。
筑波山では見たことがありますか?でした~。

  • 2013/03/18(月) 21:13:38 |
  • URL |
  • くに #.63BC9rM
  • [ 編集 ]

くに さん

自分も筑波山での記憶がありませんね~。
今時期は奥久慈を歩く機会が多いせいもあるかもしれませんが、
ダンコウバイ=奥久慈ですね。

  • 2013/03/18(月) 21:46:52 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

面白そうなルートですね。

yamasanpoさん 私達が鍋足山を歩いてる頃に男体山付近を歩かれてたんですね。
子草越のルート歩く事が出来るんですね。
鷹取岩に行く途中で標識だけは見た事あります。
大分篠で覆われていたことを思い出します。
長福山は登った事が無いので今度ミステリーツアー案内してください。

  • 2013/03/18(月) 21:54:02 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #-
  • [ 編集 ]

小草越のルートは暫く立ち入り禁止になっていました。

整備が行き届かないからなのか、事故があったからなのか、そんなところなのだと思います。今は明確に立ち入り禁止とは書かれていないですね。
今年、まだ雪がある時期にそこを降りて軽アイゼンを無くしてしまいました。古分屋敷→小草越だと気づきませんが、小草越→大円地山荘だと目立たないけれど大きな滝があるんです。知らない人が入り込むとやや危険だったりします。

奥久慈の山歩きも良い季節になりましたね。
(今年も盛金山に行かれるのですか?)

  • 2013/03/19(火) 07:14:55 |
  • URL |
  • えん #lnYM7kUo
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

鍋足山を歩かれていたのですね。
スハマソウは咲いてましたか。
近いうちに様子見に歩いてみます。

このルート、変化もあり良いものです。
機会をみつけご一緒しましょう。

  • 2013/03/19(火) 19:53:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

えん さん

立ち入り禁止になっていたのですか。
知りませんでした。
小草越から下山路には使いたくないですね。
この付近の岩場が脆いもので、うかつには近寄れません。
盛金山、イワウチワの時季にでも歩いてみようとお思ってます。

  • 2013/03/19(火) 20:02:56 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

良さそうですね「小草越」への道

「大円地山荘」の奥さんが、「主人が少し整備したけど、
崩れてしまっている。」と言っていましたが、今の時期
と言うのもあるのでしょうが、藪っぽくないですね。
今度歩いてみ見たいと思いました。

  • 2013/03/21(木) 10:42:48 |
  • URL |
  • nagai #-
  • [ 編集 ]

nagai さん

大円地山荘のご主人が整備されているとは知りませんでした。
登山道は少々崩れている所も、笹が覆いかぶさる所もありますがたいしたことはありません。
面白いルートと思います。
歩いてみて下さい。

  • 2013/03/21(木) 19:31:09 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

小草越

小草越、初めて歩いたのが下りのルートで、少々怖い思いをしながら蕎麦屋に出たことがありました。
古分屋敷からの取り付きもチェック出来ましたので、今度は登りで、と考えてます。

  • 2013/03/25(月) 23:17:59 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集 ]

yosi さん

古分屋敷から小草越へは登りが良いです。
降りは歩き難いですから。
長福山へも足を運んでみてはどうですか。
スハマソウもあるとの情報があります。

  • 2013/03/26(火) 19:11:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/582-d4f8a410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad