登山・花日記

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

シモンさんと茨城山探検・奥久慈の里山

H25年6月2日、シモンさんの「茨城の山探検」オープン山行(第25回)に参加しました。

今回の「茨城の山探検」は、奥久慈・持方、安寺周辺の昔の生活道路などを辿る山歩きです。藪あり沢ありと変化に富んだロングルートでした。
この日は「奥久慈トレイルラン」の開催日、コースも重複し、たびたびランナーと交差する楽しい山旅となりました。

駐車場所8:15-持方入口バス停-9:15安寺9:20-高崎山9:40ー10:25持方「すいふ恵海の森」10:35-11:15男体山11:40-小草越・安寺への道12:50-竜神川13:45-中武生の山14:00-14:20武生林道14:30-沢14:50ー15:10杉の上・林道終点15:25-坂下15:55-16:10駐車場所
約8時間の山探検でした。

         山行記録一覧へ、  地域別山行記録一覧

【ルートマップ】
シモンさんに頂いた今回のルートマップです。
0マップ

【坂下バス停先の道の膨らみに駐車】
1駐車位置

【釜の平持方入口】
持方入口バス停付近から山道へ入るが、この地点は奥久慈トレイルラン第一関門地点(14K)。関係者やらランナーが大勢である。
2第一エイドが取り付く口

奥久慈トレイルランの関係者に見送られて山道へ。
3取り付き

多くのランナーが駆け下りてくる。この付近は14キロちてんでもあり元気である。
4山道
5山道

石仏もあり地元の方の拠り所であったのでしょう。
6-1山道

【安寺付近の車道へ出る】
7安寺付近の車道へ出る

【高崎山へ向かう】
車道で一息入れて高崎山へ。ここからも奥久慈トレイルランコース。
8高崎山へ

ランナーが駆け下りて行く
9高崎山へ

【高崎山】
10高崎山

【高崎山から下山です】
ルートを離れて藪へショートカット
12高崎山から下山

武生林道へ降り立つ
13高崎山から下山

【持方「すいふ恵海の森」】
ここは奥久慈トレイルラン第三関門所。この手前で早くも先頭のランナーが力強い走りで駆け抜けて行く。2位のランナーをぶっちぎりの走りっぷり、昨年大会の優勝者とのこと。
14休憩

【男体山へ】
15男体山へ

鮮やかなハンショウズル
16ハンショウズル

このルートも奥久慈トレイルランルート。
Uさん「歩いても大変なのに駆け上がるなんて・・」と思っているかのようです。
17男体山へ

【男体山】
ランナーが走り抜けるのを横目に昼食です。
18男体山
シモンさん男体山

【目的不明の表示板】
山頂から大円地越え方面へ少し降りた所にいつのまにかこんな表示板が設置されている。
19男体山

大円地越え方面への尾根の緑も深くなってきました。
20男体山からの尾根

【大円地越え】
21大円地越え

小草越への尾根の岩場にビッシリとイワタバコ、咲いたら見事でしょうね。
22イワタバコ

展望岩から。「ねえ、どうよこの展望」、「う~ん、まずまずかな」
23-1展望岩

【小草越】
女性トップランナーが駆け抜けていくのを見て、安寺ルートへ入る。ここからは道形がはっきりしない荒れた藪ありの道へ。
24小草越

Iさんはこのような藪こぎルートが好みとか。
25荒れた林道
27林道から安寺の道へ
28林道から安寺の道へ

荒れたルートから急斜面のトラバース。見上げれば新緑が奇麗なのに・・モミジが多く紅葉は素晴らしいものでしょう。
29林道から安寺の道へ
30林道から安寺の道へ

笹の斜面には難儀させられました
31林道から安寺の道へ

【竜神川】
杉の林を降れば竜神川に出る。ここで一息入れる。この竜神川を左へ(上流)へ遡行すれば持方集落へ出る。紅葉時季にでも歩いてみよう。
32竜神川に出る

川を渡り対岸の尾根に取り付く
33竜神川

この尾根は急登
34竜神川から尾根へ

平坦部に出てわずかで武生林道に飛び出る。
35尾根へ出る

【武生林道】
左へは持方集落へ。ここでもランナーと出会う。
36武生林道

何を思ったかランナーと並走するカミさん。
37武生林道

【武生林道から旧道へ】
今は歩かれることも少ない旧道へ入る。
38武生林道から旧道へ

廃屋もあり
39旧道

橋もある
40旧道

林道らしき道形もある
41旧道

こんな場所の生活はどんなものであったのでしょう。
42旧道

林道終点。最後の一休みです。
43旧道終点

ここからも荒れた場所を行く。
44山道

何と鉄橋も・・ビックリです。
45山道

【車道へ出る】
車道に戻ってきました。8時間の山探検でした。
46車道
47車道

昔の生活道路を偲んでの山探検、そして奥久慈トレイルランの様子も分かり良い一日でした。
シモンさん同行の皆さん、ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

案内が無いと行けないコースですね

yamasanpoさん、yosieさんトレールランのコースと交錯してるんですね。
yosieさんは走っていましたが、yamasanpoさんはレース出場するのではないんですか?
このルートは案内無しでは行けそうもないですね。
ミステリーツアーで案内して下さい。
那須は如何でしたか? 

  • 2013/06/05(水) 18:02:31 |
  • URL |
  • 和子&徹也 #-
  • [ 編集 ]

和子&徹也 さん

トレラン、自分はないですね。
過酷なスポーツですから。
このルートはシモンさんならではのものですね。
良いルートを案内して頂きました。
ルートをアレンジして歩いてみようと思ってます。
その上でご一緒下さい。
那須、良かったですよ。
アップは少々お待ち下さい。

  • 2013/06/05(水) 21:24:17 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

残すは・・・

yamasanpoさん、こんばんは。
見えます見えます。yamasanpoさんのトレランのレポが(笑)
トレランの人達も藪から人が出てきてビックリしたかも!!

  • 2013/06/05(水) 21:56:09 |
  • URL |
  • ちい #-
  • [ 編集 ]

今晩は。
これだけ、ややこしいコースとなると素人ではまず無理ですね!全体像を把握していればとても楽しく歩けそうですが、長年の積み重ねが必要なんでしょうね。奥久慈素人の私には手も足もでませんです。

  • 2013/06/05(水) 21:58:10 |
  • URL |
  • ぶなじろう #-
  • [ 編集 ]

ちい さん

何が見えるのですか(笑)
プレッシャーかけないで下さい。
トレランは半端ないものですからそれなりに準備しないと潰れますね。
興味はありますが無理かな・・・そそられますね(笑)

  • 2013/06/06(木) 18:54:50 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

ぶなじろう さん

このルートは地形図からは読み取れませんね。
シモンさんならではのルートです。
ぶなじろうさんほどの技量であれば歩くことも難しくはないものでしょうね。
興味あるルートですのでアレンジして歩いてみようと思ってます。

  • 2013/06/06(木) 19:03:51 |
  • URL |
  • yamasanpo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamasanpo.blog106.fc2.com/tb.php/607-30eab903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad