登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワートレック・行者堂~女峰山~赤薙山~霧降高原

H25年5月19日、雨巻家族と日光・行者堂~女峰山~赤薙山~霧降高原を歩いてきました。

女峰山への登山道には、霧降高原から赤薙山を経由する赤薙コース、日光市内から黒岩の頭、唐沢小屋を経由する黒岩コース、小真名子山との間の富士見峠から帝釈山を経由するものなどがある。このうち黒岩コースの登山道は、頂上までの標高差が1700Mあることから登山者の間で女峰の馬鹿尾根と呼ばれていると聞く。
今回の山行ルートは、この長い黒岩コースを登り赤薙コースへ降るタフなものです。

白糸の滝駐車場5:30~6:20殺生禁断境石6:25~稚児の墓7:05~水場分岐7:35~白樺金剛8:10~八風9:15~9:35黒岩遥拝石9:45~箱石金剛10:35~11:10唐沢避難小屋・昼食11:45~12:20女峰山山頂12:35~水場13:15~一里ヶ曽根13:50~ヤハズ14:20~14:40奥社跡14:45~15:20赤薙山15:25~キスゲ平16:10~16:35霧降高原登山口=車=白糸の滝駐車場
約11時間の山散歩でした。

         山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

女峰山地図

【白糸の滝駐車場】
広い無料駐車場です。
1駐車場

【スタート】
ディダラボッチさんを含め10名、出発です。
2出発

【白糸の滝】
天狗沢にかかる名瀑を見て。
3白糸の滝

【神社参道から行者堂へ】
4女峰山方面へ

【行者堂】
日光山内の神聖な地域、一段高いところに行者堂がある。日光の修験道の修行場として建てられた切妻造りの簡素な建造物である。
5行者堂

行者堂の裏から山道へ。ここから女峰まで標高差1700mとある。登りがいがありますね。
6山道へ

【殺生禁断境石】
かなり大きな石碑ですね。(どうやって運んだ?)
7山道

【ツツジ回廊】
まさにツツジ回廊。ツツジ林です。
8ヤマツツジも

ズミも負けてはいません。
9ズミも

蕾のものが多く一週間先がピークでしょうか。
10つつじ平

ピークには林が真っ赤に染められることでしょう。
11つつじ平

皆さんの視線がバラバラですね~。どこを向いても素晴らしい。
12つつじ平
13つつじ平

【稚児の墓】
14権児ヶ墓

【唐松林】
ツツジ回廊を過ぎると新芽が奇麗な唐松林の中へ。足元の笹が刈りはらわれて歩きやすい。
15唐松林

広大な笹原広々とした笹原が続きます。この開放感は気持ちイイ~~~
右手に赤薙山の尾根、左手に男体山が現れる。
16赤薙山の尾根
17男体山

【水場分岐】
道標から1~2分の場所であり覗いてみると溜まり水程度で使えない。
19水場

一息入れてまた落葉松林の中へ
20唐松林

【白樺金剛】
白樺金剛の表示があるが白樺が見られない。
21白樺金剛

笹尾根を・・解放感が素晴らしい尾根です。
22笹尾根

満開のアカヤシオが出迎えてくれました。男体山とアカヤシオを見ながら小休止。
23アカヤシオ
24アカヤシオ
25小休止

エネルギーを補給したところでリスタート、男体山側にガスが湧き上がってきました。
26山道

【八風】
溶岩の塊のような岩場へ着く。
27八風

右手に見える赤薙山の尾根がガスに飲み込まれそうです。
28赤薙山

黒岩(1913m)を巻いて行きます。
29黒岩へ

【遥拝石・黒岩】
竜巻山(2224m)と黒岩(1913m)の鞍部にある“遥拝石・黒岩”に出る。
30黒岩

西側は断崖絶壁。ここからの荒々しい景観を期待してましたが、残念ながらガスで雲竜方面は全く見られない。
31黒岩

因みにガスがとれればこんな荒々しい光景展望が見られるはずであった。
雲流滝

遥拝石から箱石金剛(竜巻山2224m)まで、300mほど大きく上り返す。 背後は黒岩(1913m)
32山道

途中の平坦部に山言葉の表示。納得です。
33山道

振り返り見る笹尾根
34山道

笹尾根を越えると樹林帯の中の急な山道を登る。
この付近でYさんが体調不良でリタイア、ディダラボッチさんと下山することになったが残りのメンバーで先へ進む。
35山道

【箱石金剛】
樹林帯の中にひっそりと、竜巻山山頂?
36箱石金剛

さらに樹林帯の中を進むと女峰山と中腹の唐沢避難小屋がガスの中に見え隠れしてます。
37女峰山が

女峰山を前に先頭を行く徹也さんと和子さん夫婦。皆についていけるかと心配していた和子さんであったがどうしてどうして強いものです。
38山道

【唐沢避難小屋】
ここで昼食。皆さんのオカズが飛び交い美味しく頂きました。
39小屋

小屋裏から女峰山へ
40小屋裏から

石が動くガレ場を慎重に
41ガレ場

ガレ場を過ぎると雪が多く残っている。
42残雪

【女峰山山頂】
駐車場から7時間弱、展望はバッチリで笑顔が並びました。長いルートを歩いてきたかいがありました。
43山頂

日光連山も白根山も
44山頂

燧ケ岳、会津駒ケ岳方面遠望
45山頂

展望を楽しんだ後、赤薙山に続く尾根へ。先頭は徹也さん、最後尾はテルさんの布陣で出発です。
46山道

雪が多く残っている所もあり難儀させられます。
47山道
48山道

2318m峰から見る女峰山~帝釈山の尾根
49山道

賑やかな掛け声連発のトクさん
50山道

【水場】
小休止。ここまで来れば一安心です。
51水場

【一里ヶ曽根へ】
登り返して一里ヶ曽根へ
52一里ヶ曽根へ

一里ヶ曽根から振り返り見る女峰山への尾根。女峰山がはるか先に、だいぶ歩いてきた。
53一里ヶ曽根

【奥社跡へ】
一里ヶ曽根から降り、登り返す。
54奥社跡へ

奥社跡へ到着、一息入れる。
55奥社跡

【赤薙山へ】
ガスってきました。
56赤薙山へ

赤薙山頂。メンバーに疲れもみえてきましたがこれからは降りのみ頑張ろう。
57赤薙山

【キスゲ平】
ガスで展望がない尾根を降りキスゲ平へ。キスゲは見られない。
59キスゲ平

キスゲ平から最近造られた長~い階段を降る。1445段あるとか。
60長い階段

無事に到着です。お疲れ様でした。
61戻る

ディダラボッチさん同行の皆さん、ありがとうございました。
天気もまずまず展望あり花あり雪ありと変化にとんだロングコース、満足満足の一日でした。
来週はつくば100キロウォーク大会、良いトレーニングになった。

スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでした

yamasanpoさん お疲れさまでした。
そして有難うございました。
色々なお話も出来て楽しかったです。
レポ見ていると登っている時を思い出します。
達成感の大きなトレッキングでした。
温泉も気持ち良かったですね。
また御一緒して下さい。

  • 2013/05/21(火) 21:46:17 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

お疲れ様でした。
こちらこそありがとうございました。
天気もまずまず花もあり良かったですね。
楽しい山散歩でした。
またご一緒下さい。

  • 2013/05/21(火) 21:59:29 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

超健脚!!!

yamasanpoさん、こんばんわ!
馬立からの周回でもフウフウでしたのに、皆さんの健脚ぶり
には圧倒されます。花も眺望も楽しめ、良かったですね。
前日、下からの女峰山には雪はないように見えましたが、上
の登山道は大分雪が残っていましたね。

  • 2013/05/21(火) 22:14:43 |
  • URL |
  • のんびり夫婦の山遊び #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございました

yamasanpoさん、こんばんは。
今日も日中は忙しく過ぎていってしまったので、
yamasanpoさんとテルちゃんからの借り物の写真で、
取り急ぎアップしました。
丁寧な作りの「登山・花日記」を見ると私のは雑で恥ずかしくなります。

それはそうと、私の離脱後お世話になったようでありがとうございます。
次の山は力を合わせて登りましょう。

わぁ~、みなさん達者な方ばかりですね(@_@)
標高差1600m、距離にして10km、それも女峰さんまでの登りだけですからね。
私も何度か歩きましたが、まさにここは修行の道だと思います。
長~い笹原は戦前にはゲレンデがあったらしいです。
どうもこの場所は辛かった思い出しかなくて・・・。
八風付近は夏の花のときが綺麗で、下から吹き上げてくる風も気持ちの良いところです。
また歩きたくなりました~

  • 2013/05/21(火) 23:46:55 |
  • URL |
  • でん #PIpocw5A
  • [ 編集 ]

花と笹尾根と雪!

当方は、まだ雪山を離れられませんが、
こんな山行も楽しいですね。
100Kウォーク、頑張ってください。

  • 2013/05/22(水) 05:43:27 |
  • URL |
  • nagai #-
  • [ 編集 ]

のんびり夫婦の山遊び さん

長いルートですが花あり展望ありと退屈しないものでした。
天気が心配でしたがまずまずのものとなり良かったです。
麓からの女峰山は雪が見えませんが、樹林帯の中へ入るとまだまだ雪が残ってます。
雪に遊ばれた楽しい山散歩でした。

  • 2013/05/22(水) 09:16:00 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

デイダラボッチ さん

こちらこそお世話になりました。
長いルートでしたが良いメンバーと楽しいものでした。
たまにはガッツリと歩くのも良いものです。
黒岩コースの紅葉時季も良さそうですね。
解放感のある尾根から紅葉を、ワクワクしてきます。
いつの日にか歩いてみたいものです。

  • 2013/05/22(水) 09:25:58 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

でん さん

さすがですね。
良いルートは見逃していませんね。
夏は花が奇麗ですか。
笹尾根は暑さがこたえそうですね。
紅葉が良さそうと見て来ましたが、どうですか?

  • 2013/05/22(水) 09:33:24 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

nagai さん

変化があり良いルートでした。
nagai さんは山スキー三昧ですね。
レポ、羨望の眼差しで読んでます。
来週は100Kウォーク、体調を整えて頑張ります。

  • 2013/05/22(水) 09:40:49 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

こんにちは。
花あり雪あり、展望ありで気持のよいコースですね。
歩いてみたいです。
でもここを歩けるには何ていったって体力!
体力つけていつか・・・・・

  • 2013/05/22(水) 13:22:20 |
  • URL |
  • セとナ #-
  • [ 編集 ]

yamasanpoさん、こんばんは。
ロングコースですねぇ~。皆さん健脚ですごいなぁ!
一度歩いてみたいです!
体力つけていつか・・・・・(笑)

  • 2013/05/22(水) 19:12:10 |
  • URL |
  • ちい #-
  • [ 編集 ]

セとナ さん

花もあり解放感ある尾根は良いですね。
日光の山とは思えないほどです。
お薦めのコースです。
黒岩まででも充分楽しめますね。
体力つけて根性入れてぜひどうぞ。

  • 2013/05/22(水) 19:30:15 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ちい さん

長いですね~。
単独では気持が折れそうになりますが、グループですと長丁場も行けますね。
体力つけて根性いれて、さあ出かけましょう。
絶景が待ってますよ。

  • 2013/05/22(水) 19:46:18 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

今晩は。
黒岩尾根お疲れ様でした。
女峰山からの下山で赤薙コース利用は登り返しが多いので、さらにキツクなるのでしょうね!真似できません!!!皆様の健脚に脱帽です!!!
私は6回目でようやく遙拝石から稲荷川を眺める事ができました。
アカヤシオが終わる頃、稚児ヶ墓周辺でツツジの乱れ咲きとなるので、その時分にアブラ汗を流してみます。

  • 2013/05/22(水) 22:20:54 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

長い尾根ですが変化があり良い尾根です。
予報では曇り雨となっていましたが、天気の崩れもなく良かったです。
しかし遙拝石からの眺めは残念でした。
ぶなじろう さんは6回目でしたか。
簡単には見せてくれませんね。
赤薙コースは距離は短いもののアップダウンがありキツイものですね。
稚児ヶ墓周辺のツツジは多くは蕾でしたから一週間先は乱れ咲きでしょうか。
楽しみですね。

  • 2013/05/23(木) 12:32:23 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ロングコース

いい感じの尾根ですね。
変化に富んだ尾根に思えます。
歩いてみたいと思いつつ、マップで見るたび、指でなぞってため息ついてます。
唐沢小屋泊も良いでしょうね。

  • 2013/05/23(木) 23:39:56 |
  • URL |
  • yosi0544 #-
  • [ 編集 ]

yosi0544 さん

長いものですが展望もあり良い尾根です。
日光の尾根とは思えないものですね。
紅葉も良さそうな感じで気に入りました。
唐沢小屋泊も良いでしょうね。
小屋近くに水場もあるし。

  • 2013/05/24(金) 07:31:35 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

いよいよ明日ですね

yamasanpoさん 明日は100kmウォークですね。
初参加の昨年と違い今年は余裕を持って歩かれるでしょね。
霧降高原の1445段の階段で練習できたし。
楽しんで来てください。
健闘を祈ります。

  • 2013/05/24(金) 18:33:11 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

ありがとうございます。
雨の心配もなく一安心です。
自分は楽しむほどの余裕はありません。
100キロは甘くはない距離ですからね。
ベストを尽くし完歩。これしかありません。

  • 2013/05/24(金) 19:13:48 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

女峰山は、6月でも残雪が多いと聞いています。でも、写真を見る限りでは歩くのが困難というほど、すごいものではなさそうですね。

黒岩は、女峰山で一番の見どころだと、聞いております。笹原も快適そうですね。

  • 2013/05/27(月) 21:19:19 |
  • URL |
  • NYAA #4B33lOYw
  • [ 編集 ]

NYAA さん

今年は少ないと聞いてます。
赤薙尾根は多少踏み抜きする程度です。
晴れれば黒岩からの展望は良いですね。
笹尾根の解放感も最高です。

  • 2013/05/27(月) 21:45:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/604-2d604453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。