登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

如来沢から花瓶山~向山の周回

H25年4月12日、栃木県大田原市の花瓶山~向山を歩いてきました。

カミさんの口腔内の手術後の経過も良好、医師からゴーサインを貰い気分良く山遊びに行くことにした。
行き先は今回も「黒羽山の会」情報からカタクリ、イワウチワが咲く大倉尾根が目的で花瓶山~向山を周回する。
花瓶山は標高692m「はなかめやま」と呼ぶ。栃木百名山の一座とのこと。

うつぼ沢出合い林道脇駐車(7:45)⇒(如来沢沿いの林道)⇒林道終点花瓶山登山口(8:40)⇒尾根・分岐(9:10)⇒次郎ブナ(9:20)⇒太郎ブナ(9:30)⇒尾根・分岐に戻る(9:45)⇒(9:50)花瓶山山頂(10:05)⇒大倉尾根取り付き/県境尾根との分岐(10:10)⇒(大倉尾根)⇒如倉乗越(11:05)⇒(11:15)向山・昼食(11:45)⇒うつぼ沢出合い林道脇駐車(12:20)の周回。4時間35分の山散歩でした。

         山行記録一覧へ、 地域別山行記録一覧

自宅6:00発、うつぼ沢出合い林道脇駐車7:35着。約70Km。
ナビ設定:須賀川郵便局 0287-58-0001

茨城県側から須賀川上集落に入り明神トンネル手前の如来入口バス停付近から如来林道へ右折しして進む。この林道の入り口に小さな茶色地のブリキの看板で「花瓶山」の標識があるが栃木県側を向いているので茨城側からは見えない。

如来林道は始めは舗装だが、集落を抜けると砂利道となる。しばらく砂利道を進む。林道の右手には如来沢が平行して流れている。右手に如来ダムとよばれる砂防ダムがある。ここを右に見て通過すると、わずかで如来沢はうつぼ沢と出合う。うつぼ沢の脇に1~2台駐車スペースがあり駐車する。 
1案内板

【出発です】
うつぼ沢の出会いの橋です。この手前左側に車を止めた。直進です。
奥の土場には切り出した八溝杉が積み重ねられてる。林道は車でさらに奥まで進むことができるが、花瓶山~向山の周回をとるなら、ここに車を止めるのがベター。
2出発

【如来沢沿いの林道を行く】
地形図からは分からないが沢沿いに林道がずっと走っている。
3林道

【下山路分岐】
歩きだして直ぐに右から下山路の林道に出合う。
5下山路分岐

この分岐には向山への道標がある。イワウチワを見るものだけであればここから取り付くのが手っ取り早い。
6下山路分岐・道標

【さらに林道を行く】
林道脇にはタラの芽がある。陽だまりには芽が膨らみ葉が出始めているものもあり少々頂いてきた。
7林道

林道をブラブラと1時間弱歩くと右手に花瓶山への道標があり右へ折れる。右折後の写真です。
7-1林道分岐

【花瓶沢土場・登山口】
ここから山道となる。ここまで車で入ることも可能。駐車スペースもあり最短で花瓶山へ登れる。
この入口には花瓶沢の表示がある。
8登山口

山道の両側にはヤマアジサイがずっと続いている。花時季は奇麗でしょう。
9山道

この付近の昨日はみぞれが降ったようです。
10山道

杉の林の中を登ると尾根筋に出る。
11山道

【尾根筋に出る】
急登を登り切ると尾根筋に出る。道標があり左へ行くと兄弟ブナ、右が花瓶山。まずは兄弟ブナを往復する。
12尾根分岐

尾根からは右手前方に先日歩いた八溝山が見え隠れする。
13尾根・八溝山

この尾根にもイワウチワ、カタクリが咲いているが昨日の冷え込みにうつむいている。
14イワウチワ
15カタクリ

【次郎ブナ】
残念にも折れている。
16次郎ブナ

【太郎ブナ】
枯死したブナの脇には幼木が植えられている。
黒羽山の会の情報によると、「太郎ブナは、樹齢500年と推定され、高さ10メートル、直径約5メートルの古木だった。しかし、幹に大きな空洞ができ、昨年10月に枯死が確認された。枯死する直前に小枝を採取して接ぎ木で幼木を育てた。植樹されたのは、やっと幼木に育った大切な1本」とのこと。関係者の熱い思いが感じられます。
17太郎ブナ

【花瓶山】
兄弟ブナを見て尾根分岐に戻り、登り返すと花瓶山へ。小休止とする。
山頂からは踏み跡が分かれている。直進きみの踏み跡と南方向に折れる踏み跡があるが道標はない。
地形図からは山頂から県境尾根が走り、その尾根の先から大倉尾根が分かれている。
18花瓶山

【大倉尾根へ向かう】
山頂から南方向への踏み跡へ進む。
19花瓶山・大倉尾根

【大倉尾根分岐】
山頂からわずかで分岐に出る。直進すると県境尾根、道標が木の根元にあり見落とす可能性があり要注意。
21大倉尾根・道標

大倉尾根にはカタクリの群生地があるが寒さで開いていない。
22カタクリ
23カタクリ

幅広な尾根道を外さないように。所々にテープがあるが他の人のものは参考にしても信用しない方が良い。
25尾根道

【如倉乗越】
林道が見え降りきると「如倉乗越」の表示がある。ここからは林道に沿って走る尾根を登る。
26如倉乗越
27如倉乗越

この尾根もイワウチワが咲くスポットである。
28イワウチワ

【向山】
樹林帯の中のピークで展望はない。昼食とする。ここからの下山路にはイワウチワの群落があり楽しみである。
29向山

急な斜面を降るがイワウチワが見えない。どうしたものかとズンズン降るとありました。
30向山・下山路

足場を埋め尽くすようにビッシリと。多くの写真を撮るがどれもこれもピンボケばかり・・。
31イワウチワ
32イワウチワ
33イワウチワ
34イワウチワ
35イワウチワ

【林道に降り立つ】
ひとしきりイワウチワを堪能し林道へ。
36林道
37林道

【駐車位置へ戻る】
自分の車が見え山散歩は終わりました。
38駐車位置

イワウチワ、カタクリと見られる大倉尾根、良いエリアでした。
来年の花時季に再度歩いてみようと思ってます。

スポンサーサイト

コメント

yamasanpoさん、こんばんは。
昨日行ってきたんですか!?私達は今日行ってきました!
コースもほぼ同じです(謎)
カタクリもイワウチワもすごかったですi-189

  • 2013/04/13(土) 19:29:09 |
  • URL |
  • ちい #-
  • [ 編集 ]

マラソン前に余裕ですね。

yosieさん 術後経過良好で何よりです。
yamasanpoさん マラソン前に余裕ですね。
イワウチワ満開ですね。
今日滝倉から男体山、鷹取岩、大円地経由で楽しんで来まいた。
山桜、イワウチワが満開でした。
ヤマブキは三分咲き、トウゴクミツバツツジは二分咲き程度でした。
明日は無理せず頑張って下さい。

  • 2013/04/13(土) 19:49:55 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #-
  • [ 編集 ]

ちい さん

今日は天気も良かったですね。
カタクリもイワウチワも自分の写真はボケボケ。
ちいさんのレポをジックリと見せてもらいます。

  • 2013/04/13(土) 20:01:26 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

奥久慈は花満開ですね。
天気も良く良かったですね。
明日はマラソンですが、練習不足で自信全くなし。
ですから公開しなかったのですが、どこで漏れたかのかな。
とにかく形にしないと・・・頑張ります。

  • 2013/04/13(土) 20:17:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

やっぱり雪降ったんですね

こんばんは。
雪で、カタクリやイワウチワは、下向いてしまいましたね。
茨城側と比べれば、まるで舗装道路を歩いているようですよね。
今日、八溝山に行ってきました。雪が降ったようで状況は同じですが、標高が高いのでこれからという感じでした。

偶然ですが、私も先日、横根山で八溝山から高戸山まで縦走した人の話を聞いて、カタクリ、イワウチワがすごいと知りました。

ヤマレコでも結構、記録があるようですが、yamasanpoさんも行っていたとは、さすがですね。

ちなみに、私は栃木百名山消化で如来沢林道の終点まで詰め、沢沿いに登りましたが、シモバシラが見られました。

  • 2013/04/14(日) 04:16:14 |
  • URL |
  • NYAA #4B33lOYw
  • [ 編集 ]

こんにちは。
前日に歩いていたなんて・・・
タラの芽「誰か採った人いるね~」と噂していました。
クシャミ出ませんでしたか?
随分雪が降ったのですね。
次の日は根元に僅かに残っているだけでした。
兄弟ブナ・・・もう少し先だった?見ないで来てしまいました。

  • 2013/04/14(日) 11:21:05 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、こんにちわ!
イワウチワとカタクリを一度に見られるなんて、また、「花瓶山」
の名前からしても花好きをそそる山ですね。千葉からは遠そうです
が、何時かチャレンジしたいと思います。
奥さまもご一緒に山を歩けるようになって良かったですね。

  • 2013/04/14(日) 16:58:04 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

石川@ さん

この山付近でも雪が降ったようですが八溝山のようなものではないですね。
このためか花は可哀そうな状態でした。
八溝山ではカタクリもイワウチワもこれからのようですね。
シロヤシオの時季にでも歩いてみようと思ってます。

  • 2013/04/14(日) 18:57:08 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

NYAA さん

この尾根のカタクリ、イワウチワ凄いですね。
高戸山周辺の八溝山麓は花の宝庫のようです。
でもこの辺りは土地勘がなくじっくり地形図を眺めてからでないと安易には動けません。
魅力あるエリアであることは間違いないですね。

  • 2013/04/14(日) 19:03:38 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

セとナ さん

タラの芽、たぶん私達でしょう。
思いがけずの初ものでした。
奥久慈あたりでもそろそろでしょうか。

兄弟ブナ、見ないとは残念でしたね。
でも花開いたカタクリ、イワウチワを見られて良かったですね。
この尾根は花の尾根でした。

  • 2013/04/14(日) 19:11:48 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

そうなんですよ。この尾根は両方見られるのです。
それも半端なものではないので凄いです。
機会をみて訪れてみて下さい。

カミさんは経過良好で安心しました。
本人が一番ホットしていますね。

  • 2013/04/14(日) 19:16:43 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/591-774c3986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad